過去の記事一覧

  1. 軍事的雑学

    軍事的雑学|整備?重整備?日本も導入したF-35戦闘機の整備についてまとめた!

    F-35の整備に関して、誰もが???になるので、ちゃんとまとめてみました。日本も整備できて、韓国も整備できるの?そんな謎を解決出来ると思います。…

  2. 軍事的雑学

    軍事的雑学|映画「トップガン2」に、まさかのF-14実機がカメオ出演?

    映画「トップガン2」の撮影に、まさかのF-14が登場? トップガン世代にとっては堪らない演出です。…

  3. 軍事的雑学

    軍事的雑学|有人機がオプションの第6世代ステルス戦闘機「テンペスト」

    米国のザ・ディプロマットの報道によれば、英国は今月、インドに「Tempest Future Fighter Aircraft project」の下、英印共同で第…

  4. 軍事的雑学

    軍事的雑学|海外から見た日韓レーダー照射事件の問題点

    米国のザ・ディプロマットの報道で、日韓レーダー照射問題について書かれた記事があったのでご紹介します。…

  5. 軍事的雑学

    軍事的雑学|海外機案は除外決定!日本の次期戦闘機F-3開発は国内新規開発で決定か?

    米国のザ・ディプロマットの報道によれば、日本の防衛省は、F-2支援戦闘機の後継機問題で、既存の海外製戦闘機をベースに開発し、国内で生産する案を検討対象から除外し…

  6. 軍事的雑学

    軍事的雑学|英国は単独で、独仏は共同で第6世代戦闘機開発に乗り出す

    ドイツとフランスは、第6世代の戦闘機に関する両政府のビジョンを絞り込むための契約を発表。…

  7. 軍事的雑学

    軍事的雑学|日本の新型「3000トン型潜水艦」は、そうりゅう型潜水艦を超える?

    2020年の東京オリンピックイヤーには、そうりゅう型潜水艦の後継艦となる新型の「3000トン型潜水艦」が進水予定です。新型の「3000トン型潜水艦」は、そうりゅ…

  8. 軍事的雑学

    軍事的雑学|日本も導入するステルス戦闘機「F-35B」の機体平均寿命が半分以下になる?

    日本にも関係する、F-35Bについて興味深い記事を読んだのご紹介します。…

  9. 軍事的雑学

    軍事的雑学|ステルス戦闘機「F-35」は勝手に整備も出来ない?

    日本も導入しているステルス戦闘機、F-35タイプの整備について簡単にまとめておきます。…

  10. 軍事的雑学

    軍事的雑学|もし空中給油機がなければ、空母は存在していないかも?

    空中給油機はといえば、結構地味なイメージがしますが、実は作戦の範囲を広げる重要な支援航空機なんですよ。…

  11. 軍事的雑学

    軍事的雑学|日本が導入する「イージス・アショア」って何だ?

    米国が地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の日本への売却を承認しました。では、「イージス・アショア」って何なの?…

  12. 軍事的雑学

    F-15再降臨か?米空軍がF-15Xを購入するかもしれないという話

    米国空軍がF-15の最新バージョンの購入をするかもしれないと言っています。…

  13. 軍事的雑学

    軍事的雑学・知ってたら凄い|「超弩級戦艦」の由来を知ってる?

    戦艦大和も、戦艦長門も、戦艦金剛も、さらにイスカンダルまで行った宇宙戦艦ヤマトまで、これ全て超弩級戦艦と呼ばれていますが「超弩級」ってどんな意味なのか知ってます…

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  2. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP