ロシア関連

クリミアのロシア空軍基地で再び謎の爆発が発生、ノーバ・カホフカでも激しい砲撃

クリミアにおけるロシア空軍最大の拠点「ベルベク空軍基地」で爆発が観測されたと報告されており、ウクライナ軍支配地域からは240km以上も離れているため再び「謎の爆発」に襲われた格好だ。

避難先の1つであるベルベク空軍基地で爆発が観測され、謎の爆発からは逃げ切れなかった模様だ

ロシア軍はHIMARSの射程圏外にあるクリミアを「安全」だと信じ切っていたが、サキやグヴァルデイスコエにある空軍基地で謎の爆発が発生したためヘルソン州に近いクリミアの基地から戦闘機やヘリコプターをセバストポリ近郊の基地かロシア本土の基地に退避させたと報じられていた。

しかし18日夜に避難先の1つであるベルベク空軍基地で爆発が観測されたという報告があり、謎の爆発からは逃げ切れなかった模様だ。

この基地には退避してきた航空機に加え、第38親衛航空連隊(Su-27×12機、Su-27SM×12機、Su-27UB×3機、Su-30M2×5機)が配備されていて、地元住民は最低でも4回の爆発音を聞いたと証言しているらしい。

さらにロシア領ベルゴロド州のスタールイ・オスコル周辺の飛行場でも爆発が発生したという報告もあり、19日の朝を迎えるまで「謎の爆発」がどれだけ発生するのだろうか?

追記:ケルチ上空で防空システムが作動した原因はUAVの侵入だと報じられている。

追記:ヘルソン州ノーバ・カホフカでも水力発電所付近で複数の爆発が発生しており、どうやらロシア軍にとって今夜は長い夜になりそうだ。

関連記事:クリミアのケルチ上空で防空システムが作動、ロシア領でも弾薬庫が爆発

 

※アイキャッチ画像の出典:GoogleMapとTelegram経由の画像

クリミアのケルチ上空で防空システムが作動、ロシア領でも弾薬庫が爆発前のページ

8月だけで3回目、米国が19番目のウクライナ支援パッケージをまもなく発表次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    世界はロシア連邦の崩壊に備えるべきで、2度目の準備不足は許されない

    米欧州陸軍のベン・ホッジス元司令官は「ロシアの敗戦や政変ではなくロシア…

  2. ロシア関連

    プーチン大統領、解放者としてロシアを歓迎すると報告した関係者を処分

    プーチン大統領に「ロシア軍を解放者としてウクライナ国民は歓迎する」と報…

  3. ロシア関連

    ロシア、動員から逃げ出すのは基本的な価値観が欠落している人々だけ

    ウクライナ参謀本部は29日の会見で「ロシアの動員は10万人以上を召集済…

  4. ロシア関連

    ドネツクとルガンスクが独立承認を要請、プーチン大統領は本日中に決定を下すと表明

    ウクライナからの分離・独立を主張するドネツク人民共和国とルガンスク人民…

  5. ロシア関連

    動員されたロシア人に配られるマニュアル、不思議な記述がいっぱい

    特別軍作戦に動員されたロシア人に配られるマニュアルを発見、これは「特別…

  6. ロシア関連

    米国の軍事技術が流出? ロシア、イスラエルの迎撃弾「Stunner」奪取に成功

    イスラエルと米国が共同開発した防空システム「David's Sling…

コメント

    • ろすけ
    • 2022年 8月 19日

    気持ちのいい朝に素晴らしいニュースをありがとうございます

    64
    • 2022年 8月 19日

    ベルベク空軍基地がどこか調べてみたらセヴァストポリ国際空港に併設されている空軍基地なのね
    黒海艦隊の母港であるセヴァストポリも攻撃圏内に入ったという事だとしたらロシア軍にとっては更に神経をすり減らされる事になるな
    それにしてもこう連日連夜攻撃されているとクリミアでの厭戦感情も高まりそうなものだけど、ロシアのプロパガンダに踊ろされている人たちからしたら寧ろ反ウクライナ感情が高まるのかな

    31
    • すえすえ
    • 2022年 8月 19日

    やはりロシア軍のいることろ

    〇〇〇はついてくるのか
    ご愁傷さまです

    22
    • 2022年 8月 19日

    サキ基地の爆発は、ロシア軍によると単なる事故だそうな。
    つまりロシア軍は敵の攻撃でもないのに大事な戦闘機を多数事故で失う無能だということ。

    Rww
    2022年 8月 05日
    返信 引用
    まずロシアは実際には経済を立て直す必要性はないでしょう
    モスカーリはなんともない、被害は奴隷のみで、これは占領地域も同じ
    むしろ奴隷は徹底的に困窮してもらったほうが、都合よく軍の鉄砲玉にできる

    西側とウクライナに勝つ要素がどこにありますか


    親ロシア派が必死になってそんなこと言いつのっても、こんな無能集団にウクライナも負ける気はしないだろうね。、

    14
    • AAA
    • 2022年 8月 19日

    タバコはどこでも吸われてるからしかたないね(白目
    モスクワやサンクトペテルブルグもタバコの不始末に気をつけたほうがいいんじゃない?

    38
    • K(大文字)
    • 2022年 8月 19日

    1mm 20連装タバコ、恐ろしいね。
    威力はともかく射程距離が底知れない。クリミア全域が射程内なのでは?
    ロシア人たちが火の始末を気にする日々が続きますな。

    26
    • タイヤキ
    • 2022年 8月 19日

    駅の路上に山積みの弾薬やロケット弾も前線に近い地域基地だと同じように扱われていそうだから、ロシア人の扱いミスで直ぐに爆発しそう。
    開戦直後の住民追い出して民間住宅を武器倉庫にしていたのはまだロシア軍武器の扱い丁寧にしたんだと思いましたね。

    3
    • 半蔵
    • 2022年 8月 19日

    ノーバカホカはたぶんドニエプル川にかかるKakhovka Hydroelectric Power Plant 351MWのことですね。ロシアにとって今日は長い一日になりましたね。

    1
    • e
    • 2022年 8月 19日

    黒海上空をマーカーを作動させて跳んでいるグローバルほーくもなぞですね!

    ドンナ武器で攻撃しているかは、幾らでも想像できますが・・・ウクラウナが取り入れている戦術は、中東とかで反政府側が
    用いている戦術(無人機を用いたゲリラ戦)の発展型ではないのですか?
     何処の軍隊だって、確実に位置を評定されて無人機のカミカゼの飽和攻撃をされたら持たないでしょう?

    特殊部隊が動いているのは確実でしょうが、昔みたいに「潜入して爆薬を設置」なんて方法は使わないで
    射程20~30キロ程度のgps誘導の電動の小型巡航ミサイルを使うのが合理的カツ、低コストです。
     こんなのが何十機も同時に飛んできたら対処不能でしょう・・・

    • Rex
    • 2022年 8月 19日

    マジな話なんで爆発してるの?
    ウクライナ特殊部隊の工作員やろか

    5
      • ななし
      • 2022年 8月 19日

      噂ではパルチザンや特殊部隊がドローンに爆発物載せてロシアの弾薬集積所に突っ込ませてるらしい。
      HIMARSにしては前線から遠すぎるし、弾道ミサイルでの攻撃にしては対空戦が殆ど行われてないので。

      18
      • 7743
      • 2022年 8月 19日

      元々、基地従業員はロシアの占領後もウクライナ人が多く雇用されているそうです。
      彼らは軍属ではあっても軍人ではないので、大量の爆薬を扱うのには向いていないと思いますが、
      彼らから基地の内部情報(弾薬や戦闘機などの保管場所、警備やセキュリティ情報)を得て
      特殊部隊の活動をサポートしている可能性は高いと思います。

      1
    • くもりのちくもり
    • 2022年 8月 19日

    ウクライナの特殊部隊だとしたら優秀すぎない?
    ここまで温存していざ反攻だというときに使ったのかな
    戦争に勝ってもらって早く全容が知りたいですね。

    9
      • 鳥刺
      • 2022年 8月 19日

      >ウクライナの特殊部隊
      複数のチームが活動してるとしても、クリミア各地、南端の軍都セヴァストポリ近傍でも攻撃を成功させ、そしてロシア側による討伐話は全く出て来ないというのが又

      そりゃクリミア・タタールは潜在的には確定の反ロだし、「こくみんとうひょう」の併合賛成率なんて真に受ける方がどうかしてるけど、補給も脱出も冒険的な環境ではあるはず… ロシアがちゃんと警護幕張ってれば。

      クリミアは今、前線に兵力出し過ぎて後方警備ガバガバなのか???

      14
        • きっど
        • 2022年 8月 19日

        本来、この手の特殊部隊が半島地形で活躍するとなると海からの侵入・撤退が定番で、つまりは海軍戦力の援護下であるのが定石ですが、そのウクライナ海軍の艦艇戦力は壊滅状態ですからね……
        いくらモスクワを撃沈し、残存艦艇もノヴォロシスクに追いやったとしても、足に出来る様な船と安全の確保が困難だと思われますが(掃海だって出来ていないでしょうし)

        3
    • お腹がポンポコリン
    • 2022年 8月 19日

    花火大会の時期だしね。
    以前は横田基地とかに花火を見に行ったりしたなー。

    6
    • ひこ
    • 2022年 8月 19日

    GPS座標に突っ込む単純なカミカゼドローンですかね?

    4
    • ブルーピーコック
    • 2022年 8月 19日

    各所で催される花火大会と、本当にあった怖い話。
    さっすがロシア!短い夏の楽しみ方をよく知っておりますなあ!

    12
    • 天上人
    • 2022年 8月 19日

    天上人✨👼✨:「ヒトの子達よ… …では、今度はバルチザンとウクライナ特殊部隊の枠連に500ズロチで!」

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP