軍事的雑学

兵士は地雷原を徒歩で突破? 韓国軍、トラブルや予算不足で「ヘリコプター戦力」が崩壊寸前

韓国メディアは、軍の保有するヘリコプターは頻繁に故障し、老朽化した機種の更新事業は予算の問題で進んでおらず「崩壊寸前」だと報じている。

参考:군용헬기 고장·노후화 심해지는데…군은 ‘속수무책’ 

これで何回目?故障や不具合ばかりの国産ヘリ「スリオン」

先月、韓国陸軍の国産多用途ヘリ「スリオン」は訓練飛行中、原因不明の振動に襲われ緊急着陸し、原因が判明するまで全部隊の「スリオン」に対し飛行停止の措置を下した。

陸軍は問題のスリオンを調査した結果、メインローターに取り付けられた衝撃吸収装置を固定する「ボルト」が緩み、これが異常振動を発生させていたと断定、開発メーカーの韓国航空宇宙産業(KAI)に対策を指示し、補修作業が完了した機体から飛行作業を再開しているが、状況が異なれば重大な事故に発展し、人命が失われていた可能性もあり、軍内部では「スリオン」に対する信頼性が揺らいでいる。

出典:Korea Aerospace Industries / CC BY 2.0 アラスカでテスト中のスリオン試作機

スリオンが軍の信頼を失っているのは、性能試験を誤魔化してパスしたという不名誉な経歴や、何度も事故や故障を起こし人命が失われているためだ。

2013年から2016年まで、飛行中に機体全面のガラスが破損する事故が5回発生、2014年にはメインブレードが機体と接触する事故が発生、2015年には飛行中にエンジンが停止し緊急着陸した事故が2回、同じ問題で墜落した事故が1回発生し、2015年から実施された機体凍結試験で、幾つもの不合格な項目があったにも関わらず握りつぶし、後の議会でこの事実は判明、納入停止措置がとられた。

2017年にはメインローターに7cm程度の亀裂が見つかり、2018年には海兵隊向けに製造された派生型「マリオン」が墜落、6人が死亡するという事故まで発生した。

特に陸軍は、国産ヘリという理由で大量の「スリオン」を導入しており、不具合や故障で飛行停止措置が下されるたび、UH-60に任務が集中し疲労が蓄積、いつ問題が起きても不思議ではないと言われている。

出典:Airwolfhound / CC BY-SA 2.0 AW-159 リンクス・ワイルドキャット

先月、海軍が運用している海上作戦ヘリ(いわゆる対潜ヘリ)「AW-159」も異常振動のため緊急着陸を行い、こちらも原因が解明されるまで飛行停止の措置が下され調査が行われている最中だが、こちらも衝撃吸収装置周りの異常によるものではないかと言われている。

数年後には崩壊レベル?CH-47、UH-60、訓練ヘリも問題山積

韓国軍のヘリコプター戦力に関する問題はこれだけではない。

出典:stg_gr1 / CC BY 2.0 CH-47D チヌーク

陸軍が運用中の大型輸送ヘリ「CH-47D チヌーク」は機体の老朽化や、D型の生産終了(現在は最新のF型へ移行)によって保守部品の入手が難しくなっており、韓国独自の近代改修事業も検討を繰り返すばかりで進んでおらず、このままでは半島有事の際、浸透作戦などに使用する輸送ヘリが足りなくなり、兵士は自分の足で休戦ライン(=地雷原)を突破しなければならなくなるとまで言われている。

スリオンが飛行停止になる度、酷使されるUH-60も先行きが不透明だ。

陸軍のUH-60は、導入から25年以上経過しているにも関わらず、これまで1度も改修が行われておらず、UH-60をスリオンで更新するか、米国が提案している近代改修を実施するかで意見が割れている。しかし、軍内部ではスリオンに対する信頼性が揺らいでおり、UH-60を運用する部隊もスリオンではなく、UH-60を改修して運用を続けることを望んでいるが、国産ヘリを優遇する政府の方針もあり結論が先延ばしされている。

出典:public domain F35A

さらにヘリコプターパイロットを養成するための訓練ヘリも老朽化し、陸海軍は2012年に後継機を共同で調達しようとしたが、イージス艦やF-35A、KFXの開発など大型事業に押され予算の配分が得られないまま7年が経過し、限界を越えた機体から順次退役が始まったため、1960年製のUH-1で訓練を実施している。

最新のヘリを操縦するパイロットを、50年以上前の機種で養成するのは限界があり、一刻も早く専用の訓練ヘリを導入しなければならない叫んでいるが、現時点で訓練ヘリ調達のための予算は「0」のままだ。

韓国は派手な兵器調達には金を惜しまないが、一度導入した兵器の維持や改修、訓練機などの地味な部分への投資に関しては無関心に近く、彼らが動くときは「人命」が損なわれ世論が糾弾したときだけである。

 

因みに、新しい訓練ヘリの調達は空軍が導入しているF-35Aの調達を1機減らせば、お釣りが来るレベルだ。

 

※アイキャッチ画像の出典:Korea Aerospace Industries / CC BY 2.0 飛行テスト中のスリオン試作機

中国、3機種目となる新型「ステルス戦闘機」開発に着手か?前のページ

東アジア最大のAH-64保有国? 韓国、最強の攻撃ヘリ「AH-64E」追加導入を決定次のページ

関連記事

  1. 軍事的雑学

    特殊塗料を塗った戦闘機「J-16」は、中国第3のステルス戦闘機になり得るか?

    中国人民日報傘下の環球時報紙(グローバルタイムズ)は、中国空軍が運用中…

  2. 軍事的雑学

    軍事的雑学|海上自衛隊 護衛艦「しらぬい」引渡式・自衛艦旗授与式を見てみよう!

    今回は、長崎造船所で、あさひ型護衛艦の2番艦「しらぬい」の引渡式・自衛…

  3. 軍事的雑学

    海外に海軍基地を建設?韓国、外洋海軍運用のためベトナムに拠点確保を主張

    韓国は将来、韓国海軍が外洋海軍へ成長するためには、海外に拠点を作る必要…

  4. 軍事的雑学

    ドイツのトーネード後継機問題が決着、戦闘機F/A-18E/F購入を米国政府に伝達

    ドイツのデア・シュピーゲル誌は19日、クランプ・カレンバウアー国防相は…

  5. 軍事的雑学

    試作品すらなく設計図だけで? 韓国、KFX用AESAレーダー国産化成功を宣言

    韓国が現在、開発中の韓国型戦闘機「KFX」に搭載されるフェーズド・アレ…

  6. 軍事的雑学

    狙われれば最後? ロシア・台湾が開発した「極超音速」空対空ミサイルの実力

    現時点で「極超音速」の領域で作動する実用化された空対空ミサイルは、ロシ…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 12月 15日

    スリオンの問題は記事に書かれてることは枝葉ですね
    (この記事では書かれていないが)
    一番の問題は「振動」で、フレームそのものにクラックが発生していることですね。
    でもって、原因ははっきりしてるが対策が絶対に打てないって絶望的な状態。

     オリジナルのAS332と同じ、チュルボメカマキラ2A ターボシャフト+AS332の減速機に変更すれば対策ができるかも?
     現在はサムスンテックウィン T700-ST-701K(GEのT700のKD生産)+AS332ベース(ユーロコプター)の派生型って、アホ構成で、韓国お約束のテキトー設計でNVH解析/設計はしてないでしょう(
    このままで行くなら、ちゃんとNVH解析、NVH設計をやり直す=莫大なカネが必要って選択肢を選ぶ道もあります。

    ヘリコプターの設計は振動との闘い、各種の計器、外装パネルはダンパーを介してフレームにマウントされています。

      • 匿名
      • 2019年 12月 20日

      エンジンの特性で振動の共振が起きない期待設計をするからなw
      オリジナルでは問題がなくウリジナルでフレームクラックはエンジン変更による共振による破壊ってのが定説

    • hayata
    • 2019年 12月 15日

    もうロシアか中華製でしょう

    • 匿名
    • 2019年 12月 15日

    是非このまま正面戦力拡充に全力を注いで欲しい所存
    戦闘機や艦艇に金かけて陸軍戦力が崩壊したとこで経済破綻して
    空海軍動かせなくなれば軍事力完全崩壊だからね
    小さい陸軍戦力に集中されると崩壊しないでしょ、北朝鮮みたいに

    • 匿名
    • 2019年 12月 15日

    連中作るぶんには多分問題ないんだろう
    こと運用に関しては目も当てられないけど

    もういっそ徴兵制やめて募兵制にしたほうがいいんではないだろうか

      • 匿名
      • 2019年 12月 15日

      普通はその方が軍隊強くなりそうですけどねぇ。
      今のバイト韓国軍にゃ期待するだけ無駄ですから。だけど韓国人だけで編成された軍がそもそも強い訳ないですし、日本としては有難いのかな。

      • 匿名
      • 2019年 12月 15日

      北朝鮮の人海戦術に対応するために国の規模にしては過剰な頭数が必要っていうちょっと可哀想な状況なんだよね・・・
      しかも半島国家の宿命で、陸軍と海軍の両方が強くないといけないからそうでなくても金がかかりがちだし

      いやまあ、そのへんの事情を加味してもちょっと酷くない?って思うけども

        • 匿名
        • 2019年 12月 15日

        単に無理して日本に対抗して船と戦闘機作り過ぎて金が無くなってるだけ
        同情する道理もない

        北朝鮮と戦うならぼぼ陸軍に集中させるべきだろ

    • 匿名
    • 2019年 12月 15日

    連中作るぶんには多分問題ない
    ってギャグかな? 面白いね

    • 匿名
    • 2019年 12月 15日

    ソ連時代の借款についてこの前管理人さんの記事を読みましたが、あれでロシア製輸送ヘリを導入する可能性もあるんですかね
    空母とかステルス戦闘機とか派手な兵器にばかりお金を使って、対北朝鮮に一番必要な陸軍の通常兵器がガタガタではかなり心配…

    • 匿名
    • 2019年 12月 15日

    ヘリに関しては日本もけっこうヤバい気が…

      • 匿名
      • 2019年 12月 15日

      たまに撃つ、たまが無いのが、たまに傷

        • 匿名
        • 2019年 12月 16日

        座布団1枚

        • 匿名
        • 2019年 12月 16日

        それ。。かなり昔の自衛官が作った川柳

      • 匿名
      • 2019年 12月 16日

      汎用ヘリは一応XUH-2(Bell412EPX)が進行中だし、OH-1も戦線復帰したし……攻撃ヘリ?何のことでしょうか

    • 匿名
    • 2019年 12月 15日

    スリルオン!

    • 匿名
    • 2019年 12月 16日

    オイOH-1(ry

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  2. 軍事的雑学

    導入したこと自体が間違いか?戦闘機タイフーンを導入したオーストリア空軍の後悔
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP