北米/南米関連

  1. 解体先のトルコに向け出港した空母サン・パウロがブラジルに帰郷

    今年8月に空母サン・パウロは解体処分先のトルコに向けてリオデジャネイロから出港、これが同艦にとって最後の航海になるはずだったのだが、、、再びブラジルに戻ってきて…

  2. ほくそ笑む中国、競合が脱落していくアルゼンチン空軍の次期戦闘機導入

    アルゼンチンが進めている次期戦闘機の導入候補にはJF-17、F-16、MiG-35、テジャスMK.1Aが挙げられ、空軍はF-16導入を希望しているものの諸事情で…

  3. エンブラエルがフライングブーム方式対応のKC-390開発を発表、米空軍採用を目指す

    C-390の積極的なマーケティングで注目を集めるエンブラエルは19日、米L3Harrisと手を組んでフライングブーム方式に対応したKC-390を開発、費用対効果…

  4. 英国から中古AWACSを取得したチリ空軍、E-3Dが本国に向けて飛行中

    チリ空軍は英空軍から退役したE-3Dを取得して乗組員やエンジニアのトレーニングを行っていたが、今月25日に取得したE-3Dが英国からチリに向けて出発した。…

  5. エンブラエル、中東地域に対するC-390のマーケティングでBAEと協力

    18日に開幕したファンボロー航空ショーでエンブラエルとBAEは「C-390のマーケティングで協力することに合意した」と発表して注目を集めている。…

  6. カナダ、NORAD近代化に今後20年間で4.2兆円以上を投資する

    カナダのアナンド国防相は20日、NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)を含む国防システム全体の近代化に今後20年間で400億加ドル(約4.2兆円)以上を投資すると…

  7. エンブラエルのC-390、宿敵C-130Jを破りオランダ空軍採用を決める

    オランダ空軍はC-130Hの後継機に有力視されていたC-130Jではなく、エンブラエルが提案したC-390を選択して注目を集めている。…

  8. ウクライナ侵攻の影響で輸送機需要が活性化、C-390への関心が高まる

    ロシア軍によるウクライナ侵攻を受けて西側諸国は先送りしてきた軍用輸送機の更新に目を向け始めており、ブラジルのエンブラエルはC-390に対する関心が高まってると明…

  9. ブラジル陸軍の次期戦闘偵察車にイタリア、カナダ、中国が挑戦か

    ブラジル陸軍が105mm砲もしくは120mm砲を搭載する戦闘偵察車の海外調達を準備中で、複数の海外企業が関心を寄せていると報じられている。…

  10. ベネズエラと軍事的緊張が高まるコロンビア、今度は仏製自走砲を調達

    コロンビア陸軍が砲兵戦力の近代化を行うため155mm自走砲「Caesar」の調達交渉を開始したと報じられており、フランス製の自走砲は最近引き合いが多くなっている…

  11. ベネズエラと軍事的緊張が高まるコロンビア、M1A2調達を米国に打診

    バイデン政権から非NATO主要同盟国に指定されたばかりのコロンビアがM1A2エイブラムス調達を打診したと報じられている。…

  12. コロンビ空軍、次期ジェット練習機に韓国製のFA-50を選択か

    コロンビ空軍の関係者は「次期練習機に韓国製ジェット練習機のT-50の派生型を選択した」と米DefenseNewsに明かした。…

  13. カナダ、ウクライナに榴弾砲M777×4門とエクスカリバー砲弾を提供

    カナダのCBCは「ウクライナにM777×4門に加え、高い命中精度を誇るGPS誘導のエクスカリバー砲弾を提供した」と報じて注目を集めている。…

  14. カナダ首相、民主主義を守るためウクライナに榴弾砲を提供すると発表

    カナダのトルドー首相は19日、自由と民主主義を守るためウクライナに重砲(恐らく榴弾砲)を送ると発表した。…

  15. 野党議員の糾弾、なぜブラジル軍は国防予算でバイアグラを購入するのか?

    ブラジルの野党議員は11日、国防省に対して「なぜ軍は国防予算でバイアグラや発毛薬を大量に購入するのか納得いく説明をせよ」と要求して注目を集めている。…

  1. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP