ロシア関連

動員されたロシア人に配られるマニュアル、不思議な記述がいっぱい

特別軍作戦に動員されたロシア人に配られるマニュアルを発見、これは「特別軍作戦に関する知識」と「戦場で生き残るためのヒント」が記述されており、西側諸国の価値観から見ると不思議が一杯だ。

参考:Живу, сраЖаюсь, побеЖдаю! Правила жизни на войне

ドイツ、ポーランド、日本といった国は過去の復讐を果たそうとしている。今回の戦いは祖国大戦争の続きで1945年のように勝利しなければならない

本マニュアルの冒頭は「召集令状を受け取った際に持参するもの」と「特別軍作戦に関する知識」が記述されており、特に特別軍作戦に関する知識は「本当に現在が21世紀なのか?」と疑いたくなる内容だ。

出典:Минобороны России

1.特別軍作戦とは
政治家がウクライナでの軍事作戦をそう呼んでいるだけで実際には本物の戦争だ。

2.祖国大戦争2.0
ドイツ、ポーランド、チェコ、クロアチア、ノルウェー、デンマーク、イタリア、日本といった国が支援を行っており、連中はこの戦いを通じて過去の復讐を果たそうとしている。つまり今回の戦いは祖国大戦争の続きでロシアは1945年のように勝利しなければならない。

出典:Mstyslav Chernov/CC BY-SA 3.0

3.ウクライナでの戦いはロシアを守ることだ
ウクライナという国家は存在せず、そこにあるのはテロリストに占領された旧ソ連領だ。米国、英国、イスラエルは現地住民の大量虐殺を画策し、ウクライナと呼ばれる独立時代に約2,000万人の人々を削除した。

生き残った人々も黒人奴隷のように欧州のプランテーションで端金で働かされ、欧州の売春宿には若いウクライナ人女性があふれている。そしてウクライナ人男性は強制的にロシアと戦わされているのだ。欧米はウクライナ人が全員死ぬまで戦いを続けて「土地」と「資源」のみを手にいれようとしており、連中はロシアにも同じ計画を準備している。

だからこそウクライナで戦えばロシアを守ることに繋がり、大量虐殺からウクライナ人を救うことにもなる。

出典:MilitaryLand.net

4.ウクライナ人とは
ウクライナ人の96.7%はロシア人だったが独立時代の30年間で教育、文化、ロシア語が奪われ、現在は野良犬に成り下がってしまった。しかし彼らの中にもロシア人としての何かがまだ残っており、私達と同じように彼らもファシズムに勝利した祖父世代の功績に育てられたのだ。

最終的に彼らもロシア人に戻るだろうが、現在は残酷で裏切り者の敵だ。つまり連中が屈するまで、連中が両手を上げるまで、我々が勝利するまで殴り続ける必要がある。

出典:Генеральний штаб ЗСУ

5.ウクライナ軍の戦略と特徴
欧米は30年前からウクライナとロシアの戦争を準備してきた。正攻法ではロシアに勝てないことを悟り、最も卑劣なヒトラーの戦略を採用して人口密集地に防衛拠点を作り上げている。全ての部隊はネットワークで接続されており、連中の指揮官はロシア軍を検出するとタブレット画面を操作して各部隊に発砲命令を出すだけで、あとは工場やショッピングモールなどに隠された大砲が攻撃を行い、直ぐに元の位置に隠れる。

6.指揮官へのアドバイス
戦場で指揮官が必要とするものはAKのマガジンではなく、予備の無線用バッテリー一式、双眼鏡、GPSナビゲーター、レーザー計測機、赤外線スコープ、充電器などだ。これらの装備品は国防省から支給されてないため各自で購入しておかなければならない。

指揮官の他のプロフェッショナルと同じように自分専用の仕事道具を持つべきだ。

出典:Ministry of Defense of Russia

色々と斬新過ぎて理解が追いつかないが、本マニュアルはアフガニスタン退役軍人・ロシア連合と呼ばれる公的機関(世界退役軍人連盟のメンバー)が発行しており、戦場で生き残るためのヒントにも「ウクライナ軍の捕虜になれば拷問や去勢されるので最悪の選択だ(ロシア軍はそんなことはしないけどね)」とか「酒だけは絶対に飲むな。仲間が酒を飲もうとしていたら止めろ。もし止められない場合は直ぐにその場を離れろ、絶対に碌なことがない」とか書いている。

どちらしても本マニュアルに書かれた認識をロシア人が本気で信じているなら、ウクライナにとっては本当に厄介過ぎる相手だ。

関連記事:ロシア軍は召集者に再訓練を施すリソースがなく、防寒着の自費購入も要求
関連記事:ロシア人に呼びかけるゼレンスキー大統領、自由のため祖国で戦え

 

※アイキャッチ画像の出典:Ministry of Defense of Russia/Российский Союз ветеранов Афганистана

ウクライナ国防相、ロシア軍が保有する精密誘導ミサイルの残数は609発前のページ

ロシア軍によるインフラ攻撃、キーウ州の電力設備に深刻な被害が発生次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    噂レベルの話、ロシア軍が攻勢を仕掛けるバフムート周辺で前進か

    ロシア軍がバフムートを巡る戦いで前進したという報告があり、これが事実な…

  2. ロシア関連

    ロシア空挺軍所属の兵士60名、ウクライナでの作戦参加を拒否して解雇?

    ウクライナ侵攻作戦に参加するためベラルーシに移動した空挺部隊の兵士60…

  3. ロシア関連

    プーチン大統領、ウクライナは自らNATO加盟を放棄して中立を宣言すべき

    プーチン大統領は22日、ウクライナのNATO加盟問題について「最善の解…

  4. ロシア関連

    ロシアが神経を尖らせるフランスの諜報活動、日本海で仏海軍艦艇がシギントを開始

    ロシアの国家防衛管理センターは5日、日本海や間宮海峡でシギント(通信・…

  5. ロシア関連

    ドネツク人民共和国、戦闘中に拘束した外国人兵士3名に死刑を宣告

    ドネツク人民共和国の最高裁判所は9日、ウクライナでの戦いに参加して拘束…

  6. ロシア関連

    NATO加盟取り下げ発言にロシアも反応、安全保障上の懸念払拭に役立つ

    駐英ウクライナ大使がBBCラジオに語った「NATO加盟取り下げの可能性…

コメント

    • バーナーキング
    • 2022年 10月 15日

    >「酒だけは絶対に飲むな。仲間が酒を飲もうとしていたら止めろ。もし止められない場合は直ぐにその場を離れろ、絶対に碌なことがない」

    えーと…、部隊いつまで保てるんだ、これ?

    100
      • R232
      • 2022年 10月 15日

      ロシア人を根本から否定してる・・・というか碌なことがないって反乱が起きるって言ってる?

      65
      •  
      • 2022年 10月 15日

      あっちで戦っている日本人のGangsta氏も酒については同様なことを言ってたな
      銃を持っているのに酔われたら危なすぎて堪らんと

      58
      • K(大文字)
      • 2022年 10月 15日

      嘘っぱちや妄想だらけのマニュアルの中で、この記述だけは事実ですね…
      まぁ、唯一の真実が「酔っ払いには気を付けろ」なのがまた残念みを増していますが…

      67
      • 2022年 10月 15日

      ところでこの教えは、この酒を一体どこから調達することを想定してる?現地調達(ウクライナ人台所)(車両の燃料タンク?)?

      15
    • 名無し
    • 2022年 10月 15日

    > ドイツ、ポーランド、チェコ、クロアチア、ノルウェー、デンマーク、イタリア、日本といった国
    軍事的支援を最もしているアメリカ・イギリスを抜いているのは、彼らからのなんらかの好意を期待しているのかね?

    70
      • nimo
      • 2022年 10月 15日

      ナチスがロシアに復讐しようとしてる流れで
      ナチスを倒した方も入れると矛盾するからでは

      73
      • バーナーキング
      • 2022年 10月 15日

      ウクライナでやってるのは「大祖国戦争(≒二次大戦の独ソ戦)」の続きなんだ、という文脈なのに、その時は味方だった米英を入れたら話がおかしくなるのでは(なおポーランドやチェコについては戦力外扱いとか継承国家と見做してないとかそんなん)。

      46
      • おっさん
      • 2022年 10月 15日

      米英はWW2での味方の柱だったし現在でも敵にしたらやばげなヤツラという兵士の気持ちに配慮してる、とか。

      8
      • HY
      • 2022年 10月 16日

       多分、シンプルにWW2の枢軸国(ドイツ、イタリア、日本)に旧ソ連圏の周辺国を適当に並べているだけだと思う。ナチス側と言ったら第一に思い浮かびそうなフィンランドが入ってないし、ノルウェーは連合国側だし。
       アメリカ・イギリスについては次の項目で黒幕扱いにしているから、好意の欠片も信じるなって感じだよ。つまり欧米日+イスラエル全て敵。
       国内向けのマニュアルだから事実関係なんてどうでもいいんじゃない? はっきりしているのは、ここまで話を盛り上げているプーチンはウクライナを征服するか、ロシアが完全に滅ぶまで戦争を止められないことだ。

      7
    • ダヴー
    • 2022年 10月 15日

    西欧や日本だけでなく、イスラエルの名前まであっておいおいと思ったけど、
    ふと思ったのは、日本人にとってナチというのはユダヤ人虐殺とかが強く印象にあるけど、ロシア人にとってはロシアの侵略者という意味が大部分で、そこら辺の認識の相違があるんだろうな。

    58
    • ミリオタの猫
    • 2022年 10月 15日

    これ、完全に往年の名著「トンデモ本の世界」(と学会・刊)に出て来そうなトンデモ本じゃ無いですか(呆)
    しかし、まさか21世紀になって国ぐるみで陰謀論にどっぷりハマった国家が出て来るとは思いませんでしたけど
    そして、現在ウクライナとロシア両国にユダヤ人社会が有る為の葛藤でウクライナへ兵器供給をしていないイスラエルも、これ読んだら激怒確実ですね
    だって「ウクライナという国家は存在せず、そこにあるのはテロリストに占領された旧ソ連領だ。米国、英国、イスラエルは現地住民の大量虐殺を画策し、ウクライナと呼ばれる独立時代に約2,000万人の人々を削除した」と書かれちゃっているんだから
    イスラエルさん~、もうそろそろ、ウクライナへ武器を送らないと不味いんじゃないですか?(邪悪な笑み)

    68
      • くらうん
      • 2022年 10月 15日

      国ぐるみで陰謀論にハマったというか、この国自体が最近の陰謀論の発信地ですからね。。
      米国や西欧諸国に非軍事的プレゼンスを及ぼすためのゲラシモフドクトリンを仕掛けているうちに、自らがその嘘の呪縛に捉えられて亡国の危機に瀕しているのは悲劇的な喜劇です。

      51
        • パンシロン
        • 2022年 10月 15日

        ロシアはすべてが嘘で成り立っている国。嘘で自家中毒を起こしている。過去に共産主義なんてやってた国はことごとくそうですが。
        政府に都合の悪いことは反革命だといって無実の罪を着せる国柄が悪習として定着してますし。
        何でもユダヤの仕業だなんていうおかしな陰謀論も、エイズが発生したときも(今のコロナ同様に)西側の人工的な生物兵器だの、ホモセックスは西側の汚れた価値観で東側にはありえないだの、虚言を流布していたのはロシアですし。
        世の中の陰謀論の大半はじつはロシアなんじゃないだろうか。
        むかしスピリチュアル系なニューエイジ系のブロガーの人達が(なぜか彼らはことごとく反米・反ユダヤに染まっでる)で「ロシアは最も霊性が高い国」だとか「プーチンはキリストの魂を持って産まれた指導者」だとか、べた褒めしてて気色悪かったのを憶えてます。

        21
    • MMK
    • 2022年 10月 15日

    なんじゃこりゃ、北朝鮮の教科書か?
    そしてまた管理人さんの写真のチョイスが絶妙ですな!

    63
    • トーリスガーリン
    • 2022年 10月 15日

    以前から漏れ伝わってきていたイカれた思想というか認識というか陰謀論と願望のごった煮過ぎてヤバい

    43
    • ぽち
    • 2022年 10月 15日

    吐き気がする内容ですね。でも辺境の兵士は信じてるのかなああ。。
    捕虜には、反論の小冊子を渡して講義
    ロシアの実態を示す映像を、毎日30分は見せてほしいですね
    実際のところ、捕虜への教育はどうなってるんだろう
    まともな認識をもって帰国してほしい

    35
      • 匿名
      • 2022年 10月 15日

      この蔓延しまくった洗脳から解き放たれるには世代交代しかなさそう…

      35
        • 匿名
        • 2022年 10月 15日

        根本から歪んだ認知を下手に治そうとするのは、歪んでる本人からすればひたすら苦痛でしかないですからねぇ…
        (と言いつつ注射器片手に背後に忍び寄る)

        7
    • くれくれ
    • 2022年 10月 15日

    >6.指揮官へのアドバイス
    >戦場で指揮官が必要とするものはAKのマガジンではなく、予備の無線用バッテリー一式、双眼鏡、GPSナビゲーター、レーザー計測機、赤外線スコープ、充電器などだ。これらの装備品は国防省から支給されてないため各自で購入しておかなければならない

    Amazonで謎の中国業者が売ってるレベルの装備で戦争に参加するんか…
    これだと規格も性能もバラバラだし、冬を迎える前に自転車操業のゾンビ企業みたいな国家になったな

    72
      • 名無し
      • 2022年 10月 15日

      それですよね。装備揃えなくていいんか?っていう。個人的には3番もかなりヤバいと思いますけど。

      25
      • 匿名
      • 2022年 10月 15日

      支給されないものリスト笑うわw
      双眼鏡や予備バッテリーすらないのか

      51
      • ミリ飯食べたい
      • 2022年 10月 15日

      >予備の無線用バッテリー一式、双眼鏡、GPSナビゲーター、レーザー計測機、赤外線スコープ、充電器などだ。
      GPS信号てロシア自身が妨害してませんでしたっけ?海じゃない場合、どうするかはよく知りませんけど六分儀のほうが役に立ちそう。また民生品の利用を推奨しているようでは、開戦初期に見られた無線傍受による奇襲/逆撃がなくなることもなさそうです。
      自弁が悪いこととは思いませんが、マニュアル作ってまで周知するのってどうなのかと思います。

      21
      • STIH
      • 2022年 10月 15日

      このマニュアルの一番笑えるところかもしれん。ユーティリティじゃなくて必須品を個人で調達させる・・・?確かに最近の民生品は優秀ですけど、だったら国が一括調達したほうが安いだろうに。それとも国の機関が買おうとすると、たとえali epxressでも止められる?

      23
        • けい2020
        • 2022年 10月 15日

        一番笑うしか無いのが
        この必須品は指揮官だけで、下士官・兵士には不要って言ってるところかもしれない

        23
      • おっさん
      • 2022年 10月 15日

      ロシア人測量士「レーザー計測器ってトータルステーションでええかの?遠い時は誰がミラー持って敵んトコ行くんだ?」

      3
      • kitty
      • 2022年 10月 17日

      自弁は自衛隊の専売特許だと思ってたんだけどなあw

      1
    • ido
    • 2022年 10月 15日

    ほうほう装備品は自分で購入しなければいけないのか…意味わからん。年で徴兵された兵士が自費で武器購入しなければならんのか。こんな状態でもロシアは世界一の戦車保有国だとか言って呆れる…

    43
    • AAA
    • 2022年 10月 15日

    本物かどうか知らんがウクライナ軍の評価がネットワーク化、電子化された先進的軍隊であるという説明の後に
    指揮官の対抗策が装備を自腹で買えは流石に草なんだよなあ

    81
    • 無名のミリオタ
    • 2022年 10月 15日

    >>2.祖国大戦争2.0
    >>ドイツ、ポーランド、チェコ、クロアチア、ノルウェー、デンマーク、イタリア、日本といった国が支援を行っており(以下略

    だれか詳しい人教えてくれ。
    ノルウェーとデンマークってソ連ロシアと因縁あるのか・・・?
    フィンランドならわかるけど・・・

    23
      • ななし
      • 2022年 10月 15日

      旧枢軸国系だったらノルウェー、デンマークよりもフィンランドが来る筈だけど。大祖国戦争2.0らしいから?
      このままだと戦後には真ソ連崩壊2.0が来そうなのに。

      24
        • 無名のミリオタ
        • 2022年 10月 15日

        恥ずかしながらwikiでナポレオン戦争(祖国戦争)の参戦国を見ると、
        ほぼ一貫してフランス側で参戦した国家が
        フランス帝国、デンマーク=ノルウェー、ワルシャワ公国の3つなのね・・・

        17
      • バーナーキング
      • 2022年 10月 15日

      両国があっさり降伏したせいでソ連に対する通商破壊が形になった、といえなくもないかな?

      4
    • 匿名
    • 2022年 10月 15日

    途中で読む気なくなってくるわ
    ロシアの公式発言とか演説もそういう感じだし、もうとっくに北朝鮮化しちゃってるんだろうな
    10年後にはロシアは北朝鮮の大きい版ですと教科書に書いてありそう

    46
      • 黒足袋
      • 2022年 10月 15日

      元々、北朝鮮の本家がソ連だったわけで、裏切り者のゴルバチョフやアル中のエリツィンのせいで、一時西側に吞み込まれそうになったのを「プーチン様」が復興している最中である、ということなのでしょう。

      22
    • アクアス
    • 2022年 10月 15日

    ある日の前線の一コマ
    督戦隊員「貴様逃亡しようとしたな!銃殺してやる!」
    動員兵「隣の奴がビビって酒を飲むのをやめないのでマニュアル通りに離れただけです。」
    督戦隊員「そんなマニュアルを信じたなどと、貴様嘘をつくならもっと上手な嘘をつけ!」

    別の日の前線の一コマ
    上級指揮官「貴様、マニュアルには、プロフェッショナルとして必要な装備を自前で用意しておけと書いてあっただろう。」
    動員指揮官「今回の特別軍事作戦におけるロシア軍では、プロフェッショナルな指揮官の振る舞いとは、間抜けな振る舞いを意味するものと理解しておりました。」

    23
      • ido
      • 2022年 10月 15日

      後者の方の一コマの数日後…
      動員指揮官「うわぁ!後ろから銃弾が!(死亡)」

      10
    • あんあん
    • 2022年 10月 15日

    国営テレビでも同じ内容のこと言ってたし、これがロシアの歴史館なんだろう
    事実かどうかは関係ない
    北朝鮮や中国と同じ独裁洗脳国家だからこんなもんだよ
    この文章はTVで全文ありのまま取り上げるべきだ
    1時間くらいかけて解説してほしい

    34
      • イーサン・ハント
      • 2022年 10月 15日

      ウクライナ・ベラルーシ・ロシアの三国は、いずれもキエフ大公国を起源としているし、モンゴル帝国の侵攻でキエフ大公国は崩壊して以降は、一部の期間を除いては現在のロシア人の祖先がウクライナ領域を支配する時代が続いてきたわけで、ロシア人(の右翼)から見ると、ウクライナは文化的には同源だが歴史的にロシアの植民地だし、ウクライナ人という民族は存在しないという結論になるんだろうなと
      ウクライナの国歌では自分たちはコサックの子孫だと歌っていますが、コサックはロシア帝国の東方征服の尖兵に使われてきた歴史があり、日露戦争でもウクライナ兵は多数動員されました
      旅順要塞の司令官だったコンドラチェンコの名を知っている日本人は大勢いますが、彼がウクライナ人であったことを知っているは少ないと思います
      今はその役割をブリヤート人が担わされ、かつてロシアによって祖先が同じ苦役を強いられた人たちの国に派遣されて戦わされているのがこの戦争の構図ですね

      つまり何が言いたいのかというと、ロシア人の歴史観的にはプーチン大統領が唱えていることはそこまで極右の思想ではなく、今は21世紀であるとか戦争を仕掛けて解決するのは良くないとかの意識はロシア人にも当然あるにせよ、ウクライナ人は自分たちと対等な存在ではないと本音では思っているんだろうなと

      30
    • 折口
    • 2022年 10月 15日

    遠足のしおりならぬ戦争のしおりですね…。
    「皆さんの先輩が修学旅行先で問題を起こしたのでこの学校は修学旅行ありません」の状態にロシアがなってくれるといいんですが。

    32
    •  
    • 2022年 10月 15日

    >ウクライナと呼ばれる独立時代に約2,000万人の人々を削除した。

    これって文革で消し去った膨大な数の人民を日本軍がやった事にしている中国と一緒やんけ!

    39
      • モンパ
      • 2022年 10月 15日

      大躍進政策の方が犠牲者多いかも。

      18
      • 名前
      • 2022年 10月 16日

      国共内戦ですね
      文革は時代が違いすぎます

      8
    • zerotester
    • 2022年 10月 15日

    こういうものが必要だということは理解できます。というのも、ロシア兵とウクライナ兵の圧倒的な違いは、戦うための動機です。ウクライナ兵は自分の国や家族を守るためのという強い動機がありますが、ロシア兵にはありません。精神的に過酷な戦場では、その違いはとても大きいはずです。

    だから「ウクライナはロシアなのに、今のウクライナは悪だから殲滅しなくてはならない」という理由づけは必要でしょう。問題はこの頭の悪い文章で、どれだけの人が説得されるかです。

    40
      • パンシロン
      • 2022年 10月 15日

      げに恐ろしきことに、日本にもこんなロシアンファンタジー設定を信じ込んでしまっている人達がいるようですが‥‥
      一回、嘘をつくと何処までも嘘をつきとおさなきゃならない。嘘の自家中毒。

      27
    • general
    • 2022年 10月 15日

    どこかの政党が所属議員に対して熱心に配布してる反LGBTの冊子みたいで笑えない

    25
    • ab
    • 2022年 10月 15日

    終わった国のプロパガンダの見本として
    広く世界中が知るべきだと思う

    まぁ大戦末期の日本社会の例に漏れず、
    こんなのまともに信じる奴はロシアでもそんなに多くないはず
    ただ、こういうのが平然と垂れ流されている空間では
    信じてない奴でも理不尽な命令や行動に巻き込まれるから
    やはりあたおか案件としてしっかり嘲笑、嫌悪するのがよし

    29
    • hiroさん
    • 2022年 10月 15日

    80年前に、「鬼畜英米」「連中は男は皆殺し、女は犯す」「皇軍は神軍」などと政府·軍部が大真面目に吹聴していた国の末裔としては複雑な気分ですね。

    41
      • 辻政信
      • 2022年 10月 15日

      ⊃部外秘「これだけ讀めば戦は勝てる」

      8
      • mmn
      • 2022年 10月 16日

      大日本帝国と今回のロシアを何でも同一視する人には、いいかげん食傷気味。
      歴史を多角検討できず、無邪気に自分の歴史観を盲信する態度は、むしろ今回のプーチンロシアに通じるのでは?
      「皇軍は神軍」などは論外だが当時「鬼畜英米」「連中は男は皆殺し、女は犯す」などと宣伝される根拠が無かったわけではない。それなりの説得力ある材料がないとプロパガンダもしづらい。
      日本が大陸進出した後に対米戦争で敗北するまでの期間、大人しく捕虜となった日本の兵や民間人がどう扱われたか、満鉄沿線に顔の皮を剥がれ捨てられてた等の証言など数多ある。婦女子に関しては言うもはばかられる。また大英帝国の一部であったオーストラリアが先住民を国家として大量虐殺したのは、真珠湾攻撃のわずか十三年前だ。日帝の戦争事由を正しいなどと全く思わないが、その宣伝を真実味あるものとさせた材料を敵が提供してたのも事実。ゆえに戦後、敵国の世界的な歴史家や法学者ですら、日本へ一定の理解を示す者がいたぐらいだ。対して今回のロシアは開戦事由、その建前としての根拠が日帝の比じゃなく弱い。というか、ほとんど無い。

      24
        •  
        • 2022年 10月 16日

        親露派の中には「ロシアを見習ってWWII後のアメリカ支配から我が国を解放しよう!」と主張している人々も少なくないので
        ロシアと大日本帝国が比較される一因はそういうアレな日本人が居るからじゃないかと思います

        2
        • hiroさん
        • 2022年 10月 16日

        おやおや、誰が何でも同一視なんかしましたか?
        プロパガンダの愚かしさの面を比較しただけですよ。
        貴方の様に少しでも日本に有利な理由をチマチマ集めるのが歴史の多角検討とは、自家撞着も極まれりですね。
        ロシアの行為は非難されて当然ですが、自分と同じ熱量でロシアをこき下ろさない他人に攻撃する風潮は反省すべきと思いますよ。

        1
      • 名無し3
      • 2022年 10月 16日

      >「連中は男は皆殺し、女は犯す」

      満州のソ連軍はや中国軍閥そんな感じだからあながち間違いではないんやな

      7
      • モルニン
      • 2022年 10月 17日

      この記事に出ているプロパガンダや徴収兵の一式自腹購入なども、「やるべきことをやれる範囲やる」という合理的な判断の産物であって、「彼らは愚かだから」で済ませられることではないですね。この記事に出ているような行動は、このような状況に至るまでの膨大な過程の積み重ねの結果なのだから、回避するためには過程のほうをなんとかしなければいけない。
      ”明日は我が身”という先人の言葉があります。文字通り明日にどうにかなってしまうことはあり得ませんし、1年後でもほぼあり得ません。しかし、5年後、10年後、20年後…と先へ行くほど分からなくなっていく。陳腐な言い方になりますが、今の瞬間からの行動が未来を創っていくので、冷静な判断を下し続けられるよう努力したいですね。
      ヒトが生存するには衣食住が必要。この原則があるが故に争いが繰り返されてきましたが、現代の先進国でも変わっていません(豊かさに隠されただけ)。根本的には「貧しいものから死んでいく」過酷な世界のままです。

      2
    • 匿名
    • 2022年 10月 15日

    さすがにツッコミどころ多すぎるし、どう贔屓目に捉えたとしても頭おかしい

    17
    • 匿名
    • 2022年 10月 15日

    嫌々バスに乗り込んだのに、医療品や装備は自弁と言われ、不味い食事と一週間足らずの訓練を受けて、最前線で錆びて腐食した銃を渡された挙句、こんな怪文書を読まされて士気が上がりますかね?

    43
      • 無無
      • 2022年 10月 15日

      実は、この文書はロシア反体制派による大がかりな反戦マニュアル配布作戦なんだよ。
      これを読めばどんなに愛国心と戦闘意欲に燃える兵士といえども、銃を棄ててモスクワへの平和行進を始める反プーチンの革命戦士に変わるのです

      12
    • ブルーピーコック
    • 2022年 10月 15日

    仮想戦記の設定にしては斬新だなあ。

    え?本物のロシア軍のマニュアルなの?

    36
    • 無無
    • 2022年 10月 15日

    斬新すぎて笑う前に、必要な装備の自己負担までマニュアル化するなよ、
    こりゃ自衛隊より酷いな、

    21
    • みんみん
    • 2022年 10月 15日

    ノルウェーとデンマークで思い浮かぶのは「対ソ連十字軍」としてそれらの国からの志願兵が武装SSへ参加し、士気の高い精強な部隊として有名だったことかな
    ポーランドとチェコは思い浮かばない。。。

    6
      • 戦略眼
      • 2022年 10月 15日

      ポーランドは、第一次大戦直後にソ連に攻め込んで、領土せしめています。
      第二次大戦時のポーランド分割でソ連が取った地域は、その時取られた地域です。

      4
    • 2022年 10月 15日

    西側諸国に紛れ込ませた親露派が話題反らしやネオナチ認定で必死になってロシアの手口を正当化してるのに、それらの活動を無に帰すくらい酷い内容のものをお出ししてくるロシアという国はホント凄いね
    親露「ウクライナ政府はロシア系を迫害している!」→ロシア「ウクライナという国は無い」
    親露「ウクライナの人権侵害がー」→ロシア「ウクライナ地域に住んでるやつは人間に満たない野良犬畜生だ」
    ここまでされると親露も哀れやねぇwww

    4
    • STIH
    • 2022年 10月 15日

    >2.祖国大戦争2.0
    >ドイツ、ポーランド、チェコ、クロアチア、ノルウェー、デンマーク、イタリア、日本といった国が支援を行っており、連中はこの戦いを通じて過去の復讐を果たそうとしている。

    のメンツと動機で思ったんですけど、それだったら常任理事国として国際連合憲章第53条・通称敵国条項に基づいて堂々と開戦できるわけですか。下手すると宣戦布告すりゃ不要かもしれない。開き直って日本とドイツに核ミサイルを撃ち込んでこられると駒しますが。

    4
    • makumaku
    • 2022年 10月 15日

    歴史上モンゴル帝国による支配を経験した国々の末裔は、一様に同じことを言う

    13
    • 通りすがりのななし犬
    • 2022年 10月 15日

    > ドイツ、ポーランド、チェコ、クロアチア、ノルウェー、デンマーク、イタリア、日本といった国が支援を行っており、連中はこの戦いを通じて過去の復讐を果たそうとしている。

    我が国も名指しされてしまいましたね。列挙されている国々の中で一番最後というのは、一番軽い存在ということか? それとも目立つのでラストにしたのか?

    核兵器の使用をちらつかせているからねぇ。「言っているだけ」とは思うけれど、小心者の私は、奴らは追い詰められたら何しでかすか分からないと恐れている。核ミサイルの矛先の一つになっているんではないかと‥‥。

    こう言ったからといって、日本がウクライナを支援するのは止めろとは思っていないつもりだ。ただリスクは多少あるなあ。日本国内では、そういうリスクを受け入れ難い人はかなりいるだろうなあ。

    5
    • けい2020
    • 2022年 10月 15日

    もうツッコミしか出てこないが
    >6.指揮官へのアドバイス
    >戦場で指揮官が必要とするものはAKのマガジンではなく、
    >予備の無線用バッテリー一式、
    無線機の規格と合わないと意味ないけど、USB接続の民間用無線のことか?

    >双眼鏡、
    持っていかないと戦場全景の把握すら出来ないのか、、

    >GPSナビゲーター、
    GLONASS用のナビゲーターではないのか(指定してないしおそらく)

    >レーザー計測機、
    塹壕堀の監督に使う?

    >赤外線スコープ、
    民間用では近距離しかみえないだろうに

    >充電器などだ。これらの装備品は国防省から支給されてないため各自で購入しておかなければならない。
    充電器も使用機器の規格に合わないと意味ないだろうと

    一番すごいのがこれらが指揮官用だと断言してる所
    一般兵士には、通信機・双眼鏡・GPSナビ・赤外線スコープすら装備させる考えすらないという
    まじで第二次世界大戦基準なんだな

    23
      • ナイトアウル
      • 2022年 10月 16日

       別に無理してロシアの事を批判する必要ないからね。

       双眼鏡や倍率上げられる光学照準とか普通に戦場の状況把握とかに使う訳だし、何でもかんでも上からの情報待ちとかUAVに頼る必要も無い。スナイパーのスポッターみたいな物。

       レーザー計測器の使い方は普通に考えれば敵との距離測定に使う。歩兵なら目測による距離の判定を訓練するのが普通、それは自分の手を基準に算出する物なのか実際の物の見え方で判断する。機銃やアサルトライフルぐらいの射程をカバーするなら5万円ぐらい出せば来る。ロシア主力の榴弾砲や迫撃砲の射程をおおよそカバーする位の奴は新車SUV位買える値段なので流石に無いだろうけど。

      1
        • バーナーキング
        • 2022年 10月 16日

        別に無理してロシアの事を擁護する必要ないからね。

        16
        • くらうん
        • 2022年 10月 16日

        ロシアの給与水準わかってます?
        そもそもこの装備が自己調達であるという愚かさを無視しないで

        13
        • ナイトアウル
        • 2022年 10月 17日

         ロシアを面白おかしくおちょくって本来の役割をぼかすのは悪質だと思うが、それを擁護というのかね。

         これがジョークにマジレスして笑うってのならまだ分からんでも無いが無理矢理にでも貶める内容を指摘したり本来の使い方を書いたら擁護だ給与水準とか何でそんな話が出てくるんだよ。

         何が何でもロシアは間違っていなければならない白い物でも黒と肯定しろって言うのかね、そんなのはロシアと同じで歪んだ思想だよ。

         

        1
    • mo
    • 2022年 10月 15日

    管理人さんが原文へのリンクを貼っていたので
    怖いもの見たさで機械翻訳にかけて読みました。

    実際、最初と最後の数ページはプロパガンダで埋まっており、
    昨今の優秀なAI翻訳でも私には理解できませんでした。
    ところが、大部分のページは「ロシア版コンバットバイブル」といった内容で、目から鱗が落ちました。

    本文の一部を抜粋します。

    「小集団でも4~6歩間隔で一列ずつ移動すれば、偵察用ドローンのオペレーターの興味を引き、砲撃が行われることは間違いない。このような被弾を避けるために、アフガニスタンのムジャヒディンは最大100〜150メートルの間隔で2人組で移動した。二人組は分隊や小隊ほど目立たず、砲兵の目標としてはあまり興味がない。」

    「部隊の上空にドローンが出現すれば、砲撃が迫っている前触れかもしれない。私たちの陣地の近くで煙弾が炸裂したら、砲撃の合図。我々の陣地の近くで一対の砲弾が炸裂し、一方は上空を、他方は下空を通過した。敵はフォーク(挟叉修正?)という、射程距離によってターゲットを捕らえる技を使う。」

    「(砲弾が飛来した時)木の下に逃げてはいけない。枝に衝突すると爆発し、エアバーストを発生させ危害面積を拡大する。(自然発生的な曳火射撃がおきる)」

    「どんなに信頼性の高い武器でも、メンテナンスと手入れが必要だ。(中略)理想は発射のたびに銃を洗浄することだが、戦闘状態ではまずありえない。そして、兵器用の潤滑油も見当たらない。このような状況では、パラフィン、ディーゼル燃料、WD-40、そして石鹸水を使うことができる。その際、銃の部品を丁寧に拭き取り、乾燥させることが重要。ホコリを付着させ遅れの原因となる痕跡を残さないようにする。自動車油、ギア油、植物油などの潤滑油は絶対に使用しないこと。一度厚くなると、銃の可動機構に「くっつく」のである。」

    現場のロシア兵がこの本の通りに動けるのか、という点には疑問があります。
    読んだところで、なんの役に立たないかもしれません。
    ただ、一般人が現代の戦場を知るための一冊として読んで損はないと思います。

    37
      • けい2020
      • 2022年 10月 15日

      これって軍隊なら訓練でやらないと駄目な気がしないでもない
      戦場でマニュアル読みながらはあかんだろw

      一般人向けの読み物としてはありなのかも

      19
      • モンパ
      • 2022年 10月 15日

      戦車の中にもコーティングされた戦車兵用のマニュアルがぶら下がってる、
      というのがあった。
      訓練を端折ってるのをマニュアルで補おうとしてるのかもしれんけど
      敵と遭遇してからあわててマニュアル開いてるようでは勝てんだろう。

      15
        • MMK
        • 2022年 10月 15日

        >敵と遭遇してからあわててマニュアル開いてるようでは

        ガ、ガンダム…

        10
          • ミリオタの猫
          • 2022年 10月 15日

          そのガンダムでさえ、10月からスタートした最新作の主人公(17歳)は、11歳の時から水星でガンダムに乗って人命救助をやっていたと言う設定だから…(番組公式HP内に掲載のOPテーマ原作小説「ゆりかごの星」に記述有り)

          2
    • Taro
    • 2022年 10月 15日

    分岐したパラレルワールドが再度合流してしまったかのような世界認識だな…

    5
    • 2022年 10月 15日

    西側諸国に紛れ込ませた親露派が話題反らしやネオナチ認定で必死になってロシアの手口を正当化してるのに、それらの活動を無に帰すくらい酷い内容のものをお出ししてくるロシアという国はホント凄いね
    親露「ウクライナ政府はロシア系を迫害している!」→ロシア「ウクライナという国は無い」
    親露「ウクライナの人権侵害がー」→ロシア「ウクライナ地域に住んでるやつは人間に満たない野良犬畜生だ」
    ここまでされると親露も哀れやねぇwww

    2
    • ななし
    • 2022年 10月 15日

    この頭Zな怪文書、是非メルケルの目の前で読み上げてどんな反応するか撮影してやってほしい。

    自前で調達しろと言っている装備品リストも相当やばいな。
    軍用グレードのレーザー計測機、赤外線スコープなんて絶対数が限られていて海外に横流しされた品すらレアなのに、今はもうロシア国内のブラックマーケットですら手に入らんだろ。かろうじて存在した一握りの在庫も速攻で蒸発してるわ。

    8
    • 半分の防衛費の国から
    • 2022年 10月 15日

    大祖国防衛戦争2.0ですか‥いきなり徴兵されて、装備もろくに支給されない理由をこの文書が説明しているという事でしょうか?今までも、ウクライナで現地調達してきたロシア兵の皆さんですから、今も色々と山賊行為してそうですね、歯向かうと集団墓地にご招待される恐ロシア兵を量産する為に制作されたと思います。

    適当動画です。

    流れとしてはいきなり招集される
    The Great War vs Anime
    リンク
    この戦争、ロシアはアニメとでも戦っていれば幸せだった?
    MOTHERLAND vs ANIME
    リンク
    実際には食べ物を手に入れる為に戦わされているようです。
    Survival Game in Real Life | DayZ
    リンク

    • 2022年 10月 15日

    西側に紛れ込ませた親露派が話題反らしやナチス認定で必死になってロシアを正当化してるのに、それらの活動を無に帰すくらい酷い内容のものをお出ししてくるロシアという国はホント凄いね
    親露「ウクライナ政府はロシア系を迫害している!」→ロシア「ウクライナという国は無い」
    親露「ウクライナの人権侵害がー」→ロシア「ウクライナ地域に住んでるやつは人間に満たない野良犬畜生だ」
    ここまでされると親露も哀れやねぇ

    18
    • XYZ
    • 2022年 10月 15日

    80年前の日本と同レベルの内容ですね。

    「これだけ読めば戦は勝てる」

    4
      • 無無
      • 2022年 10月 16日

      辻政信というエリート軍人、実は無責任の食わせものの言っていたことと同じですな、兵士に精神力で戦わせる輩
      しかも本人は平然と戦後を生き延びたのものの世間からとがめられて逃走、不自然な最後
      プーチンはどんな最後を迎えるかな?

      3
      • ほい
      • 2022年 10月 17日

      80年前で済むならまだいい。
      これは靖国神社も同じようなもので靖国参拝する政治家も共犯なんだが、
      日本には中国やアジア侵略を自衛だと正当化する勢力がいて、ロシア人を馬鹿に出来ない部分がある。
      ロシアの行動は日本と瓜二つだね。
      日本の場合は天皇がぎりぎりで歯止めになったのが幸いであったが、ロシアには何もなさそうだね。

    • pon
    • 2022年 10月 16日

    食料の調達についても現地調達なんかが推奨されている予感

    3
    • ナイトアウル
    • 2022年 10月 16日

     取りあえずだけどリンク先の実物を見て何が書いてあるか見ないと駄目だよ。お前らが散々馬鹿にしているのを見ると中身を読まずに読んでいる奴が大半だと思う。一部意訳も入るけどそれはロシア語がしっかり分かる奴に任せたい。
     内容がアレな部分はあるけど、まともな事もかなり記載されている。

    一番最初に書いてある事をザックリ書くと

     あなたは召喚されました慌てないでください。ヘルメットからボディーアーマーまで自分で買わなければならないという噂や馬鹿を信じないでください無駄な出費で家族に負担をかけないようにしましょう。
     集合場所には、トラックスーツとトレーナー(スポーツシューズ)で来るのがベストです。パスポート、軍人証、運転免許証、1ヶ月分の洗面用具とひげそり用品、絆創膏、ロペラミド、マルチツール、スプーン、爪切り、3~4足の靴下。 下着(フリースタイル)2~3組、軍手3~4組、針・糸(緑・黒・白)1組、ライター、マッチ(全天候型が望ましい)、タバコ(喫煙者用)、靴紐(110~120cm)、1日を基準とした食料・水が有れば良い。

    ●1. 特別軍事作戦とは何か
     政治家はウクライナでのわが軍の行動を特別軍事作戦と呼んでいる。国際法の観点からはその通りである。しかし、その参加者にとっては、血と痛み負けの苦味と勝利の喜びを伴う本当の戦争なのです。

    ●7. 戦闘・非戦闘損失
     ウクライナでの戦闘はアフガニスタンやチェチェンとは性質が異なり第二次世界大戦に近い。損失の統計がそれを証明している。死者のうち78%が銃創、12%が弾丸、10%が爆風による負傷である。戦争では、最大で40%が非戦闘損失となる。
     原因は武器取り扱い時の安全対策違反、近隣諸国との協力関係の欠如による「フレンドリーファイア」による敗北、輸送事故、法定外の関係、病気、アルコール代替物による中毒である。
     アメリカ側は非戦闘損失対策に理戦闘地域にいる兵士にヘルメットと防弾チョッキの常時着用を義務づけることで、その数を23%とほぼ半減させた。
      結論1:ヘルメットと防弾チョッキがあれば生存率は2倍になる。 結論2:規律と安全対策があれば非戦闘員の犠牲者リストを減らせる。

    ●8. 負けるところ、負けないところ
     敵の成功は、しばしば我々の失敗の結果である。 我々の主な損失は、行軍時、中間準備地、野営地や強襲地設置時の砲撃、および破壊的集団によるものである。

    1) 行軍・休息時は、車間距離を20〜30m以上とること。これにより、高精度な兵器による大量殺戮を90%削減することができます。20メートル以上離れた場所に自分の機材を置く指揮官は、愚か者であり妨害者である。

    2)部隊が一時的に駐留している場所でも、掘り下げる。立ち止まって掘る。小さな溝は、破片や衝撃波から身を守るのに適しています。

    3)常に目を見開いていること。前線でも後方でも、空と地形に目を配りましょう。

    4)自分を整理する 各車両(分隊)の乗員は、戦闘員の警備、カモフラージュ、装備の整備、陣地工作、食事、休憩を提供する独立した戦術部隊となるべきである。

    ●10. 指揮官へのメモ(記事中の6の項目)
     指揮官、忘れないでください。あなたの仕事は、戦闘、日常生活、部隊内の人間関係を管理することです。良い指揮官になるためには、あなたの中の過激な考え方を抑え、正しい決断をしなければならない(ここは自分の意訳)。
     まず荷物から弾薬を取り除きます。指揮官が本当に持つべきものは、無線機の予備バッテリー、良い双眼鏡、GPSナビゲーター、レーザー距離計、赤外線単眼鏡とそれらの充電器である。

     これらのガジェットは国防省から支給されないので指揮官が自分で購入しなければならない。指揮官はプロフェッショナルである以上、自分の仕事道具を持たなければならない。
      部下に必要なものをすべて与え、警備を整え、陣地を整え、あらゆる種類の武器の使い方を訓練する。そうすれば、戦闘中の指揮官が自ら砲手や整備士の代わりに座る必要はない。

      誰にも無視されるな。無視をする兵士からはマシンガンを取り上げ知恵がつくまでシャベルで戦わせろ。部隊への食糧、弾薬、燃料の供給を妨害した指揮官は、上位指揮官への苦情、軍事検察庁への供述など、法定外のものまであらゆる手段で対応せよ。彼は裏切り者であり、敵である。彼の無策が君と君の部下を破滅させる。

     タスクの明確化、通信と砲兵のサポートを提供する。拒否されると人として指揮官として無視されます。上司に無視されれば、部下も同じように無視する。忍耐強いリーダーであれ、それが部隊に秩序をもたらし部下の安全を守る唯一の方法なのです。

    6
      • 辻政信
      • 2022年 10月 16日

      小官が見るに、実際的な注意に傾聴すべきものも多いが、プロパガンダ部分の政治的主張の偏向と、強烈な侮敵感が本体部分を霞ませている。
      この小冊子の読者は後方のインテリ地方人ではなく、戦地に赴く下士官兵卒を想定しているから、つかみに景気付けの部分があるのはご寛恕願いたい。
      この機会に小官も編集に携わった南方作戦研究の精華?「これだけ讀めば戦は勝てる」を読み直していただければ幸甚である。

      13
      • バーナーキング
      • 2022年 10月 16日

      結局何が言いたいの?
      馬鹿にされてる部分を否定する要素は何もない上にそれ以外にも結構な記述がアレなんだが…

      4
    • 暇人28万号
    • 2022年 10月 16日

    まず書いたやつが酒やめろよw
    指揮官クラスでも何にももらえないのね。レーザー計測器とか自分で用意しろって言われてるのはじわる

    3
    • nojigoo
    • 2022年 10月 16日

    戦場での行動や装備に関する注意事項はたしかに普通の内容のようですね(まぁここがおかしかったら軍隊じゃなくなりますが)。一方で政治的なプロパガンダ含みの部分はどうなんでしょうか?
    記事本文中にあるような内容であれば些か常軌を逸した論理展開ということになりますね。大祖国戦争2.0の文脈では米英を外しながら、後半のウクライナとの戦いでは米英イスラエルが敵のメインになるとか。何か2種類の戦争が同時進行しているような不思議の感にとらわれます。
    読めば露わになってしまう矛盾をそのままにしているというのは、辻褄の合わない論文を渡されてニュースリリースを書かされているようなしんどさを感じますが、詭弁にしてももう少し工夫すればという印象を受けます。あるいはこの程度の人材が草稿を起こしているというのが現在の状況なのかもしれませんね。
    一点気味悪く感じたのはウクライナにおける西側の悪行を描写した部分です。ウクライナ人2千万人の”削除”、強制労働、強制的に戦わせる、女性は売り飛ばす、ウクライナ人を消して資源と土地を手に入れる・・・。自分たちがやろうとしていること、やりたいことを投影してしまっているような気持の悪いくだりでした。

    12
    • nojigoo
    • 2022年 10月 16日

    ヘルメット・防弾チョッキ着用による生存率向上のデータ、米軍のものをそのまま載せていておもしろい(自前のは無いんかいという)。企業では自社事業についての起案書とかで競合他社のデータ使用したらけっこう厳しいんですけども。

    5
      • ねこ
      • 2022年 10月 18日

      それら過去の統計をまとめる余力がなかったのでしょうね。まぁ、まとめるには相当のマンパワーいるでしょうし。
      そもそも、そうしたデータを取ろうとしてこなかったのか(人命の単価が安い国だとそうなりそう)。

      ネット上に落ちてる企業の資料にあるデータは、学術論文と違い企業の都合のいいデータを掲載するので(うちの会社もそのクチですが)、そのまま引用するのは危険というのは理解できます。
      一方、米軍のデータは自国の政治家や納税者へのアピールの要素が多分にあると思いますので、予算取りに都合のよいデータである可能性はあるものの、企業の資料にあるデータよりも安全な気が。

      1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  4. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  5. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
PAGE TOP