欧州関連

ロシアに屈しないリトアニア、提供したスティンガーがウクライナに到着

ウクライナのレズニコフ国防相は13日、リトアニアが提供した携帯式対空ミサイル「スティンガー」がウクライナに到着したと発表した。

参考:ЗСУ отримали від Литви зенітно-ракетні комплекси Stinger

ウクライナは「武器支援を即中止しろ」と要求するロシアに屈しないリトアニアに勇気づけられていることだろう

12日~13日にウクライナへ運び込まれたリトアニアの軍事支援物資には携帯式対空ミサイル「スティンガー」の他にも弾薬類が含まれており、レズニコフ国防相は「両国は何世紀にも渡って良好な関係を維持してきた、この何世紀にも渡る友情と力強いサポートに感謝する」と謝意を示した。

因みにウクライナ国防省の説明によるとリトアニアはドンバス地方での戦いが勃発した直後から同国への軍事支援を続けており、2015年~2016年までに機関銃や弾薬など150トンの物資を提供、2017年以降に7,000丁以上のカラシニコと200万発の銃弾を提供したらしい。

米国が提供する圧倒的な物量に比べるとリトアニアが提供した物資はささやかなものかもしれないが、ウクライナは「武器支援を即中止しろ」と要求するロシアに屈しないリトアニアに勇気づけられていることだろう。

 

※アイキャッチ画像の出典:Defence of Ukraine

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

破格の条件が成立、フィンランドがF-35A調達契約とサプライチェーン参加協定に署名前のページ

ドイツの偽善、軍事転用可能な製品輸出を通じてロシアの武器生産を後押し次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    トーネード後継機問題は来年に持ち越し、ドイツ新政権に参加する3党は「核兵器共有協定」維持で合意

    ニュークリア・シェアリング体制からの離脱を主張していたドイツ社会民主党…

  2. 欧州関連

    米海軍に続き英海軍もUAVと連携して無人艦艇からのミサイル発射に成功

    英海軍は14日、米軍に続き英国軍も無人航空機(UAV)がもたらした情報…

  3. 欧州関連

    侵攻ルートが予想外? ナゴルノ・カラバフ紛争に参戦した兵士が語る敗戦理由

    アルツァフ共和国(旧ナゴルノ・カラバフ自治州が独立国だとして名乗ってい…

  4. 欧州関連

    レーダー開発が進む第6世代戦闘機「テンペスト」、2020年代テストベッド機試験開始

    イタリア防衛産業企業のレオナルド S.p.Aは、英国防省と「テンペスト…

  5. 欧州関連

    グリペンの後継機は、第6世代戦闘機「テンペスト」ベースで独自開発か

    スウェーデン国防省は7月7日に発表した予算関連のプレスリリースの中で、…

  6. 欧州関連

    露戦闘機を無効化? トルコ、シリアでの戦闘再開を見越して地対空ミサイル配備

    トルコはリビアでの戦闘が一段落したため、再びシリア北部での戦闘再開に向…

コメント

    • 折口
    • 2022年 2月 14日

    ウクライナにとってはMANPADSは多ければ多いほどありがたいでしょうね。実際の効果はもとより、歩兵部隊に近距離SAMが行き渡ってる可能性があると考えればロシアは攻撃ヘリやSu-25といったミサイルに脆弱なアセットを投入しづらくなりますし。

    長距離SAMや空軍の近接航空支援こそありませんが、重ATMからSAMまで歩兵部隊が装備できる最大限の火力がウクライナにもたらされた訳で、ここから部隊の立ち回りだけでどこまでロシアに対して耐久/出血引き出しができるかが頑張りどころでしょうね。個人的には、戦力差や民間人の保護を考えた場合たとえ開戦即白旗を彼らが選んでもそれは責められないし、あるいは讃えられるべき勇気だとも思いますが。

    39
      • 千葉の猫
      • 2022年 2月 14日

      只でさえ2014年の損害から回復出来てませんから
      ウクライナ軍に可能なのは絶望的な戦力差の中ひたすら抗戦を継続するだけなので
      民間人の事を考えると早期に手じまいに政府が移るのはやむなしなのでしょう

      それよりもブラックマーケットに流れたらヤバい筆頭級のMANPADSまでも供与するとはリトアニアも思い切ったものですね
      地理的にも緊張感が段違いなのでしょうけど人口280万ほどで広島県の人口と大差ないのにロシアの脅威あるなかで武器供与を継続するとは敬意に値しますな

      ここから状況がde-escalationして欲しいところですが米露の大統領会談でも平行線でしたし望み薄なのがなんとも・・・

      5
    • せい
    • 2022年 2月 14日

    リトアニアのロシアには屈しないという揺るがぬ意思を感じる。
    コレはウクライナで戦争が始まったら、早期に収束する事はないだろうなぁ。
    また大戦が東欧から始まるのか。

    22
      • au
      • 2022年 2月 14日

      戦争が始まったら絶対に泥沼化すると思う。
      周辺国を見るに局地戦で終わる未来が見えない…。

      29
        • せい
        • 2022年 2月 14日

        ですよねぇ。
        独辺りが仲介者ぶろうもんなら、、、

        14
      • ミンスミート
      • 2022年 2月 14日

      リトアニアの場合「次は我が身」というのがひしひしとあるのでは。
      バルト三国は親露、反露で分かれてるし。

      4
    • 早すぎィッ
    • 2022年 2月 14日

    宇露紛争の後と言いますか随分気が早いと思われるかもしれませんが、ウクライナが東西分割されて緩衝地帯になるのは最早確定としてそうなったらば次の紛争地帯はバルト三国→フィンランド→ポーランド、バルカン半島となる事は必定かと予想されるのですが
    NATOまたはEUの対応はどうなるのか、米国はどこまで干渉するのか、みなさんの予想はどうでしょうか?

    NATO最前線諸国との武力衝突から全面戦争へ雪崩れ込む将来は現在あまり可能性は無いと思われていますが、現ロシアの妄失的な軍事力による冒険はどこで止まると思われますか?

    5
      • 千葉の猫
      • 2022年 2月 14日

      ウクライナについては統一保ったままで弱い中央政府と強い地方政府とかもありうる以上
      分割されるかは不明ではなかろうか?
      その上でバルト三国もポーランドもNATO加盟国なのでNATOの枠組みがかわらなければこれらに武力行使はそうそうできないかと

      ロシア的にはウクライナに対して求めることが出来るのは
       東部2州の特別な地位を憲法改正して保証や重火器の撤去など第2次ミンスク合意の履行
       後はNATOへの加入阻止とその兵力・装備も領内に入れるな的な中立条項を↑の憲法改正に入れる位?

      NATOの不拡大云々は米とNATOに対して要求してるようにウクライナからは特段できる事ないんだよねぇ

      3
    • すえすえ
    • 2022年 2月 14日

    旧東側の国家のほうがロシアを嫌っているのお察しw
    人望?ねーなーw

    36
    • 名無し三等兵
    • 2022年 2月 14日

    こう言った数々の海外援助が無駄にならない様、ウクライナの政治指導者達には毅然とした
    態度と覚悟を望みます。

    ロシア側と妥協するなとは言いません、戦争回避の道を探るのは為政者としては当然です。
    民主主義の防波堤よりも、まずはウクライナの国益が一番、国民の犠牲を避ける事は
    何よりも優先されなければなりません。
    ただし、くれぐれも、ロシアの圧力には勝てぬと、彼等が自己の保身と引き替えに
    プーチンと取引して国を売り渡す様な事はあってはなりません。
    もしそんな決断を謀ったら、ウクライナの名は地に落ちるでしょう。

    この紛争による戦争拡大は望みませんし、話し合いによる解決を願ってはいますが、今の
    ウクライナには政治の腐敗が国内の混乱を招き、挙げ句、政治的な功績や実績もない人間
    を国民がイメージだけで大統領に選ぶといった危うさがあります。
    今回の危機には民主主義国家の団結が専制主義国家の野心に打ち勝てるのか、そこが試され
    ています。
    ウクライナは国内の民族的な対立から決して一枚岩ではありません、舵取りが難しいとは
    思いますが、それを理由に為政者達が自己の責任を投げ出す様な事があってはなりません。

    1
    • 名無し三等兵
    • 2022年 2月 14日

    管理人様へ

    いつも最新の軍事情報をありがとうございます、自分の考えを述べる場として当コメント欄は
    有り難く利用させて頂いております。
    我が儘なお願いをすれば、投稿者自らによる削除機能が欲しいです。
    私の様な長文癖のある人間は十分に推敲したつもりでも、投稿した後に改めて読み直すと
    「しまった、書き直したい」と思う事が多々あるので自ら削除出来ると助かります。
    可能であればで結構です、ご一考頂けると幸いです。

    19
    • A
    • 2022年 2月 14日

    リトアニアすごいね。
    日本も何か出来ないかな。
    C-2使っての人道物資の援助とか、太平洋方面でのちょっとした嫌がらせとか。

    1
      • 名無し三等兵
      • 2022年 2月 14日

      武器援助などが出来ないなら、諸外国からも感謝されるかもしれない目に見える人道援助
      としては政府専用機や空自機を派遣してウクライナ国内の外国人(国籍問わず)の国外脱出
      を支援するなどですが、今回の改正法でも適用は邦人であり、無差別に外国籍の人間を
      輸送機に乗せる事は出来ません
      アフガンで空港内に殺到した避難民を自己判断で誰彼構わず詰め込めるだけ乗せて離陸
      して世界中から賞賛された米空軍のC-17クルーの真似事は日本には出来ません。
      あんな真似は法律の整備以前に根本的にその国の文化、意識改革が必要なレベルです。

      今回の事態への日本のウクライナ支援は簡単ではありません、義勇的な行動は、とにかく
      法的な根拠がなければ何も出来ません。
      国連決議でもあれば別として、日本単独で独自の判断で海外紛争へ首を突っ込んで軍事的
      な行動やら支援をするなど今でも禁忌です。
      その為の法整備や行動規定など何も考えて来なかったし、そんなリスクを背負う覚悟の
      ある政治家を我々は選んで来ていませんから。

      10
    • LAV
    • 2022年 2月 14日

    台湾の件といいリトアニアは小国なのに大国の圧力に屈しない政治スタンスは素晴らしいと思う。
    ドイツとか我が国の政治家連中はまじで彼らの爪の垢を煎じて飲むべき。

    7
    • 匿名
    • 2022年 2月 14日

    何億から何十億円もする高額機材もPSAMとATGMで一撃でおしゃかだからね
    ロシアは人的資源は徴発でどうにでもなるが国が貧乏だから戦間期に主要装備の充足はままならないと思う
    戦争影響で西側精密機器が輸入停止になればミサイルとて多くで生産継続が難しいだろうが中国製を導入でもするか?
    ロシアは戦争が長期化すると結局はウクライナごときとも対等な殴り合いにならざるを得ないのはシリア介入でPGMが在庫尽きると無誘導で絨毯爆撃してたロシア空軍が証明してる

    4
    • Naoki
    • 2022年 2月 15日

    今ツイッター見たけど、リトアニアがウクライナに届けたスティンガー携帯式地対空ミサイルは2010年製。スティンガーの寿命は10年だそうです。
    提供という名の中古処分。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  3. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP