過去の記事一覧

  1. ロシア関連

    ロシア、年内引渡し予定の第5世代戦闘機「SU-57」量産初号機が墜落か?

    ロシアの第5世代戦闘機SU-57がテスト飛行中に墜落したが、パイロットは無事脱出し救助されたとロシア国営放送「イタルタス通信」が報じている。…

  2. 米国関連

    ホワイトハウスが閃いた斬新な方法? 不可能と言われた米海軍「355隻体制」実現か

    ホワイトハウスは、トランプ大統領が掲げた「355隻体制構想」を実現させるための妙案(?)を思いついたらしい。…

  3. 米国関連

    まだ必要ない? 米議会、海軍の第6世代戦闘機「F/A-XX」予算増額要求を拒否

    米海軍は「F/A-XX」のコンセプト研究だけでなく、高度な次世代エンジンの研究を行うと言う名目で2,070万ドル(約23億円)を議会に要求したが、議会は海軍の要…

  4. 米国関連

    第4.5世代戦闘機「グリペン Type E」の実力は? 米メディア「平均以下」と辛口評価

    米国の「Military Watch Magazine」は、スウェーデンのサーブ社が開発した第4.5世代戦闘機「Gripen(グリペン)Type E」についての…

  5. 米国関連

    性能がF-35に近い「AN/APG-83」へ換装! 米空軍、F-16C/D 372機のアップグレード…

    米国防総省は19日、空軍の戦闘機F-16C/D Block40(~52)72機の搭載レーダーを「AN/APG-83 SABR」に換装する契約を更新し、2027年…

  6. インド太平洋関連

    韓国、トランプと約束した米国製「早期警戒管制機」購入は嘘? サーブ社が技術移転を提案

    韓国メディアによれば、スウェーデンの防衛産業企業「サーブ」は、同社の早期警戒管制機「グローバル・アイ(Global Eye)」を韓国が導入すれば関連技術を韓国に…

  7. 欧州関連

    欧州で開発中の異なる第6世代戦闘機は、戦闘機「タイフーン」の将来を引き裂く?

    欧州で開発が進められている2つの第6世代戦闘機プロジェクト「テンペスト」と「FCAS」は、タイフーンがもつ共通性を破壊し、異なるアップグレードを施したタイフーン…

  8. インド太平洋関連

    15年ぶりに戦闘機を復活させるフィリピン、環境が整ったF-16Vか? 安価なグリペンか?

    フィリピン空軍は、2005年に戦闘機「F-5A/B」が退役して以来、途絶えていた純粋な戦闘機戦力の再獲得のため米国製のF-16Vかスウェーデン製のグリペン導入を…

  9. 日本関連

    GPSの補完的役割を想定? 米軍、日本の準天頂衛星システム「みちびき」利用を検討か

    米議会は、自国が構築したGPSシステム以外からも衛星測位信号が受信できる端末の開発を米空軍に要求している。…

  10. ロシア関連

    最強のミサイル空母? ロシア、2027年までにステルス爆撃機「PAK DA」運用開始

    ロシアメディア「RIA Novosti」は、現在、開発が進められている次世代ステルス爆撃機「PAK DA」について、2027年までに部隊での運用が始まると報じて…

  11. インド太平洋関連

    また同じ箇所が故障? 韓国海軍、新型フリゲート艦「大邱」の推進システムが再び停止

    韓国メディアは、今年1月に故障した韓国海軍の最新鋭フリゲート艦「大邱(満載3,590トン)」が再び故障したと報じている。…

  12. 米国関連

    完全な自立飛行で60時間稼働! 米空軍、低コスト無人機「Ultra LEAP」開発

    米空軍は12月15日、商用航空機ベースの高性能無人機「Ultra Long Endurance Aircraft Platform(Ultra LEAP)」のテ…

  13. インド太平洋関連

    米軍需要が韓国から台湾へ? 台湾、米国と共同でF-16メンテナンスセンターを設立

    台湾の「自由時報」は17日、アジア・太平洋地域初となる戦闘機「F-16」専用のメンテンナンスセンターを台湾に設立することで台湾と米国が合意、協定に署名を行ったと…

  14. 中国関連

    米国を上回る建造速度? 中国海軍、信じられないほどの軍艦を「同時」に建造中

    米海軍はイージス艦を毎年1~2隻のペースで建造しているが、今回、ソーシャルネットワークにアップされた画像は、中国が大量の軍艦を同時に建造している様子を捉えている…

  15. インド太平洋関連

    韓国空軍、初期運用能力を獲得した「F-35A」の部隊配備を宣言

    韓国は12月17日、米国から導入した第5世代戦闘機「F-35A ライトニングⅡ」の初期運用能力を獲得したことを宣言する予定だ。…

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  4. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  5. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP