軍事的雑学

  1. 共同交戦能力にリチウムイオン電池!新技術を採用した海自の護衛艦と潜水艦が就役間近

    海上自衛隊は2020年3月、イージス・システムを搭載したまや型護衛艦1番艦「まや」と、世界で初めてリチウムイオンバッテリーを搭載したそうりゅう型潜水艦11番艦「…

  2. 米国のF-35制裁に抜け道?トルコのF-35部品製造は国外移転で継続可能か

    トルコの防衛産業界は、目前に迫った米国の制裁を回避するための手段として、欧州のブルガリアでF-35の部品製造を継続することを計画し、実際にブルガリアで部品製造が…

  3. ロシアで2020年代に登場する次世代機、PAK DA、MiG-36、MiG-41、SU-60、Yak…

    米国の「Military Watch Magazine」は、今後10年以内に登場するかもしれないロシアの次世代航空機を5つ挙げている。…

  4. 2019年ミリタリーニュース10選、装備の低稼働率に悩まされたドイツ軍の改革

    2020年を迎えてしまったが、今回も航空万能論的に2019年最も印象に残ったミリタリーニュースを10本選び、1つづつ振り返っていく最終回だ。…

  5. 2019年ミリタリーニュース10選、将来の戦場に不適格な「早期警戒管制機」は絶滅種か?

    2020年を迎えてしまったが、今回も航空万能論的に2019年最も印象に残ったミリタリーニュースを10本選び、1つづつ振り返っていく第9回目だ。…

  6. 2019年ミリタリーニュース10選、米国の次世代空対空ミサイルはペレグリン? AIM-260?

    新しい年を迎えてしまったが、今回も航空万能論的に2019年最も印象に残ったミリタリーニュースを10本選び、1つづつ振り返っていく第8回目だ。…

  7. 2019年ミリタリーニュース10選、韓国が初めて認めた「原子力潜水艦」確保への動き

    2020年、あけましておめでとうございます。今回も、航空万能論的に2019年最も印象に残ったミリタリーニュースを10本選び、1つづつ振り返っていく第7回目だ。…

  8. 2019年ミリタリーニュース10選、日本の空を守る「F-15JSI」と次期戦闘機「F-3」

    早いもので2019年も、あと数時間で終わりを迎えるが、今回は航空万能論的に最も印象に残ったミリタリーニュースを10本選び、1つづつ振り返っていく第6回目だ。…

  9. 2019年ミリタリーニュース10選、韓国の第4.5世代戦闘機「KFX」を待ち受ける未来は?

    早いもので2019年も、本日で終わりを迎えるが、今回は航空万能論的に最も印象に残ったミリタリーニュースを10本選び、1つづつ振り返っていく第5回目だ。…

  10. 2019年ミリタリーニュース10選、欧州で進行する第6世代戦闘機プログラムの希望と問題

    早いもので2019年も、あと数日で終わりを迎えるが、今回は航空万能論的に最も印象に残ったミリタリーニュースを10本選び、1つづつ振り返っていく第4回目だ。…

PAGE TOP