欧州関連

黒海に面したブルガリア、10年前に廃止した潜水艦部隊の再建に動く

ブルガリアは10年前に廃止した潜水艦部隊の再建に動いていたが、ウクライナ問題の影響を受けて潜水艦購入の交渉がスピードアップしていると報じられている。

参考:Bulgaria negotiating purchase of two submarines amid Ukraine crisis
参考:Болгарія хоче відновити підводний флот із-за агресії РФ проти України

参考:Болгария хочет возродить подводный флот

潜水艦部隊の再建にドイツから中古潜水艦の調達を進めている可能性が高いブルガリア海軍

ブルガリア海軍の戦力はロメオ型潜水艦を2011年に廃止したため水上艦艇(フリゲート×4隻、コルベット×3隻、掃海艇×12隻)のみで構成されているのだが、ロシアによるクリミア併合やウクライナ東部での紛争を受けて潜水艦部隊の再建を決意、中古潜水艦を2隻手に入れるためブルガリア政府が交渉を開始したと昨年報じられていた。

出典:Bundeswehr-Fotos / CC BY 2.0

しかしロシア軍によるウクライナ侵攻リスクの高まりを受けて調達交渉がスピードアップしていると報じられており、交渉相手は恐らくドイツで10年前に退役した206型潜水艦(稼働可能なものが残っているのか不明だが次期潜水艦/212CDは2032年頃に引き渡し予定なので212A型潜水艦は当面退役する予定がない)を引っ張ってくることをブルガリア海軍は考えているだろう。

因みに黒海に面したブルガリアが潜水艦部隊の再建に動いているというマイナーなニュースを取り上げるところは限られているのが、今回の動きにロシアとウクライナのメディアは反応を見せているので非常に分かりやすい。

 

※アイキャッチ画像の出典:Bundesarchiv、Bild 146-2008-0211 / CC-BY-SA 3.0

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

米政府、五輪関係者に自身のスマートフォンを中国に持ち込まないよう勧告前のページ

米空母の飛行甲板に衝突したF-35Cは海に落下、現場は中国に近い南シナ海次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ポーランド海軍のフリゲート調達、SPY-7とイージスシステムを統合したスペイン案が脱落

    ポーランド国防省は新型フリゲート調達プログラムの最終候補に英国案とドイ…

  2. 欧州関連

    ノルウェー、韓国製自走砲「K-9サンダー」を追加導入する可能性が浮上

    韓国メディアは18日、ノルウェーが導入中の韓国製自走砲「K-9サンダー…

  3. 欧州関連

    アルメニア、ナゴルノ・カラバフをアゼル領と認め和平条約に署名する方針

    チェコのプラハで開催されたアゼルバイジャン、アルメニア、フランス、EU…

  4. 欧州関連

    役に立たない? アルメニアとロシアの間で勃発した弾道ミサイル「イスカンデル」論争

    アルメニアのサルキシャン大統領、パシニャン首相、ロシアを巻き込む短距離…

  5. 欧州関連

    イタリアはウクライナ支援で弾薬不足、全ての国が備蓄を増やすため競争中

    伊コリエーレ・デラ・セラ紙は「イタリア軍の弾薬備蓄量はウクライナ支援の…

  6. 欧州関連

    英海軍もハープーンの後継にNaval Strike Missile導入を決定

    米海軍に次ぐネームバリューをもつ英海軍もKongsberg製のNava…

コメント

    • 伝説のハムスター☆☆☆
    • 2022年 1月 25日

    全体的に見たら欧州の防衛力上がるしいいニュースだね

    19
    • 折口
    • 2022年 1月 25日

    ともにNATO(とEU)加盟国であるルーマニアとブルガリアは現時点でのNATO兵力増派は明確に否定していましたが、それはそれとしてロシアに対抗する姿勢は明確に持っているんですね。
    欧州正面ではないうえに伝統的にスラブのテリトリー色が強い同地域ですが、ロシアがウクライナへの脅しに使った文言は全部上記2国にも刺さる話ですし、当事者たちの危機感は相当でしょうね。果たしてドイツが潜水艦の供与を許すかどうか…

    24
      • 無無
      • 2022年 1月 25日

      ドイツが輸出にウンと言わなければ、それこそ中国あたりが安値で食い込んでくる可能性も考慮しないと。あるいはフランスがしゃしゃり出てくるかw
      しかし、現代海軍の主力兵器は潜水艦だねえ、戦艦は消えて入れ替わり、偉くなったもんだ

      5
        •  
        • 2022年 1月 25日

        潜水艦なら最近流行りの高速ミサイルだろうが関係ないですしねえ。
        艦隊揃えるよりは安上がりですな。

        6
        • くらうん
        • 2022年 1月 27日

        潜水艦の水上艦に対するデメリットは弾数の少なさと汎用性の低さだけど、ことアンブッシュに徹すれば攻める側には「そこにいるかも」と思わせるだけでかなり行動を制限できる。
        防御側には最適な装備。

        3
      • 2022年 1月 26日

      ルーマニアとブルガリアにNATO軍が増派されるってニュース見たんですけど、両国が断ったんですか?

      2
    • ブルーピーコック
    • 2022年 1月 25日

    黒海は底が深いイメージが無かったが、調べたらトルコやブルガリアの近くは1500mから2200mの深さがあるのね。
    でもドイツから購入か。断られそうだな。しかし断られたらどこから買うんだ。

    17
      • A
      • 2022年 1月 25日

      日本製はだめなんかいねー。

        • もり
        • 2022年 1月 25日

        デカすぎだし日本から調達とか何年後になるかも分からんし

        20
        • 匿名
        • 2022年 1月 25日

        アメリカあたりのバイヤーが途中に入った上で色々と整えないと無理だろうな
        まだ新造新設計の潜水艦のオーダーメイドの方があり得そう。

        2
      • DEEPBLUE
      • 2022年 1月 25日

      スコルペヌ型辺りでは無いでしょうか?NATOとしてもフランスとしてもドイツが協力しないなら最善でしょう

      2
    • 匿名
    • 2022年 1月 25日

    通じよう動力の潜水艦をアメリカが維持してればなーという感じが強いな

    2
    • ルイ16世
    • 2022年 1月 25日

    実際に派遣しなくても適当に潜らせれば警戒を強いらせて嫌がらせになるから政治的にも経済的にも低コストハイリターンだな。

    1
    • 匿名希望
    • 2022年 1月 25日

    韓国の軍事業界がやる気だしそう

    4
    • 無印
    • 2022年 1月 25日

    >10年前に退役した206型潜水艦
    209型じゃなくて206型なんですか
    10年現役を離れてた500tぐらいしかない潜水艦とか怖くて乗れない…

    7
    • 匿名
    • 2022年 1月 25日

    ドイツだと売らないんじゃあね。
    だってドイツだし

    9
    • 無名のミリオタ
    • 2022年 1月 25日

    ロシアの行動が、黒海とバルト海の仮想敵国強化としてしっぺ返し食らってる感じか。

    しかし、ロシアも何気に、フランスの影響が大きい西アフリカへの影響を強化している。

    一方、地中海に面する北アフリカでは、西サハラを巡るモロッコとアルジェリアの対立激化が進行中。

    ロシアが本格的にアルジェリアの肩を持ち、最終的に海軍基地を建設するのであれば、シリアに続き地中海では2つ目のロシア海軍基地に。(エジプトも頼めば使わせてくれる状態だったような?)

    書いてる内に凄い脱線してることに気付いたがまぁ良いや。

    5
    • BB
    • 2022年 1月 26日

    いまの政権じゃドイツ売ってくれなさそう。
    まあドイツ無理でもフランスなり中国なりどっかしらセールスかけてくるんだろうけど。

    1
    • 半分の防衛費の国から
    • 2022年 1月 26日

    ドイツがダメなら以外とスウェーデンのゴトランド級かA-26級辺りなのかもしれません。スウェーデンはロシアに対抗して軍事費40%増し表明してますし、スウェーデンで新規で建造してゴトランド級をブルガリアに出すかも、地理的にも近いのでメンテナンスも容易では。

    1
      • DEEPBLUE
      • 2022年 1月 26日

      自国のA26型開発が終わらず手一杯のスウェーデンが今から輸出するのは厳しいのでは?

      1
    • バクー油田
    • 2022年 1月 27日

    日本の予備で置いてる旧世代の潜水艦は?
    置いてるやろ?

      • DEEPBLUE
      • 2022年 1月 28日

      フランス系列も駄目だと日本かスウェーデンなのであり得るかも知れませんね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  2. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  3. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
  4. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  5. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
PAGE TOP