ウクライナ戦況

ロシア軍はアントノフスキー橋の復旧を急ぐ、ウクライナ軍はHIMARSによる攻撃を継続

ロシア軍はオレシキー方面からヘルソンへの輸送ルートを確保するため破壊されたアントノフスキー橋を復旧を急いでいるが、ウクライナ軍はHIMARSでロシア軍の物資集積拠点を着実に焼き払い続けている。

ウクライナ軍はHIMARSによる攻撃を継続、何れアントノフスキー橋や渡し船を攻撃目標にする日が来るだろう

ヘルソン州はドニエプル川によって北岸地域と南岸地域に隔てられており、ロシア軍の輸送車輌がドニエプル川を渡れるポイントはヘルソンの郊外に接続するアントノフスキー橋、ヘルソンから約50km離れたノーバ・カホフカにある水力発電所の2ヶ所だけで鉄道橋を含めても計3ヶ所しかない。

出典:GoogleMap 大まかなヘルソン周辺の状況/管理人加工(クリックで拡大可能)

6月末にHIMARSを手に入れたウクライナ軍はアントノフスキー橋、水力発電所、ノーバ・カホフカ経由でヘルソンに向かうインガレット川の橋、鉄道橋を攻撃、アントノフスキー橋と鉄道橋は通行が不可能になるほどの損傷を受けたが、ロシア軍がアントノフスキー橋の復旧作業や架橋機材を流用した渡し船でヘルソンへのアクセスを確保している様子が確認されている。

アントノフスキー橋が使用できた時と比べれば輸送効率は落ちるが、復旧作業が終われば再びオレシキー方面からの最短ルートで補給が可能になるため注目すべき動きだ。

ただウクライナ軍はHIMARSによる攻撃を継続しており、30日~31日にかけてヘルソン州の黒海に面したスカドフスキー(弾薬庫が破壊されたという噂)、ノーバ・カホフカの対岸にあるベリスラヴ(何を攻撃したのかは不明)、破壊と復旧を何度も繰り返しているザポリージャ州のメリトポリ空軍基地への攻撃など確認されており、何れアントノフスキー橋や渡し船を攻撃目標にする日が来るだろう。

関連記事:衰えないHIMARSによる攻撃、ノーバ・カホフカの弾薬庫や鉄道橋を破壊

 

※アイキャッチ画像の出典:Генеральний штаб ЗСУ

イタリアがウクライナ支援パッケージを発表、PzH2000が含まれる可能性前のページ

ウクライナ軍、補給物資を満載したロシア軍の鉄道車輌をHIMARSで破壊か次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    シルシキー総司令官が進める監査、前線未経験の兵士を2個旅団分見つける

    ゼレンスキー大統領は「約100万人の兵士がいるのに最前線で戦っている兵…

  2. ウクライナ戦況

    アウディーイウカの戦い、ロシア軍がクラスノホリフカ北の線路を突破か

    ウクライナ人が運営するDEEP STATEも、ロシア人ミルブロガーが運…

  3. ウクライナ戦況

    ウクライナ軍が反攻作戦を開始、ザポリージャ州オレホボの南で交戦中

    ロシア側情報源の話をまとめるとウクライナ軍によるザポリージャ州オレホボ…

  4. ウクライナ戦況

    バフムートを巡る戦い、ウクライナ軍は新たな予備戦力の投入を決断

    ゼレンスキー大統領は6日「撤退せず増援を送るというザルジニー総司令官と…

  5. ウクライナ戦況

    ウクライナ軍、ラトビア製ドローンがロシア軍妨害下でも作動することを確認

    ラトビアのUAV開発・製造企業「Atlas」は今月2日、ウクライナ軍が…

  6. ウクライナ戦況

    数字から見るウクライナ軍とロシア軍の戦い、11月17日以降の戦闘規模は縮小

    ウクライナ軍公式発表を追っていくと11月17日以降のロシア軍戦死者数は…

コメント

    • ブルーピーコック
    • 2022年 8月 01日

    戦後にレーニン像をどかして、HIMARS像を建てんばかりの大活躍だな

    19
    • G
    • 2022年 8月 01日

    民間人とその自家用車を渡している船を映したロシア国営放送(ツイッター映像)は、ウクライナ軍は民間人のインフラを破壊する悪であり、ロシア軍は民間人を助ける正義とするプロパガンダであり、またウクライナ軍に攻撃させにくくするための人間の盾でしょうか

    17
      • けい2020
      • 2022年 8月 01日

      間違いなくそうでしょうね
      事前にわかってる攻撃される危険性の高い所に、民間人を集めまくるしかも老人女性子供を多めに集めるというね
      こつい男性は、ありゃ私服の軍人だな

      仮修復が進んだら、民間人を徒歩で並べだすと予想してます

      19
      • samo
      • 2022年 8月 01日

      クリミア危機でも同じことやってたからね

      6
    • 2022年 8月 01日

    この記事は読んどいた方が良い

    1発辺りの値段とか・・・本来性能とか、保有弾薬の朗とか出ている

    3
    • 774
    • 2022年 8月 01日

    ウクライナ国防省公式のチェンソーマン風ハイマースの二次創作には版権的な意味で心配になった…

    2
    • makumaku
    • 2022年 8月 01日

    Russia-1の映像によると、この”渡し船”は大体20台までの車輛を載せることができ、片道の移動時間は10分くらいだそうです。

    3
      • 鳥刺
      • 2022年 8月 01日

      映像見る限り、大型トラックだけだと載せられる台数減りそうですし、乗降時間入れると急ぎまくっても一時間に2往復しかできませんね。まあ複数隻用意するんでしょうが。そして乗船待ちのトラックの群れにHIMARSの天罰が。

      2
    • 台灣大好き
    • 2022年 8月 01日

    ウクライナ南部の戦況はマクロでどのような事になっているのでしょう。7月からこっち、ウクライナが押しているのか、ヘルソンにどこまで近づいたのかよく分かりませんが、どうなっているのかな。
    東部で漸次退却をしている以上、南部で勝てないと不味いのですけどね。

    2
      • 航空万能論GF管理人
      • 2022年 8月 01日

      ヘルソン方面の前線は殆ど動いておらず地上戦も大規模なものは発生していません。

      ウクライナはHIMARSでロシア軍の兵站を叩き、ロシア軍はS-300や多連装ロケットシステムを使用して都市破壊に注力している状況なので、戦況マップを更新ほどの変化はありません。

      ただウクライナ政府や軍はヘルソン地域の軍事作戦に関わる情報公開を極度に制限しているため、実際には何かが起きている可能性もあります。

      12
        • 台灣大好き
        • 2022年 8月 02日

        お忙しい中、返信ありがとうございます。
        あまりこの一ヶ月で(恐らく)戦線に変化はないのですね。東部の漸次後退で押し込まれつつある現在、南部でもう少し盛り返さないといけないような。時折ネットで見る重装備や機動戦のできる戦略予備の払底といった論はある程度正しいのかもしれません。
        なんとか頑張ってほしいところです

        2
    • makumaku
    • 2022年 8月 04日

    ロシア占領軍の運営によるアントノフスキー橋”渡し船”の新しい映像がリリースされました。
    リンク
    新しい情報としては、
    1.ヘルソン州民は無料で利用できる
    2.運営時間は朝8時から夜9時まで

    夜9時以降から翌朝までは、おそらく軍用に使われているのでしょう。利用者は多く、昼間は渋滞しているようです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  2. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  3. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  4. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  5. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
PAGE TOP