軍事的雑学

米軍が主張する「40年前の一文」に韓国軍唖然、「戦時作戦統制権」返還が無意味に?

40年前の1978年、米韓連合司令部を創設する際に盛り込まれた「国連司令官が米韓連合司令部を指揮することができる」という一文を米国が持ち出し、韓国が要求する「戦時作戦統制権」返還を有名無実化してしまった。

参考:美, 연합사 계속 통제 의도…전작권 전환 ‘무력화’

韓国軍の指揮下に米軍が入ることはない、戦時作戦統制権返還の真実

韓国が掲げる「自主国防」を達成する上で避けて通れないのが、有事の際、韓国軍を指揮する権限である「戦時作戦統制権」の返還を米国から受けることだ。

現在、韓国軍の戦時作戦統制権は、米軍が司令官、韓国軍が副司令官を務める「米韓連合司令部」が握っており、有事の際は、米軍(在韓米軍司令官)が韓国軍を指揮する事になっているが、これを韓国軍が司令官、米軍(在韓米軍司令官)が副司令官を務める体制に変更し、韓国が「米韓連合司令部」を通じて韓国軍と在韓米軍を指揮出来るようにするというのが韓国側の希望だ。

出典:SFC Horacio Lozano / CC BY 2.0 2009年 オバマ政権下のヒラリー・クリントン国務長官が米韓連合司令部を訪問

米国は基本的には韓国へ「戦時作戦統制権」の返還を行うことで合意しているが、返還の条件として韓国軍が北朝鮮有事の際、指揮能力を証明することを要求している。

簡単に言えば、北朝鮮による有事の際、韓国軍が主体となって情報収集・作戦立案・実行が行えることを証明せよ米軍が言っているため、これまで米国頼みだった情報収集の分野へ投資することになり、偵察用の軍事衛星や無人偵察機「グローバルホーク」導入、作戦立案のための将校養成などを行っている。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、任期が切れる2022年までに「戦時作戦統制権」の返還を受けると公言しており、のんびりしている暇はなく、今年の8月に「戦時作戦統制権」の返還を受けたという状況を想定し、韓国軍が司令官、米軍が副司令官を務める体制で指揮命令系統を確認する「米韓連合指揮所訓練」を実施した。

韓国軍にしてみれば、韓国軍大将が、韓国軍と在韓米軍を指揮する予行演習のつもりだったが、予想外の出来事が起きた。

出典:public domain 1978年 米韓連合司令部創設式

40年前の1978年、米韓連合司令部を創設する際に盛り込まれた「国連司令官が米韓連合司令部を指揮することができる」という一文を米国が持ち出してきた。

米軍は、韓国に「戦時作戦統制権」を返還=「米韓連合司令部」の最高指揮官の地位を韓国軍に返還しても、在韓米軍司令官は「国連司令官」を兼務する必要があり、国連司令官として米韓連合司令部を指揮する権限を主張したため混乱が起きた。

これでは韓国が念願の「戦時作戦統制権」を返還を受けても、在韓米軍司令官が今度は「国連司令官」という地位で、韓国軍を指揮することになり「戦時作戦統制権」の返還が何の意味も持たなくなってしまうからだ。

韓国軍は米軍の主張に反対したが、結局、米軍の主張通り、在韓米軍司令官が「国連司令官」という地位のまま「米韓連合指揮所訓練」が行われ、国連司令部は北朝鮮が日本にミサイルで攻撃を仕掛け、自衛隊が半島に介入する内容の訓練シナリオまで持ち出してきたという。

以上の事をまとめると・・・

  1. 米軍は韓国に「戦時作戦統制権」の返還を約束することで情報収集関連の防衛機器が売れた
  2. 在韓米軍司令官は「国連司令官」を兼務する為、統制権返還後も韓国軍の指揮下に入らない
  3. 結局、座布団が変わっただけで、力関係はなにも今と変わらない

韓国が本当の意味で「戦時作戦統制権」の返還を受けるためには「国連司令官が米韓連合司令部を指揮することができる」という一文を削除する必要があるが、これを改正するためには米国の同意が必要になるため、実質的には不可能だと言っても良い。

すでに韓国は、「戦時作戦統制権」返還のため数千億ウォンもの費用を投じており、このような骨抜きにされた「戦時作戦統制権」の返還を国民が知れば、恐らく「騙された」と叫びだすだろう。

9/4 17:00 追記

韓国国防部は、在韓米軍司令官が「国連司令官」を兼務し、「戦時作戦統制権」の返還後も米韓連合司令部を指揮するという報道は事実ではないと反論し、北朝鮮が日本にミサイルで攻撃を仕掛け、自衛隊が半島に介入する内容の訓練シナリオを国連司令部が持ち出してきたというのも事実ではないと韓国メディアの報道を否定した。

国防部の関係者によれば、国連に米韓連合司令部を指揮する権限はなく、休戦協定に記載された休戦業務に関する権限しか有していないと話した。

 

※アイキャッチ画像の出典:대한민국 국군 Republic of Korea Armed Forces / CC BY-SA 2.0

F-35A導入で決まり?カナダ次期戦闘機候補から「タイフーン」撤退前のページ

極超音速ミサイル「迎撃方法」研究開始!米国、2~3年でロシアや中国に追いつく次のページ

関連記事

  1. 軍事的雑学

    もう2隻目が完成? 中国、ワスプ級並な「075型強襲揚陸艦」を驚異的な速度で建造中

    中国は昨年9月、中国海軍初となる全通飛行甲板を備えた「075型強襲揚陸…

  2. 軍事的雑学

    軍事的雑学|たった3.3億円?米空軍のステルス無人戦闘機“XQ-58 ヴァルキリー”初飛行に成功!

    今回は米空軍が開発中の“XQ-58ヴァルキリー”のお話です。これに関連…

  3. 軍事的雑学

    F-35同様の困難に直面? 米国、日本の次世代戦闘機「F-3」は第6世代機相当と評価

    米国のナショナル・インタレスト誌は日本の次世代戦闘機「F-3」プログラ…

  4. 軍事的雑学

    2026年まで量産は無理? 中国、第5世代戦闘機用の新型エンジン年間生産量は5基

    中国の第5世代戦闘機「J-20」の性能を引き上げる新型国産エンジン「W…

  5. 軍事的雑学

    凶悪すぎるモンスター、B-1B爆撃機を一瞬で「ガンシップ化」する魔法

    ボーイングは5月8日、米特許商標庁からB-1B爆撃機の兵器倉に搭載でき…

  6. 軍事的雑学

    機体寿命は残りわずか? 米空軍、爆撃機「B-1B ランサー」維持ため低空飛行を禁止

    米空軍が開発した可変翼の大型爆撃機「B-1Bランサー」は、機体がこれ以…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 9月 04日

    もうちょっと詳しい記事(ハングル)
    リンク
    関連記事:
    笹川平和財団(日本語)
    アメリカ主導による在韓国連軍司令部強化と韓国の懸念
    リンク—笹川平和財団(日本語)の関連記事 
    ・キャノングローバル戦略研究所 (脚注のリンク)
    リンク
    補足:韓国に駐在してる国連軍(=在韓米軍って意味では無いです 司令部は平沢市のハンフリーズ基地 たぶん司令部だけ)が朝鮮半島から撤収した場合には、後方司令部(日本の横田基地に駐在)は3か月以内に日本から撤収する必要があります。 なので国連司令部(在韓米軍って意味ではない)の朝鮮半島からの撤収は無いかもね。

    • 匿名
    • 2019年 9月 04日

    米軍は憲法上他国の指揮下に入ることはあり得ません
    米軍が返還するのはあくまでも戦時の韓国軍に対する指揮権です
    これは李承晩が韓国の防衛を放棄して逃げたことが原因です
    韓国は在韓米軍の指揮権を握れると思ってノ・ムヒョンが言い出したことですが
    後の政権は勘違いであること理解したため返還に消極的でした
    しかしムン大統領は別の思惑があるのでしょう

      • こだわり
      • 2019年 9月 04日

      翻って、我が国の自衛隊は
      米軍とどういう関係なのだろう?
      ジャイアンとのび太ですか?
      韓国はスネ夫かな?

        • 匿名
        • 2019年 9月 06日

        GDPが東京都の韓国がスネ夫。烏滸がましい雑魚が

        • 匿名
        • 2019年 12月 31日

        指揮権密約により、米軍が指揮権をとることになっています。

    • 匿名
    • 2019年 9月 04日

    なんか「ミナミの帝王」みたいなノリだなw

    • 匿名
    • 2019年 9月 04日

    今も昔も韓国軍がマトモに機能してるの?

    • 2019年 9月 04日

    統制権をかっぱらえばウリ達はアメリカ軍冴えも顎先で指示出来ると思っているのでは

    • 匿名
    • 2019年 9月 04日

    40年前の約束なんて、お得意のなかったことにすれば、アメリカが見放してくれるよ。

    • 匿名
    • 2019年 9月 04日

    ファビョった指揮官に我が軍兵士の命は預けれませんと言ってます。

    • 匿名
    • 2019年 9月 04日

    普通に考えて 韓国軍の指揮権をアメリカに頼んだのだから返してもらうのは韓国軍の指揮権だけ! 自国で守れなくて国連軍に頼んだのだから朝 鮮戦争講和まで戦争継続状態→国連軍は居残り。 単にアメリカは一歩引いて「ほら、逃げずに突っ込め❗️」

    • 匿名
    • 2019年 9月 04日

    腰抜けなだけでなく間抜けでもある。米軍が韓国の指揮下に入るとか、どう考えてもあり得ない。赤化統一された後にアメリカの核で半島全体を焦土化してもらってください。その後全体をDMZとして地雷敷設で。

    • 匿名
    • 2019年 9月 05日

    相変わらず俺が俺がってうるさい韓国。
    こんなんだからワールドワイドで嫌われんだわ♪

    • 匿名
    • 2019年 9月 05日

    これから消滅する国にどんな権限も必要ない説。

    • 匿名
    • 2019年 9月 05日

    自分にとって都合が良いことも、都合が悪い事も、過去の事をよく精査しない杜撰さがお国柄です。要するにバカなんです。

    • 匿名
    • 2019年 9月 05日

    40年前だろうが昨日だろうが、締結した条約を守るのは当然。「昔の条約に振り回される」という韓国人の感覚自体が文明人の基本である遵法精神からかけ離れている。国として存続させる価値が無い集団、それがコリアン。

    • ハゲ親父🐧
    • 2019年 9月 06日

    どうでもいいから、烈兵として突撃しろ。🐧
    4秒躍進がまともにできるんならな。🐧
    徴兵さん。
    献杯

    • 匿名
    • 2019年 10月 19日

    戦時作戦統制権の流れはわかりにくいですね
    米軍も韓国がテストに受かれば移譲することに合意しているということですから
    絶対受からないテストになってるってことなんでしょうか?

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  2. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  3. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP