欧州関連

英国、北極圏で実施される極秘作戦に帰国したばかりの空母クイーン・エリザベスを派遣

英国は北極圏で実施する極秘の護衛作戦のためタイフーンとA330MRTTの派遣準備を進めており、海軍も極東派遣から戻ったばかりの空母クイーン・エリザベスを19日に出港させたと報じられている。

参考:British aircraft carrier to sail for secret mission

極秘の護衛作戦をタイフーンだけでやり遂げられるのか?強力なセンサーを搭載したF-35Bも作戦に投入すべきでは?

UK Defence Journalは北極圏で実施する極秘の護衛作戦のため空軍がタイフーンとA330MRTTの派遣準備を進めており、海軍も同作戦を支援するため極東派遣から戻ったばかりの空母クイーン・エリザベスを北極圏に向けて19日に出港させたと報じている。

出典:RAF Typhoon Display Team

この動きについてNATOのフェリス・ナビダッド提督は「特別な荷物輸送ミッションはNATOとロシアの戦力によってサポートされる」と発表、英外務省のニコラス・クリングル報道官も「北極圏の極秘の場所で始まる輸送ミッションについて支援要請を受けた」と明かしており、北極圏に向けて出港した空母クイーン・エリザベスについては「特別な荷物を輸送する飛行物体に燃料補給の必要が出てきた場合に備え緊急の食事(ビスケットとブランデー)とバックアップを提供する」と述べたらしい。

英国防省は「毎年この時期になると出現する飛行物体を我々は確認する義務があり、昨年は赤外線センサーを搭載した衛星を使用して飛行物体を引っ張る動物の鼻の熱をハッキリと確認、この情報に基づき空軍の戦闘機は英国上空を通過する飛行物体を護衛した」と明かしており、飛行物体が配布する極秘の荷物は今月25日の朝に全国で一斉に公開される予定だが「この荷物が届くには良い子の少年少女に限られる」とUK Defence Journalは付け加えている。

出典:Royal Navy / OGL v1.0

果たして極秘の護衛作戦をタイフーンだけでやり遂げられるのか?強力なセンサーを搭載したF-35Bも作戦に投入すべきではないのか?など色々と意見もあるが、今年も英メディアは全力でクリスマスを楽しむつもりなので我々も真剣に騙されなければならない。

 

※アイキャッチ画像の出典:Royal Navy / OGL v1.0

ドイツのショルツ新政権、早くも武器輸出に関する政策でフランスと摩擦前のページ

カタパルト射出に対応した中国海軍のJ-15Tは能力も大幅強化、長射程のPL-15も統合か次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    クアッドにも影響を及ぼす米国のインド制裁、トルコが注目する理由とは?

    トルコはロシア製防空システム「S-400」導入を放棄しないインドに対し…

  2. 欧州関連

    英空母で米海兵隊のF-35B運用!英海軍、米国との空母共同使用=「クロスデッキ化」推進

    英海軍の艦隊司令官であるジェリー・キッド副提督(中将相当)は、英米はも…

  3. 欧州関連

    ウクライナ、ロシア軍はクリミア大橋に非常識な量の防空システムを配備

    ウクライナ国防安保委員会のオレクシー・ダニロフ氏は13日、ロシア軍はク…

  4. 欧州関連

    振動と騒音問題で調達中止もあり得る英戦闘車両、300輌近い車体が完成済みで製造も継続中

    振動と騒音問題でテストが中断されプログラム自体の中止もあり得る英陸軍の…

  5. 欧州関連

    ルーマニア元外相、国境が不自然なのでウクライナ領の一部は周辺国のもの

    ルーマニアのアンドレイ・マルガ元外相は15日「ウクライナの国境は不自然…

  6. 欧州関連

    ウクライナ征服を望んでいたプーチン、現在は殲滅に目的を切り替えた

    英国のThe Times紙は4日、プーチンは「ロシアに対する裏切り者」…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    洒落もいいけどね
    クリスマスどころではない紛争難民の子供が何万人いるのか
    軍はそっちにも心を配れよ
    たんに軍のせいでもないけどな

    7
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      軍は自国の権益を守る存在。それ以上でもそれ以下でも無いよ。
      軍事力が世界平和を目指したら十字軍の二の舞になるな。

      29
        • 匿名
        • 2021年 12月 20日

        そういう型通りの返事こそ、クリスマスの本旨を理解してない、パリピが騒ぐのは日本だけ、しかも信者でない連中だけが
        イギリスも国教会、クリスマスこそ弱者に心を向ける日ですから

        8
          • 匿名
          • 2021年 12月 20日

          クリスマスの本旨wwwwww

          10
          • 匿名
          • 2021年 12月 20日

          それは聖職者の仕事だろ

          9
        • 匿名
        • 2021年 12月 20日

        十字軍が世界平和を目指したことなんか無いよ。
        当時のイスラム教徒がドン引きする残虐さで、侵攻しただけ。
        救世軍と間違えていない?

        1
          • 匿名
          • 2021年 12月 20日

          そうだね。
          だから軍隊が勝手に貧困解消に目覚めたらそれが再演されるって言ってんだよ。

          1
            • 匿名
            • 2021年 12月 21日

            貧困解消に目覚める軍?
            意味不明。

            1
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      カブールでは迷い外交官を運んで貰ったんだからさ…そんなことで噛み付かなくても良くない?

      7
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      こういう余裕の無い人がリアルで変な事件起こすんだろうなぁ

      28
        • 匿名
        • 2021年 12月 20日

        君は他人に施せる余裕あるの
        それこそクリスマスだよ
        勘違いもいいとこ

        1
          • 匿名
          • 2021年 12月 20日

          あらあら

          16
            • 匿名
            • 2021年 12月 20日

            何回言われてもわからない(笑)

          • 匿名
          • 2021年 12月 20日

          勘違いしてるのはお前じゃん
          あたま大丈夫?

          11
            • 匿名
            • 2021年 12月 20日

            なんなんだいその不見識は
            すでに多民族なイギリス軍にはイスラム教徒もヒンドゥー教もいるが、このようにクリスマス以外のネタはあげない
            その辺の事情くらい考えてから噛みつけよwww

            1
        • 匿名
        • 2021年 12月 20日

        教徒でもないのにクリスマスを称賛してる日本人だけの鈍感ぶりでこの記事を云々してても、これイギリスの話だと判ってないよってことだろうに

      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      >軍はそっちにも心を配れよ

      君は、軍に何を求めてるの?

      それは政治がやるべき仕事。
      民主主義体制における軍は、須らく自制的でなくちゃならんのよ。

      「異なる視点」のつもりかもしれないけど、基本を弁えてないと、「無責任な言いたい放題」にしかなりませんよ。

      19
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      そこで紛争と難民を出さないための核兵器ですよ

      2
        • 匿名
        • 2021年 12月 20日

        あまりにみにくい詭弁だな、
        難民が泣くぞ

        1
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      軍人が自分の意志で本格的に弱者救済という文民の領域に首を突っ込んで行動することを是とするようになったら何が起こるか?
      昭和11年2月26日のようなことが起きるわけです

      12
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    極秘の作戦なのに発表していいの?と思って中身読んだら
    年末だなぁと思った

    35
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      皆さん、世界中の子ども達の為に、頑張って下さいね。

      18
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      オラも全力で釣られますた。

      秘密なのに???
      ロシアと???
      動物の鼻???

      ところで謎の飛行物体は、「動物の鼻の熱」を探知されているってことは、その動物や引っ張られる物体自体は極寒の状態で、空気抵抗の摩擦で先っぽだけ熱を持ってんなのかな?
      それとも熱源自体をステルスにしてんのかな?

    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    いずもとかがも北極圏に行ったらいいのに。

    1
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      壊してくるから、止めて。

      1
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    こんなニュースばっかりなら良いんだがなぁ…

    14
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      何の関係もない私って・・・。

      6
        • 匿名
        • 2021年 12月 20日

        そんなあなたにもメリークリスマス

        29
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    おいおい 極秘ミッションしている側もレーダーや赤外線で捕捉されているのを問題にしろよ。こっそり運ぶ為にちゃんとレーダーと赤外線対策しろよ。

    それにしても赤い服着た奴をこうも容易に捕捉出来るなら小型で探知しにくいバイラクタルTB2も容易に捕捉出来ると思うし喜ぶべき事なんだろうか。

    1
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      補足できても超高速かつ変則軌道なので有効な攻撃手段が現在無い。

      まさか、サンタの正体は

      7
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    女王様の歓待に未確認飛行物体もきっとご満悦だろう

    7
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    ロシアと組んでる極秘作戦なんで…。
    しかしNORAD Tracks Santaとは別物かね?

    5
    • たぶち
    • 2021年 12月 20日

    うろ覚えですが、その昔百里基地で緊急事態を思わせるレーダーの揮点が最終的にクリスマスツリーになるハッキングがあったようです。(このネタわかる人まだいますよね)

    1
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    この飛行物体は地球の夜間帯に沿って24時間で地球を1周するので、英海軍のクイーン・エリザベスだけでは護衛しきれない。

    ここは極東の某海軍も、CIWSを再度「エリザベス」化して、西太平洋における海上からの護衛を実施すべきではないだろうか。

    4
    • 匿名
    • 2021年 12月 21日

    今やトナカイのソリまでステルス化されて、クソつまらないデザインになるのか

    「真っ赤なお鼻のトナカイさんが・・・」が「ロービジ塗装のトナカイさんが・・」

    になるなんて、世も末だな

      • 山中あそぶ
      • 2022年 1月 29日

      分ってないなw

      ソリは木製だから元々ステルスで、エンジンも無く「パイロット」の顔もヒゲで覆われてるから赤外線ステルスもバッチリなんだよ、「飛行物体を引っ張る動物」の毛皮で覆われず周りを照らす鼻以外は。

      なぜ「赤外線衛星の情報に基づいて」護衛したのか?
      イギリス人のユーモア舐めたらあかん。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP