ロシア関連

第8連合軍の副司令官がウクライナで戦死、ロシア軍が失った将官は計7人

露メディアは16日、ウクライナで戦死した第8親衛諸兵科連合軍 副司令官ウラジミール・フロロフ少将の葬儀がサンクトペテルブルクで執り行われたと報じている。

参考:В Петербурге похоронили генерал-майора, погибшего на Украине

フロロフ少将の戦死についてウクライナ軍は何の発表も行なっていないため、いつ戦死したのか把握していなかったのだろう

露メディアのФонтанкаは16日、ウクライナで戦死した第8親衛諸兵科連合軍 副司令官ウラジミール・フロロフ少将の葬儀がサンクトペテルブルクで執り行われたと報じており、これでロシア軍は計7人の将官をウクライナで失ったことになる。

  1. 第41諸兵科連合軍副司令官 アンドレイ・スホベツキー少将
  2. 第41諸兵科連合軍副司令官 ヴィタリー・ゲラシモフ少将
  3. 第29諸兵科連合軍司令官 アンドリー・コレスニコフ少将
  4. 第150自動車化狙撃師団長 オレグ・ミチャエフ少将
  5. 第8親衛諸兵科連合軍司令官 アンドレイ・モルドヴィチェフ中将
  6. 第49諸兵科連合軍司令官 ヤコフ・レザンツェフ中将
  7. 第8親衛諸兵科連合軍副司令官 ウラジミール・フロロフ少将

これにホストーメリの戦闘で戦死したカディロフツィのマゴメド・トゥシャエフ少将を加えると計8人の将官を失った計算だ。

出典:Denis NASik / CC BY SA 4.0 ヘルソン空港で死亡したヤコフ・レザンツェフ中将

相次いで将官クラスの人間を失うロシア軍について米陸軍の元大将は「ロシア軍のコマンド&コントロールは崩壊し、通信はウクライナ軍に妨害され、最後に頼った携帯電話による通信も盗聴されたため制御を失った戦闘部隊の行軍が停止してしまった。この状況に焦ったロシア軍の上級指揮官達は現場で何が起こっているのかを直接確認しようと装甲車両に飛び乗ったのだろう」と指摘している。

因みにフロロフ少将の戦死についてウクライナ軍は何の発表も行なっていないため、いつ戦死したのか把握していなかったのだろう。

関連記事:またロシア軍司令官がヘルソン空港への攻撃で死亡、将官の戦死は6人目
関連記事:ウクライナ軍、ロシアに占拠されたヘルソン空港をMLRSで再び攻撃中
関連記事:ウクライナがロシア軍司令官の殺害を発表、これで将官の戦死は5人目
関連記事:ロシア軍指揮官が次々と戦死する理由、前線の状況が司令部に届かないため

 

※アイキャッチ画像の出典:Операція об’єднаних сил

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

激しい地上戦を予想する米国、ウクライナ軍が砲弾不足に陥ることを懸念前のページ

52日目に突入したウクライナでの戦い、ロシア軍がドネツ川の防衛ラインを突破次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    露Su-57Mに採用予定の新型エンジン、F135を超える推力性能を実現か?

    ロシアの第5世代戦闘機「Su-57(NATOコードネーム:FELON/…

  2. ロシア関連

    拘束されたウクライナ人工作員、爆破テロ関与を認めドンバス侵攻計画も披露

    露国営メディアのRIAノーボスチは19日、ドネツク人民共和国のデニス・…

  3. ロシア関連

    露メディア、ロシア軍が花束とパンで歓迎されないのはウクライナのせい

    いつもウクライナを巡る戦いについて欧米視点の情報ばかり取り上げているの…

  4. ロシア関連

    ロシア元大統領、4ヶ国でウクライナ領を分割統治する地図を公開

    ロシアのメドヴェージェフ元大統領は28日、ウクライナ領の大半をロシア、…

  5. ロシア関連

    ロシア国防相、ウクライナとNATOが宣言した反攻作戦の阻止に成功した

    設定された目標と結果を見れば「ウクライナ軍の反攻作戦は失敗した」と表現…

  6. ロシア関連

    ロシア国防省、クロモヴェ突破が失敗して部隊を後退させたと認める

    ロシア国防省は遠回しに「バフムート周辺のクロモヴェ突破が失敗に終わり、…

コメント

    • K(大文字)
    • 2022年 4月 17日

    将官の戦死ペースが完全に負け戦のソレなんだよなぁ…
    しかし露メディアからの報道とはね。
    国内的には名誉の戦死で戦意高揚になるのかね?巡洋艦モスクワの「お別れ会」なんてのもやってたみたいだし。

    あとモスクワと言えば黒海艦隊の司令長官が拘束されて行方不明って話が出てきたけど、もし事実ならこれもある意味将官スコアって事になるのかな。

    37
      • 2022年 4月 17日

      第二次大戦中で死亡(疾病含む)したドイツの将官はだいたい4人に1人だったそうです。ウクライナ戦に従事してるロシア将官がどれくらいいるか数えていませんが、結構な比率になりそうですね

      14
        • 名無しさん
        • 2022年 4月 17日

        開戦時に20人いたと言われています。
        モスクワに乗っていた人も含めると、まもなく過半数に達しますね。

        まあ、末端の兵士だけが犠牲になるよりも、将官も痛みを分かち合うのは
        決して否定されるべきことではないと思いますが
        何度も同じ過ちを繰り返しても改善されることのない体質は大いに問題あるでしょうね。

        22
    • zerotester
    • 2022年 4月 17日

    Wikipediaの「2022年ロシアのウクライナ侵攻における戦闘序列」によると、第150自動車化狙撃師団長のオレグ・ミチャエフ少将も第8諸兵科連合軍です。つまり第8諸兵科連合軍で司令官も含めて3人の将官が戦死してるわけです。ウラジミール・フロロフ少将がどこで戦死したのかは不明ですが、他の二人はヘルソンとマリウポリなので南部なのでしょう。東部が話題になりますが南部でも激戦が行われているということなのでしょう。ロシアが占領しているメリトポリではレジスタンスが活動しているという話もあるようです。

    28
    • AAA
    • 2022年 4月 17日

    第8親衛諸兵科連合軍とかいう司令も副司令も死んでる恥晒し軍団さあ
    現代戦でこんな事ある?

    33
    • 2022年 4月 17日

    そういえば黒海艦隊司令官のオシポフ大将はモスクワ撃沈の責任を取らされて解任されたらしい。逮捕との噂も
    あと以前にも書いたけどヘルソンで戦死したレザンツェフ中将はモンゴルとカザフスタンの近くにあるエルバンカ村というど田舎(人口が550人しかいない)出身で、猛勉強して出世した村期待の星だった。プーチンが戦争を起こしたせいで何もかもパーに

    44
      • 無無
      • 2022年 4月 17日

      戦争はそういうもんよ、後方に居座る無能なボンクラのせいで前線の将来ある人間から消えて行く

      45
      • zerotester
      • 2022年 4月 17日

      自宅軟禁されていたFSBの高官で第5軍の長である セルゲイ・ベセダ准将 がレフォルトフ刑務所に移送されたそうです。政治工作を担当しており、ウクライナ側に親クレムリン勢力を作れなかった責任を問われているそうですが、それはちょっと難しかったんじゃないかと。
      失敗したら刑務所送りというのは独裁国家らしいところでしょうか。その恐怖でイエスマンだらけになるのでしょうね。

      36
        • 2022年 4月 17日

        政権が気に入る報告を上げないと粛正される、政権が気に入る、自国に有利な報告通りに事が運ばないと、やっぱり粛正される、って、どうすりゃいいんだろ。付き合った方が負けで、職務放棄したら、やっぱり粛正されるのでしょうけど、

        24
          • STIH
          • 2022年 4月 17日

          答えは沈黙
          基本何にもしないのが正解で、あとは何かあったら責任を押し付けられるやつを用意しとく。
          まあ独裁制に限らず組織の末期的な状態の一つとも言えますが、命が掛かっているから壮絶でしょう。

          33
      • 匿名
      • 2022年 4月 17日

      この様子だと、士官なら頑張れば中将までは割とスムーズに昇格出来そうな流れですね
      大将以上のポストは詰まってそうですが、いずれポツポツと「空席」が増えていきそうな感じじゃないでしょうか…🤔

      7
        • あばばばば
        • 2022年 4月 17日

        昇級に熱心な士官がロシアに残っているだろうか?
        ロシアに残っている士官達が、昇級試験をリクエストしたらその試験会場はウクライナだろう

        20
    • や、やめろー
    • 2022年 4月 17日

    こんなに死亡率高いなら後継位なさそう

    5
      • 匿名
      • 2022年 4月 17日

      後継位 ですか。

      2
      • エルビア
      • 2022年 4月 17日

      単純に下の者を繰り上げればいいってもんじゃないしな。
      将官ってのは、一つ階級が変わるたびに、やらされる業務もガラっと変わるだろうし。
      かと言って別のとこから連れて来るわけにもいかない。連れてきたら、じゃあソコの後釜誰にやらせるの?っていう。

      勤続20年30年のエリートのベテランは替えが効かないから、兵器よりもよっぽど重大な損失。日本の教導隊2名の殉死も総理や基地司令が言ってたけど、ホント痛恨だよね。

      4
    • パセリ
    • 2022年 4月 17日

    敵にすら気づかれずいつの間にか死んでたとか悲し過ぎんだろ
    しかし将官クラスが戦死するまで前線にいくとか熱心やねぇ

    15
      • 無無
      • 2022年 4月 17日

      総司令官がいないだの、指揮系統の混乱だのは、本作戦が国防軍でなくFSB主体で始められたためた言う、ウクライナは敵でなくロシアの兄弟だから戦争でないというプーチン理論のために、軍が割りを喰った形なのだろう
      今後も国家親衛隊やらチェチェン部隊やら、軍の統制下に入らない組織との合同作戦は、極めて悲観的で混乱は終わるまい

      11
    • あばばばば
    • 2022年 4月 17日

    ロシアは戦後軍隊を再建できるのかこれ?
    ロシアの非武装化がはかどってますね

    16
    • STIH
    • 2022年 4月 17日

    ただそんなに将官が死ぬのって問題になるんですか。
    むしろ組織内のポストの整理と人材登用の効率化が進んで、組織の進化が急速に進むイメージがあります。
    外資に買収された日本企業も、まずやることは幹部の整理ですし。

    3
      • h4
      • 2022年 4月 17日

      要らないからリストラってのと、要るのにいなくなったというのでは天地ほども差がある
      ロシア軍は全体的に大人数、諸兵科を統率可能な人材の数って意味では不足気味でさえある

      42
        • STIH
        • 2022年 4月 17日

        やはり組織整理の利点よりも人材不足のデメリットのほうが上回りそうですか。
        まあここから先ロシア軍がどうなるかを見届けるまで結論は出なさそうですね。

        2
      • Z1R
      • 2022年 4月 17日

      無能ゆえに解任されたのならともかく戦死ですからね
      突然ポストが空くわけですし、組織的にはよろしくないのでは
      下の将校クラスも戦死が多いから、ロシア軍全体の戦力低下は免れないのではないかと思います

      27
      • ネトウヨ
      • 2022年 4月 17日

      ロシアを会社だとすると、将官は現場・実務のトップな気が・・・。
      結局、上は同じですからねえ。

      4
        • 匿名
        • 2022年 4月 17日

        まあ、役員もワンマン社長の気分一つで簡単に飛ばされるんですけどね…

        2
      • 無無
      • 2022年 4月 17日

      ソ連が冬戦争や独ソ戦争の緒戦で苦渋をなめたのは、30年代のスターリン大粛清で軍幹部が根こそぎ消されていた影響とされるのが定説
      仕事といってもパソコンを動かすのと人間を動かすのは同じではない
      軍隊は人間の集まりだよ

      5
      • バーナーキング
      • 2022年 4月 17日

      「現場を卒業した老体」を計画的に整理できるならともかく、
      現場トップが唐突に抜けちゃうとねぇ。
      しかも業務の方は数十年ぶりの繁忙期だってのに、玉突き的にロクな引き継ぎもなく人事異動が発生する訳で。

      7
      • 2022年 4月 17日

      冷戦最強のスパイマスター、マルクス・ヴォルフも人手不足のため29歳でシュタージの対外部門長になったそうですから、ウクライナ戦争後なら相当な変革ありそうですけどね

      2
    • 匿名
    • 2022年 4月 17日

    国防省にとって涙すべき50日間。

    10
      • きっど
      • 2022年 4月 17日

      これ、戦後に再建出来るんですかね?
      「金髪の小僧」も出てきそうにないですし

      7
    • ネトウヨ
    • 2022年 4月 17日

    死因が何か気になる。現場に行くって言ってもまさか銃撃戦が繰り広げられる最前線に行ったわけじゃあるまいし、
    ウクライナ側に将官を発見・ミサイル攻撃の米軍みたいな戦略が出来るとは思えないし・・・。

    1
      • no war in UA
      • 2022年 4月 17日

      ここでもその米軍みたいな戦略で将官を失ったって記事出てたじゃないですかヤダー

      12
      • 黒丸
      • 2022年 4月 17日

      通信傍受ができていて、ドローンでリアルタイム偵察できる環境なら
      意思決定速度さえ向上できれば、米軍並みも可能かもしれない。
      米軍なら攻撃手段は選び放題だけど、ウクライナはTB-2か砲撃ぐらいなので
      相手の取り逃がしがないように、将官級に限定している可能性もあるかと。

      7
      • 匿名
      • 2022年 4月 17日

      その米軍さん、山本五十六な頃からやってる手法。
      そして、ロシアは平文で通信している様なので、情報戦での難易度は山本五十六な時以外でしょうか。
      出来てもおかしくないと思いました。
      「ウクライナか凄い」より、「ロシアが酷い」の比重が大きい印象なので。

      4
    • 2022年 4月 17日

    ウクライナ側からの発表無し…
    今まで言われていたみたいな 通信傍受で居場所を特定
    将官狙い撃ちでの首狩り ではなく
    前線に出たらたまたまその場所に砲火を浴びて
    たまたま死亡… か

    お前の下でやってられねえ !! と
    味方に後ろから… か………

    上の者が居なくなった烏合の軍は
    軍隊としての戦力は落ちても統制が効かないぶん好き勝手を始める危険… も?……

    5
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  2. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  3. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  4. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP