ロシア関連

誰がそんなところに住むのか? ウクライナ南部の新都市建設をプーチンが承認

ロシア側はヘルソン州の州都をアゾフ海に面したヘニチェスク市に変更、さらに「アゾフ海と腐海に挟まれたアラバット砂州に新都市を建設する」と主張して注目を集めていたが、この計画をプーチン大統領が承認したため本当に新都市を建設するらしい。

参考:Окупанти оприлюднили «маніловські» плани збудувати на Херсонщині нове місто

まともな神経の持ち主ならアラバット砂州に大金を投資することないと皮肉るウクライナメディア

ロシア軍はドニエプル川右岸の占領地域から撤退したためヘルソン州の州都を一時的にヘニチェスク市に変更、露国営メディアに出演したサルド州知事は「アラバツカヤ・ストレルカ地域のアラバット砂州は自然環境が良く、鉄道や道路も通っているため非常に魅力的な場所で、ここに新しい都市を建設するためのプロジェクトを立案している。ここには必要な社会インフラが整備され政府機関が入居するビル、学校や幼稚園を備えた住宅などが建設されるだろう」と明かしていたが、プーチン大統領が計画を承認したため新都市建設が本当に実行されるらしい。

出典:管理人作成(クリックで拡大可能)

サルド州知事は「住民3万人が必要とするインフラを備えた都市を設計しており、この土地の潜在的な価値に国家だけでなく民間企業も関心を寄せている。ジャンコイ~チョンガル~ヘニチェスク~メリトポリ~ベルジャンシク~マリウポリ~ロストフ・ナ・ドヌーを結ぶ高速道路も建設予定で、ロストフ・ナ・ドヌーからケルチ経由でジャンコイまで伸びる既存の高速道路と接続すればアゾフ海の周囲に近代的な道路網が完成する」と説明し、新都市の名称はコンペで決定すると付け加えた。

この計画にウクライナメディアは「あのような場所に誰が大金を投資するのか?」と懐疑的に報じており、アゾフ海と腐海に挟まれたアラバット砂州の土壌は塩分を多く含んでいるためビルやマンションの建設に向かず、サルド州知事が評価する自然環境も過酷(夏は暑く冬は寒く、強い風が年中吹き付けるため居住にそれほど適した土地ではないらしい)で「ロシアはドニエプル川右岸から連れ出した住民を定住させたいと考えているのかもしれないが、そんな所に誰も住みたがらないだろう」と指摘。

さらに「潜在的な投資家もアラバット砂州が居住に向かない土地であることを承知しており、サルド州知事が言及した『大きな関心』とは連中にとって見慣れた『おとぎ話』である可能性が高く、まともな神経の持ち主ならアラバット砂州に大金を投資することない。しかもヘルソン州はかなりの部分が我々に解放されていてロシア軍が維持する地域も何れ解放されるのだから」と皮肉っている。

関連記事:ロシアがウクライナ南部に新都市を建設?ヘルソン市に替わる州都か

 

※アイキャッチ画像の出典:Geneticist 007/CC BY-SA 4.0 アラバット砂州

日本政府、次世代戦闘機を開発するため英伊との合弁会社設立を検討か前のページ

日本政府がウクライナへの武器支援を念頭に改正法案を提出予定、パトリオット提供を検討?次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    ロシア軍、ウクライナ侵攻に投入したUCAV「オリオン」が撃墜される

    ロシア軍がウクライナ侵攻に投入した国産UCAV「オリオン」の残骸がSN…

  2. ロシア関連

    ドンバス解放の失敗原因はプーチン、部隊レベルの意思決定に干渉するため

    英国のTimes紙やGuardian紙は16日、ロシア軍の作戦が行き詰…

  3. ロシア関連

    巡航ミサイルの不足? ロシア軍が地上目標の攻撃にS-300を使用か

    ムィコラーイウ州知事のキム氏は9日「高価な巡航ミサイルの不足を補うため…

  4. ロシア関連

    プーチン大統領がドネツク、ルハンシク、ザポリージャ、ヘルソンに厳戒令導入を発表

    プーチン大統領がドネツク、ルハンシク、ザポリージャ、ヘルソンに厳戒令を…

  5. ロシア関連

    ロシアがバイデン政権に突きつける究極の2択、S-400導入開始が迫るインドへの制裁問題

    アフガニスタンからの撤退問題で時間を浪費しているバイデン政権はインドの…

  6. ロシア関連

    プーチン大統領、解放者としてロシアを歓迎すると報告した関係者を処分

    プーチン大統領に「ロシア軍を解放者としてウクライナ国民は歓迎する」と報…

コメント

    • ミリオタの猫
    • 2022年 12月 30日

    腐海って、風の谷のナウシカの世界にしか無い架空の森だと思っていた時期が…私にも有りました(笑)。
    とは言え調べたところ、腐海とその周辺地域はラムサール条約に登録された国際的にも重要な湿地であるとの事で、今回のロシアによる新都市建設のやり方次第では、この地域の環境が破壊される恐れがあるので国際的な非難を招くかも知れません…まあ、ロシアにとっては今更気にならないでしょうが

    81
    • 折口
    • 2022年 12月 30日

    マジでやるんだ…。写真で見るときれいですけど、結局沼ですからね…。
    区画分けして舗装道路を引いて基礎を打ってビルを建てるのは限りなく難しそうですけど、代わりに杭を打って水路を作ってヴェネツィアのような水上都市を作ったら案外本当に投資や関心が集まるかもしれませんね。ソチのようなマリンレジャーの街として発展する可能性もあります。政治中枢機能は諦めましょう。

    18
      • けい2020
      • 2022年 12月 31日

      どう見ても地盤ガバガバだし、かなり深く基礎杭を打ちまくらないと、ビル建てたら沈みそうなところですね
      ここに3万人都市を作るとか、何兆円かかるんだろう

      17
    • 無印
    • 2022年 12月 30日

    腐海に手を出したら王蟲の群れが向かって来るぞ

    29
      • ミリオタの猫
      • 2022年 12月 30日

      王蟲の群れ…ウクライナ軍に率いられているのですね、分かります(すっとぼけ)

      22
        • 名無しさん
        • 2022年 12月 31日

        「その者青き衣を纏いて金色の野に降り立つべし」はウクライナ国旗を指していた・・・?

        23
          • チャイ子腐好キー
          • 2022年 12月 31日

          あ、ホントだw 原作も完全に黒海沿岸を意識して設定してますし。でもジブリ作品にはプーチンの様な卑怯者は出てこないんだなぁ、監督は左で性善説派だからかな。

          7
    • E
    • 2022年 12月 30日

    腐海は文字通り臭いがキツいらしいけど本当に都市を造るなら無理やり住民集める必要があるんじゃないかな

    6
    • らんらんるー
    • 2022年 12月 30日

    よし、ここに鉄道を通そう

    1
    • class
    • 2022年 12月 30日

    新都市の名前がどうなるのかちょっと気になりますね
    奪還されてもう一回名前変わりそうですけど

    2
    • タイコンデロガ
    • 2022年 12月 31日

    プーチンの宮殿でも立てるといいさ。

    4
    • G
    • 2022年 12月 31日

    ウクライナ軍が攻めにくいようにするため、都市という名の人間の盾を無理やり集めた地域にする前振りにしか思えないですね

    18
    • 2022年 12月 31日

    マンション1個立ててヘルソン司令部と拉致した子供の同居でもするんだろうな

    5
      • 鳴子
      • 2022年 12月 31日

      捕まえたウクライナ人を住まわせて自治政府とかやりそう

      2
    • すえすえ
    • 2022年 12月 31日

    まぁ確かに地盤弱そうだし、塩気強そうだし建造物には向かないな

    6
    • 2022年 12月 31日

    大規模干拓と考えれば……
    それでも時間かけて確り塩抜きしなければなりませんが

    1
    • 58式素人
    • 2022年 12月 31日

    地図を見ても、自然の河がないですね。
    黒海の潮汐がどのくらいかは知りませんが、
    まさかノルマンディー並みということはないでしょう。
    そもそも、地中海には潮汐がないそうなので。
    となると、水があまり動かないので、
    健康面ではいささか不安な場所と思えます。

    3
    • 黒丸
    • 2022年 12月 31日

    21世紀のポチョムキン村が見れるのかな?

    3
    • 無無
    • 2022年 12月 31日

    ジェスチャーのために壮大な無駄遣いをやらかす、これぞソ連時代からの悪癖の伝統であり、実はそのソ連の悪癖はロシア人の性格そのものであったという学術的な論証につながるだろう
    こんなことやっていたからソ連は崩壊したのに、またソ連に戻りたいプーチンやロシア保守派の学習能力の無さよ
    彼等の脳裏には、湿地に首都サンクトペテルブルクを立ち上げたピョートル大帝の亡霊が見えているのさ

    8
    • どん側
    • 2022年 12月 31日

    こんな計画を公表するという事は、ロシアに編入した4州は絶対に渡さないという意思表示なのでしょうね

    5
    • Natto
    • 2022年 12月 31日

    努力の方向がおかしい。

    7
    • 通りすがりの動物号
    • 2022年 12月 31日

    サンクトペテルブルグだけでなく、江戸も埋め立てで建造された街。それに、オランダも干拓で広がった国。確かに街づくりは可能でしょう。
    しかし、物流・交易の拠点になるのはむずかしそう。アゾフ海の内海化という政治目的でしょうねぇ。

    2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
PAGE TOP