欧州関連

旧ソ連諸国、西側諸国の多くはロシア人のメンタリティーを理解していない

プーチン大統領が始めたウクライナ侵攻は一部のロシア人しか積極的に支持しておらず「大多数の国民は被害者だ」という考え方があるが、ソ連から独立した国々は「西側諸国の多くはロシア人のメンタリティー」を理解していないと警告している。

参考:“Не буде нової Росії, поки росіяни, зокрема й ліберальні, не усвідомлять, що вони колонізатори” — казахська дослідниця
参考:„Human Life Has No Value There“: Baltic Counterintelligence Officers Speak Candidly About Russian Cruelty

ロシアのリベラル派が主張(プーチン政権さえ倒せば民主的な国家に生まれ変わる)する内容を到底信用できない

カザフスタン人でロシア文学が専門のアイナシュ・ムスタポワ准教授は「ソ連から独立した国々は脱植民地化という共通の苦難と戦っている」と主張しており、これは「ソ連の支配を受けた人々」と「多くの国々をソ連の一部として同化した人々」の意識改革で構成されている。

ソ連から独立を果たしたカザフスタンには今だにソ連の痕跡=ロシア式の地名、記念碑、政策の名残りが残っており、独自のアイデンティティーを再構築していく過程で徐々に姿を消しているものの高齢者の多くは「死ぬまではこのままで」と要求してるらしいのだが、もっと深刻な問題は「多くの国々をソ連の一部として同化した人々の意識改革=メンタリティーに刷り込まれた帝国主義からロシア人が脱却できるかどうか」だ。

これが改善しない限り「再びロシア人が戻ってくる」とムスタポワ准教授は警告している。

出典:Meduza

つまりプーチン大統領が始めたウクライナ侵攻は「ロシア人の帝国主義脱却が進んでいない証拠」で、少なくないロシア人が反対してのは「自分達に対する動員」でしかなく、ムスタポワ准教授は「ロシアのリベラル派が主張(プーチン政権さえ倒せば民主的な国家に生まれ変わる)する内容を到底信用できない」と述べており、メンタリティーに刷り込まれた帝国主義が変わらない限り「誰が大統領になってもロシアは変わらない」という意味だ。

これまでロシアは帝国主義な振る舞いや残虐性について一度も責任を問われたことがなく、これがロシア人を無敵の存在にしてしまった

さらに衝撃的なのはmakumakuさんが紹介してくれたエストニア、ラトビア、リトアニアの防諜担当者に対するインタビュー記事(エストニアのEesti Ekspress紙)で、記事内容が非常にボリューミーなので要点をかいつまんで紹介すると以下の通りになる。

出典:Kremlin.ru/CC BY 4.0

ラトビア国家安全保障局のノルムンド・メジュヴィエツ局長は「ウクライナで戦争が始まったとき『プーチンの戦争』だと言われることを心配した」と、エストニア国内保安庁のアーノルド・シニサル長官は「ロシア国民全体を一概に非難できないものの国家と社会は切り離せない。国家による洗脳があったとしても排外主義的な芽は国民から発生するものだ」と、リトアニアの国家安全保障局のダリウス・ヤウニスキス局長は「ソ連時代にロシア人と対峙した経験から言えば連中の意思に屈すると奴隷に落とされる」と述べている。

エストニア、ラトビア、リトアニアの防諜担当者に共通するのは「ウクライナの戦争はプーチンの戦争ではなく、戦場で見せるロシア人の残虐行為はプーチンの命令によるものではない。レイプも、殺人も、眼球を抉るのも、絞首刑にするもの、遺体を焼却するもの全て軍が採用している公式の戦術ではなく、多くのロシア人が慣れ親しんだ行為を戦場で再現しているに過ぎない」という点で、このことを欧米人に説明しても中々信じてくれないらしい。

出典:Минобороны России

エストニア内務省警備部で働くアレクサンダー・トゥーツ氏は「欧米の諜報機関でロシアと向き合っている諜報員はロシア人の残虐性や脅威について我々と共通認識を持っている。しかし欧米の政治家や諜報機関のトップはプーチンと一握りの側近だけに戦争の責任があると考えており、戦場で見せる残虐行為がロシア人に共通する国民性だと信じていない」と述べているのが興味深い。

なぜ21世紀に帝国主義的な考え方と残虐性が許容される社会が生き残っているのかについて、エストニアのシニサル長官は「これまでロシアは帝国主義な振る舞いや残虐性について一度も責任を問われたことがなく、ナチスの残虐行為が一時的に注目を集めたため世界はロシアの残虐行為を忘れてしまい、これがロシア人を無敵の存在にしてしまった」と主張している。

出典:public domain イヴァン雷帝

因みにロシア人のメンタリティーの起源=残忍さと拡張主義についてもエストニア、ラトビア、リトアニアの防諜担当者は口を揃えて「イヴァン雷帝(イヴァン4世)だ」と回答しており、エストニアのシニサル長官は「暴力の行使はロシアにとって歴史的なパターンで今後も変わらない。ロシアが重視する歴史的な正義の前に人の命の価値はない」と述べているのが印象的だ。

関連記事:自由に値段はつけられない、エストニア国防相がK9の追加導入を示唆

 

※アイキャッチ画像の出典:Kremlin.ru/CC BY 4.0

露国営メディアの司会者、ウクライナの子供達を溺死させろと発言前のページ

現時点でロシア軍のヘルソン撤退はない、新たな部隊を配備して防衛を強化次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ウクライナ軍、ロシア陸軍が導入したサンシェードをジャベリンは貫通できるとアピール

    ウクライナ陸軍はジャベリンを使用した訓練を23日に公開して「サンシェー…

  2. 欧州関連

    ドイツの装備交換が実現、ギリシャがウクライナへBMP-1の移送を開始

    ウクライナのクレバ外相は19日、ギリシャがウクライナへBMP-1の移送…

  3. 欧州関連

    ウクライナ、ロシア軍の攻撃による爆発かと思ったら未知のガス田だった

    31日の夜にウクライナ西部のリヴィウ州で確認された爆発音はロシア軍によ…

  4. 欧州関連

    ウクライナ国防省、この戦争のターニングポイントは8月で年内に終結する

    ウクライナ国防省情報総局のキリロ・ブダノフ准将は12日、この戦争は8月…

  5. 欧州関連

    駐独ウクライナ大使、ドイツ政府に対戦車ミサイル12,000発供与を要請

    駐独ウクライナ大使のアンドレイ・メルニク氏は13日、ドイツ政府に対戦車…

  6. 欧州関連

    フランス、ドイツがダッソー主導を受け入れないならFCAS崩壊の可能性

    ダッソーの最高経営責任者を務めるエリック・トラピエ氏は26日、将来戦闘…

コメント

    • 猫まっしぐら
    • 2022年 10月 24日

    めちゃめちゃ腹落ちする内容ですね…
    残念ながら

    189
    • おわふ
    • 2022年 10月 24日

    こいつは分からせないと駄目だな
    ロシアにもベトナム戦争並みに味あわせないと。

    53
      • xyz
      • 2022年 10月 24日

      いやープーチンの野郎がこよなく愛するナチス崩壊レベル&50代以上(ソ連世代)が死滅しないと到底変わらないよ。

      35
        • バーナーキング
        • 2022年 10月 24日

        現在進行形でウクライナで残虐行為を繰り広げてるのは50過ぎのソ連世代ではなく現役軍人世代なんだよなぁ…

        47
          • とんてき
          • 2022年 10月 26日

          なんかめっちゃ考えさせる内容だな…これが事実かどうかはわからんが、旧ソ連領の国々が口揃えて言ってるってのが説得力高めてる

          3
      • kitty
      • 2022年 10月 24日

      ヴェトナム戦争で米帝が自らの帝国主義的性格を反省したような歴史的事実ってありましたっけw?

      15
        • ほい
        • 2022年 10月 25日

        ベトナム戦争は自由主義陣営の南ベトナムを守ると戦争をエスカレートさせた民主党が、
        選挙に負けて南ベトナムへの支援を妨害した戦争です。
        ウクライナもそうならないよう願います。

        4
    • 2022年 10月 24日

     国営メディアで『ああ言う事』言えちゃうんだもんなあ・・・。
     大日本帝国時代のNHKだって、あれほどのことは言わなかったんじゃないか・・・?

    88
    • パセリ
    • 2022年 10月 24日

    戦争に敗れたことのない国家だからねぇ
    ただイギリスやアメリカも同じ不敗国家なのに何が違うのだろう

    22
      • ななし
      • 2022年 10月 24日

      トップが間違っても修正が出来ない独裁国家と、トップが間違ったら交代できる民主国家との違い

      93
      • 名無し3
      • 2022年 10月 24日

      勝ったこと以外は何もねえ勝てばよかろうのクソ国家だから

      17
      • ブルーピーコック
      • 2022年 10月 24日

      ポーランドとアフガニスタン・・・まあリベンジと精神的勝利してるからノーカンか。

      9
      • 2022年 10月 24日

      日帝にも負けてる。
      イギリス、アメリカに負けたと言い逃れするし、WW2でリベンジできたとも言い訳できるかもしれないが?
      今回はNATOに負けたと言い訳するんでしょう。

      ロシアってカッコ悪いダッサイ国だったんだな。

      15
    • K(大文字)
    • 2022年 10月 24日

    ロシアに抑圧されてきた側として厳しい視線は入っているのだろうけど、仰ることはごもっとも。
    プーチンとそのインナーサークルだけの責任で終わらせてしまえば、おそらくロシア国民の性根は直らないしそれでは同じことの繰り返し。
    かと言ってロシアにGHQを置いて旧枢軸国ばりの精神改造を施せるかと言うと、それは難しい。
    となると、今すぐの解決は諦めて物理的に弱体化させ、気長に付き合うしかないんでしょうね。
    とりあえず、すり潰されたロシア連邦軍は可能な限り再建させない。経済制裁を継続して、外征能力を失わせる。
    国連における安保理常任理事国の地位は、これを剥奪する。
    権力と武力が無い、ただのクソデカ北朝鮮として生きて行けばいいんじゃないですか。反省しない限り。

    112
      • 美濃尾張
      • 2022年 10月 24日

      ソ連というよりモスクワっすね

      弱小周辺構成国はモスクワの食べ物でしかない
      末期の大日本帝国やナチスのようにモスクワを焼け野原にしてスラヴァ系をすり潰さないと、侵略癖は治まらない

      21
        • G
        • 2022年 10月 24日

        残念ながら2014年にクリミア半島をはじめ少なくない土地をロシアに武力支配されたウクライナでさえ、2022年のロシア軍による武力侵攻があるまでは親ロ派がメディアなどで表立って活動できていたことを考慮しますと、ことはモスクワをどうにかすれば解決するような単純なものではないと思われます

        41
    • 通りすがり
    • 2022年 10月 24日

    犯罪者なんかでもメンタリティとか背景とか動機とかをやたら気にするのが居るが、犯罪研究者でもなきゃどうでも良いことさ
    人であれ企業であれ国であれ、行動と結果を法に照らして刑と罰を判断する。それが法治
    法を犯さなければ残虐な性格だろうと不正義だろうと無罪だし、法を犯すなら正義の味方も聖人も犯罪者。それ以上でも以下でもない
    問題はむしろその判断を強制する力があるか否か
    強制し得ない法や契約など半ば無意味だからね
    で、今の所、核保有の大国に強制できる存在がない。ロシアを裁くシステムがない。だからウクライナに代理戦争させるしかない
    そんな国際社会の構造的欠陥からしたら、ロシア人のメンタリティなんてどうでもいい

    19
    • とり
    • 2022年 10月 24日

    この主張は欧米では大っぴらには言われないけどその通りなんだよな。
    ただ、ロシア文化まで話が行くとかなり頭を抱える問題だ。
    ウクライナのダニロフ書記だかが、国内のロシア語使用を根絶すると言って話題になったが、暴力的なロシア人のメンタリティを矯正するために、文化への制約はどれほど正当化されるのか。

    実際、現代のロシア文化、ソ連文化は、音楽、映画の面でプロパガンダに満ち溢れているのだが、個人的にはその芸術的なレベルは相当高いと思う。
    それでもやはり、これらはウクライナ侵攻の後では最早許されない存在なのだろうと思う。特にリベラルは「政治と文化は別」と言うが、そんなことはない。現在行われているロシアのバレエ団公演も相当考えものだ。
    大ロシア主義と切り離せないロシア正教会も同様で、ロシアの暴力性の根はどこまでも深い。

    86
    • 折口
    • 2022年 10月 24日

    共産圏の人々はアメリカこそが最大の帝国だという言い方を好んで使います。それでも被支配民族としてソ連でロシア人の統治をうけた中央アジアやバルト諸国の人々の言葉は重いですね。
    戦後に旧列強諸国が現在の国際秩序を構築していく過程にまるごと参加できなかったロシア然り、末清から戦後までの近代化の時代を侵略と内乱で乱された中国しかり、古い時代の波に揉まれた成長不全の国家とどう向き合っていくかというのがこんにちの世界の課題なのかもしれないですね。

    34
    • k.ziro
    • 2022年 10月 24日

    イヴァン雷帝の話はやばいですよね
    あの残虐さが問題にならないお国柄というのがロシアであって
    虐殺されないためには虐殺する側になるのが一番という伝統が脈々と生き継いでいる。

    64
      • 戦略眼
      • 2022年 10月 24日

      というわけで、ロシア人の虐殺を中華に期待すると。

      3
        • k.ziro
        • 2022年 10月 25日

        中国人を一番殺すのは中国人なのです

        2
          • 2022年 10月 25日

          手に入らないとなると台湾に核を落として皆殺し、とかキンペーならやりそう。

          1
    • 通りすがり
    • 2022年 10月 24日

    この手の話題をNHKとかが取り上げてくれば、日本人のロシアに対する見方も変わるんじゃない?

    36
    • Ard
    • 2022年 10月 24日

    もっと言えばロシアの残虐性の祖はモンゴル帝国。

    8
      • きっど
      • 2022年 10月 24日

      それがどうやら最近の研究だと、「そこまでモンゴル帝国は圧制を強いていなかったのではないか?」「むしろロシア人が間に挟まって実質的な権力者だったのでは?」とか言われていたりも

      14
      • _
      • 2022年 10月 24日

      その残虐モンゴル(仮定)にあいつら人間の心が無いとまで言わせた我々のご先祖様って一体…

      19
        • かず
        • 2022年 10月 25日

        あれは、負けた将軍達が敗戦の罪を軽くしようと意図した
        敵がエイリアン級だったからしょーがないんですっていう言い訳の文書なんで
        少し割り引いてあげてもよろしかと

        4
          • 名無し
          • 2022年 10月 27日

          動乱時の武士団って首狩り族な上に、
          特に鎌倉時代とかの武士団は、弁護の余地乏しいのでは?
          平時でも、偶々近くを通った修行僧に興味本位で矢を射かけた、といったエピソードとかあるみたいだし。

        • 名無し
        • 2022年 10月 27日

        そのメンタルを矯正するには、悪法名高い生類憐れみの令といわれる諸法が必要だった様ですね。

      • モンパ
      • 2022年 10月 24日

      「タタールのくびき」ではなく、むしろ「パクス・タタール(タタールによる平和)」
      の時代だったのでは、なんて言われてますね。

      21
        • k.ziro
        • 2022年 10月 25日

        まあモンゴルの手下になれば生かしてもらえますからね。
        逆らった国は根絶やしで残ってないです。

        1
    • プロイセン人みたいに抹消
    • 2022年 10月 24日

    ミュルンベルク裁判、極東裁判のように全土占領→アイデンティティ根絶と創生は難しそうですね

    オーストラリアや南アフリカが人種差別政策を放棄した過程が参考になるかも知れない

    11
    • スポンサー・ドリンク
    • 2022年 10月 24日

    村上春樹 ねじまき鳥クロニクル
    残虐行為が書かれていましたっけ?

    1
    • Rex
    • 2022年 10月 24日

    ロシアの男性平均寿命は67歳

    日本だと年金の元取れない歳。つまり、早く死ぬって事はウォッカと暴力、女を服従させるなどで周りに当たり散らしてストレスを発散しながら生きるみたいなかんじでしょ。

    好き勝手生きて、死んだらリセットみたいなイメージで生きてる。
    恐ろしいオークですよ全く。

    42
    • 2022年 10月 24日

    いいねを一回押しただけで10回くらいついてしまう、ちなみにPC
    iPad、iPhoneでも同じ症状が出るしどうしたものだろう

    5
      • 全裸ギター
      • 2022年 10月 24日

      毎回増える数が違うので自分が押した時に他の人も押した数が反映されてるのかなと勝手に思っていましたが実際の所どうなんだろう?

      9
      • きっど
      • 2022年 10月 24日

      ページが表示されてから自分が押すまでの間の時間に他の人間が押していると、それが反映されて一気に増えるのではと

      41
      • モンパ
      • 2022年 10月 24日

      同一人が何度も押したら、それは最初の一度だけ反映して2度目以降は
      反映しないようにしたいのだけど、その最初押してから2度目押すまでの
      時間が短いと、チェックが間に合わないみたいなことが起きてるのでは?
      押した時、数回分入ってびっくりするけど、しばらくしてから再読み込みすると
      減ってることがよくあります。

      5
    • 黒丸
    • 2022年 10月 24日

    国際社会から信用され国際社会に復帰したければ、国民全体が意識改革するしかない。
    ということを行えたのがドイツと日本かと
    南アフリカのアパルトヘイトも国際社会からの信用低下とソ連崩壊による西側向け資源国のとしての地位低下があったから、
    アパルトヘイト政策廃止に向けて動きが南アフリカ国内であったわけで

    天安門事件の後の国際社会からの動きを市場規模に目がくらんで中途半端にし
    共産党政権を野放しにしてしまったのが今の中国で
    ロシアの場合も資源に目がくらんで中国みたいなことになるかもしれない。

    33
    • 無題
    • 2022年 10月 24日

    チェチェンとかシリアを見てるとおおむね納得できる内容かな

    24
    • ブルーピーコック
    • 2022年 10月 24日

    信じられないと言うか、信じたくないと言うか。

    「ソ連の対日参戦でソ連首脳部は日本人に対する非人道的な行為を戒めた、ソ連軍の現地部隊はそれを無視して戦争犯罪を行った」と半藤一利が自著に書いていたらしいが、その頃からロシア人のメンタリティーが変わっていないとなると、ポーランドがあんなにも軍事力強化にひた走る説明がつくな。
    ただ、ソ連首脳部が日本人に対する非人道的な行為を戒めた部分は怪しい気もするけど。まあ半藤一利はロシア史の人ではないから突っ込まなかったのかもしれないが。

    27
    • けい2020
    • 2022年 10月 24日

    ここみたいなロシアとロシア国民の本性に触れる機会の多くても、

    ロシア国民は賛成してない
    ロシア国民は残虐ではない
    プーチン政権のプロパガンダで
    プーチンが騙すのが上手いから

    という思い込みから抜けれない人をよく見かけるので、
    プーチンが政権を握ってからの全世界的洗脳から脱却できないのでしょう

    実際には、
    ロシア国民は戦争大好き
    ロシア国民は他国民には残虐なことするのが好き
    プーチン政権のプロパガンダに関係なく、心底支持してるロシア国民がほとんど

    そもそも、ロシア(ロシア国民)の破滅しか終わりが見えない戦争なのに、
    疑問すら抱いてないロシア国民だらけ

    (ロシア国民と書いてるのは、ロシアに居住してるロシア人だけを区別してます)

    29
    • ぽん
    • 2022年 10月 24日

    ロシアの残虐性を遡るとモンゴルの襲来に行きつくと思う。それに共産主義社会の邪悪さが加わった。中共はそんなロシア社会主義を取り入れた結果、モンゴルの凶悪さを逆輸入することになった。中国がもともと持っている狡猾さにロシアの凶悪さを取り入れ、さらに中国は金儲けも上手いから鬼に金棒級の邪悪な国になってしまった。隣国である日本にとっては頭の痛い状況だと思う。

    9
      • 戦略眼
      • 2022年 10月 24日

      そして、元朝再び。

      4
    • 暇人28万号
    • 2022年 10月 24日

    すごく腑に落ちる。
    WW2の頃は、多かれ少なかれどこの国もこの類の人間が多かったんだろうけど、紛争地帯にいる人とかロシア人はずっとこんな価値観なんだろうなぁ。

    9
    • 58式素人
    • 2022年 10月 24日

    昔に読んだ本の内容ですが。ピョートル大帝の伝記みたいな本でしたが。
    ピョートル大帝は、絶望的なまでに遅れていたロシアを部分的に欧州化しましたが。
    そのやり方というのが、まず、自分を含めた使節団を欧州に送り、自分が率先して
    職人(船大工だったそうですが)となって技術・制度を習得して持ち帰りました。
    それから、聖ペテルブルグを建造してモスクワから遷都し、古いロシアと訣別する形で
    持ち帰った制度・技術を聖ペテルブルグを中心に実現しました。
    その過程でのやり方は、ごくロシア式でしたが。つまり言う事を聞かない者は斧で斬首。
    ピョートル大帝は、己の知識・理想を斧で実現した形でしょうか。上からの改革ですね。
    その後もその路線の継続もあり、ロシアは欧州の国に数えられるようになったようです。
    つまり、ロシア人にとって、この方法が習い性になっているのですね。
    今のロシアを変えようとするならば、やはりこのやり方でしょうか。
    トップの意識改革が必要でしょうか。意味もなく自分を敬えと言うのではなく。

    7
    • ingsoc
    • 2022年 10月 24日

    仮説が正しいとすれば、理由は何だろう。
    人種、言語、体制、歴史など色々理由はあるだろうが、その根本的な原因が何なのか興味深い。極端な寒冷地に国境線の長い多民族国家を作ると必ずこうなってしまうとか?

    4
    • ウラー
    • 2022年 10月 24日

    残忍で愚劣なスラブ人か、ならばロシアはもう完全に解体してしまえばよかろう
    イスラム諸国は、なぜいつも傍観者みたいな言い草なのか?
    まだイラン人のほうが気概がある

    6
    • 野戦先輩
    • 2022年 10月 24日

    ロシアがウクライナの占領地で、住民をロシアに従順になるよう「再教育」を計画しているように、西側から見ればロシア全体の「再教育」が必要と考えているだけだよね。

    本当に同じ轍を踏ませないようにと考えるならばそういった措置は必要だし、現に日本だって憲法9条を始めとした「再教育」の結果として、国民全体に戦争アレルギーがあるから、今後いくら自衛隊を増強しようが早々暴走するような事は無いと思われる。

    要するにこれは他国の民族性を自分に都合の良いように改造するという事だから、あまり言及はされないけど、倫理的には相当問題のある行為になる。「西側から見た悪の東側」「東側から見た悪の西側」で、どちらも同じ事を考えているというのが、占領地の再教育の重要性、効果の証左であり、人間の業の怖さでもあると思うな。

    14
    • No nane
    • 2022年 10月 24日

    個人的にロシア人を知ってるので、言わせて頂きます。
    法や規則を重んじるかというと、そこは違うかも。
    必要以上に残虐かというと、私の知っている人にはいません。
    一括りに、ロシア人=悪と決めるのは、侵略された被害者側の感情で、朝鮮半島や中国に嫌われる戦前日本と大差ないのでは?

    一方、社会全体では、確かに日本や西欧より荒いし、修羅の国のような印象はあります。ロシア人自身も認めています。ただし、私は、それは民族性の問題ではなく、社会の発展段階の問題かと思います。ロシアは一応先進国ですが、誰もがのほほんと生きられる社会ではない。中南米やアフリカも同じ印象です。

    また、ロシア帝国主義について、ロシア人の拡張主義、バイタリティーにはある意味感心しますが、侵略される側から見れば堪ったもんじゃないでしょう。ただし、これもアングロサクソンや中華との違いが分かりません。

    6
      • 野戦先輩
      • 2022年 10月 24日

      追記

      「ロシア人はどうしてこれ程残虐なのか?」

      ロシア軍の諸行にこうした感想を抱く事も教育の賜物であって、根本的にロシア人だけが残虐というべきではないと思う。

      そもそも人間は残虐な生き物であるものを、法律や倫理で縛る教育を施して矯正して生きているから、戦争なんていう倫理のタガが外れた環境での行動を見て、ロシアの民族性を避難するのは、半分は正しいけど半分は無理がある。

      ロシアに西側的価値観の下で「再教育」を施せば、ある程度西側と価値観の共有は出来るだろうけど、残虐行為については、ロシア人に限らずともアメリカ人だろうが日本人だろうが、人間一歩道を外れれば同じような行為を行う土壌がある生き物だという視点が、こういう話になると致命的に欠けている人が多いと感じるよ。

      人間である以上受けた教育のフィルターを通さずに物を見るのは難しいけど、思考停止してロシアを避難していると、いつの間にか避難していたロシア人同然になる可能性もあるから、良く考えなきゃいけない問題だと思う。

      8
      • けい2020
      • 2022年 10月 24日

      なのでやはりロシア人ではなく
      ロシアの伝統を重視するロシア国民が問題なのでしょう

      ロシア帝政時代から何も変わってない野蛮人なら、考え方がおかしいわけでもないし

      7
      • 野戦先輩
      • 2022年 10月 24日

      ごめんなさい、自己レスのつもりが、返信先を間違えてしまいました。

      でもあなたの発言に概ね同意です。

      • 匿名
      • 2022年 10月 24日

      ロシア人が実際邪悪かどうかは正直どうでもいい話ですが、邪悪なロシアができるだけミジメに負けてくれるとの日本の戦後レジームからの脱却が捗りますね
      その為には沢山ロシアにクズムーブを繰り返してもらいそれを宣伝して悪の帝国であることを世界に強く印象付けるのは非常に重要
      日本政府にはその悪に対抗するための正義の行動だというストーリーを活用して軍拡や法整備を行うべき
      さらに言えばこういった刺激によりロシアから核恫喝を引き出して核武装の理論的根拠に出来れば言うことはないです

      またウクライナのインフラ攻撃が進んでいることを理由になし崩し的にロシア国内へダメージを与える方法を考案・実行していくことができればロシアが中国が有事を起こした際に支援する力を削ぐことができます
      中国も現在多くの物資を海上輸送に頼っており、中東からの石油はマラッカ海峡を通ることが必要で、マカッサル海峡から迂回できる日本とは事情が異なる
      現状中国がA2/ADで局地的な優位に立てるとしても米軍の長距離封鎖を突破する能力はありませんし、外洋に拡大するほど他の米国の同盟・準同盟国の生命線に触れることになり敵も自動的に増える
      仮にロシアが中国を全く支援できないとなればカザフ他の大陸国も泥船に乗れないので中国は有事を仕掛けた時点で活動停止へのタイムリミットが始まる事になる
      つまりロシア人のわずかな犠牲で世界大戦を防ぐことができる

      15
      • ななし
      • 2022年 10月 25日

      個人と国民性はまた違うのよね。
      個人個人では良い人も多いし個人として残虐な人なんて(少なくともそれを表に出して生きてるような人は)まずそういない。
      ただ国民性としてある程度の方向性というのがあり、「誰もがのほほんと生きられる社会ではない」からこそ修羅の国のような国民性が形成されている。そしてその国民性はそう簡単に変わるものではない。
      発展すれば良い国民性になるはず!と欧米から期待された中国はいったいどうなったかを見ればそれは即座にわかること。
      ロシア人そのものが悪なのではないにしろ、国民性が悪い方向に発揮されることが無いよう抑え込む必要があり、本来はそれをロシア自身がやるべきなのだけど自制できないのであればある程度他国が締め上げるしか無いというのが現在。

      6
    • らんらんるー
    • 2022年 10月 24日

    こういう時、評論家になりたいか実務家になりたいか、で取るべき考え方は変わってきますね

    きっと一番遠くの星の宇宙人が、一番正しいことを言えるんだろうな
    誰からも非難されない同意を勝ち取れるという意味では

    大事なのは自分の立ち位置を理解して認識することですよね
    だから人としての議論ができると思います

    • ab
    • 2022年 10月 25日

    そら(力による領土拡大に国内外から異議が出たことないなら)そう(戦争も善だし戦争中の残虐行為にも免疫がある)なるわな

    人間性ではなく善悪の感覚の話だから、この機会にロシアには戦犯国として国連の敵国条項に入ってもらいましょ

    9
    • 金国鎮
    • 2022年 10月 25日

    管理人に
    軍事情報というのは勝手だが本当の目的は何。
    韓国の情報はおまえにとって何。
    韓国の軍事情報をしきりに宣伝しても韓国はお前には何の関係もない。
    いつまでも韓国の情報を垂れ流すのは何か目的があるな。
    お前韓国人と付き合いがあるのか。

    1
      • アンチ帰れ
      • 2022年 10月 25日

      いきなり上から目線で何様のつもりだお前
      この記事は韓国と何も関係ないけど?
      管理人さんは偏りなく公正に情報を伝えているし韓国関連偏重というわけでもない。変な妄想せず引っ込んでろ!

      19
    • ミリ猫
    • 2022年 10月 25日

    何か変なのが湧いてますけど、有名税とでも言うものでしょうか。。。

    邪悪と言えばロシア伝統のDedovshchina。
    内容はここには書けないので検索してください。

    5
    • ほい
    • 2022年 10月 25日

    プーチンが独裁者でロシア人は被害者だという構図は、西側メディアの嘘だと思っております。
    独立系メディアの世論調査などでもプーチンの異常に高い支持率しか見られません。
    ロシア人のスポーツ選手も平気で侵略を支持していますよね。

    8
    •  
    • 2022年 10月 27日

    昔から言われるアレよ
    個々人でロシア人と付き合うと皆いい人だが、ロシア人が徒党を組むと残虐集団になるってやつ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  2. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  4. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
PAGE TOP