軍事的雑学

  1. 魔改造したF-5が第4.5世代機に? タイ空軍、AESAレーダー搭載の戦闘機「F-5TH」披露

    タイ空軍はシンガポール航空ショーで第3世代戦闘機「F-5E/F タイガーII」を第4.5世代機相当へアップグレードした「F-5TH」を披露した。…

  2. 韓国防衛産業界、最終量産の「国産戦車K-2」に国産パワーパック採用をゴリ押しする狙い

    韓国のS&T重工業労組は11日、国産主力戦車「K-2 ブラックパンサー」が国産パワーパックを採用できるよう防衛事業庁に「基準緩和」を働きかけて欲しいと昌原市の許…

  3. 米空軍、正式に「B-1Bランサー」や「A-10サンダーボルトII」など7機種の退役計画を発表

    米空軍は2021会計年度予算で要求する予算案を発表し、冷戦期に製造されたレガシーな航空戦力の整理に着手する考えを明らかにした。…

  4. 将来への投資のため? 米空軍、戦力の空白覚悟でF-15CやF-16C/D等の早期退役を検討中

    米国は近年、軍の近代化を図るため国防予算を大幅に引き上げているが、米空軍は予算不足で必要と思われる水準には達していない。…

  5. K11複合型小銃の復讐? 韓国、M16を凌駕する6.8mm弾使用の次世代韓国型小銃を開発

    韓国のS&Tモチーフと豊山は10日、5.56mmNATO弾を使用する米軍のM16小銃を凌駕する次世代韓国型小銃の開発に着手すると明らかにした。…

  6. エンジンを空母に輸送可能? F-35Cの運用に欠かせない艦上輸送機「CMV-22B」完成

    米海軍はベル・ヘリコプターとボーイングが共同開発した艦上輸送機「CMV-22B」の初号機を受け取ったと発表した。…

  7. イスラエルの軍事技術に依存? 米メディア、韓国の第4.5世代戦闘機「KFX」は輸出困難

    イスラエル製の地形追随レーダーを採用した韓国が開発中の第4.5世代戦闘機「KFX」は、インドネシアなどイスラム教徒が多い国への輸出が難しくなる可能性があると米国…

  8. 日本に取られた? 韓国メディア、過去最大規模となる空自と米空軍の共同訓練に嫉妬

    韓国メディアは、朝鮮半島有事の際に韓国支援を担当する青森県三沢基地周辺(日本発表では日本周辺空域)で、日米の航空戦力が過去最大規模の共同訓練を行った報じた。…

  9. ラファール失敗は単独開発? フランス、反省を生かした第6世代戦闘機開「FCAS」で共同開発の罠に嵌る…

    フランスのダッソーは、NATOやEU加盟国の戦闘機市場から自社の第4.5世代戦闘機ラファールが排除されていると指摘した。…

  10. 各国のコロナ対策を批判する中国、自国の軍事技術者だけは隔離して安全確保

    中国のグローバルタイムズ紙(環球時報の英字版)は、新型コロナウイルスの感染から国産兵器の製造や開発に携わる技術者を守るため避難させていると報じている。…

PAGE TOP