欧州関連

ウクライナ軍がスターストリークを使用してロシア軍のMi-28Nを撃墜か?

英国のThe Times紙は1日「ウクライナ軍がスターストリークを使用してロシア軍のMi-28Nを撃墜した」と報じている。

参考:UK missile shoots down first Russian helicopter in Ukraine war

スターストリークによる撃墜を主張する英国、素人の目では判別不可能

ロシアは地上部隊による侵攻が行き詰まったため空爆と大砲による民間施設への無差別攻撃を強化、これに対応するため英国はフレアや電子妨害といった回避対策が通用しない携帯式防空ミサイルシステム「スターストリーク」の供与を決定、先月26日に英国のウォレス国防相は「最初のウクライナ軍部隊が訓練を終えてスターストリークと共に配備された」と明かしたが、英国のThe Times紙は「ウクライナ軍がスターストリークを使用してロシア軍のMi-28Nを撃墜した」と報じている。

ロシア軍のMi-28NをMANPADSで撃墜する動画を検証した国防省や防衛産業界の関係者は「スターストリークが使用された可能性が高い」とTimes紙に明かしたらしい。

因みにスターストリークはフレアや電子妨害が通用しない代わりに「撃っぱなし能力」がなく、目標に命中するまでレーザー誘導を維持する必要があるためスターストリークの扱い方をマスターするにはスティンガーよりも時間(シミュレーターで1,000回以上の命中を達成しないといけないらしい)がかかり、国防省はウクライナ軍の兵士がスターストリークの運用を身につけるまで2~3週間かかると見込んでいた。

出典:Public Domain スターストリークの本体

しかしスターストリークによる撃墜例が早くも確認されたので「ウクライナ軍の兵士は国防省の想定よりも早く運用方法を確立したのだろう」と指摘している。

因みに素人の目にはMi-28Nに接近する発光点がスターストリークなのかどうかは判別不可能で、本当に使用されたのかは謎だ。

出典:Telegram経由 ブチャで見つかった民間人の虐殺現場 無修正画像を確認されたい方は→https://t.me/dvish_alive/11607

追記:ロシア軍の占拠から解放されたいるイルピンやブチャでは民間人が戦車に轢き殺されていたり、拘束された状態で撃ち殺されているのが確認されている。これがロシア軍の仕業だと立証できるなら必ず戦争犯罪で起訴しなければならない。

関連記事:ウクライナ軍部隊の訓練が完了、遂にスターストリークの運用が始まる
関連記事:ウクライナへ英国がスターストリークの供給開始、米国は徘徊型UAV供与を発表
関連記事:英国がスターストリークのウクライナ供与を検討中、フレアでは妨害不可

 

※アイキャッチ画像の出典:CC BY-SA 2.0 / Artem Katranzhi

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

中国が五輪終了後にウクライナへサイバー攻撃、ロシアの侵攻計画に加担か前のページ

新たな局面に突入したウクライナ侵攻、ドンバスを巡る戦いの現状次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    英陸軍、次世代のカモフラジュージ技術を施したチャレンジャー2を公開

    英陸軍、ロシア海軍、トルコ海軍の気になる軍事ニュースをまとめて紹介した…

  2. 欧州関連

    レーダー照射問題、フランスがNATO主導の軍事作戦参加を見合わせ

    フランスは1日、トルコ海軍がとった「敵対行為」の調査結果を受け取るまで…

  3. 欧州関連

    スウェーデン、国防予算8億ドルのクロアチアにグリペンを提案

    スウェーデンは9日、クロアチアの戦闘機調達のための入札にサーブ製の戦闘…

  4. 欧州関連

    ウクライナに残るなら自己責任、米国に続き英国も軍用機による救出はナシ

    米国に続き英国も「ウクライナから離れない選択を決断すならアフガニスタン…

  5. 欧州関連

    テンペストとFCASは統合されるべき、伊空軍ゴレッティ参謀長の発言に関心が集まる

    イタリア空軍のルカ・ゴレッティ参謀長が議会の国防委員会で「テンペストと…

  6. 欧州関連

    ウクライナ空軍は健在、最大規模の航空攻撃でロシア軍の防空システムを破壊か

    Times紙は12日「ウクライナ空軍が過去最大規模の航空攻撃を実施して…

コメント

    • ミリオタの猫
    • 2022年 4月 02日

    スターストリークに関しては戦後の検証を待つとして…問題はイルピンやブチャで発見された民間人の遺体。
    状況次第では「ロシア軍による民族浄化」が事実として立証される可能性も有るので、今後NATO加盟国民がどう反応するの注目したい。
    下手をすれば、これまでウクライナへの実戦部隊派遣を渋っていたNATOが「民族浄化=ホロコーストを見過すのか?」と言う加盟国民からの非難によってウクライナへ介入せざるを得ないかも知れないので。

    58
      • zerotester
      • 2022年 4月 02日

      たちが悪いのは、ロシアはあくまで「自作自演だ、やったのはウクライナだ」と言い張ることですね。立証は難しい
      自作自演で自国民を殺すわけないだろうと思いますが、ロシアは自作自演の爆弾テロで自国民を殺してるわけで。その件も告白したFSB要員が暗殺されて闇の中ですが

      26
        • 匿名
        • 2022年 4月 02日

        遺体の状況から、死後どのくらい経過していたかが判るのなら、
        その付近の日付でのウクライナ軍の配置次第で、ウクライナ側のアリバイが証明されるかも?

        4
        • ミリオタの猫
        • 2022年 4月 02日

        只、90年代のユーゴ内戦でも虐殺を疑われたセルビア側は否認しており、当時は立証も難しい状況だったにも関わらず結局はNATO介入を招いた様に、仮に立証困難でも状況証拠がクロならそれまでです。
        何故なら、この件のカギを握っているのはNATO加盟国の国民であり、彼らが「民族浄化がウクライナで起きているのに、何故NATOはウクライナへ派兵しないのか?」と声を上げたらNATOもウクライナへの介入を考えざるを得なくなります。
        欧州諸国の人達に取ってホロコースト=民族浄化は見過す事の出来ないトラウマですので、ロシア側は否認するだけで無く確固とした反証を示せなければ話にならないでしょう。

        9
        • 匿名
        • 2022年 4月 03日

        NATO側も核戦争を回避したいならロシア側の主張を飲まざるを得ないので、結局はロシアの思う壺でしょうね

      • 黒騎士
      • 2022年 4月 03日

      現時点では、証拠がないのではっきり言えないが、おそらくロシアの仕業だと思う。ウクライナが自作自演をする理由が見当たらない。
      プーチンはウクライナを侵略するにあたり、国営のメディアを使ってロシア国民にプロパガンダによる洗脳を徹底させ、ネオナチから国民を守るだの、大量殺人兵器を作っていたからなどと、子供だましのような口実をつくりあげた。ゲレンスキー大統領はじめアゾフ連隊などの国粋主義団体をネオナチとか極悪非道のレッテル張りをし、自分たちが正義の解放者だと思わせたかったのだろうが、自分たちの方こそナチスそのものであろう。

      10
    • zerotester
    • 2022年 4月 02日

    今回の戦争では攻撃ヘリの戦果よりもやられてるシーンばかり目立ちますね。
    映画でヘリコプターが登場するとたいてい墜落しますが、すっかりやられメカです。
    歩兵や戦車を攻撃するためのものですが、歩兵のMANPADSに脆弱なのであれば使いどころは何なのかという話になります。

    それなりに重装甲だと言われていますが、テイルブームが千切れて墜落しており、たしかにここはヘリコプターの弱点です。テイルローターが無くなると落ちるしかない。
    二重反転式ローターのKa-52ならば助かったのかな。

    8
      • けい
      • 2022年 4月 02日

      スターストリークはマッハ3.5-4で徹甲榴弾をぶつける仕組みなので
      (目標内部に入り込んでから爆発して確実に破壊する)
      空を飛べる程度の装甲では防げないですね、なにせ地上の軽装甲車両なら粉砕できるオカシイやつ

      15
        • 匿名
        • 2022年 4月 02日

        「目標に命中するまでレーザー誘導を維持する必要がある」ので、反撃したら誘導回避出来そうだけど、射程数kmだと反撃手段が限られそうですね。
        感知するのは、戦車などに取り付けられているレーザー警報装置で対応出来るでしょうが。

        1
          • 2022年 4月 03日

          ミサイルの速度がマッハ4~5、数キロ先まで3~4秒で到達するから、発射を探知してからではまず間に合わないでしょうね。レーザ照射を受けた時点で対応しないと。

          1
            • 匿名
            • 2022年 4月 03日

            言われてみたら、確かに。
            英国面な兵器と思ってだけど、ちゃんと考えられてもいるのですね。

            • pa
            • 2022年 4月 03日

            — レーザーが(索敵ではなく)誘導だけなら、発射直前にレーザーを照射すれば十分(レーザー照射に気づいても回避の時間が取れない)かな、とも思いました。
            — 赤外線カメラで照準 -> トリガーを引く -> 照準対象にレーザー照射 -> レーザー反射をセンサーが確認したらロケットモーター点火 -> レーザーで追尾、のイメージです。
            — レーザーで追尾というのは、レーザーを上下左右に振って、反射が得られるエリアがセンターからずれたときに、レーザーが追いかける仕組みを想像しました。

            2
        • 無無
        • 2022年 4月 03日

        オカシイでなくユニークと呼ぼうよ、ヘリや航空機相手専用でなく戦闘車両相手にも使える準対戦車ミサイルとしては必要な機能
        兵士としても一種のミサイルで目標の使い分け出来るほうが利便性がある

      • 四凶
      • 2022年 4月 03日

      それを言ったら戦車だって湾岸戦争以来のやられメカだし。

      使いどころと言うかそもそもMANPADSが大量に供給されているところにこんな低空で飛行している運用がおかしいでしょ。現状のヘリに対する脅威の度合いを考えればMANPADS射程外からミサイルなりロケットを発射するのが正解だし、機関砲でも高威力が機関銃どまりの相手を攻撃するとき以外は近づくのはリスクが高い。高度を上げ射程ギリギリからばらまくのがせいぜい。

      どうしても街の上を飛行したいなら、人間の高度限界対策と装備を減らして高度5000m位で飛行してやればいい。もっと高度を下げたいなら水平距離をとるべき。当たり前だけど上昇するにはかなりエネルギーがいるので射高が高ければ射程は短くなる。

    • AAA
    • 2022年 4月 02日

    訓練に時間がかかるはずのスターストリークがもう戦果を!?
    めんどくさくなったイギリス人教官が自分でぶっ放してそう

    39
      • zerotester
      • 2022年 4月 02日

      イギリス人教官 「・・・というようにやれば撃墜できる。わかったか?」
      ウクライナ兵 「すみません、よくわからなかったのでもう一回お願いします!」

      47
      • pa
      • 2022年 4月 02日

      — OJT?

      11
        • KNOB CREEK
        • 2022年 4月 03日

        現在進行系でOJTしてるのはロシア軍の方なんだよなぁ(白目)

        7
      • 無無
      • 2022年 4月 02日

      英本土がナチスドイツに上陸されるかの危機下、志願した民間防衛隊はあっという間に火器の取り扱いをマスターして戦力化したという。
      7ヶ月の実戦は7年間の訓練に勝ると評した将官もいたが、
      祖国防衛の意気は火事場の馬鹿力を発揮させるのだろう

      14
      • けい
      • 2022年 4月 02日

      動画解像度がハッキリしてないです、ヘリ側がなにも対抗措置しないで
      テールブームの根本が一気に粉砕されてへの字になってますね

      スターストリークのデモ映像でも見た感じの徹甲榴弾による破壊に見えますし、(火点が3つ見えるような
      機体中心部にキッチリ当ててるので、熟練度を感じるのでイギリス人義勇兵かもしれません
      これがスターストリークの成果なら純英国面兵器としては確認できる初戦果かも

      10
    • すえすえ
    • 2022年 4月 02日

    民間人の虐殺がひどい…言葉なし

    ウクライナはもう勝つしかない…

    46
      • ナナシ
      • 2022年 4月 02日

      市民の虐殺があったとされるブチャのエリアに残っているロシア軍は現在ウクライナ軍に包囲されつつあり、もしこの虐殺の情報が行き届けば包囲されたロシア軍は投降しても殺害される可能性がありますね。。

      26
    • 黒丸
    • 2022年 4月 02日

    民間人虐殺か
    橋下のように無条件降伏や、
    鳩山や鈴木のようにウクライナにも非が
    と発言した連中が
    これからどんな主張することやら。

    67
      • ダヴー
      • 2022年 4月 02日

      無条件降伏していれば民間人の犠牲は出なかった
      だから、ウクライナも悪い

      とか、言うんじゃないでしょうかね

      38
        • 無無
        • 2022年 4月 02日

        言って良いことと悪いことがある、
        もしそこまで発言したら日本から追放してウクライナで再建の強制労働送り

        28
        • 名無し
        • 2022年 4月 02日

        多分これ。早期降伏するべき理由として民間人の犠牲を出すだけだと思う。

        21
        • 匿名
        • 2022年 4月 03日

        まあ、それもまた否定は出来ない真理の一面ですし

        2
    • 感謝します
    • 2022年 4月 02日

    現時点では誰の仕業か判明してないけど、ブチャの民間人虐殺?をアレな界隈が己の主張の為に利用しそうで嫌だなあ。
    そうならなければいいのだけど…..。

    9
    • 58式素人
    • 2022年 4月 02日

    おぞましい行為ですね。
    ここの記事で、かなり前に、戦闘部隊ではない占領部隊の存在が
    書かれていましたが、彼等の仕業でしょうか。
    法医学調査を完全に行なって、ぜひ、犯人を捕らえて欲しいものです。
    あと、彼等がGPUの後継者であることを予想し、近隣の森の中などを
    調査すべきと思います。彼等のすることは、昔とさほど変わらないでしょう。

    24
    • や、やめろー
    • 2022年 4月 02日

    これでロシアが、民間人虐殺をしていない、ウクライナがやったことだって言っても、なんでウクライナが軍が自国民を殺害するんだって話になるんだよね。それに、銃弾の摘出などもできるし、もうロシアは終わりだな。というか終わってくれ

    亡くなった全ウクライナ軍人や民間人に対し黙祷

    41
      • くらうん
      • 2022年 4月 02日

      ロシア側で考えた場合の言い訳だと
      「ファシズム打倒に立ち上がろうとした善良なるウクライナ市民をゼレンスキー政権が殺した」
      といったところだろうか。
      書いててムカっ腹立ってきますが。

      8
      • 猫鉈
      • 2022年 4月 02日

      西側の同情をできるだけ得たいウクライナにとって自国民の虐殺をやるとは考えがたいので十中八九ロシア軍の仕業でしょうが、今のロシア大衆ならウクライナのネオナチが親露派を処刑したといわれても大半が信じてしまいそうですね
      もしウクライナがロシアの評判を貶めるために自作自演で何かするにしてもバレたさいにリスクのあることはしないでしょう

      6
      • 匿名
      • 2022年 4月 03日

      西側の同情を得る為に(実際にそこで殺害された民間人かは兎も角)敢えて虐殺があった様に演出する可能性はあるでしょうね
      有事に際しては勝つ為に手段を選ばないのが戦地のルールですし、情報戦の上手いウクライナならやりそうではあります

      1
      • ああああ
      • 2022年 4月 03日

      諸外国は法医学チームを派遣してほしいですね。

      1
    • ab
    • 2022年 4月 02日

    虐殺の真相は分からないね。
    プロパガンダ慣れしていて、政府に比べて国民の命が軽い国なら、世界に垂れ流すために平然と自国民を殺すことは大いにあり得るから。
    ただ、政治体制からみてそんなことが出来るのはウクライナよりむしろロシアの方だろう。

    国際社会ですべての国が平等・公平に扱われるのはやはりおかしいと思う。中国しかり朝鮮しかり、歴史的に地方分権や諸階級間の調整を経験せず、国民の価値の軽い政治的に劣った専制国家が「自分なら当然やるから相手もやってる」論法で平然とヒリ出すプロパガンダを一顧もする必要はない。

    10
      • 無無
      • 2022年 4月 03日

      そのうかつな論理こそ結果的には大国優位、核保有国や五大国を正当化する流れなんだけど、
      不平等てのは意識しなくとも普遍的に存在するんだよ、それを上回る平等の思考をどう打ち立てるかを人類は希求してきたのに

      2
    • 白髪鬼
    • 2022年 4月 02日

    ごく一握りの天才を除けば、人のイマジネーションは決して、その人物の常識や価値観の範疇は超えません。
    自分はそうするから、他人もそうするはずだという先入観が働きます。
    ロシアの稚拙な偽旗作戦の数々に大多数のロシア国民がなんら疑いを持たないので有れば、精神的に未熟で粗野な国民性と言われても仕方がないでしょう。

    22
    • 無題
    • 2022年 4月 02日

    これからロシア軍があらゆる兵器の実験台にされると思うと少し気の毒になってくるな
    民間人爆撃してる連中だし仕方ないか

    6
    • 立証は大変苦労
    • 2022年 4月 02日

    ロシア人だから、「ウクライナ軍が鹵獲したロシア製兵器で親ロシア派を殺害した」と主張するでしょう。
    法医学者を派遣したり、証拠を示してもロシアは認めるはずがありません。
    ロシア兵の死者を積み上げるしか戦意を挫く方法は無いと思います。
    フィンランド冬・継続戦争の再来

    17
      • 匿名
      • 2022年 4月 02日

      そもそも兵器は、ロシアとウクライナは概ね同じものを使用しているのでは?
      証明するなら、時間軸の方かと。
      犯行時期を、ロシアが占領していた頃と断定出来たら良いのだから。

      7
    • 夢のメトロ
    • 2022年 4月 02日

    アゾフ大隊は、日本政府の公安調査庁HPにある通り、ネオナチです。
    2014年以降、彼らはウクライナ政府に入り込み、子供たちにネオナチ教育をしました。
    当時15歳の子供なら、現在は既に23歳、残虐なの戦闘員に成長していることしょう。

    3
      • hiroさん
      • 2022年 4月 02日

      ん?
      これってアゾフ連隊がウクライナ市民を虐殺したって言いたいの?
      ヤフコメにでも行かれた方が賛同者を得られますよ。

      35
      • KNOB CREEK
      • 2022年 4月 03日

      アゾフ大隊ならマウリポリの戦いで精一杯で民間人虐殺なんてやってる暇ないよ
      そもそも今回の虐殺が起きてる現場とアゾフ大隊が活動してる場所の違いくらい調べてから書き込んだ方がいいよ

      23
      • ミリオタの猫
      • 2022年 4月 03日

      そもそもアゾフ大隊は、今回民間人の遺体が発見されたイルピンやブチャでは無く現在包囲下にあるマリウポリで戦闘中だったんだけど…部隊の場所、確認していないでしょ?

      22
      • や、やめろー
      • 2022年 4月 03日

      なんなの?戦争に関係ない民間人を守るために戦い、死んでしまった人も大勢いるのにその言い方はおかしくないですか?ネオナチだかなんだか知らんけど、祖国防衛のために戦ってる人にその言い方は見過ごせないし、許せない。
      民間人の虐殺や、誘拐、無差別攻撃している国と戦い死んでいるんです。敬意を払うべきだと私は思いますがね。

      8
        • 無無
        • 2022年 4月 03日

        それもまた危うい
        残虐行為で知られるソ連囚人部隊も、祖国防衛のために志願したのは事実だが、
        結果的にはソ連の野蛮性を世界に知らしめたわけだ
        ロシア憎しの勢いに乗りすぎてネオナチに寛容になっても、別の犯罪を増長するだけだよ

        近ごろはウクライナ支援にかこつけて、戦前称賛の保守的な自己主張を正当化する輩が増えてるけど、そういうウクライナという他人様の不幸を利用するのはゲスの極み
        それはそれ、これはこれ

        7
          • 匿名
          • 2022年 4月 03日

          >それはそれ、これはこれ

          これ、大事だよね。
          あと、是々非々も。

          3
    • らんじろう
    • 2022年 4月 02日

    ヘリは輸送用を除けば無くなる平気かもしれませんね?
    低速の対地攻撃ならばドローンで十分ですから…

      • 匿名
      • 2022年 4月 02日

      じゃあ精兵50人乗る輸送ヘリの護衛を無人機でやんのかっていうね
      空中砲兵でのAHとヘリボン護衛のAHでは同じ機体でやる事違いすぎる
      前者はそれこそ砲兵のPGMでも出来るが後者は絶対に無理この違い

      9
    • 御影渦音
    • 2022年 4月 02日

    しかしこうなんというか…英国面あふれる見た目のミサイルですね…

    8
    • NA
    • 2022年 4月 03日

    機体よりもだいぶ手前で信管が作動してるように見えその爆発の規模も小さいので、あれがスターストリーク特有のダーツ型弾頭を射出する際の発砲なのかもしれない

    1
    • 名無し
    • 2022年 4月 03日

    恐ろしい戦争犯罪が起きている
    これが戦争の本質なのは理論的に理解はできるけど、しかし正規軍の民間人虐殺が正当化されて良いはずがない
    もしこれが「仕方のない犠牲」で済むなら国連はもやは存在の意義が無くなる
    必ず戦争犯罪として立証し、ウ軍・ロ軍問わず処罰して欲しい

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP