ロシア関連

ロシア連邦保安庁、機密情報収集の疑いで日本の外交官を逮捕

露国営メディアは26日、在ウラジオストク日本国総領事館の領事を機密情報収集の疑いでロシア連邦保安庁が逮捕したと報じている。

参考:ФСБ задержала во Владивостоке японского консула за сбор секретных сведений
参考:ПРЕСЕЧЕНА ШПИОНСКАЯ АКЦИЯ КОНСУЛА ГЕНЕРАЛЬНОГО КОНСУЛЬСТВА ЯПОНИИ В Г. ВЛАДИВОСТОКЕ

ペルソナ・ノン・グラータ=好ましからざる人物(事実上の国外退去処分)が宣言されたらしい

ロシア連邦保安庁は捜査の結果、日本の外交官=在ウラジオストク日本国総領事館の領事が「ロシアとアジア太平洋諸国との協力関係」や「欧米の制裁が沿海州の経済に与える影響」などの制限情報を報酬と引き換えに受け取ろうとしたため逮捕したと発表。

当該外交官はロシアの法律に違反したことを認めており、ペルソナ・ノン・グラータ=好ましからざる人物(事実上の国外退去処分)が宣言されたらしい。

 

※アイキャッチ画像の出典:FSBが公開した動画のスクリーンショット

英国の国防費は2030年にGDP比3.0%、予算規模は1,000億ポンド=15兆円前のページ

来日中のトルコ外相、UCAVを含むトルコ製装備品の導入を日本に提案か次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    バフムートを巡る戦い、露ワグナーがクリシェイフカを支配したと発表

    露ワグナーを創設したプリゴジン氏は19日「クリシェイフカは我々の支配下…

  2. ロシア関連

    噂レベルの話、ロシア軍の重要拠点=スニフリフカをウクライナ軍が占領?

    飽くまで噂レベルの話だが、複数のロシアチャンネルは「ムィコラーイウ州の…

  3. ロシア関連

    ロシア、動員から逃げ出すのは基本的な価値観が欠落している人々だけ

    ウクライナ参謀本部は29日の会見で「ロシアの動員は10万人以上を召集済…

  4. ロシア関連

    露メディア曰く、第5.5世代戦闘機相当の新型戦闘機「Su-57M」開発完了

    露メディアは26日、戦闘機Su-57ベースに開発していた第5.5世代戦…

  5. ロシア関連

    ロシアでもリマン陥落は衝撃的、戦犯はリシチャンシク攻略の英雄?

    ウクライナ軍によるリマン解放はロシアにとって衝撃的で、カディロフ氏はリ…

  6. ロシア関連

    仲間を失った兵士の怒り、味方戦車に轢かれて病院送りのロシア軍指揮官

    英国のThe Times紙は26日、ウクライナでの戦いで所属する兵士の…

コメント

    • ベルカ
    • 2022年 9月 27日

    日本も諜報をやってるんだな。なんか安心したわ。ただ、本当かな?

    79
      • 美濃尾張をやろう
      • 2022年 9月 27日

      同じこと考えててワロタ
      「ちゃんと」スパイ活動やってんすね〜

      9
    • ウーン
    • 2022年 9月 27日

    やるな~
    やっぱ意外とスパイ的なことしてんだな。

    23
    • bbcorn22
    • 2022年 9月 27日

    ロシアお得意の嫌がらせですな。
    こういうことだけはマメ。
    力入れるところ間違ってるよね。
    だからウクライナ相手に負けるんだよ。

    66
    • ガテマヌ
    • 2022年 9月 27日

    日本のスパイってどうしてすぐ見つかってしまうのだろう
    逆に言えば国内でスパイ容疑を見つけるのも難しいのではないかと不安になる。

    4
    • ゆう
    • 2022年 9月 27日

    いやがらせ、ですね。
    日本もいやがらせの対象とロシアから認められたことは、喜ばしいことと思います。

    48
    • ブルーピーコック
    • 2022年 9月 27日

    何にせよ、生きて帰れるようでなにより。

    36
      • 匿名
      • 2022年 9月 28日

      けつあなが無事な事をお祈りします😣…

    • 2022年 9月 27日

    ロシアはやってる場合か?

    4
    • 無無
    • 2022年 9月 27日

    スパイ扱い、ちゃんと仕事してるではないか
    もっとも、外務省の真意は知らんぞ、過去の立ち回りを聞いていると愛国とは程遠い動きもある
    ロシアとの今後をどうしたいのか

    8
    • 元関係者
    • 2022年 9月 27日

    この手口、前にも有りました。
    以前、モスクワ駐在の航空自衛隊所属の防衛駐在官が、飲食店での会合した際に情報提供者に薬を盛られて、着ぐるみ剥がされて下着一枚でゴミ捨て場に置き去りにされ翌朝発見された事件が有りました。
    被害者の所持品は奪われて、機密も漏れたため重大な事件でした。
    今回の事案では、身体に危害がないように見えますが、各種情報が漏洩したと考えるのが妥当なので、外交公電の暗号コード変更等の処置が既に行われたことでしょう。
    しかし、陰謀好きなロシア人らしい分かりやすい罠に嵌るとは、外務省研修はカリキュラム改善ですね。
    この職員、中野学校課程経ていないんだな。

    48
    • 幽霊
    • 2022年 9月 27日

    恐らく偽の情報で取引現場を撮影されてるので完全に嵌められましたね。
    まあ日本側がマヌケだったと言われたら言い訳のしようがないでしょう。

    29
    • Ard
    • 2022年 9月 27日

    報復措置が必要だな。日ソ共同宣言破棄による断行はよ。

    7
    • アシュラ
    • 2022年 9月 27日

    こういう事は特段おかしな事じゃ無いですからね。
    諜報機関を持つ国なら民主国家であれ独裁国家であれ外交官は基本スパイの入り口みたいなもんですからね。
    しかし刑務所にでも送り込まれるかと思っていましたが国外退去処分とはロシアにしては意外でしたね。

    8
    • 2022年 9月 27日

    外交官(と周辺職員)はスパイってのは公然の秘密ですね。
    4月頃のロシア外交官追放の国外退去要請への報復ですかね。

    4
    • K(大文字)
    • 2022年 9月 27日

    >ロシアとアジア太平洋諸国との協力関係」や「欧米の制裁が沿海州の経済に与える影響

    これって要するに中露関係と経済情報を集めてたってことでしょう。
    一般的には、逮捕に加えてPNまでされるような活動とは思えない。
    日本の国葬のタイミングにぶつけてきた事や尋問映像を公表されている事から見ても、恫喝のためにしょっぴいたとしか思えない。
    まぁそこはロシアの胸先三寸だから仕方ないが、日本がどうせ何も出来ないだろうと侮られているのは業腹だな。

    18
      • G
      • 2022年 9月 27日

      同じ情報でも新聞やうわさ、経済状況などといったロシア国内で出回っている情報の収集なら合法ですが、政府関係者や各企業の社員など守秘義務がある内部の人間から聞き出すことは非合法であるため、問題となりえるのは情報の対象ではなくその手段かと

      もっとも当人からもロシアからも詳しいことが何も公表されていないため、その手段に関しても実際どのようにしたものなのかは不明ですが

      5
      • けい2020
      • 2022年 9月 27日

      しかも内容がスパイでもなくて、通常の情報収集活動の範囲ですね
      沿海州が不安定化する兆候を事前に把握するためにしてるだけのやつ

      国際法すら無視した、ロシアの後先考えない嫌がらせでしょう

      そして、日本が報復できないってのが分かってますからね(スパイ防止法もないので)

      8
    • 折口
    • 2022年 9月 27日

    まぁ当局者からすれば色々あるんでしょうけど、外交における対等の原則から言えば新潟のロシア領事館の閉鎖と領事の国外追放くらいはしないといけないですよね。
    モスクワのロシア人は全体の統計でしか対日貿易を理解していないですが、ウラジオや極東ロシアのか細い経済にとって日本との貿易は決して小さいものではないです。この一件が日本政府がロシア極東地域に科す経済制裁の後押しになってくれればいいですね。(日本が商売しなければ中国が代わりを埋めるだけではありますが、極東のロシア人は中国経済に取り込まれることを強く警戒しているので、どうするのか気になるところでもあります)
    あとはまぁ、中韓の大阪総領事職みたいにロシアの新潟領事職も「稼げる」ポストと言われていますから、単純に対抗措置を取るだけでも向こうにとっては痛手じゃないかなあと。

    27
      • 幽霊
      • 2022年 9月 27日

      嵌められたしろ一応犯罪を犯した事になっているので対等の原則は当てはまらないのでは?
      そもそも今回ロシアは日本領事館を閉鎖していないでしょう、そうなるとロシア領事館の閉鎖は出来ないと思いますよ?

      4
    • マルチカム
    • 2022年 9月 27日

    この手の話は別に珍しくも無いですよ。
    諜報機関を持つ国なら何処でもやってますし外交官を隠れ蓑にしたスパイも多いですし、何より平時ですら国際政治とスパイは面裏一体の関係ですし。
    肝心なのは如何にして相手を騙しバレないかです。

    4
    • NHG
    • 2022年 9月 27日

    >当該外交官はロシアの法律に違反したことを認めており、ペルソナ・ノン・グラータ=好ましからざる人物(事実上の国外退去処分)が宣言されたらしい。

    なんだから深く考えなくていいのでは

      • けい2020
      • 2022年 9月 27日

      これと同じ作文
      捕虜になったウクライナ兵はロシアに侵略したことを認めており、

      8
        • NHG
        • 2022年 9月 27日

        あーこれロシア側の発表だったのか
        うかつでした

        2
    • 感謝します
    • 2022年 9月 27日

    諜報活動してたってことなのかな?

    • アクアス
    • 2022年 9月 27日

    これ、外交官なら集めるのが通常業務の情報だよな。
    というか、麻布台の人も1人逮捕されるんだろうな。

    8
      • 2022年 9月 27日

      研修で「いいか鏡を見ろ!お前たちなんかに寄ってくる現地美人がいると思うか!?そんなやつらはみんなスパイだ!!」って言われたわ

      反論できねー笑

      19
      • 幽霊
      • 2022年 9月 27日

      開示されている情報ならそうでしょうけど、一応ロシアが機密情報だと言ってますからね
      機密情報を違法に入手したとなると追放処分も妥当という事になるでしょう。

      3
        • EMIL
        • 2022年 9月 28日

        日本の領事館員はそんなことしませんよ

    • 2022年 9月 27日

    ロsケには恥という概念が無いのか・・・?

    1
    • kitty
    • 2022年 9月 27日

    まあ、情報収集やってて捕まったンなら、真面目に働いてご苦労さんでしたというところなんですが疑問なのは、「領事」という役職で、そんなレベルの仕事をしていたのか?という点。
    オフィシャルカバーの専門職がやるべき仕事なんでは?

    7
      • 無無
      • 2022年 9月 27日

      ですからロシアによる嫌がらせと見るべき
      外交政策に関わる機密情報を地方都市で探ってるとかいう言い掛かりが大げさ
      日露の民間交流や貿易に関するロシア側の様子を知りたかった程度で、単なる通常の業務なのにロシアが絡んできたのでせう

      16
    • AAA
    • 2022年 9月 27日

    日本が以前ロシア人外交関係者をペルソナ・ノン・グラータにしたからその報復なだけだろ
    日本外務省がロシア連邦保安庁を警戒させるほどの有能だなんて日本人サイドは誰も思ってねえよ

    4
    • 匿名希望
    • 2022年 9月 27日

    まさかプーチンがバーコード禿げだったという機密情報が(大嘘)

    • まさかそのコードが核の安全装置だったとは・・・。

      • らっしー
      • 2022年 9月 27日

      まさかそのコードが核の安全装置解除コードだったとは・・・(もはや笑うしかない昨今)

    • 元関係者
    • 2022年 9月 27日

    共産圏はウィーン条約を簡単に違反します。
    北京でも防衛駐在官の違法拘束が起こりましたし、近年では米国大使館員が流しのタクシーに乗ったところタクシー運転手が工作員で軍事施設に侵入、拘束されて国外退去処分になった事件が有りました。
    拘束され脅迫、取引を持ちかけられるだけならマシな部類です。
    かなり昔中国での話になりますが、天安門広場前でセルビアの外交官ナンバーの車からセルビア人外交官が武装警察に車から引き摺り出され、その場で射殺された事件がありました。
    領事員が帰国できたら、責めることなく迎えてやってください。
    健康管理休暇を取れずに帰国するでしょうから、可哀想です。

    8
    • 通りすがりのななし犬
    • 2022年 9月 27日

    > 「ロシアとアジア太平洋諸国との協力関係」や「欧米の制裁が沿海州の経済に与える影響」などの制限情報を

    こういった情報を得ようとするのは、外務省職員としては通常の業務ではないのでしょうか? スパイ活動なんて大げさな‥‥。

    > 報酬と引き換えに受け取ろうとしたため逮捕したと発表。

    現地の人間に報酬を与えて、情報を得ようとしたなら、まぁスパイ活動になるのかな。でも簡単に摘発されているようでは、プロの諜報活動とは言えないのでは?

    「ペルソナ・ノン・グラータ」とは追放処分か。映像を見た限りでは、まだ20代の職員のように見える。しかも、証言では「ロシアの法律に違反すること」を「今知った」とか。ロシアに摘発されることを全然警戒してなかったのか?

    3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  2. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  3. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  4. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  5. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
PAGE TOP