ウクライナ戦況

ロシア義勇軍はベルゴロド州に侵入、モスクワでは自由ロシア軍の旗が飛ぶ

反プーチンを掲げウクライナ側として参戦しているロシア義勇軍がベルゴロド州に侵入、これを受けてロシアは同地域の住民と保管庫から核兵器を避難させており、モスクワ中心部の上空には自由ロシア軍の旗が飛んでいる。

参考:В Белгородской области ввели правовой режим КТО
参考:Россия вывозит ядерные боеприпасы из хранилища в Белгородской области – разведка
参考:Над центром Москви помітили прапор легіону “Свобода Росії” (відео)

最大の焦点はベルゴロドで築いた足場を義勇軍は維持するのか、直ぐに撤退するのか

反プーチンを掲げウクライナ側として参戦している「ロシア義勇軍」と「自由ロシア軍」のベルゴロド州侵入は現在も継続中で、コジンカ、グロトヴォ、ゴーラ・ポドルを解放してグライヴォロン方向に前進していると主張しており、3月のブリャンスク州侵入とは異なり「戦車や装甲車を伴う規模の作戦」であることが視覚的に確認されている。

出典:GoogleMap ベルゴロド州の推定戦況/管理人加工(クリックで拡大可能)

ロシア義勇軍はルカシフカとコジンカの間にある検問所を突破してベルゴロド州に侵入、検問所に向う義勇軍の車列=、検問所を突破する戦車=、検問所を突破する装甲車=、検問所を(ウクライナ軍が)砲撃する様子=が確認されているものの、コジンカ、グロトヴォ、ゴーラ・ポドルを解放したことを確認できる視覚的証拠は登場していない。

ただ位置が特定できないだけで「住民が撮影した義勇軍兵士の様子」「ベルゴロド州内で鹵獲した可能性が高いBTR-82」「ベルゴロド州内で鹵獲した可能性が高いBTR-82」「ロシア軍に鹵獲された義勇軍使用のMaxxPro」といった視覚的証拠が登場、ロシア側も「グライヴォロン周辺に住む大半の住民は家を離れて避難した」と発表し、ウクライナ軍も「ベルゴロドにある保管施設から核兵器を移送し始めた」と指摘しているため、ベルゴロドで幾つかの拠点を義勇軍が支配しているのは事実なのだろう。

さらに興味深いのはモスクワの中心部で自由ロシア軍の旗が空を飛んでおり、今回の作戦はウクライナ軍、ロシア義勇軍、自由ロシア軍の3者で綿密に計画されたものである可能性が高く、最大の焦点はベルゴロドで築いた足場を維持するのか、直ぐに撤退するのかだ。

今回の侵入意図が「ロシア軍の負担を増やす」という部分にあるなら義勇軍の作戦は大成功で、ロシア軍は「戦車や装甲車を伴う部隊が自国領に侵入して拠点を奪われた」という失態をカバーするため、700km以上もあるウクライナとの国境沿いの警備強化に戦力を割かなければならない。

ただロシア義勇軍が侵入したベルゴロドのグライヴォロン地域は両側面がウクライナ国境で、グライヴォロンまで前進できれば敵を川で食い止められるため、観測者の中には「確保した拠点を幾らかは保持するのではないか」と予想する声もあり、今後の展開に注視する必要がある。

関連記事:ウクライナ側のロシア人義勇軍、ロシア領に侵入して複数の拠点を解放か
関連記事:ロシア領に侵入したロシア義勇軍、同胞にプーチン政権と戦えるをこと示す
関連記事:本物のナチズムからウクライナ人を守る、元ロシア軍部隊による義勇軍が訓練を開始

 

※アイキャッチ画像の出典:Русский Добровольческий Корпус/Легион «Свобода России»

ウクライナ側のロシア人義勇軍、ロシア領に侵入して複数の拠点を解放か前のページ

今度はベルゴロドで保安庁や内務省の建物が爆発、ドローン攻撃の可能性次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    英仏が自走砲提供を発表、まもなくウクライナ軍は東部で大きな前進を遂げる

    英国のウォレス国防相は「20輌以上のM109をウクライナに提供した、ま…

  2. ウクライナ戦況

    ポーランド領に着弾したミサイル、S-300で使用される迎撃弾の可能性が浮上

    ゼレンスキー大統領もクレバ外相も「ウクライナ軍の使用するS-300がポ…

  3. ウクライナ戦況

    アウディーイウカの戦い、ロシア軍がクラスノホリフカ南西の高台を占領

    アウディーイウカを巡る戦いのホットスポット=クラスノホリフカ南西の高台…

  4. ウクライナ戦況

    フィンランド、まもなく動員から逃れるロシア人の入国を事実上禁止

    フィンランドは「ロシア人に対する観光ビザの発給を原則的に中止する方針」…

  5. ウクライナ戦況

    ウクライナ軍、ロシア製カウンター・ドローンシステムは全く効果がない

    ロシア製カウンター・ドローンシステム「Silok-01」を鹵獲したウク…

コメント

    • 2023年 5月 23日

    まあ、私も管理人氏同様、長く拠点維持できるかどうかは未知数だとは思いますが・・・、本国の1線級から2線級は全てウクライナに行った(だろう)ロシア本国兵が、すでに歴戦の戦士レベルに戦闘経験をしてるだろう義勇兵とどの程度戦えるのかは、興味がありますね・・。

    逆侵攻なんて、それこそ想定も準備もほぼしてなかったでしょうし・・・。

    42
      • 2023年 5月 23日

      しかしまあ、侵略兵と違って、己にこそ大義があると思って戦ってる人達の顔は、なんだかどこかすがすがしいものを感じますねw

      62
      •  
      • 2023年 5月 23日

      もし、もしも核がアメリカだけの物だったら

      ロシアなんてチンピラ国家は通常戦力だけで滅ぼされていたのに…

      早くアメリカが世界の警察に戻ってくれないかな

      6
        • トクメーさん
        • 2023年 5月 23日

        アメリカ「そんなお金ありません!……え?なんだジャップ相変わらず声が小さいな?まさかお前が出してくれるのか?やっぱり持つべきものは心の友だな!!!!!!」

        こうなるよ

        11
        • baru
        • 2023年 5月 23日

        どれだけ軍事力に優れていても政治目標を達成できるとは限らない
        仮にも民主主義を掲げているならなおさらだ
        ベトナムやアフガンを思い出せ

        35
        • nachteule
        • 2023年 5月 23日

         神にも等しい力が一国だけにあるとか悪夢以外の何物でも無いだろうに。何かあれば核恫喝されて対等に話も出来ない状況にならないって保証が貴方に出来るの?

        4
    • 折口
    • 2023年 5月 23日

    ウクライナの戦争という視点で考えればここらで撤退して、また別の場所で同じことをする可能性を残すことでロシアを威圧し続ける事が良いと思います。逆に正当なロシア人国家を自称する義勇軍の立場からすればどこかの時点でウクライナという後背地を確保したロシア領内に独立国家を作ってしまいたいという気持ちも理解できるんですよね。まぁ正規軍が奪還しに来たら絶対敵わないでしょうし、そんな事したら今度こそ核が飛んできてもおかしくない訳ですが、他国の地域を勝手に独立させる戦争は他ならぬロシアが始めたことですからね。どちらにしてもロシアという神聖で不可侵な一体性を持つ国家を揺さぶるアプローチとしてはこれ以上ないものですし、クレムリンの憂鬱はまだまだ続きそうですね。

    50
    • 横田
    • 2023年 5月 23日

    保持するにせよ撤退するにしろ管理人さんの指摘のように
    ロシア軍は世論の手前これまで以上に多くの戦力を北部の国境沿いに張り付けるのを強いられるでしょう
    そういう意味では大成功でしょうがいくらロシア義勇兵がやったという建前があるとはいえ
    今まで支援していた欧米諸国がいい顔はしないでしょうからそちらのほうの影響が気になりますね

    36
      • ななし
      • 2023年 5月 23日

      欧米政府:ロシアを刺激するな
      国民感情:ロシア義勇兵はよくやった
      世論の動向も重要なポイントになるような・・・

      36
    • ユムシ
    • 2023年 5月 23日

    戦争仕掛けた国のすぐそばに核兵器保管庫あって今更慌てだすの最高にロシアっぽくて草

    81
      • そこらのオッサン
      • 2023年 5月 23日

      要望です!コメント欄のミュート機能をつけて下さい!!
      趣味を扱うブログなら、コメント欄は同好者との楽しい交流の場になりますが、専門性の高いニュースを扱うブログに、素人丸出しの読者コメントは要りません!
      有害性もあるなら、尚更です!!!!
      実際、コメント欄のミュート機能を備えた同種のブログもあり、私は利用しています。
      読者からの(有益な)指摘によるチェックは、Twitterの方のアカウントで足りるはずです。

      5
        • STIH
        • 2023年 5月 23日

        誤爆?

        26
          • そこらのオッサン
          • 2023年 5月 23日

          ごめんなさい、完全な誤爆です。
          ユムシさん個人に対する意見ではない!
          (コメントの削除方法がわからん)

          4
    • qwerty
    • 2023年 5月 23日

    国境近くに保管されてる核兵器の退避なんて普通は開戦前、どんなに遅くともスームィから撤退した去年の4月にはやんないとまずいだろ。
    さらには戦争当事国との国境沿いなのに少数の部隊の奇襲すら想定してないって、一体ロシア軍はどんな戦争計画を考えてたんだろうな

    39
      •  
      • 2023年 5月 23日

      核に関しては今のところウクライナが言ってるだけの状態だからあんまり信用できない

      8
    • .
    • 2023年 5月 23日

    あからさまな陽動だけど、これはロシア側も無視できないんだろなぁ。

    国境のスカスカな部分狙ってのハラスメント自体は2カ月くらい前から続いてるらしいが
    国境超えて占領ムーブまでかますとはかなり大胆な行動だけど、G7で事前調整済みかな?

    17
    • Easy
    • 2023年 5月 23日

    自国領に越境攻撃を受けて、さらには領土主張までされれば立派な国防危機事態の名目が立ちますので。ロシアが念願の国家総動員をかける条件が整いますね。
    嫌がらせとしては非常に効果的ですが,果たして戦争の実利としてはどうだったのか。戦後に検証される話題ですね。

    17
      • 理想はこの翼では届かない
      • 2023年 5月 23日

      そうなんですよね。ロシア側からすると大規模動員の名目が立つので悪手にしか思えません
      ウクライナ側のメリットも「逆侵攻した」事をアピールできるぐらいですが、現状ではあくまでロシア人義勇兵がやった事でウクライナは関与していないというスタンスで、大っぴらにはアピールできません
      それでいてMaxxProを投入してしまっており、西側兵器でロシア本土を攻撃しないという約束を破ってしまっています
      下手するとF-16の許与が遅くなる、あるいは取り消される可能性すら出てきてしまいそうです
      何が本当の目的なんでしょうかね?

      8
        • Easy
        • 2023年 5月 23日

        おそらくは。
        本来,バフムト防衛成功>西側戦車隊の大反攻>呼応してロシア国内で内乱煽動>プーチン政権瓦解で和平へ
        という作戦だったのでは。
        ところが、バフムト陥落>西側戦車隊の準備間に合わず>でも計画して準備してた反乱部隊を今更止めるわけにも行かないので突撃させる
        という構造かなと。ゼレンスキー政権としては,バフムト陥落のイメージを別の戦果で希薄化させたいところですから、タイミング的にちょうど良かったのでは。

        4
      • けい2020
      • 2023年 5月 23日

      むしろこれで国家総動員なんてやったら、この程度で国家総動員が必要ってロシア国民は思いかねないし
      守ってくれないロシア政府からの離反者も増えてしまう可能性あるのでは

      10
    • gepard
    • 2023年 5月 23日

    「解放」のために民間人の巻き添えを許容した侵攻作戦を実行するのは、高騰する電気代や生活費に苦しめられながらもウクライナのためと支援を続ける支援国を愚弄する行為だ。侵略に抵抗するウクライナという構図が曖昧になれば、債務上限問題に揺れるアメリカ議会がウクライナ関連予算を通すことに影響を与えかねないだろう。

    恐らくブダノフ少将による特殊作戦だろうが、西側装甲車を使用するなどカモフラージュも雑で開き直っているような印象だ。
    独断なのかゼレンスキーの許可があったのかは分からないが悪手と言わざるを得ない。

    14
      • panda
      • 2023年 5月 23日

      攻撃を行っている勢力は民間施設や民間人を攻撃しないと公言しています

      現実に巻き込まれる人がいる可能性はありますが少なくとも民間の犠牲を許容していると言う事実はない

      40
        • gepard
        • 2023年 5月 23日

        ロシアも口ではそう言うだろう。

        13
          • 匿名
          • 2023年 5月 23日

          口ではそういうだろ、じゃなくて確認された事実で物事を判断してはどうでしょう。
          願望垂れ流しではロシアと大差ない。

          22
    • らっく
    • 2023年 5月 23日

    これは悪手ではないかな
    ウクライナが関与を否定したところで、反露義勇兵の拠点がウクライナにあることは明らかな訳だから、国内の反政府武装勢力とそれを支援する隣国という、お馴染みの構図になちゃったぞ。

    13
      • 匿名
      • 2023年 5月 23日

      うーん、要はこれで支援する国々の世論がどうなるかって話だろうけど
      まぁロシアが非難してきても、おま言うな話だし。
      これだけで世論がひっくり返るとは思えないけど…

      そういう意味じゃ広島サミット直後、ウクライナへの注目と同情が
      絶頂のタイミングで仕掛けたってのも、宇側の計算の内かね

      33
    • .
    • 2023年 5月 23日

    >ロシアが念願の国家総動員をかける条件が整いますね

    どうせやる時は名分なんか関係無くやるに決まってるでしょう
    というかもう事実上の赤紙ばら撒いててほぼ総動員体制だし、今更な話

    消耗戦に入るかどうか何て逡巡する段階はとっくの昔に過ぎてるって事ですよ

    33
      • baru
      • 2023年 5月 23日

      事実上と大っぴらはぜんぜん違うぞ、特に徴用や徴兵が絡むとなると尚更。
      「領土防衛」というわかりやすい徴兵理由を与えてしまうのはあまりいい手だとは思えないな

      10
        • .
        • 2023年 5月 23日

        というか宇側の支援はあるにせよ、純全たるロシア国内の反乱分子の蜂起の一環でもある訳で(実際、ウ国境からかなり離れた場所でもドンパチ起きてる)、徴兵の拡大どころか、これがさらなるロシア国内の分裂の端緒かもしれんで。

        14
    • らっく
    • 2023年 5月 23日

    この自由ロシア兵に緊張感がないのが気になるな。今度は捕まったら絶対に助からないのに。
    内応の約束でも取り付けてあるのかしら?
    ひょっとしてアメリカの後ろ盾があるの?

    5
      • Easy
      • 2023年 5月 23日

      もちろん,直接はウクライナ軍の支援があってウクライナが安全地帯として用意されていることと。その先にはアメリカへの亡命も約束されているでしょうから,泥沼の終わりの無い塹壕戦やってるロシアウクライナ両軍よりもよっぽど気楽でしょう。
      すなわち,この気楽さは占領を真面目には考えてはいないことの傍証にもなりますね。

      8
    • そこらのオッサン
    • 2023年 5月 23日

    要望です!コメント欄のミュート機能をつけて下さい!!
    趣味を扱うブログなら、コメント欄は同好者との楽しい交流の場になりますが、専門性の高いニュースを扱うブログに、素人丸出しの読者コメントは要りません!
    有害性もあるなら、尚更です!!!!
    実際、コメント欄のミュート機能を備えた同種のブログもあり、私は利用しています。
    読者からの(有益な)指摘によるチェックは、Twitterの方のアカウントで足りるはずです。

    3
      • 2023年 5月 23日

      管理人さんに負担をかけるような行為は止めろ

      53
      • 匿名
      • 2023年 5月 23日

      > 実際、コメント欄のミュート機能を備えた同種のブログもあり、私は利用しています。
      そちらで交流された方がご自身のためにもよろしいかと

      15
      • zeema4
      • 2023年 5月 23日

      そんなの管理人さんが自由に決めることだし、個人のブログなんだから不満があるなら見なければいい話だろう。
      タダでサイトを閲覧しておいて相手方の負担も考えず、あれも付けろこれもやれはちょっとおかしいのでは。
      それに軍事に詳しかろうと詳しくなかろうと、誰でも情報を得てオープンに語り合えるのがネットの良いところであって、自分の気に入る狭い範囲の人だけで排他的な空間を形成したいならここは会員制クラブとちゃうぞ。

      19
    • ゴースト
    • 2023年 5月 23日

    ベルゴルドってロシアの核貯蔵庫がある州でしたよね。
    ここを取られたら非常にまずいんじゃないかなあ

    3
    • たら
    • 2023年 5月 23日

    バシキール人も頑張ってほしいなあ。

    1
    • bbcorn22
    • 2023年 5月 23日

    侵略と反乱軍鎮圧と どっちをとるんだ?
    プーチンは。
    どっちにもさくほど 兵がいないだろw

    1
      • Easy
      • 2023年 5月 23日

      ロシア軍は「特別軍事作戦」の制約があるので国外派兵出来る兵力に厳しい制限があります。だからわざわざワグネルやチェチェンの部隊を使って水増しする必要があったわけで。
      ところが,今回はウクライナ領からウクライナの支援を受けた武装勢力が攻め込んで領土を主張している=紛れもなく分かりやすい形で外国からの侵略行為を受けている,と国内向けに主張出来ます。
      ということは,プーチンにとっては念願の「正式に防衛戦争の開始を宣言」出来るんですね。
      西側諸国が避けてた戦争のエスカレーションの1シナリオです。
      また一つ蓋が開いた、という感じですね。

      4
      • けい2020
      • 2023年 5月 23日

      国境守備戦力までウクライナ侵攻に根こそぎって事ですしね
      ウクライナ側以外の中国・日本側の国境守備戦力も大半を投入済

      国内の動員兵とかロシア国内だと、死にたくないって逃げやすい

      国家戦略規模の予備戦力が払底してるのでは

      8
    •  
    • 2023年 5月 23日

    しれっと流れてる核兵器を移送したという情報が本当なら、これが主要にしろ副次にしろ計画された大きな目標なんじゃないか?
    ウクライナは後方撹乱にロシア人部隊を使う事で政治的なリスクを最小限に抑えられるし、ウクライナが核兵器を手にしたとなればロシアはますます核の脅しが出来なくなる。ベルゴロドは100年前にはウクライナ領だったそうだから、前進するモチベーションは元からあったんだろうね。最占領は無理だろうけども。

    • 2023年 5月 23日

    ここのサイトほんと面白いな
    ミリタリー小説を読んでる気分

    2
    • nachteule
    • 2023年 5月 23日

     ベルゴロドの第22核弾頭貯蔵施設(ベルゴロド22)が標的になる可能性を匂わす22日に攻撃とか小粋なジョークかな?戦術核しかないような感じだけど、仮に核を奪われたならこれ幸いと核を使って国の反逆者のせいにするとか出来そうだよなぁ。

     ウクライナがこの件について「我が国は直接関与していない」とか言っているらしいけど、越境攻撃前の支援射撃は小さな武装勢力としては規模として大きいし。仮にも主権国家が自国領土を完全な管理下にない武装勢力に使わせて戦争中とは言え隣国に攻撃させた時点で言い訳として苦しいとしか。潔く支援しましたって言えば良いのにね。

     

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  4. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  5. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
PAGE TOP