欧州関連

ウクライナ大統領、クリミアに手を出せば破滅を招くという脅迫に屈しない

ロシアのメドヴェージェフ元大統領は「クリミアを攻撃すれば非常に迅速かつ困難な破滅の日が訪れるだろう」と脅迫したが、ゼレンスキー大統領は「そんな脅迫には誰も屈しない」とやり返している。

参考:Медведев заявил, что для Украины может наступить Судный день
参考:
Зеленский ответил Медведеву на “судный день”: Не очень трезвое заявление

もし「核兵器を使用する」という一方的なロシアの脅しに世界が屈するなら、多くの国は自前の核兵器保有に走るだろう

ゼレンスキー大統領はクリミア大橋を破壊するため「HIMARS」と300km先の目標を攻撃できる「ATACMS(HIMARS用弾薬)」を要求したが、バイデン政権は戦いがエスカレーションすることを恐れてATACMS提供に応じておらず、現在供給されているロケット弾(最大到達距離80km)だけではクリミア大橋を攻撃できない。

出典:Rosavtodor.ru / CC BY 4.0

しかしロシアは「何れATACMSをウクライナに供与するのではないか?」と疑っており、クリミア大橋を守るため大量の防空機材(S-400や発煙装置など)を配備して日々訓練を行なっているが、米政府高官は今月9日に「クリミア大橋への攻撃にHIMARSを使用することは可能で、ウクライナ人が自国の主権が及ぶ範囲でロシア軍と戦うことに何の制約もない」と発言、ウクライナのレズニコフ国防相も「パートナーは最終的にATACMSをウクライナに提供するだろう」という見方を示し、他のウクライナ政府関係者も「必要な武器が到着すれば必ず橋を破壊する」と表明していた。

これを受けてロシアのメドヴェージェフ元大統領は「傲慢で血まみれのピエロが定期的にクリミアへの攻撃を口にして我々を脅している。もしこのような攻撃が実行されれば非常に迅速かつ困難な『破滅の日』が訪れるだろう。これから逃げるのは不可能だ」と脅したが、ゼレンスキー大統領は「脅迫には誰も屈しない。そんな事が起きればロシアにとって『破滅の日』になる。これは皮肉ではなく文字通りの意味だ」とやり返している。

出典:U.S. Marine Corps photo by Lance Cpl. William Chockey

そもそも論として「併合したクリミアはロシア領」という主張や「戦争ではない特別軍事作戦」という謎の設定をウクライナや西側諸国は認めおらず、戦争状態にある交戦国同士に攻撃してはならない軍事的標的は存在しない。

さらにウクライナ軍はHIMARS以外でロシア軍の兵站拠点を既に越境攻撃しており、英国のウォレス国防相なども「ウクライナでの戦いに利用されているロシア領内の軍事拠点やインフラへの攻撃は完全に合法だ」と認めているため、ロシア領ではなく「クリミア」に手を出されると困る事情があると解釈する方が正しい。

仮にクリミア大橋を失うとクリミア経由で鉄道輸送が止まり、ザポリージャ~ドネツク間から一点集中で反撃されるとヘルソン州やザポリージャ州のロシア軍は補給路を断たれしまい、孤立してしまったウクライナ南部のロシア軍は放っておいても自滅か降伏の二択になる。

出典:GoogleMap ウクライナ軍の反撃予想/管理人制作

橋を失うとクリミア自体も孤立するためウクライナ軍に奪還される可能性が高く、黒海艦隊の根拠地があるセバストポリを失うなどロシアには容認できないかもしれないが、ウクライナも西側諸国も力で現状を変更して併合した土地に手を出せば「核兵器を使用する」という脅しに屈する訳にはいかない。

果たして米国を始めとする西側諸国はロシアの脅しを無視して「クリミアはウクライナ領」という原則を守れるだろうか?

もし「核兵器を使用する」という一方的なロシアの脅しに世界が屈するなら、多くの国は自前の核兵器保有に走るだろう。

関連記事:ウクライナ国防相、最終的に西側は射程300kmのATACMS提供に応じる
関連記事:米国、ウクライナ軍がクリミア大橋攻撃にHIMARSを使用してもOK
関連記事:ウクライナ、ロシア軍はクリミア大橋に非常識な量の防空システムを配備

 

※アイキャッチ画像の出典:Photo by John Hamilton M270から発射されたATACMS

ロシア軍占領下のスタハーノフで大きな爆発、HIMARSによる攻撃か前のページ

MQ-9を製造する米GA、日本にISR向けのソフトウェアを10月に提供次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ブラジル海軍の空母サン・パウロを落札したトルコ、国産空母の建造に利用する可能性が浮上

    スクラップとして売りに出されていたブラジル海軍の空母サン・パウロは紆余…

  2. 欧州関連

    完全に見かけは民間機、英国が空中給油機に派手な塗装を施した理由

    英国はVIP輸送に対応した空中給油機「A330 MRTT/ボイジャー(…

  3. 欧州関連

    センサーとシューターの分離が進む欧州、UAVを活用して対戦車ミサイルを視界外の目標に発射

    欧州のミサイル開発・製造企業「MBDA」は21日、マイクロドローンで収…

  4. 欧州関連

    ロシア軍がスラビャンスク方面でも攻勢、ウクライナ軍はリマンを放棄か

    スラビャンスクを迫る敵を食い止めていたリマンの大半をロシア軍が支配した…

  5. 欧州関連

    ウクライナ、両軍の火力投射量が是正され戦死者数が1日30人まで減少

    ゼレンスキー大統領は「米国や同盟国から提供されたHIMARSや155m…

  6. 欧州関連

    ロシア軍が再びウクライナに大規模なミサイル攻撃、停電が広範囲で発生

    ロシア軍が再びウクライナ全土に大規模なミサイル攻撃を開始、首都キーウを…

コメント

    • ワオン
    • 2022年 7月 18日

    自称元大統領いっつもイキリ散らしているな ロシア政府専属ツイッター芸人かな

    たかが橋の破壊程度で核の使用を示唆するのは破壊されるのは本気でまずいからやめろと懇願しているのと同義

    60
      • けい2020
      • 2022年 7月 18日

      一番の問題はプーチンも同類の、自意識過剰・非理性・非知性・非自制ってとこだろうな

      国家としても支配者としても、自暴自棄にならないという信頼が皆無すぎて
      国際外交の基本的な暗黙のルール(世界を巻き込んで自爆しない)ってのが通じないのが、各国とも対応に苦慮してる

      4
      • バクー油田
      • 2022年 7月 18日

      深読みすると、メドベージェフのイキり散らかしは保身の為かもしれないですね。
      ウクライナ・西側に向けてではなく、プーチンに向けてイキり散らかしてますよアピールで裏切者の動きをしてませんアピールをしてるのかもしれません。
      今、ロシアは当然侵攻が当初の予定から完全に崩れていますので、政権内は相当ピリピリしてるはずです。
      何ならプーチンは極右から無能と罵倒されながら引き摺り下ろされて射殺されていてもおかしくない失態状態です。
      だからプーチンとその取り巻き側は文字通り後が無いから裏切者は強引に粛清していく状況でしょう。
      従ってメドベージェフはプーチンに疑いをかけられて殺される事を恐れてプーチンへの忠誠は崩れてない事をアピールする為に率先してイキり散らかしてるのかもしれません。

      1
    • 2022年 7月 18日

    正直クリミア大橋を落としたからと言って、それほど大勢が変わるけないのでは?
    イメージはさておいても橋そのものの破壊は結構困難だし弾頭を考えれば大きな威力はないから早々に補修される可能性が高いし、完全に落ちても船舶で輸送はできるしアゾフ機へバルジを作って維持する能力が現在のウクライナにあるのかの疑問もある。
    ウクライナも開戦当初と比べればロシアが優位というほどではないが、全体的に押され気味の感はあるし厭戦感が出ていると大きな作戦を成功しないといけないし、一番手っ取り早いのが短距離弾道弾で”クリミア大橋”の攻撃(あくまで攻撃であって落とすとは言ってない)という政治的なパフォーマンスに思えるわな。
    戦闘そのものよりも双方のパフォーマンス合戦なだけでは?

    11
      • tarota
      • 2022年 7月 18日

      威力不足ってもそこに弾薬満載の貨物列車があるじゃろ?

      7
        • 2022年 7月 18日

        まさかその列車が橋の上で停車しているわけでもあるまいて。
        それに橋の構造上、上の道路を貫通しないと列車の弾薬を誘爆できない。

        3
          • ネコ歩き
          • 2022年 7月 18日

          クリミア大橋は2本並列ですが、北側が4斜線の道路橋、南側が複線の鉄道橋です。

          6
          • tarota
          • 2022年 7月 18日

          そこまで分かってるなら当て方も分かりそうなもんだけど

      • 名無し
      • 2022年 7月 18日

      橋脚を破壊できれば修復には時間がかかりますよ、橋桁を落としただけでは修復は比較的簡単に行なえますが、定期的に攻撃されては修復は追いつかなくなるかと
      船舶輸送も突出部に地対艦ミサイルを配備すれば中型以上の船舶は使いにくくなりますし、間違いなくクリミアのロシア軍は孤立するのではないかと思いますね

      2
    • 58式素人
    • 2022年 7月 18日

    クリミア大橋を破壊して陸運を遮断したら、次は海運を締め上げる事でしょうか。
    落橋させれば、その残骸(橋のアーチ部分)で同時にアゾフ海を封鎖できると思います。
    その次は、機雷による各海港の封鎖でしょうか。セバストポリは大変と思いますが。
    以前少しだけ記事になっていた、潜水艦の提供が現実化するのでしょうか。
    Mk37魚雷を基にした設置時に自走する機雷があるので、可能とは思います。
    潜水艦が提供されれば、黒海艦隊のキロ級の対処もできるのではと思います。

    6
      • hiroさん
      • 2022年 7月 18日

      ウクライナ海軍唯一の潜水艦だったザポリージャ(といっても1970年就役の老朽艦)が2014年にロシアに接収されているから、潜水艦を供与されても乗員がいないでしょう。
      当時の乗員も退役していたり、年齢的に不適格になっていたりで一から育成しないと。
      乗員もそうですが、ロシア潜水艦と渡り合える指揮官を育成するには数年単位かかると思います。

      1
      • ナイトアウル
      • 2022年 7月 18日

       そこまでクリミア大橋の事を知っているわけでも無いが中央のアーチ部分だけ落として封鎖出来る物なのか?アーチに繋がる橋脚達の間でもフリゲートぐらいは抜けられる幅はある、ただ水深はアーチ部分でさえ極端に深くはないのでどうなのかは不明だが橋桁部分が傾いて落下しない限りは通れる可能性があると思う。それら全てを落とす事は現実的とは思えない。

       潜水艦提供に関してはトルコはすべての国に対して軍艦の海峡通過を現在認めていないのにどうして実現出来るのか、他国が許されるならロシアだって等しく許されるべきでその場合はウクライナが困った事にはならないだろうか。

      1
      • 58式素人
      • 2022年 7月 19日

      以前に書いたことがありますが。
      黒海は、ライン〜ドナウ運河で北海と繋がっているので、小型の船ならば、
      そのままで航行してこれます。周辺国は問題だらけですが。
      水門の大きさが、長さ190m・幅12mで、運河の水深は4mだそうです。
      バラ積み船ならば積載1000t、水上艦ならば排水量1000t程度、
      潜水艦ならば水中排水量500t程度が自力航行可能です。
      これも以前に書きましたが、この規制にぴったりな潜水艦も、
      ドイツ製ではありますが存在します。205/206/207型ですね。
      艀に載せれば、さらに大きい物も動かせるようです。
      WW2の時は、当時運河はありませんでしたが、ドイツ海軍はII型Uボート
      を黒海へ運んで運用しています。同様にSボートも運んでいます。
      ロシアにもルートは複雑ですが、白海からカスピ海を経て
      黒海に至る運河があります。途中でモスクワも通るようですが。
      ただし、ロシアは小型潜水艦を、今は持っていないようです。
      乗員のことですが、確かに現役の潜水艦乗りはいないでしょう。
      2014年まで存在した乗員の再雇用と、新規雇用と訓練は必要でしょう。
      外国人でよければ、一時的に雇用も可能と思います。
      素人は、レズニコフ外相が潜水艦のことを言い始めた頃から
      何かしらしているのでは、と想像をしています。
      今回の戦争が終わった後のことも、おそらくは想定しているでしょう。

      • 58式素人
      • 2022年 7月 19日

      度々すみません。
      前記でレズニコフ国防相を外相と書いてしまいました。誤記です。
      クリミア大橋ですが、写真をみると柱脚の根元に基礎杭の
      ようなものが見えます。杭の上に直接柱脚を乗せているように見えます。
      詳しくは無いですが、こんな構造はあるのかな。
      落橋のことですが、中央のアーチ部分の両側の柱脚を、鉄道橋と道路橋で
      其々ロシア側ウクライナ側で一本ずつ壊せば、アーチ橋は自重で落ちると想像します。
      通行する船舶から見て×印のような落橋になるといいですね。
      アーチ橋の隣の橋桁もついでに落ちると思うので、
      海峡の中央の水深の深い部分を上手く閉塞できるのではと思います。

    • KNOB CREEK
    • 2022年 7月 18日

    メドベージェフの発言がまんま北朝鮮が言ってても違和感が無い件。
    やっぱり今尚東側な国ってこんな連中ばっかりなんだな。

    28
      • ナニガシ
      • 2022年 7月 18日

      それだけは勘弁してください、としか聞こえない。

      11
      • ブルーピーコック
      • 2022年 7月 18日

      北朝鮮「無慈悲!」
      中国「言いがかり!」
      ロシア「破滅!」new!!

      ベトナム「••••••」

      14
      • NATTO
      • 2022年 7月 18日

      どっかの中洲でキャンプしてた人達が喚いていたセリフのようにも見える。

      4
    •    
    • 2022年 7月 18日

    プーチンが死ねば、制裁解除の為に体制の性格が変わった事を示さねばならない
    スターリン批判ならぬプーチン批判が必要
    そこで責任を押し付けられ詰め腹切らされる奴も必要になるが、メドちゃんは筆頭だねえ

    まあ自業自得だから知った事ではないが

    14
      • くれくれ
      • 2022年 7月 19日

      今後10年くらいはロシアがごめんなさいすると思えないんだよね
      ネット環境のある若者と裕福(先進国の中流レベル)な家庭位しか今回の戦争には反対していない
      ロシアは依然として大多数が貧困に喘いでいるし、栄光のソビエト連邦の夢を見てる
      ドイツは経済でロシアの国民を豊かにして弱らせる作戦を取ったけど、上層部が肥えただけだった
      10-20年くらい経ちソビエト時代を知らない層がメインになったときにごめんなさいして、欧米資本は喉元過ぎれば熱さを忘れるかな
      中国から金盾の技術を供与されたら閉じた世界を完成させるかもしれないけど

      1
    • AAA
    • 2022年 7月 18日

    仮にクリミア橋が落ちても鉄道連絡船があるので物流の遮断は困難だろう
    へルソンで遅々として前進できていない事を考えると
    アゾフ海北岸にウクライナ軍が到達して陸路遮断もあまり現実味がなさそう
    そしてロシアはクリミアを固有の領土と見なしてるので
    ウクライナ軍が押し寄せてきたら躊躇なく核兵器を使用すると思う

    3
      • ダヴー
      • 2022年 7月 18日

      ヘルソン方面でのウクライナ軍の反撃がなかなか進まないのは、ロシア軍砲兵による阻止砲撃によるためと思いますが、これにはそれなりの砲弾薬を必要としているはずです。
      ロシア軍の兵站は多くが鉄道に依存しているので、海路から補給を受けられるとしても、阻止砲撃を続け戦線維持に必要なだけの物質が輸送出来るかは疑問に思います。

      まぁそれ以前にクリミア大橋を攻撃可能な位置までウクライナ軍が前進出来るのか、という問題がありますが。

      7
      • かくさん
      • 2022年 7月 19日

      核兵器ってのは躊躇なく使えるもんではないんだよ
      アメリカ以外使ったことがない兵器なのは知ってると思うけど
      核が拡散したらアメリカと同じくらいまずいのがロシアだからな
      クリミアが戦場になっても結局使えないと思うけどね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP