ロシア関連

ウクライナで山賊化したロシア軍、拷問中のスリランカ人に金銭を要求

ウクライナ軍の反撃でロシア軍から解放された7名のスリランカ人は「拷問中にロシア人が金銭を要求してきた」と証言しており、後方の占領地域勤務を「違法な手段で金を稼げる魅力な場所」とロシア軍兵士は勘違いしているのだろう。

参考:Отрывали ногти и говорили “money”: полиция рассказала детали о плене граждан Шри-Ланки

ロシア軍がハルキウ州で実行したジェノサイドや非人道的な行為が明るみにでるのは時間の問題だ

ウクライナ軍の反撃で解放されたハルキウ州ボルチャンスク(ロシア領ベルゴロド州に近い街)では7名のスリランカ人(男性6人+女性1人)が保護されており、ロシア軍の兵士達は彼らを拷問にかけて金銭を巻き上げようとしていたと報じられている。

出典:MilitaryLand.net クピャンスクを解放したウクライナ軍

スリランカ人達はクピャンスク滞在中に戦争に巻き込まれ街に隠れることを選択、戦いが落ち着いた5月頃にハルキウまで歩いてロシア軍支配下からの脱出を試みたが、最初の検問で拘束されロシア領ベルゴロド州に近いボルチャンスクの収容所に連行されたらしい。

ここでスリランカ人達は殴られたり指の爪を剥がされるなどの拷問(爪を剥がされたのは2人のみ)を受けたが、ロシア軍兵士に英語が通じなかったため「なぜ自分達が拷問を受けるのかを全く理解できず、非人道的な環境で清掃員として働かされていたが、拷問中にロシア軍兵士がマネーと言っていたことだけは理解できた」と証言しており、何らかの法に則った正規の尋問ではなく「私的な欲望に基づいた拷問」であるのは明白だ。

さらにクピャンスク近郊のシェフチェンコベではロシア軍が拷問のために使用していたと思われる施設が見つかっている。

イジュームで見つかった集団墓地では現在も遺体の掘り起こし作業が進んでおり、ロシア軍がハルキウ州で実行したジェノサイドや非人道的な行為が明るみにでるのは時間の問題だろう。

関連記事:ハルキウ州知事、想像もつかない悲劇がイジュームで起きている
関連記事:イジュームはブチャの悲劇を上回る、ロシア軍は捕虜や民間人を縛ったまま処刑か
関連記事:ブチャやマリウポリに続きイジュームでも集団墓地、遺体の数は440体以上

 

※アイキャッチ画像の出典:Сергій Болвінов

ウクライナ侵攻で結束するNATO、ロシアの失墜で空中分解寸前のCSTO前のページ

ロシア人権理事会が囚人のウクライナ行きを問題視、検事総長に説明を要求次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    NATO加盟取り下げ発言にロシアも反応、安全保障上の懸念払拭に役立つ

    駐英ウクライナ大使がBBCラジオに語った「NATO加盟取り下げの可能性…

  2. ロシア関連

    露TV放送局までプーチンに反旗、プロパガンダの嘘にあなたは騙されている

    ロシアで最も視聴率が高く事実上の国営放送局だと言われる「チャンネル1」…

  3. ロシア関連

    ロシアが戦場に供給した対ドローン用EWシステム、最低の品質で機能しない

    昨年11月「対ドローン用EWシステム(Volnorez)がウクライナの…

  4. ロシア関連

    ロシア軍機から落下した爆弾がベルゴロドに着弾、爆発した瞬間を捉えた映像も登場

    ウクライナ領と国境を接するロシア領ベルゴロドの中心部で大きな爆発が発生…

  5. ロシア関連

    ロシア軍がミサイルを配備したベラルーシの基地で爆発、現地当局は事故だと発表

    ウクライナ北部を攻撃するためロシア軍がイスカンダルMを配備しているベラ…

  6. ロシア関連

    世界で最も非常識な兵器? マッハ9.0で作動するロシアの極超音速対艦ミサイル

    ロシア海軍は、マッハ9.0で作動する極超音速対艦ミサイル「3M22ジル…

コメント

    • G
    • 2022年 9月 19日

    胸糞が悪い

    80
      • A
      • 2022年 9月 19日

      しかもあれはフェイク画像だなんて行ってくる奴が近々出て来るんだろう。
      腹立つね。

      34
    • 濡れ鼠
    • 2022年 9月 19日

    イワン共め国際問題だ。やはりマカーキ(猿/有色人種への別称)には何をしてもいいと考えているのでしょう。マレーシア航空機17便もどうせマレー系ばかりだから大丈夫だろうと撃墜したとしか思えない。
    どっちがネオナチだ。

    50
      • 774rr
      • 2022年 9月 19日

      人種とか関係無いと思うよ
      単純にロシア兵が人権意識とかを持ってないだけそう

      85
      • 七面鳥
      • 2022年 9月 20日

      露助は、100年経っても露助でしかない、という事でしょう。

      3
    • あばばばば
    • 2022年 9月 19日

    ロシア軍がまだ犯していない戦争犯罪ってまだ何か残っているだろうか

    さすがに生物・化学兵器系はまだやってないか?

    28
    • ミリオタの猫
    • 2022年 9月 19日

    WW2中の東部戦線と太平洋戦争末期の満州・樺太でソ連軍がやらかした事を考えると「やっぱりか」と言う思いがしますが、それでもこの戦争に直接関係無いはずのスリランカ人まで拘束して金銭目的の私的な拷問まで実行したとなると、ロシアと言う国は1917年の革命以来一歩も進歩していなかったのかよとツッコミたくなりますわ。
    それに、戦場を金を稼ぐ場としか捉えていないロシア軍兵士の姿を知ると、祖国の運命を懸けて必死に戦うウクライナ兵に勝てるはずが無いと感じさせられます。

    104
      • KAMA
      • 2022年 9月 19日

      隣国の人が満州で暴れまくった時代の連中と、約80年位たっても変わらん人達よねと実感させられます。
      ですが大部分の日本人は他人事か知らないままなんでしょうね。

      19
    • Aaa
    • 2022年 9月 19日

    もはやロシア軍は巨大な山賊だね。
    こんなロシア軍を応援する親露派も、精神構造が犯罪者的ということか。

    80
    • トクメイキボウ=サン
    • 2022年 9月 19日

    もう皆分かってると思うけどあえて言おう!カスであると!
    マジな話こいつら兵士ってより犯罪者じゃん

    70
    • 無無
    • 2022年 9月 19日

    タタールやモンゴルの歴史を現代まで継承するのがロシアとは
    いやはやなんとも

    31
    • すえすえ
    • 2022年 9月 19日

    このスリランカ人もかわいそす(´・ω・`)

    わけわからんうちに拘束されて拷問されて金要求されて・・・

    あ、ただの強盗殺人半でしたね
    ロシア野郎は

    48
    •  
    • 2022年 9月 19日

    国家主権をロシアに与えてはいけないかもしれない。
    自由ロシア軍にはあまり期待していないが、多少マシな民主国家を作れる政治家と教育を生み出せるようどうにかしてもらうしかない。ロシアを分割統治するまで内乱させるしかないのか…?
    乱世になるなぁ…

    16
    • 匿名
    • 2022年 9月 19日

    ロシア国家の教育の問題はあるにせよ、力が支配する場所で強いのは使うのに躊躇いの無い人種なわけで…

    2
    • あお
    • 2022年 9月 19日

    上海なんちゃら会議で、プーチン大統領はアジア諸国に支持を訴えたそうですけど、
    こんなニュースが出てくるようじゃ、かえって距離置かれているの当然かな、と。

    22
    • AAA
    • 2022年 9月 19日

    スリランカ人を拷問してもプーチンに利があるわけでもなし
    やはり戦地での拷問は軍の命令ではなくロシア人が邪悪だっただけでは?

    26
      • 無無
      • 2022年 9月 19日

      兵士の私的な残虐行為を統制できないようでは軍律、憲兵が機能してないということ
      組織としては犯罪を黙認しているのは命令しているのと同じ責任が生じる

      37
    • 鳥刺
    • 2022年 9月 19日

    占領地での略奪、非占領下の市民への暴行殺害は、許されざる非道な戦争犯罪とはいえまだ想像力の範囲内ですが、第三国人への勝手な暴行と強盗行為まで行くとはさすがに意想外です。スリランカ人の皆様が無事解放されたのは実に幸いでした。占領地全体での過酷な日常が偲ばれます。

    なんですか、これ? 13世紀ですかね?

    ここまで軍規が弛緩していると、実際の戦闘力とか既に疑問ですね。これはもうただの暴徒の群れで、訓練され統率が機能している軍隊ではありません。開戦から間もなくのウクライナ軍将校のインタビューで「空挺と傭兵以外のロシア兵は箸にも棒にもかからない」というのがありましたが、さすがにこういう方向の話ではなかったような…

    強者万能で法律無視・没倫理な社会で暮らしていると、いざ自分に拷問する側に回るチャンスが来たら歯止めが利かないんでしょうかね? これから囚人部隊の投入等で状況は更に悪化しそうですが、ロシアへの激しい反感渦巻く無法地帯化した占領地の防衛はとんでもなく困難な事になるでしょう。

    37
    • 匿名
    • 2022年 9月 19日

    ロシアの最高責任者としてのプーチンの罪は甚大だ。
    反人道的国家たるロシアを国連から追放できないものかね?追放したいね。

    14
    • 慕華館
    • 2022年 9月 19日

    今後ロシア軍は兵士足りないから、受刑者や犯罪者に武器持たせて最前線に投入するんでしょ。
    行軍途中に部隊丸ごと山賊化不可避(-_-;)
    仮に上官が制止しても「何言ってんだ此奴w」で笑いながらドタマぶち抜きそう(-_-;)

    11
    • show the flag
    • 2022年 9月 19日

    ブチャに続く蛮行の露見は冬季に威力を発揮するロシアのエネルギー戦略を弱めることになります。
    侵攻で悪名を被った上に実力不足を露呈、重ねた蛮行で離反する諸国の反応は国内の欧米対決プロパガンダの有名無実化を招き、受刑者の応召に頼るほど動員の不調という悪循環に陥っているのが戦場外での情報戦略で有利を導くゲラシモフドクトリンの顕在化なのでしょう。
    虐殺の動機がパルチザン・情報提供者の摘発なら、北部・東部より南部でロシア軍への抵抗活動が目立ち、当地のロシア軍の理性を信じずにはおれません。

    軽視か放棄のいずれにせよあっさりと奪還されたハリコフに比べるとヘルソン方面ではノバカホフカで架橋とヘルソンで艀とドニプロ川の輸送、ダム破壊によるインフレーツ川の氾濫、カディロフツィの投入とロシア側の努力が目立ちます。
    このあたり特別軍事作戦の非軍事化や非ナチ化他は名目に過ぎず、2014年のクリミア侵攻の延長がロシアの主眼にあり、水資源と原発エネルギー資源の確保と併せてこれがロシアの国内的に勝ちをアピールする最低ラインなのでしょう。
    この点同じく名目のドンバス・ルハンスクの支援は東部バハムートで膠着しているところですが、達成以前に戦前の維持さえ困難ならロシアが一層ヘルソンに執着するのも道理だろうと思えます。

    6
      • daishi
      • 2022年 9月 19日

      あちこちで色んなものが「露」呈するとは日本の漢字国名当て字まんまになってますね。
      いずれにしても、WW2の時代から捕虜や民間人の扱いが国際法違反状態を続けているのは国連からハブっても仕方ないのですが、コミュニケーションの場を無くす方が危険なのでやむを得ず残す感じになりますね。

      2
    • とうりすがり
    • 2022年 9月 19日

    こんなことする軍隊は強くない

    6
      • hal
      • 2022年 9月 19日

      観念的な意見とも言い切れないんだよなぁ
      統制ある現代兵はマジで強いが、戦闘より掠奪を重視する兵は勝ち戦以外ではすぐ逃げるし困難な命令に従わせるのも難しいからね
      ロシアの兵器は20世紀レベル、ロシアのトップの頭は19世紀レベル、兵士の精神は更に遡って17世紀レベル。こりゃ後進国家だ

      12
    • ネコ歩き
    • 2022年 9月 19日

    幾つかの例が万事ではないと思いますが・・・
    そもそも、当局が地方の平均収入を上回る給与で志願兵を幅広く募集したわけですが、応募した市民が真摯な愛国者ばかりではなかったてことでしょう。
    想像を逞しくすれば、血の気の多い街のゴロツキグループなどが、始めから略奪と暴力を目的に応募したかもしれません。危険が迫ると真っ先に逃げ出す算段をする輩でもあるかと。
    いずれにせよ、ウクライナ侵攻に従軍しているロシア兵は性質が悪い率が高い印象です。

    3
    • 無無
    • 2022年 9月 21日

    我々も戦時下では占領地でたいがいなことをやりまくっていた過去があり、ゆえに今も9条と言う十字架を背負わされたか自戒する面があるとは言え、
    たまたま占領地にいただけの第三国民を拷問して金銭要求するほどの恥さらしは皇軍ですら聞いたことないぞ
    どんだけロスケが蛮族かと驚くわ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  2. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  3. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  4. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  5. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
PAGE TOP