軍事的雑学

駆逐艦が足りない?韓国、空母やアーセナルシップを建造しても護衛不可

先日、韓国国防部が発表した国防中期計画に盛り込まれた「アーセナルシップ(韓国名:合同火力艦)」建造計画について、少しずつその内容が明らかになってきた。

参考:軍, 한반도 대응 ‘플랜B’ 계획···북한 떠는 화력함 만든다

韓国のアーセナルシップ建造計画は「はったり」の可能性が高い

8月14日、韓国国防部は5年間で総額290兆5,000億ウォン(約25兆3,700億円)を投じる「国防中期計画(2020~2024)」を発表したが、これまで一度も話に登場することのなかった「アーセナルシップ(韓国名:合同火力艦)」建造計画が唐突に盛り込まれており憶測を呼んでいる。

これは内部で十分研究が行われたものではなく、最近の北朝鮮が行った新型弾道ミサイルの試射による挑発に対応する次元、もっと分かりやすく言えば、北朝鮮の新型弾道ミサイルに不安を感じる国民に、報復手段を示し安心感を植え付けるための「プロパガンダ」的なプロジェクトで、管理人は恐らく「はったり」のアーセナルシップ建造計画が実際に行われる可能性が低いと見ているが、韓国メディアでは「アーセナルシップ」についての具体的な数値や情報が出回っている。

出典:public domain

幾つか飛び交う情報を総合すると、韓国国防部が建造するアーセナルシップは以下のような戦闘艦になるようだ。

  • 2020年代前半に2隻から3隻を国内建造し、2020年代後半に就役
  • 韓国海軍次期駆逐艦(KDDX)と同じ規模(排水量6,000トン前後)を予定
  • 既存の船体を流用するのではなく新規設計
  • 艦対地巡航ミサイル、艦対地ミサイル、弾道ミサイル等を100発程度搭載
  • 日本海側と黄海側に1隻づつ浮かべ、北朝鮮の重要施設を攻撃可能
  • 北朝鮮に対し強力な「抑止力」として作用する

実際に建造することはなかったが、米海軍が研究の末、導き出したアーセナルシップの要求性能は、排水量20,000トン、垂直発射装置(VLS)を500セル搭載したものだったので、韓国のアーセナルシップは非常に規模が小さく効果が限定的だ。

しかも米海軍のアーセナルシップに習い、韓国のアーセナルシップも高性能なレーダーや、対空対潜能力は非常に限定的になるか、そもそも搭載しないだろう。

そうなると韓国のアーセナルシップには、非常に根本的な問題が2つ浮上してくる。

出典:public domain 早期警戒管制機E-3

1つ目は、アーセナルシップ自体は攻撃目標の選定や目標情報の収集などの手段を持っておらず、随伴するイージス艦や早期警戒機、地上の司令部からの攻撃目標データーによる指示が不可欠になるが、このようなリアルタイムで情報を共有する「共同交戦能力」を韓国海軍が整備していないことだ。

アーセナルシップは単艦では機能しないため、一体この部分をどのようにクリアするのか明確になっておらず、リアルタイムで情報の共有ができなければ、地上を移動中の弾道ミサイルを搭載した車両などへの攻撃が不可能で、動くことのない地上の固定目標(事前に位置を調査済みの建造物など)にしか攻撃が行えないことになる。

2つ目は、韓国海軍には対潜と対地攻撃に特化したフリゲート艦の数は多いが、僚艦防空を行えるイージス艦(3隻)と、駆逐艦(9隻)が12隻しかなく、護衛が必要な艦艇ばかり増やしてどのように運用するのかと言う点だ。

韓国は今回の国防中期計画で、排水量3万トンから4万トン程度の軽空母並な強襲揚陸艦を建造する(2025年頃に就役させると言っている)と言っており、既存の独島級揚陸艦2隻に加え、自艦防衛能力のないアーセナルシップを3隻建造した場合、たった12隻の艦艇で、どのように護衛し運用する気なのか、まったく見てこない。

出典:public domain 独島級揚陸艦

一応、韓国はイージス艦を追加で3隻建造予定だが、他に予算を取られてしまい3隻全てが就役するのは2030年頃で、なかなか予算が付かず建造見送りになった「次期駆逐艦(KDDX)」6隻も、2020年以降に建造する予定と言われているが、国防中期計画では「次期駆逐艦」に触れられておらず、軽空母に予算をとられ、再び建造見送りになった可能性もある。

日本の場合、空母化された「いずも型護衛艦」1隻に対し、最大でイージス艦2隻と護衛艦5隻が護衛につくが、韓国の場合、軽空母に日本と同じ規模の艦艇を随伴させれば、残りはイージス艦1隻と駆逐艦が4隻しか残らず、独島級揚陸艦2隻、アーセナルシップ3隻に随伴させられる駆逐艦は1隻だけだ。

勿論、全ての艦艇が常に稼働している訳ではないので、上記の話は、あくまでも机上の数字遊びに過ぎないかもしれないが、韓国海軍が保有しているイージス艦と駆逐艦だけでは、国防中期計画で予定されている軽空母やアーセナルシップを、まともに運用していくことは難しいように見える。

以上のような理由から、韓国のアーセナルシップ建造計画は「はったり」の可能性が高い。

 

※アイキャッチ画像の出典: 대한민국 국군 Republic of Korea Armed Forces / CC BY-SA 2.0

関連記事

  1. 軍事的雑学

    軍事的雑学|中国が空母にステルス戦闘機を搭載?ステルス戦闘機「J-31」の長所と短所

    中国共産党の機関紙「人民日報」が、将来、空母の艦載機として中国が開発し…

  2. 軍事的雑学

    海外輸出は絶望的?海外メディアが報じた韓国型戦闘機「KFX」の実力と問題点

    韓国の第4.5世代戦闘機「KFX」の実物大モックアップが15日に開幕し…

  3. 軍事的雑学

    軍事的雑学|韓国型戦闘機「KFX」で第5世代に対抗は不可能?インドネシアから見たKFXの真実!

    韓国のKFX開発のパートナーであるインドネシアが、KFXについて、どの…

  4. 軍事的雑学

    欠陥発覚から約1年、米海軍の新型空母「ジェラルド・R・フォード」が戻ってくる

    米海軍は、空母ジェラルド・R・フォードの動力部問題について修正が完了し…

  5. 軍事的雑学

    空母は時代遅れ?米国が「悪魔の兵器」と呼ぶ極超音速ミサイルの脅威

    米国の上院軍事委員会は、極超音速ミサイルの登場で、火力投射ツールとして…

  6. 軍事的雑学

    日本F-35爆買いは愚かな証拠? F-35を2000機以上爆買いする米国は愚かなのか?

    現代ビジネスに掲載された「日本がF35を「爆買い」のウラで、米軍はF1…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 8月 19日

    KDDXの建造は当分はムリでしょう
    AN/SPY-1(D)レーダーのラインは閉じた、AN/SPY-6は2023年からアメリカ海軍が採用する予定なので当分は輸出はムリなので、搭載するレーダーが無い、EU製の低性能のを搭載するなら別だけどね。
    (韓国ニュースではAN/SPY-1(D)を3セット購入したって言ってるけど、ウソですね)

      • oominoomi
      • 2019年 8月 20日

      韓国の新イージス艦3隻(広開土大王級batch-Ⅱ)は、仰る通りSPY-6のリリースを待っていたら間に合わないし、価格面からもSPY-1を既に発注済みかと思われます。
      KDDXの予想図を見ると日本のFFMの様に統合マストに小型の平面型レーダーが張り付けられており、恐らく欧州製の防空システムを採用するのではないでしょうか?

      • oominoomi
      • 2019年 8月 20日

      訂正=広開土大王級→世宗大王級、ですね。

    • 匿名
    • 2019年 8月 19日

    韓国式ニダ

      • 匿名
      • 2019年 8月 19日

      当たらなければどうと言うことは無いニダ!

    • 兎に角欲しいのさ
    • 2019年 8月 19日

    兎に角欲しいのさ。
    運用は二の次。

    • 匿名
    • 2019年 8月 19日

    コンテナ船にハープーンやロケット砲積んでればいいと思う

    • 匿名
    • 2019年 8月 19日

    保有すれば周辺国を威嚇できると思ってる。だが騙せるのは自国民だけで、
    周辺国は管理人さんと同様の判断をして、韓国の浅知恵を見抜くだろう。

    • 匿名
    • 2019年 8月 19日

    ピーナッツ爆弾 開発したニダ

    • 匿名
    • 2019年 8月 19日

    今日日
    空母よりミサイルの数と性能に資源を注いだほうが相手は困る
    相手の困ることをするのが基本
    弱者なら特に
    日本も

    • 匿名
    • 2019年 8月 19日

    北朝鮮相手なら「戦艦」でいい
    本当は相手が違うんだろ?

    • 匿名
    • 2019年 8月 19日

    韓国の科学力は世界一ィィイイ!
    潜水能力と飛行能力をもつ空母を500隻建造するッ!
    その強大な軍事力で日本海のアナゴを取りつくすのだ!

    • 匿名
    • 2019年 8月 19日

    昨年だったかな、北朝鮮が、ICBMを発射した時、日本とアメリカは、弾道ミサイルを追跡できたが、韓国海軍は、見失った😱😱韓国海軍の、艦船は、トラブルが多いからな‼

    • 匿名
    • 2019年 8月 19日

    予算が足りないから無理だよ。

    • 匿名
    • 2019年 8月 19日

    日本も30年かけてようやくイージスDDGx8艦体制ですからね。
    こんごう型DDGがそろそろ30年ですが、米海軍もズムウォルト級がコケてアーレイ・バーク級を増備してるので、アーレイ・バーク級フライト3やフライト4に載るシステムでこんごう型を置き換えることになるのか、将来の空母システムのためにシステム置き換えてDDG増備するのか気になるところです。

    • 匿名
    • 2019年 8月 20日

    管理人さん、興味深い記事を有難うございます。

    他の軍事ブログ等でも紹介されておりましたが、駆逐艦(KDX-I/II)レベルの艦艇でコンピュータ指揮システムが0.8日に1回クラッシュするため手動で再起動しているとのことです。
    この問題すら解決できていない国がアメリカの戦略ミサイル原潜よろしく、アーセナルシップを黄海と日本海を徘徊させるのって、ある意味、周辺国への恐喝に近いものがありますね。

    • 匿名
    • 2019年 8月 20日

    日本やアメリカは空母を中心に少数の護衛艦つけてユニット化した任務部隊を
    状況に応じて運用するような形とってるけど
    韓国は機動部隊作って運用する艦隊決戦思考でしょ?
    小分けにしないで全艦一緒に行動するから護衛艦が足りないってことは無いと思うよ
    それでどこと戦うんだ?って話だけどさ

    •  
    • 2019年 8月 20日

    それでも空母(強襲揚陸艦)計画はマシなのでは。
    韓国空母計画は良くて独島艦と同じ展示艦、
    戦時にはただの大きな的となるので、ドイツの戦時の戦艦みたいに、
    戦時は港で死守、一歩も出られない役立たずになるとしか思えない

    • 匿名
    • 2019年 8月 20日

    アーセナルシップで各100発ずつっておおざっぱさが「ぼくのかんがえたさいきょうのふね」っぽいので実際に建造する気はないかあっても現実に引き戻されるでしょう。

    艦そのものはできても肝心のミサイルが詰めないとかいうオチにもなりそう
    空母も船そのものよりも艦載機やそれを運用する体制が問題になりますが、
    ミサイルも使いすての無人機のようなものですから。

    陸上にミサイル基地を設置すると開戦の時に先制攻撃で狙われる恐れがあるから、海上戦力がほとんどない北朝鮮相手にするには海に浮かべるのがいいという発想なんでしょうかね?

    対日・対中国ならそも潜水艦からの魚雷でも航空機・水上艦からの対艦ミサイルでも一発で爆薬庫とかしてしまうだけですが

    • LLLLL
    • 2019年 8月 20日

    竹島艦=ヘリコプター後日装備!
    馬羅島=ヘリコプター後日装備!
    軽空母=搭載機後日装備!
    アーセナルシップ=ミサイル後日装備!
    装備が揃わない内に寿命の来る軍艦とは…。
    憐れよのう!
    (´・ω・`)

    • 匿名
    • 2019年 8月 22日

    こないだ作った新型の駆逐艦「テグ」はすぐ壊れて直す見込みもないだっけ

    • 匿名
    • 2019年 8月 22日

    ハッタリが好きな民族ですね

    • 匿名
    • 2019年 8月 23日

    そもそもKDX-3で128セルぶちこんでいるのに、半分強のサイズで100セルぽっちしかない“弾薬庫艦”に存在意義など有るのか?
    よほど安価で建造・運用出来て、かつ強靭なネットワークを用意できなきゃただの遊兵にしかならん

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP