ロシア関連

キエフの高層マンションにロシア軍のミサイルが命中、クレバ外相はロシア制裁を要請

首都キエフの中心地にそびえる高層マンションにロシア軍のミサイルが命中、民間人を標的にした攻撃に怒ったクレバ外相は「ロシアを世界から完全に孤立させ経済を破綻させてほしい」と国際社会に要請した。

参考:МИД требует от мира полной изоляции России после попадания снаряда в жилой дом в Киеве

ロシア国防省も露国営メディアも高層マンションへのミサイル命中について黙殺か

24階建ての高層マンションにロシア軍のミサイルが命中したことで7階~21階までが損傷を受けており、消防当局が住民の避難や火災の消火作業を進めているものの損傷の影響で救助が難しい階も存在し、建物自体が倒壊する危険も懸念されている。

今のところ死傷者の正確な数は不明だが現地メディアは「犠牲者が出ている」と報じており、民間人の住む居住区に攻撃を行わないと明言していたロシア軍への非難は避けられないだろう。

ロシア軍が意図的に高層マンションを攻撃したのか、2km先の国際空港を狙ったミサイルが間違って高層マンションに当たってしまったのかは当人に聞いてみないと分からないが、今のところロシア国防省の報道官は「ウクライナ軍の軍事施設にのみ攻撃は限定されており、住宅や社会基盤への被害は確認されていないと改めて強調したい」と述べて、キエフの高層マンションに対するミサイル命中には触れていない。

出典:ДСНС України

しかしウクライナのクレバ外相は直ぐに英語とウクライナ語で「私は世界に要求する。ロシアを完全に孤立させ、大使を追放し、石油を禁輸し、経済を破綻させることを。ロシアの戦争犯罪を阻止せよ」と声明を発表しており、ウクライナ侵攻を命じたプーチン大統領への国際的な批判は高まるばかりだ。

因みに露国営メディアも高層マンションへのミサイル命中について黙殺しており、このまま無かったことで押し通すのかもしれない。

関連記事:首都を巡る攻防戦、ゼレンスキー大統領が自身とキエフの健在ぶりをアピール

 

※アイキャッチ画像の出典:ДСНС України

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

首都を巡る攻防戦、ゼレンスキー大統領が自身とキエフの健在ぶりをアピール前のページ

ドイツがウクライナへの武器供与を発表、対戦車兵器1,000発、スティンガー500発次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    ロシア領ベルゴロドやドンバスの弾薬庫が爆発、ウクライナ軍による攻撃か

    露国営メディアは26日、ハルキウ州に隣接するロシア領ベルゴロド、スタラ…

  2. ロシア関連

    ロシア、第5世代戦闘機「チェックメイト」の海外デビューに合わせて新しい情報を解禁

    今年7月に発表されたロシアの第5世代戦闘機「チェックメイト」は間もなく…

  3. ロシア関連

    ロシアがバイデン政権に突きつける究極の2択、S-400導入開始が迫るインドへの制裁問題

    アフガニスタンからの撤退問題で時間を浪費しているバイデン政権はインドの…

  4. ロシア関連

    ステルス戦闘機「Su-57」実戦配備が秒読み?年内にもロシア空軍へ量産初号機引渡し

    露国防副大臣がYu.A.ガガーリン記念コムソモーリスク・ナ・アムーレ航…

  5. ロシア関連

    プーチン大統領はウクライナに降伏を要求、首都キエフで爆発を確認

    ロシアのプーチン大統領は24日、ウクライナの非軍事化のため特別軍事作戦…

  6. ロシア関連

    ロシア、S-550はS-500の廉価モデルではなく世界初の移動式ICBM迎撃システム

    ロシアの防空システム「S-550」は基本機能を絞ったS-500の廉価モ…

コメント

    • 2022年 2月 26日

    ウクライナの病院に対するクラスター弾頭の使用も確認されてるそうだし意図的でしょ
    逆に意図的じゃなかったならロシアのミサイルは弾着精度がとんでもなく無能という話になる

    51
      • ダヴー
      • 2022年 2月 26日

      ちょっと漁ったら防空ミサイルの誤射説が出てきた。
      リンク

      • 棚ぼた戦車
      • 2022年 2月 27日

      それ言ったら一昨年もアメリカの精緻な(笑)トマホークが誤爆しまくって民間人殺害してたよね。
      巡航ミサイルも弾道ミサイルも電子照準に何らかの狂いが発生すれば盛大に誤爆する。
      だからロシアの兵器がどうこうなんて話ではないし、今回はウクライナ軍の発射したミサイルでは、という情報も下に書いてあるよね。

      5
    • 感謝します
    • 2022年 2月 26日

    作戦が長期化すればウクライナに投入できる精密誘導兵器の底も尽きてくるだろうから、こういう民間人に対する誤爆とかも増えていきそうだな。
    軍事施設だけとか言っときながらこれかよ。

    32
      • 無無
      • 2022年 2月 26日

      ロシアにとっては意図的でもミスでも大差ない、
      これで攻撃に脅えた市民が避難したり混乱を起こしてくれたらしめたもの
      元から道義もへったくれも無いヤクザ軍団なんだから

      24
    • K(大文字)
    • 2022年 2月 26日

    どうせロシアはダンマリだろうが、国連安保理の場ですら「これは戦争ではない。“特殊軍事作戦”だ」で押し通すツラの皮の厚さがあるんだから、「これはマンションではない。“特殊高層トーチカだ”」くらい言ってみろ。
    実際、荒唐無稽さでは両者の物言いに大きな差は無いぞ。

    58
    • 774545
    • 2022年 2月 26日

    こんなことまでアメリカのマネしなくていいのに
    ユーゴ、アフガン、イラク、リビア、シリアではロシアも何も学ばなかったようだ

    10
    • STIH
    • 2022年 2月 26日

    こっから先はこんな情報がどんどん出てくるでしょ。中東のテロリストだって宣伝に余念がなかったんだ。国家に攻撃したんだから、衝撃的な”画”が世界中にどんどん広報される。こういう広報を許している時点で初撃は失敗したといっても過言じゃあない。
    これ見てると現代において核兵器以外を使った国家間戦争ていうのは、どんなに戦力差があっても効率が悪い、それどころかマイナスにしかならないんだなとつくづく感じる。
    逆に北朝鮮が核兵器とミサイルに全振りしているのは、戦略的に極めて合理的だなと思う。

    19
    • 2022年 2月 26日

    ゼレンスキー大統領に限らずポロシェンコ元大統領までウクライナに戻ってきて銃を取って一緒に戦うって言ってて
    ウクライナ人のナショナリズムに大きな影響を与えることになりそうだな…

    35
    • 匿名
    • 2022年 2月 26日

    正直なところ露軍の精密誘導火力は既に枯渇ぎみの可能性あるのでこの程度の誤爆被害でグダグダ言ってたのすぐに過去の話になると思う
    ロシアはアメリカじゃないの忘れてなんで都市でクラスター使うんだ言った所で特殊軍の連中からして「ノースコープノープロブレム」な時点でお察しだ
    この件で意地でも敗北を認めない露軍と継戦し損害積み重ねた所で交渉で有利になるか?と言うとむしろ逆になりそうな気がする
    なんせロシアは西側の国じゃないから

    11
      • おいちゃんテッキー
      • 2022年 2月 27日

      それで、武装解除 = 降伏が条件の交渉をウクライナがする?

    • 炎のコサックダンサー
    • 2022年 2月 26日

    いつもなら、ロシアは今頃「ナチ・バンデラ主義者、ウクライナの自作自演だウラー」くらい言いそうですが、だんまりなのは普通に現場が焦って座標入力ミスっただけなんじゃ、とも。
    (混沌とした場面では無いとは言い切れないのです。米軍もGPSの座標入力ミスってJDAMで”精密に”味方部隊を吹っ飛ばした事がありました)
    しかし、空挺軍だけ先行したものの、ハリコフもヘルソンもロシア軍の本体の進撃は予想以上に苦戦してるようですね。てっきり軽く粉砕してくると思ってたので驚きました。

    ところで、ウクライナ情勢をリアルタイムに追いたいなら、liveuamapとそのスマホアプリ入れると捗ると思います。ぜひ。

    14
      • tarota
      • 2022年 2月 26日

      おっ、これは知らなかった。ありがとう
      コノトプ包囲されてんなぁ

    • せい
    • 2022年 2月 26日

    民間からこういう情報が増えるから、現代の侵略国はやりづらいだろうな。
    まあロシアがまともに取り合うとは思わないけど、コレを受けた西側諸国はどうするのかな。
    潰し時だと思うけど。

    3
      • 匿名
      • 2022年 2月 26日

      最精鋭アルファ部隊のヘリボン初撃を撃退したアントノフ空港の警備隊だけど
      空挺軍の再攻撃では投降は許されず皆殺しにされたみたいよ
      おそらく皆様は今回の相手がヤクザなの忘れてると思う

      15
        • きっど
        • 2022年 2月 26日

        悪名高いチェチェン人部隊が準備していますので、徹底抗戦となれば以下略でしょうね……

        9
        • けい
        • 2022年 2月 27日

        アフガニスタンの大統領宮殿でも最初に撃退されて二度目で占領、皆殺しをアルファはやってたね。

    • はまだ
    • 2022年 2月 26日

    今ロイターの速報でロシアのSWIFT除外の話がまとまりつつあるみたいですよ
    ツィッターだとポーランドの首相がハンガリーの賛成を取り付けたと書き込んでます

    16
      • 無無
      • 2022年 2月 26日

      来週には国際金融決済からの排除かな、すでにフランスがロシア船を拿捕してるから、欧州一体でロシアを締め付ける方向に進みつつある
      ドイツはヘルメットでお茶を濁してる場合じゃないぞ、さっさと別のガス供給ルートを探しとけ

      2
    • 慕華館
    • 2022年 2月 26日

    スマホや携帯を持っているのが当たり前のご時世。
    リアルタイムで動画投稿サイトにうPされることをプーチン氏はまさかご存じないと(-_-;)

    3
    • くらうん
    • 2022年 2月 26日

    トルコがロシア海軍の海峡通貨を制限したようだ。
    もう所要艦船の大半が黒海いりしてるだろうから実効性は疑問だけど、ロシアへのスタンスを示したということなんだろうな。

    10
    • minerva
    • 2022年 2月 26日

    これ誤報の可能性が出てきた
    ウクライナ防空軍のSAMが誤ってビルに突っ込んだのではないかと
    白い煙が着弾の瞬間まで出続けているのもSAMの推進剤の特徴らしい

    3
    • tarota
    • 2022年 2月 26日

    ロシアがMLRSで無差別攻撃しとる…
    もう滅茶苦茶だよ

    2
    • 棚ぼた戦車
    • 2022年 2月 27日

    これって誤報じゃなてウクライナが自分たちで小規模爆弾を設置したりしてテレビカメラで中継し、世界中から同情と非難を集めようという情報戦の1つじゃないかな。
    既に全員の避難が完了した古いマンションなどを爆破して、「巡航ミサイルだ」とアピールする。
    20年前と違って、あっという間にSNSで拡散されるので、小国にとっては有効な戦術だと思う

    2
      • ゆう
      • 2022年 2月 27日

      誤報なら、ロシアが「あれはウクライナの自作自演だ」と大喜びで発表すると思う。
      ウクライナは自作自演する必要があるのか。
      ばれるリスクを考えると、やる必要はないだろう。
      市街地で戦闘が行われている、映像だけで十分。

      15
    • 名無しパン
    • 2022年 2月 27日

    威力的には対空ミサイルくらいだよね。水平にぶつかってるからAAMの時限信管が故障してたんじゃないか。

    • hatt
    • 2022年 2月 27日

    ウクライナ外相は当事国なのに軍事支援ではなく、経済制裁を訴えてるんですね。
    米国の発言かと思いましたが、もう自国の運命はロシアに委ね、勝つことは諦めたみたいですね。

      • hiroさん
      • 2022年 2月 27日

      >ウクライナのクレバ外相は直ぐに英語とウクライナ語で「私は世界に要求する。ロシアを完全に孤立させ、大使を追放し、石油を禁輸し、経済を破綻させることを。ロシアの戦争犯罪を阻止せよ」と声明を発表

      単なる経済制裁じゃなくて、国交断絶とロシア経済の破綻を要請している。
      応じる国が無いことは百も承知で言っていると思うが、抗戦を諦めているわけじゃ無いでしょう。
      武器の供与は既に訴えているし、現実に支援を受けている。

      1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP