軍事的雑学

  1. 欧州独占なるか? ドイツとフランスが進める「次期主力戦車開発プログラム」正式始動

    ドイツ議会はフランスと共同開発する次期主力戦車「Main Ground Combat System(MGCS)」プログラムに承認を与えたため、今年の4月から正式…

  2. 英海軍が頭を抱える問題、原潜用原子炉「PWR2」の欠陥と退役済み原潜の処分費用

    英海軍のヴァンガード級原子力潜水艦は核燃料交換が不要な原子炉「PWR2(コアH)」を搭載しているにも関わらず、核燃料の交換が行われており予定よりも9ヶ月以上遅れ…

  3. 非ステルスがステルス機に変身? 中国人民解放軍が採用を決めた新しいステルス塗料の謎

    中国人民解放軍は最近、目視やレーダーから軍用機の認識を困難にさせる新コーティングを採用したとサウスチャイナ・モーニング・ポスト(South China Morn…

  4. 韓国激怒、戦闘機「KF-X」開発負担金を支払わないインドネシアがF-35A購入希望?

    韓国メディアはKF-X共同開発のパートナーであるインドネシアの裏切り行為に怒り心頭で、韓国防衛産業界もインドネシアが抜けた場合に備えて「プランB」を用意する必要…

  5. 護衛艦「まや」も搭載可能? 米海軍、極超音速ミサイル「SM-6 Block IB」2024年迄に実用…

    イージスシステムを搭載した護衛艦「まや」は3月19日、ジャパンマリンユナイテッド横浜事業所磯子工場から海上自衛隊へ引き渡され正式に就役した。…

  6. 狙いは日中の空母、 韓国が開発中の超音速空対艦ミサイルは日本の「ASM-3改」に匹敵?

    韓国軍は周辺国の空母を無力化することができる超音速空対艦ミサイルの導入を検討していると韓国メディアが報じている。…

  7. ドイツ軍の軍事機密が流出、売却処分したパソコンに防空システムの情報が残ったまま?

    ドイツメディアは16日、ドイツ軍の機密情報が入った中古のノートパソコンがeBayで売られていたと報じている。…

  8. 遂に量産機が完成か? 中国空軍指定色に塗装されたステルス戦闘機「J-31」が姿を現す

    米国メディアは、中国がJ-20に続いて開発したステルス戦闘機「J-31」が中国空軍の指定色に塗装されて姿を見せたため量産機が完成したのではないかと報じている。…

  9. 感染ルート不明? 米海軍、強襲揚陸艦「ボクサー」配属の兵士が新型コロナウイルスに感染者

    米海軍は15日、軍艦に乗艦していた兵士から新型コロナウイルス「COVID-19」の感染者が確認されたと公表したが、海軍の艦艇勤務者がウイルスに感染したのは今回が…

  10. オーストラリア、中国に対抗するにはステルス爆撃機「B-21レイダー」導入が最適解

    開発中のステルス爆撃機「B-21レイダー」を欲しがるオーストラリアに対して米国メディアは陸上配備型長距離ミサイルに投資したほうが費用対効果が高いと指摘している。…

PAGE TOP