インド太平洋関連

ICBMの開発が一段落した北朝鮮、遂に極超音速ミサイルの開発を本格化

大陸間弾道ミサイル「火星15」の開発に成功した北朝鮮が遂に極超音速ミサイルの開発に本腰を入れ始めたと報じられている。

参考:North Korea forms new research center focused on “hypersonic missiles”

ICBMの開発から解放された人材と資金を極超音速ミサイル開発に投入し始めた北朝鮮

北朝鮮軍内部に詳しい消息筋の話によれば北朝鮮は核兵器を搭載可能な大陸間弾道ミサイル「火星15(推定射程1万3,000km)」の試射に成功した2017年以降、極超音速ミサイルに関連した基礎研究を極秘裏に進めてきたが、北朝鮮は国防科学院内部に極超音速ミサイルを研究・開発する専門部署を正式に設置したらしい。

特に注目すべき点は専門部署の設置が朝鮮労働党第8回大会の時期と重なっている点で韓国メディアは「北朝鮮が極超音速ミサイルの開発と配備を主要課題に格上げしたのではないか」と指摘しており、消息筋も「これまで弾道ミサイル開発に集中していた人材や資金を今後は極超音速ミサイルの開発に投入するという意味だ」と言っている。

極超音速ミサイルは弾道ミサイルとは異なり非弾道コースをマッハ5以上の速度で飛んでくるためインターセプトコースを予測するのが難しく、北朝鮮が極超音速ミサイルを保有すれば弾道弾迎撃システムTHAAD等で構成されたミサイル防衛システムを打ち破る「魔法の剣」になると韓国メディアは警告しており、これが事実な日本も他人事では済まされないだろう。

※アイキャッチ画像の出典:ロッキード・マーティン AGM-183A ARRW

ロシアや中国はすでに複数の極超音速兵器を実用化済みで、特に中国が開発した極超音速滑空体(HGV)を搭載する「DF-17(推定射程2,500km前後)」は福建省と広東省に配備されており沖縄、大阪、東京といった日本の主要都市を射程圏内に収めており、米国も2022年までにHGVを搭載した「AGM-183A」の初期作戦能力を宣言する予定で極超音速兵器の開発は熾烈を極めているが、迎撃手段の開発は全く追いついていない。

日本は本年度から極超音速兵器の対処方法を取りまとめるため研究を始める予定で、米国が参加を打診してきた宇宙ベースのミサイル探知センサー網「衛星コンステレーション」計画にも参加するといわれているが肝心の迎撃手段の開発は目処がたっておらず、中国だけでなく北朝鮮まで迎撃手段が確立される前に極超音速兵器を実用化すれば日本は無防備状態に晒されるので「敵基地攻撃能力(事実上の攻撃兵器)」の保有がより一層重要になってくるだろう。

問題は北朝鮮が極超音速ミサイルを実用化するのに何年かかるかだが恐らく北朝鮮は正攻法による開発だけではなく違法な方法によるデータ入手(所謂ハッキング)も試みるはずなので、これが上手く行けば2030年代中に極超音速ミサイルを実用化して来る可能性もある。

勿論、北朝鮮は極超音速兵器を開発している日本企業のデータも狙っているはずなので、これを不正に入手されて北朝鮮の極超音速ミサイル開発に利用されれば悪夢としか言いようがない。

関連記事:米空軍が年内に極超音速兵器AGM-183Aを試射、来年にも量産開始
関連記事:中国が極超音速兵器「DF-17」を福建省と広東省に配備、台湾や日本が射程圏内に

 

※アイキャッチ画像の出典:public domain B-52の翼下に懸架されたX-51

米海軍が中国海軍に追いつかれた原因、奇妙なアイデアに時間と資金を浪費したため前のページ

手堅くB-2を模倣? 中国空軍がステルス爆撃機「H-20」の公式CGを初公開次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    全研究員が事件に関与? 韓国が国防機密流出事件の中間報告を発表

    韓国国防部傘下の国防科学研究所(ADD)から機密に分類される技術データ…

  2. インド太平洋関連

    フィリピン、米軍地位協定継続を米国が望むなら約1.7兆円の補償が必要

    フィリピンは米国との「訪問米軍に関する地位協定(VFA)」継続に前向き…

  3. インド太平洋関連

    韓国、9月3日に次期戦闘機「KF-X」試作機を電撃公開か?

    韓国が開発中で現在プロトタイプ1号機を組立中の第4.5世代戦闘機「KF…

  4. インド太平洋関連

    韓国、KF-Xの調達コストは6,500万ドルで2028年から輸出を開始

    韓国型戦闘機KF-Xのプロトタイプを今週中にも発表する韓国航空宇宙産業…

  5. インド太平洋関連

    クアッドに対抗? ロシア、中国、イランがインド洋北部で海上演習を実施か

    ロシアのイラン駐在大使を務めるレヴァン・ジャガリアン氏は今月8日、ロシ…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 1月 07日

    当然そうなるよね。現状迎撃不可能なミサイルなんて北朝鮮向けすぎるもの。これを受けて日本がどう動くかが重要。つか早く目覚めて(切実)

    26
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      人間見たい夢を見るもの
      目覚める事なんて期待できない

      1
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      記事見れば分かりますけど目覚めてはいますよ。
      というか、むしろ目覚めてないのは北朝鮮じゃないですか、そろそろヤバイじゃないですかあの国。
      いままでもヤバかったけど。

      8
    • 匿名
    • 2021年 1月 07日

    予算獲得の口実としては手っ取り早いんだろうけど
    北鮮の脅威を過大に喧伝することは
    間接的に中共やロシアの外交的立場を強化するから
    多用するのは止めた方が良いと思う

    5
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      学術会議の方ですか?

      22
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      北朝鮮対策の名目で、対中共の戦力を整えよう。

      10
        • 匿名
        • 2021年 1月 07日

        「日本は北朝鮮問題で中国に助力を仰ぐ立場なのだから中国を刺激するな」
        とサヨク連中に逆手に取られるだけだぞ

          • 匿名
          • 2021年 1月 07日

          パヨが何を喚こうと「これは対中共ではなく、対北鮮用です」と言い張って誤魔化しながらでも既成事実化するべし。

          12
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      開発の一段落って無いと思うよ、だって北の技術で満足のいく命中精度や信頼性、弾頭の能力がいきなり世界水準のはずがない
      大国でもICBMはたゆまず改良と開発を続けてるんだから、この記事は飛ばしネタの可能性もある
      もし技術陣が極超音速開発に移行してるならば、それは北のICBMが、実戦を予期してないお飾りの交渉材料に過ぎないと露呈することになる

      2
    • 匿名
    • 2021年 1月 07日

    移動可能なTELを発射前に巡航ミサイルで破壊するなんて不可能に近い
    事前の偵察で把握していた場所にいなかったとか巡航ミサイル発射時はそこにいたけどその後移動したなどで回避される等ね
    唯一の対抗手段は相互確証破壊のみ
    戦略原子力潜水艦と全世界のどこにでも届くSLBMによって
    たとえ地上が焼野原になっても報復で敵も焼野原になって誰も得しないからやめようねという米ソが実現した理論

    11
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      相互確証破壊はある程度の理性を持つ大国のリーダー間なら成り立つが、独裁者・狂信者・ゲリラなど「自分以外はどうでもいい」「自分が死んでも(自分の)理想を実現させる」というような思考を持つ人間とは成り立たない。
      「大国のみの核保有で、それ以外には核不拡散」というのが、意外にも2度の世界大戦を経験した人類の叡智なのかもしれん。
      北朝鮮相手には敵基地先制攻撃一択。

      12
        • 匿名
        • 2021年 1月 07日

        大丈夫ですよ、北の首領様は保身以外に興味はありませんから。

        6
        • 匿名
        • 2021年 1月 07日

        北がロシアの忠実な衛兵として最低限の必要な軍備と少量を与えられる代わりに、米軍の一部を惹きつけておくという軍務を担っていると考えれば、北の行動はヨンビョン島砲撃、日本海にスカッド、カチューシャ砲撃して飛距離を測定させる等を含め常に理性的でしょ。

        だから、トランプは韓国から空母を移動しても問題なし、北がアメリカを頼れば解決と踏んでいたんだし。

        1
        • 匿名
        • 2021年 1月 07日

        焼野原になったあと米陸軍やらが上陸して隠れてる核シェルターなんかに向かって拘束するだろうから
        自分さえ無事ならいいって考えはなりたたないけどね
        仮にそのまま放置されたとしても自分だけ核シェルターに生き残った状態で備蓄物資きれたあとどうやって生活するんだ
        自分で畑耕したりして自給自足するの?

    • 文在寅ファンクラブ
    • 2021年 1月 07日

    撃ち落とせないなら、撃つ前に叩くか、撃ったら倍返しされると思わせて抑止するしかない、というのが真理ですね。左派と議論している時間はないから名目は離島防衛でも何でも良いので、とにかく迅速な打撃力整備が必要だ。

    11
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      軍事に関しては北がやってることが本来なら日本がとるべき専守防衛にふさわしい方法だったような気がするよ。

      12
        • 匿名
        • 2021年 1月 07日

        いや、国民考えて無さすぎでしょ。

          • A
          • 2021年 1月 07日

          スレ主様のおっしゃりたいことは軍事に限ってのことでしょう。
          現状あまりにも縛りが多いから。
          なにも経済や人権をないがしろにしてまでとは言っていないのでは?

          8
    • 匿名
    • 2021年 1月 07日

    北朝鮮はミサイル分野に関しては相当ノウハウ溜めてるから侮れない。加えて核の小型化も進めて、超音速ミサイルへの搭載も目指してくるだろうからもう頭が痛いどころな騒ぎじゃない。

    11
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      それは煽りすぎ(笑)
      北朝鮮の技術レベルでは極超音速はハードル高すぎる、ICBM開発すら他国から何年遅れていたことか。
      問題は、どこからも輸入できない最新テクノロジーを奴等がどうやって入手しようと企むか、そこだけよ
      これは防諜の問題

      10
        • 匿名
        • 2021年 1月 07日

        この生地で言うような極超音速ミサイルには2種類ある。

        ひとつは巡航ミサイルの進化系で、スクラムジェットエンジン搭載する。
        これは難易度が高い

        もう一つは弾道ミサイルの進化系で。着弾前に大気を利用してコース変更ができるタイプ。
        これは比較的難易度が低い割に、迎撃側が算出した弾道軌道から外せるので厄介。
        北はこちらのタイプなら充分開発可能

        2
          • 匿名
          • 2021年 1月 07日

          北を過小評価はしないんだが、未だに極超音速兵器の実態は中国ロシアすら明かしてないことを考慮しないとな。
          軽く高熱に耐える素材の開発から、肝になる誘導方式まで北が易々と開発できるとは思えない
          よく勘違いする人がいるが、民需品の品質の低い国が軍事技術だけ突出してるというのは無理な話なんですよ、戦前の日本や旧ソ連の兵器が実情かなり寒かったのはそういうこと。
          北の弾道ミサイルすら、本当のとこはどうなのか(笑)

          9
          • 匿名
          • 2021年 1月 07日

          中国でさえプロトタイプが飛行してから、実際に運用が開始されるのに5年かかりましたからねぇ
          プロトタイプが完成してるということはだいぶ開発が進んでると言うことですが、北朝鮮はようやく研究を本格化させた段階なのでまだ時間はかかりそうですが。

          2
    • 北の国から
    • 2021年 1月 07日

    このサイト、南朝鮮傀儡はよく取り上げるけど、北韓共産集団の記事は珍しいですね。

      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      韓国は軍事に関しても可能な範囲で情報公開してるからそれなりに記事も出てくるでしょ。
      北朝鮮は完全に秘密主義だから出てくる情報も少ないし、仕方ない。

      28
    • 匿名
    • 2021年 1月 07日

    確実に、ロシア技術者が一式持ち込んで北で開発して、北で開発した様に、衛星に写真を撮らせてるか、それすらサボって完成したラインを持ち込んでるだけだと思うけど。
    スカッドとカチャーシャのコピーが、中国経由で北に流れ、北の量産したものがイランに流れた時は、メディアを騒がせたけど、今回はどうなるか。
    量産は確実。東側に売りまくると思う。そこまで、プーチンの思惑通りか?

    3
    • 匿名
    • 2021年 1月 07日

    東アジアの軍拡ーとりわけ中共・北労の暴走ーが9条の敷居を下げる皮肉。
    極超音速ミサイル、対地・対艦長距離巡航ミサイルの開発、軽空母の整備、
    国産第6世代戦闘機の開発まで。次は何が来るだろうか?

    4
    • 匿名
    • 2021年 1月 07日

    去年まで1日3回更新だったのになんで更新回数が落ちてんの?やる気がなくなったとか?

      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      個人ブログなんだから気分でしょう

      28
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      ネタのあるなしでも状況は変わるでしょうに。
      あと、義務でやってるんじゃないですよ。
      更新頻度は管理人の勝手です。

      28
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      もう少し社会性を身につけてくれ
      他人様にボランティアを求めないようにな

      30
      • 新・にわかミリオタ
      • 2021年 1月 07日

      更新していただけるだけで、ありがたいじゃないですか

      16
      • A
      • 2021年 1月 07日

      その昔は2回/日だったような…。
      管理人様あまり無理をしないようにしてください。

      10
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      年末には「戻ってこれるか分からん」みたいな事すら言ってたんだし、
      毎日更新してくれるだけでも感謝しなきゃ。

      12
    • 匿名
    • 2021年 1月 07日

    上手くいくかどうかは別として、日本は弾道ミサイルの迎撃体制を整えているわけだからこれを突破できるものを研究開発するのは自然の流れです。
    一喜一憂するものではないかと。

    1
    • 匿名
    • 2021年 1月 07日

    北朝鮮って内部崩壊するする言われて20年たったな。
    独裁政権って、経済どんだけガタガタでも普通に存続するらしい
    もし崩壊があるとすれば、金正恩急死とか後継者問題かな
    どさくさでいろんな弾頭のミサイルが飛んできそうで怖い

    2
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      仮に金正恩が死んでも妹が出てくるだけだしあまり変化なさそう。
      というか既に金正恩は死んでて妹が実権握ってるとかいう話もあるけど、なにが真実なのやら。

      3
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      正直人工が1万くらいにまで減ってもあの人さえいればまだ続くんでしょうかね?
      もはや、国というか、sfによく出てくる規模が大きい武装集団ですね。

      1
        • 匿名
        • 2021年 1月 07日

        北朝鮮は、韓国の法律では国家ではなく「北韓共産集団」として「反国家団体」扱いされているが、それが正しい。

        2
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      色んな意味で社会実験してくれている貴重な存在ともいえますね。
      韓国も無茶な政策を実験的に行ってくれるモルモットのような存在なので似たようなものかな。
      つまるところ他山の石ですよ。

      3
    • 新・にわかミリオタ
    • 2021年 1月 07日

    敵基地攻撃能力って一応JSMで持てたんですよね。
    だいたい、敵の基地を攻撃する力をなんで持っちゃいけないんかな。
    自衛隊反対の人とか、北朝鮮の弾道ミサイルは擁護して、自衛隊を追い出せとか言ってるから本当に話にならない。
    あなた達を追い出したいですよ。
    もっと長距離射程の巡航ミサイルがあれば抑止力になるんだろうけど

    12
      • 匿名
      • 2021年 1月 07日

      日本国民だけでなく自衛官の生命を守る意味でも敵地攻撃能力は必須ですね。
      仮にこちらの方が能力は上でも同じ条件で戦えば損耗率はほとんど差はありません。
      戦いになる前に潰さないとこちらが死ぬのですから。
      反対する人達は自衛官なんて死んでいいと言っているようなものです。

      9
        • 新・にわかミリオタ
        • 2021年 1月 07日

        自衛官なんて死んでもいいってことは、国民も死んでもいいってことですよね。
        やっぱり、追放したいなぁ。

        9
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  4. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
PAGE TOP