軍事的雑学

文大統領の公約達成に暗雲、韓米共同訓練が新型コロナの影響で中止へ

米国と韓国は27日、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で来月に予定されていた韓米共同訓練を延期すると発表したが、これは事実上、今年上期の韓米共同訓練中止を意味していると韓国メディアは報じている。

参考:코로나19 내달 연합훈련 멈춰 세웠다…한미, 연기 전격 발표(종합)

韓国の戦時作戦統制権の転換にも影響を及ぼす新型コロナウイルス(COVID-19)の行方

韓国国防部の合同参謀本部と韓米連合司令部は27日、3月初めに予定されていたコンピュターシミュレーションによる韓米共同指揮所訓練(CCPT)を新型コロナウイルス(COVID-19)蔓延が落ち着くまで延期すると発表した。

韓国では27日午前10時時点で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者が1,595人にまで増え、韓国軍内でも計21人、在韓米軍からも1人の感染者が発生しているが、この数字はPCR方式による検査を受けた約4万人の結果で、まだ約2万人分の検査結果が届いておらず韓国国内の新型コロナウイルス感染者数は2,000人を超えるものと予想されている。

このような韓国国内の状況を踏まえ在韓米軍側は基地への出入りに関する基準を「最高レベル」にまで引き上げ、事実上の基地封鎖措置を実施しており、もはや基地を出て韓国軍と共同訓練を行える状態ではないと判断したのだ。

出典:Bumble Dee / stock.adobe.com

一応、今回の発表では訓練の「延期」となっているが、新型コロナウイルスの蔓延がいつ収束するのか見通しが立たず今後の日程を考慮した場合、今年上期の韓米共同指揮所訓練を再設定するのは難しいため、事実上の中止だという見方が強い。

韓国軍側としては、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が約束した任期内での戦時作戦統制権の転換を実現するため韓国軍の作戦指揮能力を米国に認めさせる必要があるのだが、肝心の韓米共同訓練自体が南北合意の影響で中止または縮小してしまい戦時作戦統制権転換のための検証が難しくなっていると状況で、今回の韓米共同指揮所訓練が中止されれば任期内での戦時作戦統制権転換は益々難しくなってくる。

昨年、韓国と米国は韓国軍の基本的な指揮運用能力(IOC)の検証を行い、今年は完全な指揮運用能力(FOC)を検証して韓国軍が韓米連合司令部を主導的に指揮できることを実証する予定だった。

韓国メディアも今回の韓米共同指揮所訓練延期(事実上の中止)で、戦時作戦統制権転換に遅れが出ることは避けられないだろうと指摘している。

現時点での最優先課題は新型コロナウイルスの感染拡大を抑制することだが、韓国国内では文大統領の楽観的な対応策が感染拡大を招いたと批判を受けており、青瓦台(日本の首相官邸に相当)の国民請願には文大統領の弾劾を求める請願に約100万人は同意を示しているなど政権への逆風は強まるばかりだ。

新型コロナウイルス(COVID-19)が原因とは言え、大統領選挙の公約であった戦時作戦統制権の転換が実現不可能となれば、雇用創出や最低賃金引き上げ、検察改革、北核問題の解消などの主要公約の大半が実現不可能に追い込まれている文在寅政権に致命傷になるかもしれない。

 

※アイキャッチ画像の出典:Public Domain 韓米共同訓練フォール・イーグル

F-35に随伴する無人機が完成? 米国、ステルス無人機「XQ-58Aヴァルキリー」の生産を開始前のページ

米メディア、多くの国が欲しがるロシア製防空システム「S-400」の性能は過大評価され過ぎ?次のページ

関連記事

  1. 軍事的雑学

    日本に取られた? 韓国メディア、過去最大規模となる空自と米空軍の共同訓練に嫉妬

    韓国メディアは、朝鮮半島有事の際に韓国支援を担当する青森県三沢基地周辺…

  2. 軍事的雑学

    米海軍、戦闘機「F-35C」運用に欠かせない艦上輸送機「CMV-22B」の問題

    米海軍は、洋上で活動する空母へ補給物資をとどけるための輸送機「C-2 …

  3. 軍事的雑学

    レア映像!飛行中の「F-22ラプター」&「F-35ライトニングⅡ」コックピット映像を公開

    今回、米空軍が公開したF-22の映像は、デモンストレーションチームによ…

  4. 軍事的雑学

    軍事的雑学|搭載出来るエンジンがない?トルコの第5世代戦闘機「TFX」開発に問題発生!

    トルコが開発している第5世代戦闘機TFXが、エンジン開発に協力していた…

  5. 軍事的雑学

    命中率90%は嘘?韓国、国産艦対空ミサイル「海弓」量産化決定

    韓国国防部傘下の防衛事業庁は、国内技術だけ開発された艦対空ミサイル「海…

  6. 軍事的雑学

    第2水陸機動連隊が米国初上陸! 陸自、年頭から国内外で米軍と訓練三昧の日々

    令和2年に入って早々、陸上自衛隊は米軍との共同訓練が立て続けに実施され…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 2月 27日

    「韓米共同訓練」って、何?
    日本語では「米韓共同訓練」なんだが

      • 匿名
      • 2020年 2月 28日

      日本語では 早慶戦 もあれば 慶早戦 もある
      どちら側主体かで変わる

      ただ… 慶法戦 はあっても 法慶戦 は無い模様

        • 匿名
        • 2020年 2月 29日

        何でないんだって一瞬思ったけど理解した瞬間めっちゃ笑った

    • 匿名
    • 2020年 2月 27日

    どうせ、しばらくすると「日本が悪い」で終わるんでしょ。

      • 匿名
      • 2020年 2月 29日

      定番ですねー。

    • 匿名
    • 2020年 2月 27日

    感染が怖くて演習ができないとは笑止千万だ。有事の時もそんなことが言えるのか。敵が来ているのに感染が怖くて出動しないのか。
    まさに、なにがあっても強力な軍事力を見せることが重要で、このような時こそあえて演習を見せつけることが重要だろう。さらにいえば、細菌戦を想定した格好の演習材料になると思うがな。

      • 匿名
      • 2020年 2月 28日

      味方に感染危機持ってくるような援軍なんか戦時でもいらんだろ
      細菌戦の演習材料とか敵対組織として殲滅想定でいいのかね?

        • 匿名
        • 2020年 2月 29日

        百年程前のWW1でのアメリカがモロ該当。
        アメリカは参戦と共に、スペイン風邪を戦場に蔓延させた。

        またスペイン風邪は日本でも蔓延し、マスクが爆発的に売れて品薄状態に。
        リンク

      • 匿名
      • 2020年 2月 28日

      アホか。お前のような右と左の区別もつかない輩が国を過ちに導く。

      • 匿名
      • 2020年 2月 28日

      演習 なら、無用なリスクを負うメリット東武デメリットを考えるだろう

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  2. 軍事的雑学

    導入したこと自体が間違いか?戦闘機タイフーンを導入したオーストリア空軍の後悔
  3. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  4. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
PAGE TOP