ロシア関連

消耗分の装備補充に悩むロシア、イランとイラクから武器を密輸か

英国のGuardian紙は12日、ロシアはウクライナでの戦いのため「不足する武器をイランとイラクから密輸している」と報じて注目を集めている。

参考:Russia ‘using weapons smuggled by Iran from Iraq against Ukraine’

ドンバスの戦いで再び大きな損害を被ればロシア軍はウクライナでの戦いを維持できなくなる可能性がある

英国のGuardian紙は12日「ロシアはウクライナ侵攻作戦で不足する武器をイランとイラクから密輸している」と報じており、これが事実なら「和平交渉を続けても戦闘は中断しない」と強気な姿勢を崩さないロシアは事前に備蓄していた装備や弾薬が底をつきかけているのかもしれない。

出典:Kremlin.ru / CC BY 4.0

Guardian紙の説明よると米国はフセイン政権打倒後、樹立したイラク政府を反政府組織から守るため軍や治安部隊に大量の武器を供給、この武器はイランの支援を受けた民兵組織に流れたもののイラク軍はイスラム国との戦いに際してシーア派最強の民兵組織ハシドシャービーを編入、しかしハシドシャービーはイラク軍の中でも独自の立場を維持しており、ロシアの要請に応じて保有していたRPGや対戦車ミサイルをイランの武器密輸グループの力を借りてロシアに輸送したらしい。

さらにイラク軍が保有する2基のMLRS「Sajil-60(ブラジル製のAstros IIをライセンス生産したもの)」をバラバラに解体、これもイランに輸送され海路経由でロシアに運ばれたとGuardian紙は報じており、ハシドシャービーの関係者は「このような重装備がどこに運ばれるのか気にしていない。何であれ反米に役に立つなら何でもいいのだ」と述べている。

出典:MinistériodaDefesa / CC BY 2.0

因みにイランも国産の防空システム「Bavar373」と「S-300」をロシアに提供したらしく、ロシアは手当たり次第に武器や弾薬をかき集めないとウクライナでの戦いを継続できないのだろう。

本来なら損傷した戦車や装甲車輌は修理し、破壊された装備や消費した弾薬は製造して供給すればいいのだが、制裁の影響で海外製部品が手に入らなくなり「製造に支障を来たしている」という噂がある。さらにロシアと繋がりが深い中国やインドも制裁を恐れて武器の提供に応じていない。

出典:www.defanews.ir / CC BY 4.0 Bavar373システムを構成するレーダー

つまりロシアは国際社会からの制裁を既に受けているイラン、反米のためなら喜んで協力する中東の民兵組織を頼るしかなく、ドンバスの戦いで再び大きな損害を被ればロシア軍はウクライナでの戦いを維持できなくなるかもしれないという意味だ。

勿論、国境沿いの守りやNATOとの軍事バランスを無視して全ての戦力をかき集めれば話は別だが、、、

関連記事:ロシアの戦車製造工場が操業を停止、海外製コンポーネントの入手が途絶

 

※アイキャッチ画像の出典: Kremlin.ru / CC BY 4.0

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

野党議員の糾弾、なぜブラジル軍は国防予算でバイアグラを購入するのか?前のページ

マリウポリで最後の瞬間を待つ第36旅団、抵抗の代償を忘れず勝利してくれ次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    ステルス機なのに隙間が発生?ロシアの「SU-57」はウェポンベイが上手く閉まらない

    中国のグローバルタイムズ紙(環球時報の英字版)は、ロシアが開発した第5…

  2. ロシア関連

    SM-3迎撃実験への対抗? ロシアが対弾道ミサイル迎撃システム「A-235」をテスト

    ロシア国防省は26日、開発中の対弾道ミサイル迎撃システム「A-235」…

  3. ロシア関連

    T-14の量産が遅れるという報道をロシアは否定、予定通り年内に引き渡されると明言

    ロシアの国営メディアは製造中のT-14引き渡しや連続量産が遅れるという…

  4. ロシア関連

    ロシア、ステルス無人攻撃機「S-70オホートニク」の詳細情報や鮮明な映像を解禁

    ロシア国防省の公式メディア「TV Zvezda」は今月3日、これまで不…

  5. ロシア関連

    ロシア軍の装備損失が3,000を突破、戦車や装甲車輌の損失は1,461輌

    軍事アナリストが運営するOryxは「ロシア軍がウクライナで3,000を…

  6. ロシア関連

    ロシア領に侵入したウクライナ軍とロシア軍が交戦? 歩兵戦闘車2輌を破壊

    露国営メディアのRIAノーボスチは21日、南部軍管区の発表を引用して「…

コメント

    • perorin
    • 2022年 4月 12日

    あーーー、密輸していいならこちらも問題が解決するのだが・・

    37
      • や、やめろー
      • 2022年 4月 12日

      日本も何か密輸を..

      21
      • KNOB CREEK
      • 2022年 4月 12日

      そういえば、軍板で前に見た話だとロシアしかり中国を始めとするこの手の連中は正攻法だとアメリカを筆頭とした西側諸国に勝てないからこういうセコいやり方をするけど、逆に自分達が同じ事をやり返されるとめっぽう弱いと予想されてましたねぇ…

      16
    • や、やめろー
    • 2022年 4月 12日

    よし、こっちもやろう!

    24
    • 無名のミリオタ
    • 2022年 4月 12日

    イラクはバアス党残しておくべきだった。
    シーア派多数派のイラクなら、イランの浸透が深刻になることぐらいアメリカも分かってた筈なんだがな。

    19
    • 黒丸
    • 2022年 4月 12日

    これが本当で、ウクライナでイラン製の武器が見つかったら
    イランの制裁解除に前向きだった欧州諸国がどの様な反応をするのだろうか。
    まあ、イランの場合軍部というか革命防衛隊が独自にやった可能性もあるかけど。

    26
      • ダヴー
      • 2022年 4月 12日

      革命防衛隊独自でも責任は国にあるわけで、当然制裁強化になるのでは。
      更にはイスラエルがよりウクライナ寄りの支援を始めるかもしれないですね。

      48
        • 匿名希望
        • 2022年 4月 13日

        オーバーホール終わっているクフィールとかが提供されたりして

        2
    • 匿名希望
    • 2022年 4月 12日

    間接的にアフガンの民兵組織とかも弱るんじゃあ?

    12
    • Full
    • 2022年 4月 12日

    戦車自走砲主砲身の製造ノウハウを失伝したから、過去に売った車輌を買い戻すんじゃないかと言われてたがまさかマジでやるとは……

    34
      • 匿名希望
      • 2022年 4月 12日

      中国や西側でも節操なしな韓国とかが売り上げ伸ばしそう。>ロシア製が抜けた穴

      12
    • ウツボ
    • 2022年 4月 12日

    ていうかもう情けないよな。密輸でしのぐって世界第二位の軍事大国か、これが

    45
      • 名無し
      • 2022年 4月 12日

      情けないし惨めだしそもそもこれからロシア製兵器買う国もなくなりそうだし。
      ロシア軍の未来はどうなるのか。

      32
        • けい2020
        • 2022年 4月 12日

        どの方向でもロシア軍の未来は消えてるから
        当人たちは自覚してないだろうけど

        13
      • けい2020
      • 2022年 4月 12日

      その2位ってのは本当に書類上・スペックだけの張り子の虎だったのは、各国の軍部に影響は大きそう
      (仮想敵国の分析でも、自国の分析でも洗い直しになるんじゃないかな)

      13
      • 名無し
      • 2022年 4月 12日

      武器があっても使いこなせるロシアの軍人がどれだけ残ってるか
      精鋭は序盤に溶けたっぽいし

      8
      • STIH
      • 2022年 4月 12日

      ロシアがなめてかかったのが今回の失態の原因なので、現時点みたいに体制整えて殴ってきたら相当な脅威だぞ。いまだに戦線張れる戦力があるわけだし、根こそぎ動員をかけたら、まだまだ使い捨ての兵士を湧かせられる。一兵卒が死のうが降伏しようが最後に相手が倒れていれば良いんだから、こんなに恐ろしい国は無い

      7
    • 匿名
    • 2022年 4月 12日

    ウクライナ側が中東諸国から旧ソ連系の余剰兵器を調達するかも?とは思いましたが、まさか本家本元な筈のロシアがねぇ…

    28
    • 匿名
    • 2022年 4月 12日

    数カ月後「ロシア軍にK9系自走砲の存在が確認された!」
    …いやいや、流石にそれは… 無い、よねぇ?

    7
      • 匿名
      • 2022年 4月 12日

      普段からいろんなとこに売ってんだから
      コソコソしないで最初から堂々と提供すりゃええやん

      4
        • 戦略眼
        • 2022年 4月 12日

        両軍に分かれて、互いに打ち合うK9が見える。
        5月頃にはハンファディフェンスがボロ儲けして、アメリカ様に制裁される。

        7
      • ななし
      • 2022年 4月 13日

      それはないでしょ。
      韓国のK9の躍進は「現地生産」だもの。

      トルコやフィンランドはウクライナに渡しそうだけど、エジプト、インド辺りでも流石にこの情勢じゃロシアにゃ渡さんでしょ。

      2
    • ab
    • 2022年 4月 12日

    国境を接してる北朝鮮からのほうが密輸は簡単そうだが、そちらはどうなっているんだろうか。
    普段ロシアを利用はしても、いざという時返礼するようなしおらしい国ではないということか?

    8
      • 無無
      • 2022年 4月 12日

      踏み倒しの北朝鮮だから
      ここぞとばかりに、兵器と原油のバーター取引を持ちかけてるでないの
      懐の苦しさはロシアを上回ってるし

      17
        • 黒丸
        • 2022年 4月 12日

        在庫の砲弾薬類と食料のトレードじゃないかな
        ちょうど黒電話頭の就任10周年だし、食料の特配用に交換するかと
        ただ、お互いに自分の一番おんぼろ在庫を相手に渡しそうな気がする。

        10
      • 四凶
      • 2022年 4月 13日

      北の場合は何かしらの技術バーターで弾道ミサイルか第11軍団(元第八特殊軍団)の兵員供給か放射砲も出すかもな。

    • STIH
    • 2022年 4月 12日

    やっぱロシアも苦しいですよね。東部に戦線張れる程度に兵器並べているのを見ると、ロシアは底なしかと思ってましたが。
    イランやイラクから海路で運ぶって、無茶苦茶効率悪いから、そこまで決定的じゃないでしょう。

    12
      • 匿名
      • 2022年 4月 12日

      これ、仮にマウリポリの化学兵器の件の制裁としてロシアに海上封鎖等が行われた場合、他国が臨検で拿捕したら戦術核で報復される恐れも出てくるんでしょうね…

      6
      • 黒丸
      • 2022年 4月 12日

      この場合の海路は、カスピ海のことでは。
      あそこならイランやロシアの裏庭みたいなものだから、効率もよく邪魔も入らないかと。
      カスピ海→ヴォルガ河→ヴォルガ・ドン運河→ドン河→黒海のロストフ・ナ・ドヌー
      というルートになるかと

      7
        • ぺろリスト
        • 2022年 4月 12日

        ここに来てロシア国鉄デフォルトですからはてさて何ヶ月かかることやら

        7
        • STIH
        • 2022年 4月 12日

        ああなるほど。そっち側の事をすっかり失念していました。確かに海路なら輸送能力は高そうです。しかもイランは制裁の経験も長く独自の兵器生産能力は高そうですから、単純な弾薬から弾道ミサイルまで色々提供されたら相当厄介ですね。しかも中東諸国はウクライナ情勢に白けた目で見てますから、
        咎める国もいないと。
        とはいえ莫大な量のロシアの軍需物質を支えられるか、と言ったらやっぱりキツイんじゃないでしょうか。

        1
    • 無無
    • 2022年 4月 12日

    悪党に手助けするのは悪党だけ
    分かりやすい話だ

    12
    • 台湾大好き
    • 2022年 4月 12日

    日本からも密輸しましょう。
    ロシアに!!  9条に非核三原則、無防備都市宣言なんかもいいですね。
    人材不足なら野党の面々もお付けしますよ。

    15
      • 戦略眼
      • 2022年 4月 12日

      中古車位か。

      1
    • 2022年 4月 12日

    だからと言ってイランにしてもイラクにしても、シリアの戦闘が落ち着いているとはいえ、まったくなくなったわけではないから言うほど余裕はないだろう。

    3
    • 匿名11号
    • 2022年 4月 12日

    「反米に役に立つなら何でもいい」って、攻撃の対象はウクライナ人なんだが。
    無駄にウクライナの恨みを買うだけ、という発想はないのかねえ。

    12
      • 四凶
      • 2022年 4月 13日

      関係無いよ、回り回って米国のリソース削るのは間違いないしウクライナ怒らせて自分たちに火の粉が掛かるかというと微妙だし。

      少なくともユダヤ人繋がりでイスラエルが動くかと言えば韓国よりウクライナに必要な兵器持っているのに提供してない時点で望み薄だし。

      1
    • 匿名
    • 2022年 4月 12日

    露軍で代表的なタイガー装甲4駆って全部で1000両なんで内製のやつ納期未定だから中国か中東の装甲4駆で回復図ってるの前から言われてたよね
    でも支那さん露にはとことん負けて欲しいの露骨に臭わせ始めてからは装備援助を西側制裁が怖いふりして突っぱねてるから今後も多分叶わないっぽいし
    反米仲間のイランとシリア位しかもうアテも無さそうなのそろそろ詰みでは

    1
    • NATTO
    • 2022年 4月 12日

    そういやタマンスカヤ師団はパレードの訓練中なのかな?
    装備がかなり充実してるはずだけど投入してないかな。

    1
    • 2022年 4月 12日

    イランやイラクは提供した分の補充はどうするのだ?
    西側から調達は無理だし
    ロシアからといっても1年2年のうちにとはいかないだろうし
    完全な空手形になる可能性すら……

    一帯一路 のあそこ… か?

    4
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  3. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP