欧州関連

ナゴルノ・カラバフ紛争で停戦が実現 → 停戦発効から5分後にアゼル軍が攻撃再開

アルメニアとアゼルバイジャンが捕虜交換や戦死者の遺体回収のため一時的に停戦することで合意したとロシアのラブロフ外務大臣が発表した。

参考:Nagorno-Karabakh: Armenia and Azerbaijan agree ceasefire

日本時間10日午後5時に一時的な停戦が始まるナゴルノ・カラバフ紛争

ロシアが仲介する形で開催されたアルメニアとアゼルバイジャンの会談は10時間以上にも及んだが、最終的に捕虜交換や戦死者の遺体回収のためナゴルノ・カラバフ地域での戦闘を現地時間10日正午(日本時間だと10日午後5時)から一時的に停戦することで合意したとロシアのラブロフ外務大臣が発表した。

一応、停戦の名目は捕虜交換や戦死者の遺体回収だがラブロフ外務大臣は「両国が欧州安保協力機構ミンスクグループ仲介の下でナゴルノ・カラバフ紛争を平和的に解決する交渉に入る」と説明しており、実質的な和平交渉のための停戦だといえるが、ナゴルノ・カラバフ問題を解消するための交渉が不調に終われば戦闘が再開される可能性も秘めている。

出典:アゼルバイジャン国防省が公開した動画のスクリーンショット

アルメニア側は一時的な停戦合意発表後もステパナケルト(アルツァフ共和国の首都)の民間人を狙ったミサイル攻撃が2回行われたと指摘、アゼルバイジャン軍による現状変更の試みは今も続いてるらしい。

参考:Azerbaijan launches missile attack on Karabakh capital ahead of ceasefire: Official

本当にアルメニアとアゼルバイジャンは和平交渉でナゴルノ・カラバフ問題を解決に取り組む気があるのかは不明だが両国とも停戦期間を利用して軍備増強に走るのは目に見えており、特にアゼルバイジャン側を支援しているトルコは停戦期間を利用して消耗した無人航空機の補充やシリア人傭兵の送り込んでくる可能性が非常に高く、アルメニア側はイラン経由でロシア製兵器の補充を運び入れるだろう。

出典:Bayhaluk / CC BY-SA 4.0 バイラクタルTB1

結局、この辺りを効果的に遮断できなければ今回の停戦が破られるのも時間の問題だと言える。

果たして現地時間10日正午(日本時間だと10日午後5時)からの停戦はきちんと機能するのか、ミンスクグループ仲介の下でナゴルノ・カラバフ紛争を平和的に解決する交渉が本当に進むのか注目していきたい。

追記:現地時間10日正午に停戦が発効 → 5分後の12時05分にアゼルバイジャン軍が停戦を破って「Karakhambeyli」と呼ばれる地域に攻撃を開始、アルメニア軍がアゼルバイジャン軍の攻撃を阻止するため対応中。さらにアゼルバイジャン軍がナゴルノ・カラバフ地域のハドルト地区にも砲撃を加えていると報じられいる。

 

※アイキャッチ画像の出典:アゼルバイジャン国防省が公開した動画のスクリーンショット

真偽不明、アゼルバイジャン軍が地対空ミサイルでロシア空軍機を攻撃か前のページ

圧倒的なコスパを示すF-35A、スイスに次いでフィンランドでも他候補を圧倒か次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ロシア軍の大規模攻撃が懸念される中、ポーランドのドゥダ大統領がキーウに到着

    ロシア軍による民間施設や政府施設への大規模攻撃が懸念される中、ポーラン…

  2. 欧州関連

    盗まれた契約を取り返せ?独次期フリゲート艦「MKS180」建造が裁判沙汰に発展か

    ドイツ海軍が引渡を心待ちにしている次期水上戦闘艦艇「Mehrzweck…

  3. 欧州関連

    トルコが新たにT129、HürkuşB、TB2を受注、TB3の新イメージも公開

    トルコ航空宇宙産業はナイジェリアから攻撃ヘリ「T129ATAK」をチャ…

  4. 欧州関連

    ドイツ政府、自衛目的ならウクライナにはロシア領を攻撃する権利がある

    ドイツ政府のベストライト報道官は31日、モスクワに対する無人機攻撃につ…

  5. 欧州関連

    ウクライナ軍がヘルソン州ハブリリフカを解放、ロシア軍を30km近く押し戻す

    ウクライナ軍がヘルソン州ハブリリフカを解放したことが視覚的に確認され、…

  6. 欧州関連

    HIMARS×2輌分の火力を投射可能なM270MLRS、ウクライナへ到着

    ウクライナのレズニコフ国防相は15日、HIMARS×2輌分の火力を投射…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    アゼルバイジャンが停戦仲介にトルコを入れることを望んだがロシアが拒否したらしく、かなりすれすれの停戦だな。

    4
      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      外交的にはプーチン親分の勝利かな
      エルドアン親方は肩入れして肩透かしされ立場がないだろ
      このまま終わるかどうか、そこだね

      8
    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    もし今停戦に成功しても、十年後にはまた開戦してるさ…

    1
      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      十年どころか停戦直後に小競り合いが発生してるんですがそれは

      3
        • 匿名
        • 2020年 10月 10日

        >停戦に成功しても

        そもそも停戦が成功してなさそうなので良いのだ。

        1
    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    今頃は停戦しているはず?
    日本は特使として平和を溺愛する憲法9条ガーを送り込め!

    3
      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      あの連中を尖閣諸島の海岸に常時並べておいて、中共軍が来たら平和的に追い返させよう。

      3
      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      市民団体「学問の自由を守るのに忙しいのでパスでw」

      7
      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      ハトも送ってあげよう、湧&哀。

      2
        • 匿名
        • 2020年 10月 10日

        ついでに文在寅も送り付けて「終戦宣言」させよう。

        1
      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      ですから、そういう書き込みがブログ主様の手間を増やすって事に気付きましょうよ。
      (言いたいことは解るんだよ。)

      12
    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    活躍させてどうするよ(笑)
    しょもない紛争起こしてる国には押しつけたほうがいいのかもな

    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    平和は保たれた!

    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    捕虜交換が終わったら即日再開しそう

    1
      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      今頃カスピ海を南下する輸送船が列を作ってるのでしょう。

    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    停戦監視団居るのかな?

    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    あぁこの記事か、ロシアが仲介するのが妥当だけど停戦どまりで終戦は難しいのかねぇ
    戦争ってギブアップまでやらないと終われないものなんだろうか・・・

    1
      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      戦争にチャンスを与えよ。と彼の学者が言っていたから、徹底的にやるべきなのかもしれない。。。
      どちらも負けない戦争というのが近代は増えてきたし、それが延々としがらみになっていると思うと、敗者と勝者を決定付けるのも大事なんだろうか。

      2
    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    ロシア「停戦したんだから捕虜交換やっときなさい」
    アゼルバイジャン「捕虜はいません(迫真」
    アルメニア「捕虜はいません(迫真」

    ワイ「きっともう武装解除されてもう帰国したんやろなあ」

    10
      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      洒落にならん…

      1
        • 匿名
        • 2020年 10月 10日

        Twitterで探せば既に写真が出てくる
        見るの非推奨だけど既に捕虜に対する非人道的な行為が両軍で起こってる

          • 匿名
          • 2020年 10月 10日

          ある意味浄化が目的の戦争ですからね。

          2
      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      トルコ「まだだ!まだ終わらせんよ!」

    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    ですよね。
    国連はなにやってるんだろう。
    やはり役に立たなさそう。

    2
      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      これは国連が間に入っていても止められたかどうか…
      民族対立とか宗教対立って利害や論理を越えるからこええわ

      4
    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    トルコとアゼルバイジャン
    国境接してないのにどうやって支援するの
    無人航空機にシリア人傭兵載せるのか

      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      ジョージア上空を飛ぶのでは。逆にロシアは大きく迂回してカスピ海からイランを経由

    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    なんか12:00に停戦発行して
    12:05にアゼルが攻撃開始したらしいっすね
    ラブロフくんさあ3カ国会談の主催者として恥ずかしくないの

    7
    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    これでアゼル側からなんかしたら、ロシアからしたら介入する絶好の口実になりそうだけど、どうなんだろう?

    4
      • 匿名
      • 2020年 10月 10日

      今回のロシアは、介入しても儲からない紛争は、たとえ裏庭であっても無視だと、身を持って意思表明しているから、無視なんじゃないすかねえ。

    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    停戦してなくて草しか生えない。

    2
    • 匿名
    • 2020年 10月 10日

    アルゼ軍ではなくてアゼル軍だと思う。アルゼは朝鮮玉入のユニバーサルエンターテインメントの旧社名。

    • 名無しさん
    • 2020年 10月 11日

    勝ってる戦争止めるわけないだろ常考。ヘタすりゃ余計将来の火種になるわ

    今徹底的に叩いて将来的にやり返す意思を挫こうという事でしょ

    1
    • 匿名
    • 2020年 10月 11日

    最初のタイトルがナゴルノ・カラバフ紛争で停戦が実現 だったのに
    ナゴルノ・カラバフ紛争で停戦が実現 → 停戦発効から5分後にアゼル軍が攻撃再開に変わってて草
    こりゃ泥沼化して相当引きずりそう
    日本人には理解できない歴史やメンツがあるから口出しにくいな

    2
      • 匿名
      • 2020年 10月 11日

      コイツらも5分間だけは待てるんだから、赤いきつねは作れるってw
      強い第三者が入ってもまとまらない揉め事なんて、よく考えたら子供のケンカみたく恥ずかしいんだけどね、

      1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  2. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  3. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  4. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  5. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
PAGE TOP