軍事的雑学

韓国はF-35の重整備を何処で受ける?米国、韓国に対し「日本」の整備拠点利用を要請

韓国で再び、空軍が導入中の第5世代戦闘機「F-35A」の重整備を、一体どこで行うのか議論を呼んでいるが、米国の要請に加え、国内への整備拠点誘致など、相変わらず迷走中を繰り返している。

参考:미국판 ‘공중 일대일로’…F-35 벨트로 들어간 한국

韓国空軍のF-35Aは、日本の整備拠点で重整備を受けろと言う米国

今年の3月、2機の第5世代戦闘機「F-35A」が米空軍のパイロットの手により、韓国の清州空軍基地に飛来し、正式に韓国空軍へ引渡され、2021年までに発注していた40機のF-35Aの全てが韓国空軍に引渡され、ステルス戦闘機の本格的な運用に入る。

しかし、実際にF-35Aの引渡しが始まると同時に、F-35Aの整備問題が再び再燃してきた。

韓国空軍のF-35Aが配備されている清州空軍基地では、米国人のセキュリティ要員が駐在していおり、F-35Aの飛行データを保管・処理する施設を何十にもチェックしていると言う。これは米国にあるシステムと情報を共有しているためで、特別な許可や資格をもっていなければ、例え清州空軍基地所属の将兵でも、F-35Aを管理している施設周辺へ近づくことすら出来ない。

出典:ロッキードマーティン社

問題は、韓国空軍が主体的にF-35Aの整備を行えるのは日常的な整備範囲に留まり、国内企業が参加しているF-35の部品修理プログラムだけでは、機体に直接手を触れることは不可能なため、F-35Aの機体や、搭載しているエンジン「F135」の分解整備、不具合の修理や、F-35Aのアップグレードなどを行う際は、必ず米国や日本などに置かれている整備拠点(MRO&U)を利用しなければならない。

韓国にとって日本にある整備拠点は、本来なら非常に都合が良い(非常に近い)はずだたのだが、政治的な対立と、過去の歴史問題による葛藤で、選択することが出来ず、韓国国防部傘下の防衛装備庁も「日本での整備はない」と公言しているが、米国や豪州に設置された整備拠点を利用すれば、批判の対象になっている整備コストがさらに上昇することになり、最適な解決案がない状況だ。

さらに状況を難しくさせいるのが米国の要請だ。

米国は韓国に対し、日本と日韓相互軍需支援協定(ACSA)を締結し、日本に設置された整備拠点で韓国空軍も整備を受けろと言い出した。

このように米国が圧力を加えているのは、韓国が米国と結んだFMS方式によるF-35Aの購入契約に盛り込まれた「条件」の履行を求めているからだ。

韓国はブロック4へアップグレードするまでに答えを見つけられるか?

韓国の野党、正義党所属のキム・ジョンデ議員によれば、韓国は米国とのFMS方式によるF-35購入交渉時、技術統制及びオーバーホールに関する条件を受ける入れることを求められ、もし拒否すれば、F-35の販売を許可しないという態度に、当時の朴槿恵政権は要求の全てを受けいれる文書に署名した。

契約書には、韓国空軍のF-35Aをオーバーホールする場合、高度な軍事技術が流出する可能性があるので、オーストラリアか日本に用意された整備拠点にF-35Aを持ち込めという内容が反映されているという。

米国に持ち込むという選択肢が無いのは、費用をかけて整備拠点(MRO&U)を設置した国が、担当地域(日本はアジア、豪州は南太平洋)の重整備を担当することで、費用の一部を回収する仕組みになっているため、アジアに属する韓国は日本で受けるか、最悪、豪州でという話だ。

キム議員によれば、追加費用を負担してまで豪州で整備を受けるのは費用面から見て現実的ではなく、結局、日本で整備を受けることが唯一選択肢になるだろうと言っているが、そうなれば、今度は技術的に日本に従属することになるとも指摘している。

出典:pixabay

それにも関わらずキム議員は今年の8月、F-35Aの重整備が国内で行えるようにするため、清州に整備拠点誘致を推進すると明らかにした。

キム議員は、清州に配備されたF-35Aの重整備を、日本の戦犯企業に依頼しなければならない状況だと指摘し、国内でもF-35の重整備を行うため、米国に韓国の整備権限を認めさせ「安保独立」を実現させなければならないと語り、この案を今国会で推進することを明らかにした。

契約書に日本かオーストラリアかの2択が盛り込まれているとキム議員自身が明らかにしたにも関わらず、米国に韓国の整備権限を認めさせる=韓国にとって都合が悪い約束は守らないという、お得意の戦法に出てようだ。

韓国は国内に整備拠点を誘致できれば、将来配備される在韓米軍のF-35A整備需要を取り込めると考えており、さらに日本よりも安価で整備を請け負えば、アジアのF-35整備需要(主に在日米軍や第七艦隊分)を取り込めるだろうと息巻いているが不可能だ。

不必要に整備拠点の数を増やせば、既存の整備拠点設置国の利益を損なう事になるため、米国としても安易に韓国の要求を受け入れることは出来ないだろうし、どうしても韓国が自前の重整備にこだわるなら、韓国空軍が導入したF-35だけに限定した整備拠点なら許可が出る可能性が無くはないが、最大でも60機程度しかF-35を導入しない韓国が、別途費用をかけ整備拠点を整備しても、それこそ整備コストが高騰するだけだ。

しかも韓国の自前整備は、アジアのF-35A整備を担当する日本の利益を阻害するため、米国は韓国に対し、何らかの日本への補償的なものを要求するかもしれない。

どちらにせよ数年後、現在開発中のソフトウエア「ブロック4」が完成し、既存の「ブロック3F」を搭載したF-35をアップグレードするまでに、韓国側は答えを出さなければならないので、残された時間は少ないと言える。

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Air force Photo by Chad Bellay

関連記事

  1. 軍事的雑学

    空母を大型輸送艦と偽るのはなぜ?韓国海軍が導入する「軽空母」の実力

    韓国海軍は、韓国型軽空母建造(事業名:大型輸送艦-Ⅱ)を進めるため、空…

  2. 軍事的雑学

    軍事的雑学|韓国軍が欠陥ロボットを軍事利用?2033年までに「軍事用ロボット」実用化宣言!

    韓国は、生体模倣タイプのロボットを軍事利用のため、実用化を目指すことを…

  3. 軍事的雑学

    F-35B運用能力が向上?ウェルドックを取り戻した「アメリカ級強襲揚陸艦」の実力

    米海軍が建造を進めるアメリカ級強襲揚陸艦は、当初、ウェルドックを持たな…

  4. 軍事的雑学

    軍事的雑学|敵魚雷を魚雷で撃つ?潜水艦の未来に革命を起こす『魚雷迎撃用魚雷』が開発中!

    米海軍が、向かってくる魚雷を、小型魚雷で迎撃するため本腰を入れたようで…

  5. 軍事的雑学

    暴走する韓国!日本の戦闘機を「敵」と見立てた軍事訓練、竹島への海兵隊配備検討

    韓国政府は、光復節(8月15日)の8月に韓国が不法占拠している日本の竹…

  6. 軍事的雑学

    軍事的雑学|英空母「クイーン・エリザベス」がカッコいい!日本の「いずも」空母化はどうなる?

    今回は英空母「クイーン・エリザベス」のカッコいい動画を見つけたのでご紹…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 9月 17日

    Kの国が今更頭を下げて謝る図が全く想像出来ず、そのままレッドチーム入り確定が最も現実的な未来予想図で有る以上、米国がキレて在韓米軍撤退、一緒にF-35も取り上げで、Kの国が重整備・アップグレードに頭を悩ます必要も無くなるのが全てにとって一番丸く収まるのではと思われますがw

    • 匿名
    • 2019年 9月 17日

    契約・条約・署名
    韓国人にとってはあとから勝手に破棄できるものだから何の意味も無いのよね

    • 匿名
    • 2019年 9月 17日

    ハンの国にF-35は過ぎ足るものだ。
    まるで中国にでも献上しそうなもんだ。

    共食い整備が常態化してるハンの国ではなぁ…。
    デリケートなステルス機の整備は非常に難しいんじゃないか?

      • 匿名
      • 2019年 9月 17日

      ハンの国には文明自体が過ぎたるものでしょう
      併合からのここ100年がおかしかっただけ
      元の生活に戻るほうが彼等にとっても幸せでしょう

    • 匿名
    • 2019年 9月 17日

    また無断でバラして不興を買うか、共食い整備やらかして稼働率がた落ちか、機密情報を支那に売るか、アップデート出来ずに戦力外化するか…
    り地域のことだから、この何れかか下手すりゃ全部やらかすだろう。
    3京5000兆ジンバブエドル掛けてもいいw

      • 匿名
      • 2019年 9月 18日

      揚げ足を取るようで恐縮なのですが、最近のジンバブエドルは大幅にレートが変わっているらしく、
      今だと1 ZWD = 0.299093 JPYなので、掛け金3.5京は、1京円ぐらいになるっぽいです

    • 匿名
    • 2019年 9月 18日

    ムンジェイン政権以前ならどうせガタガタ文句言っても
    最後は日本に泣きつくんだろうなメンドクセェ…と思ったもんだけど
    現状見るにナナメ上な事言い出してF-35没収までありえるのが現状なんだよな
    あと予備エンジン一基のみの情報が本当なら数年待つまでもなく重整備が必要になるわけだがどうなることやら

    •  
    • 2019年 9月 18日

    >韓国の野党、正義党所属のキム・ジョンデ議員によれば、韓国は米国とのFMS方式によるF-35購入交渉時、技術統制及びオーバーホールに関する条件を受ける入れることを求められ、もし拒否すれば、F-35の販売を許可しないという態度に、当時の朴槿恵政権は要求の全てを受けいれる文書に署名した。

    事情を全部分かった上で、愚民を騙す為に野党(保守)叩きの材料にするんだろうなー
    「全て積弊の朴槿恵と保守政権が悪い」と
    この国、外交に見せかけた内争が多いしなー

    • 匿名
    • 2019年 9月 18日

    敵国の戦闘機の整備をする馬鹿はいませんよ

    • 匿名
    • 2019年 9月 18日

    自縄自縛ですね。これだけプライドが高いと、いくらでも嫌がらせができますね。例えば韓国のF35整備について日本が僅かでも言及すれば、大騒ぎになるでしょう。

    • 匿名
    • 2019年 9月 18日

    日本やアメリカは優しすぎですね
    昔の様に朝鮮は支那の属国がお似合い

    • 匿名
    • 2019年 9月 18日

    どうせだから空母作ってそこにF35乗っけてオーストラリアまで運んだらいいんじゃないかな?
    あ、でもA型って乗るのかなw

      • 匿名
      • 2019年 9月 18日

      クレーンで積み卸し⇒単なる輸送船の如き

    • 匿名
    • 2019年 9月 18日

    軍としては普通に軍事の効率を最優先にしたいのか
    政治的にできないことがわかってて売らない、
    売っても十分なサポートをしない言い訳にしてるのか
    あるいは本国を利用させてやる代わりにぼったくり価格(経費を考えたら妥当かもしれないが)を吹っ掛ける段取りか
    我々としては誠意を尽くして安くすむ場所を提示してあげたのにどうしてもいやだとおっしゃるのなら仕方ありません、と

    最悪政争の具にした挙句韓国側からキャンセルされるなら、やばい国に渡さずに済む。
    既に開発プロジェクトの炎上でキャンセルされては困るという弱みは米国側にはない。
    日本が追加購入し、ベルギー・ポーランドも決まった。

    • 匿名
    • 2019年 9月 18日

    韓国軍の機体だけを整備すると言っても契約違反なのに
    在韓米軍の機体までも整備しようと目論んでるとはね
    米国の全世界を見据えた計画を根本からブチ壊すに等しい

    • 匿名
    • 2019年 9月 18日

    >米国は韓国に対し、日本と日韓相互軍需支援協定(ACSA)を締結し
    韓国にとっては無理ゲー。

    • 匿名
    • 2019年 9月 18日

    何か問題が起きたら整備不良だとかゴネてくるのが目に見える

      • 匿名
      • 2019年 9月 19日

      自作自演まであるでよ。くねくねまでならともかく、今はもう絶対に受けられない話だわ。
      納入をキャンセルして違約金取った方がアメリカは良くね?。

    • 案山子
    • 2019年 9月 18日

    そもそも40機導入するのに、スペアエンジンはたったの2基しか購入してない。
    整備の概念が根本的に欠落してる。
    国を守るべき存在である筈の【国軍】ですら彼等にとっては【見栄と自己満足】を満たす為だけの存在。

    • 名無しさん
    • 2019年 9月 19日

    韓国には中古のFA-18あたりが相応しい
    実際に韓国空軍が戦闘する可能性があるのは旧式装備の北朝鮮軍だから

      • なごなご
      • 2019年 11月 02日

      どうせロクに整備なんてしないんだから、ハリボテを地上に置いとけは良いじゃん(笑)
      整備費用格安に自国で出来るし

      地上配備型早期警戒機の横に並べておけば見栄えも良いじゃん(爆)

ポチって応援してくれると頑張れます!

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP