米国関連

  1. 米国がウクライナへの安全保障支援を発表、18輌のHIMARSを追加提供

    国防総省はHIMARS×18輌が含まれた「ウクライナへの安全保障支援(総額11億ドル)」を28日に発表、これでウクライナ軍が受け取るHIMARSの総数は34輌に…

  2. F-35Block4のエンジン問題、AETPとF135EEPのどちらが正解か

    GEはF-35AだけでなくF-35CへのXA100搭載も問題なく対応でき「F-35Bへの搭載も技術的な統合調査が完了した」と明かし、F-35A、F-35B、F-…

  3. GA-ASIが無人戦闘機「Gambit」シリーズを発表、共通コア採用が目玉

    米GA-ASIは共通コアを基づいた設計の無人戦闘機「Gambit(ガンビット)」を20日に発表、米空軍が2024年に開始するかもしれない「無人戦闘機の競争試作」…

  4. 米空軍が開発中の新型ステルス爆撃機B-21、12月上旬にロールアウト

    米空軍のハンター次官補は20日、B-1BやB-2Aの後継機として開発を進めている新型ステルス爆撃機「B-21」について12月上旬に公開すると明かした。…

  5. 米LM、MUM-Tの新概念を実用化するためProject Carreraに1億ドルを投資

    ロッキード・マーティンは有人・無人チーミングの新概念として「Distributed Team=分散チーム」を提唱、これを実用化するため「Project Carr…

  6. 米戦争研究所、72時間以内にウクライナ軍がクピャンスクを奪還する

    ウクライナ軍はチュグエフ方面の敵突出部を消滅させクピャンスクに迫っており、戦争研究所は「72時間以内にウクライナ軍がクピャンスクを奪還する可能性が高い」と発表し…

  7. 米国がウクライナ支援パッケージを発表、HIMARS向け弾薬やHARMを供給

    米国は8日に開催されたラムシュタイン会議で6億7,500万ドル相当のウクライナ支援パッケージを、ノルウェーもヘルファイアや暗視装置の提供を発表した。…

  8. 米空軍長官、AETP採用のためF-35Aの調達を70機減らす覚悟があるのか?

    米空軍のケンドール長官は7日、出席したシンポジウムで「AETP(アダプティブエンジン)採用のためF-35Aの調達を70機減らす覚悟があるのか?」と語り、F-35…

  9. 米国防総省がF-35の受け入れ停止を発表、無許可の中国産部品が原因

    F-35のエンジンに中国産のサマリウム磁石合金が無許可で使用されていることが判明、国防総省は国防省調達規則(DFARS)に違反する恐れがあるためF-35の受け入…

  10. ウクライナ軍の目標は年内のヘルソン奪還、東部反撃はロシア軍の移動阻止

    CNNは7日、ウクライナ当局者と米国当局者の話に基づき「ウクライナ軍はヘルソン州の大部分を年内に奪還する野心的な目標を掲げている」と報じており、ヘルソンやドニエ…

  11. 米空軍、チーミングが可能な無人戦闘機の競争試作を2024年に開始か

    有人戦闘機とエアチーミングが可能な無人戦闘機について米空軍のケンドール長官は「2024年に競争試作を開始する可能性がある」と述べ、これまで謎に包まれていた無人戦…

  12. 米当局、ロシアが北朝鮮から数百万個の砲弾やロケット弾を購入している

    NYT紙は5日、新たに機密が解除された米当局の情報に基づき「ロシアが北朝鮮から数百万個の砲弾やロケット弾を購入している。ロシアがイランや北朝鮮に頼る姿は制裁が効…

  13. 米シンクタンク、ウクライナ軍の反撃は目に見える形で進展を遂げている

    米シンクタンクの戦争研究所(ISW)は4日、ウクライナ軍の反撃は南部と東部で検証可能なほど進展を遂げており「指揮系統や兵站への攻撃が反撃ペースを更に加速させるか…

  14. 米欧州陸軍のホッジス元司令官、米国はロシアの非帝国化を目指すべき

    米欧州陸軍のベン・ホッジス元司令官は4日、ウクライナとロシアの戦争について「米国は今回の戦争目的に『ロシアの非帝国化』を含めるべきだ」と主張して注目を集めている…

  15. 米空軍、米海兵隊と同様のリスク軽減措置導入でMV-22の飛行再開を承認

    米空軍はMV-22オスプレイのクラッチスリップを問題視して先月16日に飛行停止を命じていたが、米海兵隊と同様のリスク軽減措置を導入することで飛行再開を承認した。…

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  4. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP