軍事的報道

艤装工事が原因? 謎の火災で黒焦げになった中国海軍初の大型強襲揚陸艦

中国海軍とって初の強襲揚陸艦「075型」1番艦が火災で黒焦げになってしまったという衝撃的な写真がSNS上のアップされた。

火災の原因は不明、黒焦げになってしまった中国海軍初の大型強襲揚陸艦

4月11日、上海にある造船所の桟橋に係留されて艤装中だった中国海軍初の大型強襲揚陸艦「075型」1番艦から出火し船体の開口部から漏れ出た大量の黒煙は船体を包み込み、一時は全く船体を認識するのが不可能なほどの勢いだった。11日22:00時点で中国海軍からの公式な発表はなく中国メディアも火災について一切報じていないため被害についての詳細は明らかになっていない。

ただ火災が消し止められた大型強襲揚陸艦「075型」1番艦の姿を収めた写真は複数SNS上にアップされているため多少の推測は可能だ。アップされた写真から判断すると艦尾に設けられたウェルドック付近が真っ黒に激しく焦げているため、艦尾に近いウェルドックと直結した格納庫付近が出火元だろう。

もし中国メディアが今回の火災を報じれば情報を追記する。

因みに今回、火災をおこした大型強襲揚陸艦「075型」は中国海軍初の全通飛行甲板を備えた全長250m、全幅30m、速力23ノット、ウェルドックには米国のエア・クッション型揚陸艇をコピーしたような「726型エア・クッション型揚陸艇」を3挺搭載することが可能で、海兵隊員約1900人と回転翼機を最大で30機程度収容することができると言われており、米海軍のワスプ級強襲揚陸艦(満水排水量約40,000トン)と比べても遜色のない本格的な強襲揚陸艦だ。

引用:South China Morning Post 075型強襲揚陸艦

火災を起こした「075型」1番艦は昨年9月に進水したばかりだが中国は驚異的な建造スピードで強襲揚陸艦を作り続けており、もう間もなく2番艦が進水する予定で3番艦の建造も進行中だ。最終的に中国海軍は米海軍のサン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦によく似た2万5,000トンクラスの「071型揚陸艦」と4万トンクラスの「075型強襲揚陸艦」を8隻づつ整備する計画で、完成した暁には大規模な水陸両用作戦を実行する能力を備えることになるだろう。

問題はこれだけの強襲揚陸艦を揃えるまでに掛かる時間で、米海軍はワスプ級強襲揚陸艦を8隻揃えるのに25年(1番の発注から8番艦が就役するまで合計期間)の歳月を要したが、中国の驚異的な建造スピードを見ていると10年もあれば十分かもしれない。しかし中国には米海兵隊が持っているようなSTOVL機が無いため、どれだけ強襲揚陸艦を建造しても米海軍のように軽空母(ライトニングキャリア)運用を行うことだけは不可能で米国や日本にとっては唯一の救いとも言える。

ただ中国という国の特性上、今回の火災が原因で強襲揚陸艦の整備計画が遅れることまず無いだろうし火災で受けた被害も得意の人海戦術で直ぐに元通りにしてくるはずだ。

 

※アイキャッチ画像の出典:lqy🇨🇳🇨🇳@lqy99021608が投稿したツイート画像

サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相前のページ

青ざめる韓国防衛産業界、アルゼンチンに続きタイも超音速練習機「T-50」をキャンセル?次のページ

関連記事

  1. 軍事的報道

    本当にツイてない? 不幸続きの米海軍、今度は強襲揚陸艦「イオー・ジマ」が火災で損傷

    米海軍は昨年、アーレイ・バーク級駆逐艦「オスカー・オースチン」がオーバ…

  2. 軍事的報道

    韓国の狙いは完全に日本だ!海外からも指摘される韓国F-35B搭載空母の目的

    米国の「Military Watch」は、韓国が建造計画を承認した独島…

  3. 軍事的報道

    ドイツ空軍所属のユーロファイター・タイフーン2機、空中で衝突し両機とも墜落

    ドイツ、メクレンブルク・フォアポンメルン州で24日午後2時頃、ドイツ空…

  4. 軍事的報道

    今度は有線誘導にも対応!韓国、ウェイクホーミング対応の新型魚雷を2020年までに配備

    軍事情報誌「ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー」は24日、韓国政府…

  5. 軍事的報道

    再び「水漏れ」トラブル、英空母「クイーン・エリザベス」緊急帰投

    英海軍が誇る最新鋭空母「クイーン・エリザベス」が「水漏れ」のため、予定…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 4月 12日

    もうちょっとこんがり焼けてたら、強度部材の強度低下で航海中に沈没とか出来たのに

    • 匿名
    • 2020年 4月 12日

    恐らく、ウェルドックか格納庫後部付近で作業中、溶接か電気系統のショート等による火花が艦内の可燃物に引火して炎上って所だろうね。
    尚、この手の艦船・船舶の炎上事故はそんなに珍しい事では無い。
    最近だと、2019年12月12日にロシア海軍の空母「アドミラル・クズネツォフ」が近代化改装中、第1発電機区画での溶接作業中に火災事故を起こしており、この事故では死者2名、負傷者14名が出ている。
    また、日本国内でも2007年12月14日に海自のヘリコプター護衛艦「しらね」が横須賀基地に停泊中火災事故を起こしてCIC内の機器を全損している他、軍艦では無いが2002年10月1日には三菱重工業長崎造船所で艤装工事中の客船「ダイヤモンドプリンセス」が火災事故を起こしており、この時は焼損した上部構造物等を完全撤去し、船名も「サファイアプリンセス」として竣工しているので、今回の中国側の事故を笑う事は出来ない。

      • 匿名
      • 2020年 4月 12日

      笑う必要はないけど、大幅な軍拡を続ける仮想敵国の失点は喜んでしかるべきだろう。

        • 匿名
        • 2020年 4月 12日

        一番艦が爆沈の挙げ句、その原因が修正不可能な船体側の問題だった……くらいのことでなければ失点というほどのことでもないと思う

          • 匿名
          • 2020年 4月 12日

          わざわざ失点の認定のハードルを上げる意味がわかりませんが、事故を起こし損害が出て、報道もしていないなら中国自身が失点だと認識しているということです。

      • 匿名
      • 2020年 5月 29日

      しらね火災は保温庫が原因
      建造中の溶接火災とは全く別

    • 匿名
    • 2020年 4月 12日

    滬東中華造船は数年前にクレーン倒壊事故があったし、作業員が建造中の075型の写真をアップしたり、同じ軍艦を扱う大連船舶や江南造船にくらべて、ちょっと規律がよくないな。

    • 匿名
    • 2020年 4月 12日

    新空母建造も経済的・技術的な問題で無期限延期されたみたいだしあちこち綻びが出始めてるんだろうな

    • 匿名
    • 2020年 4月 12日

    これだけ一気に同型を建造すると、欠陥に気付いても修正する余裕が無さそう。
    性能試験やってるのかな?

      • 匿名
      • 2020年 4月 12日

      ヨソから盗んだだけで性能試験なんかしてないんじゃない
      そういう国だし、今度はコロナが中国の軍関係の造船所で蔓延しないかな

      • 匿名
      • 2020年 4月 12日

      おそらく性能試験はやっていないのではないでしょうか。
      性能試験をやらずに量産に移行してしまうとは、韓国に匹敵する愚行と言えるでしょう。
      もし1番艦に重大な欠陥が見つかった場合、量産に移行した2番艦や3番目艦の改修がやりにくくなってしまうでしょう。
      やはり中国や韓国のような後進国は「急いでライバル国に追いつかなければ」と焦るあまりに無謀な艦船建造を行ってしまうのでしょうね。

    • 匿名
    • 2020年 4月 12日

    中国って052C型が代表格だけど1~2番艦位をいきなり建造して実任務当たらせながらデータ集めて残りの艦で改良、最初期ロットも定期ドックの時に改修ってのしょっちゅうやってるから余り問題に感じて無いんじゃないの。予算有り余ってると何でも力押しである程度整うんだからその辺だけは羨ましいもんだね。

    • 匿名
    • 2020年 4月 12日

    まあ昨日燃えて、今日には外板のすす汚れ粗方落として見た目的には綺麗になってたらしいから大した火災じゃなかったかと。流石に死人出てたら中国と言えど報道する可能性高いけどそんな話も無いし。

    • 匿名
    • 2020年 4月 13日

    現場でのトラブルは世界共通
    どこでもマヌケや脇の甘いバカ必ずいるし
    他人の失敗を喜んでる奴も大差ないよ(笑)

      • oominoomi
      • 2020年 4月 13日

      どこの国でもやってる事だけど、それが仮想敵国のこととなれば喜んで当然じゃないですか?
      将来、日本国民の命を奪うことになるかも知れない艦ですよ?

        • 匿名
        • 2020年 4月 14日

        敵艦が煤けたのを見て喜んでるような甘い考えの方が将来国民を危機に晒すんじゃないですかねぇ?

    • 七面鳥
    • 2020年 4月 15日

    こりゃ台湾狙いの大増産と素人目には見えますが、どんなもんでしょうね?
    台湾海峡をミサイルと揚陸艦でゴリゴリ脅しをかける戦術?
    外海に出たら日米の潜水艦のごちそうですからね……

    • 匿名
    • 2020年 7月 18日

    テロ?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  2. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  3. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  4. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  5. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
PAGE TOP