軍事的雑学

輸出交渉は最終局面? 韓国、アラブ首長国連邦に国産の「戦術弾道ミサイル」を輸出か

韓国政府がアラブ首長国連邦(UAE)に韓国が開発した戦術地対地ミサイル「KTSSM」の輸出を進めていることが確認されたと韓国メディアが報じている。

参考:UAE에 ‘장사정포 킬러’ 전술지대지유도탄 판매한다

北朝鮮の弾道ミサイル輸出を非難する韓国もUAEへ弾道ミサイルを輸出?

韓国メディアは20日、韓国政府は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の最側近の一人で元大統領秘書室長だったイム・ジョンソク氏を団長とする大統領特使団をアラブ首長国連邦(UAE)に派遣中だが、特使団の中には韓国国防部傘下の防衛事業庁職員が多く含まれていると報じた。

大統領特使団は表向きUAEへ輸出した原発の稼働状況チェックのために派遣されたのだが、関係者によれば韓国が開発した戦術地対地ミサイル「KTSSM」等の先端兵器輸出交渉が本当の目的であり、現在、UAEとの交渉は輸出量や詳細条件を詰める最終段階で、事実上契約を締結するためUAEを訪問したと言える。

今回、韓国が輸出を進めている戦術地対地ミサイル「KTSSM」は米陸軍が開発した対地攻撃用の「MGM-140 ATACMS」の韓国版と言われており、分類上は短距離弾道ミサイルに分類される兵器だ。

韓国のKTSSMは、2010年に発生した北朝鮮による延坪島砲撃事件をきっかけに「大統領特命事業」として開発が極秘裏に進められてきたが、開発にある程度の目処がついたため2014年に一般の兵器開発として計画が公開された。

この兵器はタンデム式の成形さく薬弾を搭載した短距離弾道ミサイル(射程120km~180km)をGPSで誘導し、北朝鮮が地下トンネルに隠している長距離砲を破壊したり、弾頭をクラスター爆弾に変更してサッカー場4面分に相当する範囲を一瞬で焦土化することもできると言われている。

しかもこの兵器は小型なため発射基の4発同時に装填できるため短時間に大量の目標を破壊できる火力を提供でき、韓国では北朝鮮に対するゲームチェンジャー兵器だと認識されている。しかし予定よりも開発は遅れ気味で、固定発射基から運用するKTSSM BatchⅠは1年遅れの2021年から実戦配備につくが、本命の移動式(BatchⅡ)について何時になれば実戦配備されるのか目処がついていない。

韓国とUAEは戦術地対地ミサイル「KTSSM」の輸出交渉の他にも、韓国が技術者を派遣したりノウハウを提供して、UAEが独自に兵器の開発を行う研究機関設立を支援する計画についても議論を進めていると韓国メディアが報じている。

ただ大量破壊兵器の運搬手段である弾道ミサイルの輸出は韓国も参加している「ミサイル技術管理レジーム(MTCR)」によって厳しく規制されている。しかし、射程が300km未満の弾道ミサイルは規制の対象外になるため、射程が最大でも180kmしかない韓国のKTSSMは問題なく輸出できてしまう。

果たして韓国は、このまま短距離弾道ミサイルの海外輸出を実行してしまうのだろうか?

 

※アイキャッチの出典:elen31 / stock.adobe.com

米海軍、バージニア級原潜ブロックVに極超音速兵器「プロンプトストライク」を搭載前のページ

諦めきれない韓国、訓練機T-50と輸送機A-400Mのスワップ取引は実現困難か?次のページ

関連記事

  1. 軍事的雑学

    駆逐艦が足りない?韓国、空母やアーセナルシップを建造しても護衛不可

    先日、韓国国防部が発表した国防中期計画に盛り込まれた「アーセナルシップ…

  2. 軍事的雑学

    軍事的雑学|日本政府、特殊作戦に特化した米空軍向け「CV-22 オスプレイ」導入へ

    日本政府が米空軍が運用してるCV-22オスプレイの導入する方針を固めた…

  3. 軍事的雑学

    米国を上回る建造速度? 中国海軍、信じられないほどの軍艦を「同時」に建造中

    米海軍はイージス艦を毎年1~2隻のペースで建造しているが、今回、ソーシ…

  4. 軍事的雑学

    軍事的雑学|川崎重工がニュージーランド空軍へC-2輸送機の供給を発表!

    今回は川崎C-2輸送機のお話です。Defense Newsの報道では、…

  5. 軍事的雑学

    レア映像!飛行中の「F-22ラプター」&「F-35ライトニングⅡ」コックピット映像を公開

    今回、米空軍が公開したF-22の映像は、デモンストレーションチームによ…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 2月 21日

    日本も早く敵基地攻撃能力を持つべき
    それに信頼と実績が無い日本の兵器と違って、韓国の兵器は世界から評価され欲しがる国も多いのが現実なんだな

      • 匿名
      • 2020年 2月 21日

      普通なら、膨大な時間と金を投じて確立した技術など絶対に売ろうとしないからな。
      それを気軽に売り払うのは、他所から購入したり盗んできたり勝手に模倣したりして得た技術なので、普通の国々の想いが全く理解できないためだろう。
      善意の第三者として、正規ルートでは手に入らない商品(技術)が破格の値段で技術を買えるんだ。
      おまけに、政府や官僚の高官には賄賂や接待のオンパレード。
      そりゃぁ、取引殺到するわな。

      最も、購入した後の評価は散々なのも韓国製の特徴で、現場の苦労は大変なものらしいが。
      上手い話には裏があるとはよく言ったものだ。

      • 匿名
      • 2020年 2月 21日

      韓国は価格、技術移転などの面で普通はあり得ない好条件で輸出しているわけで、兵器自体が評価されているのかは微妙なところでしょう

      • 匿名
      • 2020年 2月 21日

      20年代半ばに配備が予定されている高速滑空弾が事実上の対地攻撃用弾道ミサイルになるでしょう

      • 匿名
      • 2020年 2月 21日

      日本製兵器に信頼と実績がないのは認めます。
      では韓国兵器は何処で信頼と実績を作ったんですかね。
      何処の戦争でも紛争でもけっこうですが、具体的な戦果を示していただけませんかw
      K2でもK9でもFA-50でも何でも良いです、実戦で活躍して世界に認められたという例を挙げてくださいwww
      貴方のような世迷言を言う人が最近増えましたが、韓国製兵器は評価が高いと言いながら
      具体的な「評価の高い」理由を述べている人を見たことがありませんwww

      韓国製兵器が予算の乏しい発展途上国に売れているのは認めますが、
      それはそこそこのスペックで安いからでしょうwww

        • 匿名
        • 2020年 2月 21日

        K9のトルコ仕様T-155は、2007年からクルド人過激派との紛争で初めて実戦投入されており、いま現在もシリアとの戦争で活躍している
        FA-50はフィリピンのミンダナオ島でイスラム過激派との戦いで活躍しており、フィリピン軍からの評価も高い
        なぜ自分で調べる事をせず、ここまで頭の悪いコメントが出来るのだろうか

          • 匿名
          • 2020年 2月 22日

          確かにあちこちで使われているのは聞きますが、いわゆる現場の声と言うものも聞いてみたいです。
          使い勝手がどうとか、よく命中精度とか、故障の頻度とか。
          そこの所、どうなんでしょう。

            • 匿名
            • 2020年 2月 23日

            ・2017年7月12日、フィリピン空軍がミンダナオ島マラウィでの作戦中、FA-50が投下した爆弾が目標を大きく外れて治安部隊の居た建物を直撃。兵士2名が死亡、11名が負傷した。
            ・韓国が開発したと自慢している国産訓練機「T-50」をベースにした戦闘攻撃機「FA-50」は、固定武装の機関砲取り付けに欠陥があり、2014年に実戦配備から5年間で7回の故障、計331日間に及ぶ機銃射撃訓練の禁止が通達されていたと韓国メディアが報じている。
            リンク
            味方の陣地を誤爆して「戦果」ねぇ…w
            機銃の欠陥はこのブログの昨年10月の記事ですね。こんな代物のどこが評価高いんでしょうか。俺にはとても「韓国の兵器は世界から評価され欲しがる国も多い」ようには見えないんですが。T-50はインドネシアとはバーター取引、イラクは引き渡し途中で棚上げになって、フィタイが12機。FA-50はフィリピンに12機輸出してそれっきり、これで「世界が欲しがる」ってことになるんですかね。K9自走砲がそこそこ売れてるのは認めますが、他に手ごろな値段の自走砲がなくてカスタム前提で売れてるってところでしょう。これで米露仏など武器輸出大国ととても同等とは言えないと思うんですが…
            現実を見てないのは韓国と朝鮮人たちでしょう。日本はそもそも武器売る気なんか最初からないですから、比較対象にされること自体迷惑です。

          • 匿名
          • 2020年 2月 22日

          ほう?だからどうしたんでしょうかねw
          フィリピンでゲリラ相手に出撃しました、それで?
          どんな戦果があったんですかね。ロケット弾を撃ち込んだとは聞いていましたが、
          たかがゲリラ相手の対地攻撃くらいならCOIN機でも十分事足りますよね。
          わざわざジェットエンジン装備の攻撃機を出す必要あるんですかねwww
          たかがそれくらいの活躍しかできないんですかね(爆笑)。
          それと、K9自走砲って北朝鮮との砲撃船でボコボコにされたんですよねwww
          6門装備されたうちの3門故障して稼働できなくて、残り3門でやっと撃った砲弾も
          80発中3発しか命中しなかったという迷品兵器www

          安い以外の魅力があるとは思えませんねwww
          そんな現実を無視して韓国上げするアンタの方が頭悪いよwww

            • oominoomi
            • 2020年 2月 22日

            とんでもない。FA-50はフィリピンで評価されてます。
            「防衛行事だけでなく、実戦にも活用できることを示した(アニョ参謀総長)」www
            戦果もちゃんとありますよ
            味方の治安部隊に爆弾を命中させてます。

        • 匿名
        • 2020年 2月 21日

        日本製の信頼性=稼働率の高さ
        韓国製の信頼性=初期不良や欠陥の多さ、すぐ故障する事

      •  
      • 2020年 2月 21日

      確かATACMSは日本も導入寸前まで話が進んでいたが、2007年の山田洋行事件(守屋防衛事務次官)で流れた。
      もちろん野党側が流したかったからでもある。

      しかしそれが高速滑空弾や巡航ミサイルの自国開発に繋がった面もあると思われる

    • 匿名
    • 2020年 2月 21日

    何時もながら韓国には、「こいつら正気か!?」と思ってしまう。
    中東と言う地域は生半可に手を出して良い所ではないというのに。
    それに「イランと揉めている時期に、その敵対国であるサウジに武器を輸出、それも技術込みで」等、頭がおかしいとしか言いようがない。
    目標としている性能を実現できるかどうかは怪しいが話半分でも、イランの韓国に対する心証は最悪だろうな。
    こうやって気軽に技術輸出を行ったり、それによっておこる様々な問題が理解できないというのはやはり、自分で真面目に開発する気のない、購入と泥棒ばかりでまともな開発経験のない技術軽視の国だからこそなのだろうな。

    そういう事が判らない現実の見れない連中の、何時もの「実績の無い日本とは大違いだ」とかいう書き込みがまたありそうだ。
    もしくは「日本企業にはこうして輸出市場にも果敢に挑戦する韓国企業」辺りか。

      • 匿名
      • 2020年 2月 21日

      記事では、売り込み先はサウジではなくUAEだよ。

      UAEもイランを脅威と捉えてる様だけど、
      地理的にイランにより近い上に通商関係も深く、イランとの対立の影響を受け易い環境のため、
      イランとの外交関係を続けるなど、サウジに比べより穏和な対応をとってる様です。
      ついでに、UAEはサウジとも対立してると。

      どこかの国を少し連想させるスタンスかも。

      • 匿名
      • 2020年 2月 21日

      もしかしたら親日国のイランに対する嫌がらせかも?

        • 匿名
        • 2020年 2月 21日

        韓国は、UAEのバラカ原子力発電所事業を受注した際に、﹙UAE有事の際に韓国参戦という自動介入条項のある﹚秘密軍事協定を結んだ様です。
        ちなみにUAEの主要な仮想敵国はイランですが、この時のイランは韓国にとり主要石油輸入国です。
        原子力発電所事業の受注のため、韓国は主要石油輸入国﹙イラン﹚と戦争するリスクを請け負った訳ですね。

        今回の案件は、その伝を使っての売り込みの様です。

          • 匿名
          • 2020年 2月 22日

          なるほど元々イランとも仲は良いのですね。
          っていうことはミサイル完成の暁にはイランにも売り込んだりして。
          そうなると北朝鮮の立場が微妙になってきますね。

    • 匿名
    • 2020年 2月 21日

    こうやって産油国全体を敵に回してゆく
    果敢なチャレンジ精神に献杯

      • 匿名
      • 2020年 2月 21日

      原子力発電所事業の受注のため、韓国の自動介入条項を盛り込んだ秘密軍事協定を結んだ位です。
      その原発に対する稼働状況チェック名目で、秘密軍事協定を結んだ国相手の商談。

      先の秘密軍事協定よりハードルが低いと見たのか、
      目先の利益優先でその影響を考えなかったのか。
      後者かな?

    • 匿名
    • 2020年 2月 21日

    韓国頑張ってますね。
    案件をここまで進めていたんですね。
    って肝心の現物はないのか。
    なんでもいいから

    • 匿名
    • 2020年 2月 21日

    韓国頑張ってますね。
    案件をここまで進めていたんですね。
    って肝心の現物はまだないのか。
    なんでもいいけど物を作り上げてからにしませんか。

    • 匿名
    • 2020年 2月 21日

    思わぬ恨みを買ったり、面倒な揉め事の種を抱えるリスクを考えると、武器兵器の輸出なんて安易に手を出さないほうが正解だと思う

    • 匿名
    • 2020年 2月 21日

    またまた名品?兵器が増えるんですね、どんな笑いを提供してくれるのかいまから楽しみです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 軍事的雑学

    英海軍が頭を抱える問題、原潜用原子炉「PWR2」の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP