中国関連

  1. 狙いはF-35製造への打撃、中国が米防衛産業に対するレアアース輸出規制を検討中

    中国政府は米国の防衛産業を狙ったレアアース(希土類)の輸出規制を検討中で、特にロッキード・マーティンが製造する第5世代戦闘機「F-35ライトニングII」に打撃を…

  2. ロシア依存からの脱却、中国が国産戦闘機用エンジンの大量生産に近づく

    中国はロシアからの輸入に頼っていた戦闘機用エンジンの国産化と量産に目処がついたため、パキスタンと共同開発した第4世代戦闘機「JF-17(別名:FC-1)」や第5…

  3. キネティックキルに取り組む中国、弾道ミサイルの中間段階迎撃を想定したテストに成功

    中国は4日、弾道ミサイルをミッドコース・フェイズ(中間段階)で迎撃するための迎撃技術実証実験に成功したと発表した。…

  4. 中国、空母打撃群に不可欠な早期警戒機KJ-600開発が最終段階に到達か

    中国メディアは電磁式カタパルトを採用した空母「003型」に搭載するため開発が進められている早期警戒機KJ-600が「開発が最終段階に差し掛かっている」と報じてい…

  5. 中国は産学連携で軍事用UAVを開発、年間1,000機の生産体制を構築

    米国のEpoch Timesは中国国防省が作成した無人航空機に関する文書を入手した報じており、大きな注目を集めている。…

  6. 中国国営メディア、電磁式カタパルトを搭載した空母「003型」の進水を予告

    中国メディアは17日、2021年は電磁式カタパルトを搭載した空母「003型」や国産のステルス爆撃機「H-20」が登場すると期待されているため「中国にとって希望に…

  7. J-20誕生10周年を祝う中国、噂されていた複座型の公式CGを初公開

    中国が噂されていた第5世代戦闘機「J-20」の複座型を示すコンピューターグラフィックを公式に公開して注目を集めている。…

  8. 中国が開発を進める第5世代戦闘機J-31、艦載機型J-35は年内に初飛行を予定

    中国が開発を進めている第5世代戦闘機「J-31」の新しい画像が中国のネット上に出回っており大きな注目を集めている。…

  9. 手堅くB-2を模倣? 中国空軍がステルス爆撃機「H-20」の公式CGを初公開

    中国人民解放軍空軍は5日、秘密のベールに包まれているステルス爆撃機「H-20」の新しいコンピューターグラフィックを公開した。…

  10. 中国が驚異的な建造能力を更に強化、年内に3隻目となる国産空母建造も開始

    香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙は5日、中国は2隻目となる電磁式カタパルトを装備した空母の建造を年内に開始すると報じている。…

  11. 驚異的な速度で大型艦艇を量産する中国、3隻目の075型強襲揚陸艦が完成間近

    ついに建造が進む3隻目の075型強襲揚陸艦を捉えた写真がネットにアップされ、同艦が完成間近であることが確認された。…

  12. 国産空母「003型」で運用予定、中国海軍の新しい空母航空団の構成は米海軍レベル

    中国海軍は電磁式カタパルトを採用した国産空母「003型(2021年進水予定)」の就役に向けて新しい空母航空団の準備を進めている。…

  13. 航空機エンジンの開発に苦しむ中国、ウクライナ企業買収に向けて再始動

    中国がウクライナの航空機エンジン技術取得に再び動き出したと現地メディア「キエフポスト」が報じている。…

  14. 中国メディア、無人機対策が不十分であれば罰を受けると人民解放軍に警告

    香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙は13日、ナゴルノ・カラバフ紛争で使用されたバイラクタルTB2による精密誘導攻撃や自爆型UAVによる攻撃は「中国軍に対…

  15. 中国、日米仏による共同訓練や英国の空母派遣は偽善的だと批判

    日米仏による共同訓練や英国の西太平洋への空母派遣について人民解放軍海軍軍事研究所の張軍社氏(海軍上級大佐)は「偽善的だ」と批判した。…

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
PAGE TOP