ウクライナ戦況

ウクライナ国防省、ベラルーシ軍の戦車300輌が国境近くに集結済み

ウクライナ国防省の諜報機関は1日、ロシアはベラルーシの参戦を正当化するため意図的な挑発を準備しており「国境地域にはベラルーシ軍の戦車300輌が待機している」と明かした。

参考:На границе в Беларуси 300 танков. Россия готовит провокацию, чтобы они зашли – ГУР
参考:Головне управління розвідки Міністерства оборони України

ウクライナ西部の国境に近い地域に戦車300輌を集結させたベラルーシ

ベラルーシ軍の戦車300輌はウクライナ西部の国境に近いピンスク、イヴァノヴォ、ドロギチンに集結しており国境超えに向けて行動を起こしていないが、ウクライナ北部方面の防衛を担当する北部作戦司令部は1日午前12時過ぎの会見で「ベラルーシ軍はチェルニーヒウ地域に入って3日目が経過している」と発表、別の情報源は「ベラルーシ軍の車輌33輌がチェルニーヒウのSlabynとPakulに向かった」と指摘しているので既にベラルーシ軍は国境を越えている。

出典:Homoatrox / CC BY-SA 3.0 ベラルーシ軍のT-72BME

ただベラルーシ軍の戦車300輌が待機している地域はNATO補給部隊がウクライナに陸路で入るポーランド国境に近い地域で、すでにロシア軍が侵攻しているチェルニーヒウ地域に入ってくるのとは軍事的に意味が異なり、この部隊がウクライナ西部に侵攻した時点でベラルーシは正式に宣戦を布告するのかもしれない。

因みにチェルニーヒウに存在するベラルーシ軍について北部作戦司令部は「ベラルーシ軍の戦意は低く戦闘に参加したがらない」と述べている。

関連記事:ベラルーシ軍がウクライナに侵入か? 現地メディアが第一報

 

ウクライナ軍がムィコラーイウ州の戦いでロシア軍に大損害を与えた???

ウクライナ南部のムィコラーイウ州政府代表は1日、ロシア軍の大部隊をウクライナ軍の攻撃を受けて相当な損失を被ったと明かした。

参考:Николаевщина под контролем ВСУ, враг понес большие потери

詳しい交戦状況は不明だが、州政府代表の明かした内容を要約すると「ムィコラーイウ州に進軍してきたロシア軍部隊の一部はBashtankaとSnihurivkaで素手の市民に捕まり装備を放棄して兵士は逃走、ウクライナ軍が襲った大規模なロシア軍部隊も大打撃を受けて敵兵士は散り散り逃げた」というもので、逃げた敵の装備も燃料が尽きて多くが野原に放棄されていると明かした州政府代表は「明日それらの装備を探しに行ってくる」と述べている。

ウクライナメディアは「この戦闘の予備評価によるとロシア軍は最大800輌の機器が破壊された可能性がある」と報じているが、流石に1度の戦いで800輌近い車輌を失うなんて有り無いと思うが、、、

 

※アイキャッチ画像の出典:Okras / CC BY SA 4.0

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

英メディア、キエフに向かうロシア軍は軍事的に最悪でカモにされるだけ前のページ

ウクライナ軍のTB2、スームィ州でロシア軍車輌を180輌を破壊???次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    ウクライナ国防相、HIMARSを1輌も失っていないと自信をもって言える

    レズニコフ国防相は「パートナーから供給されたHIMARSを1輌も失って…

  2. ウクライナ戦況

    ウクライナ軍はバフムート周辺で反撃を継続、ロシア軍は市内で前進を再開

    ウクライナ軍はイワニフスキー方面の森林地帯から敵を追い出し、チャシブ・…

  3. ウクライナ戦況

    侵攻開始から200日が経過、ウクライナ軍は解放した領土の防衛に移行か

    ロシア軍による侵攻開始から200日が経過、ウクライナ政府高官や軍関係者…

  4. ウクライナ戦況

    東部戦線のロシア軍がバフムート郊外に到達、ウクライナ軍と交戦中

    ロシア軍が前進を阻んできたポクロブスケの制圧に成功、遂にバフムート郊外…

  5. ウクライナ戦況

    アウディーイウカ方面、ロシア軍がウマンスキー制圧に成功した可能性

    ウクライナ人が運営するDEEP STATEは9日「ロシア軍がアウディー…

  6. ウクライナ戦況

    ウクライナ侵攻399日目、ロシア軍によるバフムート包囲の試みは完全に頓挫

    ウクライナ侵攻399日目の状況は安定しており、ウクライナ軍の反撃もあっ…

コメント

    • さてぃん
    • 2022年 3月 02日

    ロシア人ですら戦う意味を見いだせていない人も多いというのに、
    べラルーシ人にとってはほんとうに意味不明でしょうね。。。
    それでも戦争にく。。
    独裁はおそろしい

    プーチンはともかく、この国の大統領はベットの上では死ねないでしょうね

    21
      • 無無
      • 2022年 3月 02日

      この二人の独裁者は内実がボロボロで国民からの信を失ってるからこそ、そのごまかしに戦争という選択しかできないようだ。
      今回敗戦という結末になれば二人とも政権崩壊、追放の可能性高いと気がついてるからこそ、核の脅しまでやって必死なんだよ
      その意味で追い詰められてるのはプーチンとルカチンコwのほう
      窮鼠猫を噛むだから、世界も落とし処を見極めないと大変に危険

      6
      • 匿名
      • 2022年 3月 02日

      コロナ対応もそうでしたが、いい加減な情報で国運と人の命をベット(bet)するトップの罪…

    •  
    • 2022年 3月 02日

    ムィコラーイウでのロシア軍の被害は胡散臭いが占領できなかったのは本当みたいね。
    キエフにせよハリコフにせよロシア軍の手際の悪さは何でなんだろう?

    22
      •   
      • 2022年 3月 02日

      補給や士気の問題だと思われ
      ろくに戦闘もせず遺棄された車両が目につく

      キエフ近郊の戦闘例では、一人殺されたら後はみんな逃げたしたそうな

      16
        • A
        • 2022年 3月 02日

        逃げちゃえ逃げちゃえ。
        こんなことで死ぬのはもったいないから敵も味方もみんな逃げちゃえ。

        9
    • news
    • 2022年 3月 02日

    >逃げた敵の装備も燃料が尽きて多くが野原に放棄されていると明かした州政府代表は「明日それらの装備を探しに行ってくる」と述べている。

    探しに行ってくるは、ちょっと笑った。
    たとえ10両程度でも、ウクライナ軍の強化には役立つだろうしね。
    ぜひとも持ち帰ってほしい。

    27
      • すえすえ
      • 2022年 3月 02日

      ちょっと拾ってくるわという気軽さですねぇ

      たくましくてよろしw

      22
      • 無無
      • 2022年 3月 02日

      それだけ装備の不足が実感できるよ、圧倒的に不利な条件での必死の反撃なんだから。
      今世紀の勇者としてウクライナ人を称えねばなるまい

      13
      • 狸囃子
      • 2022年 3月 02日

      ???:「かぁちゃん、今日は大漁だったぜ!!」

      4
    •   
    • 2022年 3月 02日

    今まで無かった大量のロシア軍遺棄車両の動画がアップされているからそれかな
    キエフ近郊かも知れないが
    これまでも無傷の車両遺棄は大分多い

    13
    • K(大文字)
    • 2022年 3月 02日

    ルカシェンコはプーチンについて行くんか…カザフは降りたのに。
    ロシアに付き合って経済制裁に連座&派遣部隊に避けがたい損害って展開を考えると、もう「心中」という表現が相応しいと思う。
    これは忠実なのか、ヤケクソなのか…

    >1度の戦いで800輌近い車輌を失う

    クルスク大戦車戦かな?
    まぁ戦果の真偽はともかく、燃料切れ放棄の車両の収穫が捗るといいね。

    17
      • STIH
      • 2022年 3月 02日

      朝鮮出兵を、関東に移動して間もないから、って言って断った徳川家康みたいなもんじゃない。実際この間の暴動の後始末で国内に集中したい気持ちはよくわからるし。本心はともかく。

    •   
    • 2022年 3月 02日

    ロシア軍側でもサボタージュの動きが出てきても不思議ではないし
    大隊規模で戦闘放棄したとかあってくれるといいなあ

    真偽不明ながらチェチェン大隊長がロシアを裏切るという話も

    6
    • くらうん
    • 2022年 3月 02日

    はー士気もねえ、大義もねえ、燃料もロクに残ってねえ!

    40
      • tarota
      • 2022年 3月 02日

      TB2毎日ぐーるぐる

      36
        • 1.44スキー
        • 2022年 3月 02日

        おらこんな戦いやだぁ~おらこんな戦いやだぁ~

        31
      • A
      • 2022年 3月 02日

      逃-げちゃえ(逃-げちゃえ)
      逃-げちゃえ(逃-げちゃえ)
      王様ひとりでやりなさい(オーライ)

      という歌もありましたなぁ。

      1
    • フラット
    • 2022年 3月 02日

    800輌は流石に少し盛ってるだろうとは思うが、大損害を受けたのはほぼ確実か
    主攻のキエフ周辺でさえ補給がヤバいし、南部は更に深刻ということか?

    13
    • zerotester
    • 2022年 3月 02日

    その話が本当だとしたらロシア軍の士気は低いどころかゼロですね。

    無理もないとは思います。兵士もスマホを持ってるから、この侵攻でロシアは世界中を敵に回し、ロシア国内でさえ支持されておらず、帰ってもルーブルは紙くずになっており、サッカーや映画などの娯楽も無くなったことを知っている。ウクライナ軍は西側の兵器も持っていて意外と強く、ロシア軍は大きな被害を出しているのも知ってるでしょう。特に徴兵はやってられないでしょう。

    ルーマニアの戦車部隊はもう少しプロフェッショナルでしょうけれど、戦う理由がないという点では彼らのほうが上なのでどうなるでしょうね。

    8
      • 狸囃子
      • 2022年 3月 02日

      ロシア本国なら兎も角、侵攻先のウクライナでどれだけ兵士に情報統制が出来てるかなんて未知数ですからね…
      現地に来て初めて戦況と国際的な対露制裁を知り、当惑する徴集兵もきっといる事でしょう

      8
      • hiroさん
      • 2022年 3月 02日

      えっ!ルーマニアがロシア側で参戦したの!?

      2
    • sundaycameraman
    • 2022年 3月 02日

    戦場から逃げ帰るときに車両に乗ったままだと叱られるから、放置。
    攻撃を受けて破損、行動不能になり放棄した、とか言い訳するのかな。

    5
    • フラット
    • 2022年 3月 02日

    リンク

    翻訳
    ウクライナのTB-2が、80台の車両で構成され、その半分が122mm GradMRLSであるロシア陸軍の列に壊滅的な損害を与えたと主張されています。これは、スームィ州のロムニーで発生しました。

    これマジ?画像付きだが

    2
    • gg
    • 2022年 3月 02日

    ヘルソン落ちたみたいだしさすがにウクライナの抵抗もここまでになってしまうのかな

    2
      •   
      • 2022年 3月 02日

      ヘルソンは普通にロシア兵入ってきていたし抵抗拠点とされてなかったと思う

      3
    • 鹿の角
    • 2022年 3月 02日

    開戦初日は80年代のソ連軍みたいに圧倒的スチームローラーをかますと思ってたけど、3日目あたりから冬戦争じみてきて、今度は1917年の大量脱走に似てきたな。
    ここまで過去の歴史を再現することになるとは呆れて何も言えない。

    7
    • noname
    • 2022年 3月 02日

    ヘルソンはウクライナ南部のものすっごい小さい街だぞ
    初日でクリミア侵攻軍が落とせてないとおかしいレベル

    12
    • 四凶
    • 2022年 3月 02日

    アフガン最後で米軍がグダグダだった以上にロシア軍が酷い気がする。

    話半分、贔屓目に見て1/4としても失った戦力補充するのに数十年掛かりそうなんだが。予算不足で先送りしたアルマータとか25年から量産なんてできるのか。

    8
      • 匿名
      • 2022年 3月 02日

      これだけの喪失の補充に高額すぎるアルマータシリーズとか無理だからアルマータの配備は中止にしてT90とBMPどころかT72とBTRで再生図ると思うが
      反プーチンで内乱でも起きたら陸軍の再生どころではなく経済力に見合った軍備に改編されるの間違いないから没落どころの話でなく露連存亡の危機に瀕すると思う
      同じ穴のベラルーシも以下同文かと

      2
    • 無無
    • 2022年 3月 02日

    得意の昔話です、
    ナチスドイツがフランス侵攻を始めた当初、日本陸軍のフランス駐在武官は、
    フランスは絶対に敗けない、
    パリは恐るべき市街戦になる、と予言して大恥をかいた、と駐欧州の日本人記者が述懐してます、専門家発言だからと真に受けなくていいんだなってオチで。
    のちに、軍事的に見ればフランスのほうが優勢でしたが、ドイツの作戦勝ちとフランスの政治判断の誤りが敗北を招いたと分析されてます。
    この戦いは、一般論ではロシアの必勝ですが、それをひっくり返せる可能性はどこにあるのでしょうか

    3
    • zerotester
    • 2022年 3月 02日

    ルーマニアではなくベラルーシと書くつもりでした

    3
    • ネトウヨ
    • 2022年 3月 02日

    800両は盛り過ぎだと思うが、8倍としても100両か・・・。ロシアからすれば微々たるものかもしれないが、現代で主力戦車100両を失うなんて・・・。

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  4. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  5. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
PAGE TOP