インド太平洋関連

受注すれば約1兆円? 韓国、ポーランドに戦車「K-2」の共同生産を提案

韓国の現代ロテムは11日、ポーランド国営の防衛産業企業グループ「PGZ SA」に主力戦車「K-2PL(ポーランド向けのK-2カスタムバージョン)」の共同生産を提案したと報じられている。

参考:현대로템, 폴란드에 ‘K2 공동생산’ 공식제안…10조 전차사업 수주 ‘히든카드’

プログラム総費用9,000億円の受注を目指して韓国がポーランド企業に主力戦車「K-2PL」の共同生産を提案

ポーランドは陸軍近代化の一環として旧式の旧ソ連製戦車「T-72」と国産の主力戦車「PT-91(T-72の独自改良型)」を更新するため新型の主力戦車調達を検討中で、ドイツとフランスが共同で開発中の次期主力戦車「MGCS(レオパルト3や欧州戦車とも呼ばれている)」プログラムへの合流を打診したが拒否されてしまったため、韓国が開発した主力戦車「K-2」調達が有力視されている。

出典:Pibwl / CC BY-SA 3.0 ポーランドPT-91

独仏がMGCSプログラムへのポーランド合流を拒否したのは生産分担問題に起因している可能性が高く、ポーランドが完成品のMGCSを独仏から輸入するのであれば問題ないのだろう。しかしポーランドは自国の防衛産業の維持や育成に力を注いでいるため完成品の輸入には興味がない。

そこで現地生産を認めている韓国の主力戦車「K-2」に白羽の矢がたったのだ。

ポーランドの次期主力戦車調達は「Wolf(狼)プログラム」と呼ばれており、まだ正式な入札条件等は固まっていない段階だが韓国の現代ロテムは積極的な売り込み活動を展開しており、現在ポーランドで開催中のMSPO国際防衛産業展示会にK-2のポーランド輸出型「K-2PL」を出品(スケールモデル)して注目を集めてる。

補足:このK-2PLはポーランドの潜在的要求に合わせてK-2を再設計したもので詳しいスペックや機能は明かされていないが、出品されたスケールモデルを元に推察するとK-2PLは重装甲・重武装への要求に応じられるよう転輪の数を1つ増やしており、未知の新型装甲パッケージや遠隔操作可能なK-6重機関銃を採用、車体後部には対戦車ロケット弾による攻撃を防ぐためゲージ装甲が追加されているのが目につく。

韓国メディアは11日、現代ロテムがポーランド国営の防衛産業企業グループ「PGZ SA」に対してK-2PLの共同生産を提案したと報じ、現代ロテムの担当者は「K-2PLはポーランドで生産する予定で、そのために必要な技術は全てポーランド側に移転する」と語るなどK-2PL受注に向けて積極的に活動しているようだ。

因みにポーランドの「Wolfプログラム」で予定されている次期主力戦車の予定調達数は約800輌で、プログラム総費用は約9,400億円(韓国メディア曰く)と見積もられており、仮に受注に成功すれば韓国の防衛産業界史上最も高額な輸出契約になる可能性を秘めている。

果たしてポーランドの次期主力戦車調達プログラムはこのまま韓国のK-2で決定されるのか、それとも強力な対抗馬が浮上して熾烈な競争入札になるのかは不明だが、ポーランドは高い確率で現地生産や技術移転を条件を挙げてくることが予想されるため、米国のM1エイブラムスやドイツのレオパルト2はWolfプログラムへの入札を見送る可能性が高いと管理人は思っている。

関連記事:韓国、ノルウェーの次期主力戦車に「K-2 黒豹」の現地生産を提案

 

※アイキャッチ画像の出典:대한민국 국군 Republic of Korea Armed Forces / CC BY-SA 2.0

クワッド同盟を警戒? 中国とインドが軍を後方に下げることで合意前のページ

戦車廃止で揺れる英国、塹壕戦で騎兵隊が役に立たなかったのと同じ?次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    韓国海軍、2033年までに満水時4万トンの軽空母戦力化を決定

    韓国海軍は15日、2021年から開始される軽空母事業について戦力化期限…

  2. インド太平洋関連

    オーストラリア、韓国製自走砲「K-9サンダー」導入を事実上決定

    韓国のハンファディフェンスは2日、オーストラリアが進めている次世代自走…

  3. インド太平洋関連

    米印2プラス2、米国が印海軍の次期艦上戦闘機にF/A-18E/Fを提案

    米国とインドは27日、外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)をインドの首…

  4. インド太平洋関連

    起工から11年目、インドの国産空母「ヴィクラント」が海上公試に挑戦

    起工から11年経過しても完成しないインドの国産空母「ヴィクラント」が推…

  5. インド太平洋関連

    軍を無視して軽空母建造を進める韓国政府、今月中に公開討論会を開催?

    軽空母建造計画の進め方について韓国政府、海軍、空軍の意見が綺麗に分かれ…

  6. インド太平洋関連

    シンガポール海軍の新戦力、トマホーク搭載可能なインヴィンシブル級潜水艦

    シンガポールがドイツに発注したインヴィンシブル級潜水艦(Type 21…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    PL-01はどうしたの?

    4
      • 匿名
      • 2020年 9月 11日

      2018年から量産予定だったけど中止になったみたい
      そもそもあれは軽戦車で主力戦車並みの防御力はないし、その割に高コストだったりで・・

      11
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    自分も韓国が受注するに一票
    肝心のパワーパックは提供できないけど、だからこそポーランドも求めないだろうから(あまり)揉めずに済みそう

    7
      • 匿名
      • 2020年 9月 11日

      K2もパワーパック周り以外は真っ当な作りだけど、それ以上に「K-2PLはポーランドで生産する予定で、そのために必要な技術は全てポーランド側に移転する」が条件としては破格でしょ
      もちろん、売れるものを売れるように売るっていう構造が出来てるのは大きいにせよ

      5
        • 匿名
        • 2020年 9月 11日

        私が言いたかったのはパワーパックは秘伝中の秘伝だけど、それ以外はそれほど重要でもないってこと
        一般的に世界最高水準の技術を渡すのは誰しも惜しいが、まだキャッチアップ段階で共同開発で相手から学べることもある(かも)って水準だと提供する側の気前もよくなる

        *ちな技術の一切合切をポーランドに移転することを前提にした話ではない

        6
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      K9自走砲のトルコ輸出みたく車体のみ契約としても・・・
      ポーランドが求めてるMBT戦闘の重要部分『装甲』『防御システム』をK2が満たせるのだろうか?
      装甲と車体構造は切り離して設計は難しいので。

      1
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    やはり「お笑い韓国軍」と言われるのは運用する韓国人が無能だからで、外国から技術導入した兵器は結構良いのだろう。売れていると言う事は。

    16
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    開発が難航した上に韓国産パワーパックの開発を諦めてドイツ製の物にし、韓国でも去年ようやく引き渡しが始まったばかりみたいですが。度胸があるというか何というか…

    6
      • 匿名
      • 2020年 9月 11日

      やっぱりちゃんと技術力は高いんだよ、設計させる人間と使う人間がポンコツなだけで
      みんなも叩くこと前提の評価ばっかりやってないでちょっとは正確に見てあげなよ

      8
        • 匿名
        • 2020年 9月 11日

        あの国のあの戦車が優秀だと思うおまえはポンコツだなw

        16
          • 匿名
          • 2020年 9月 11日

          ネットでしかほえることのできないポンコツが騒ぎまくってます笑

          7
          • 匿名
          • 2020年 9月 11日

          ポーランド人だってバカじゃないんだから性能ダメなら買うわけないだろ
          真っ当に評価されてんだよ

          8
            • 匿名
            • 2020年 9月 11日

            買うと決まってから言えばいいのに。

            13
        • 匿名
        • 2020年 9月 11日

        いや、まだ韓国が提案しただけの段階な上に、採用されても正常に生産されるかもわからない状態なのに、エラい先走りますね。まるで韓国が提案した途端に全てが完璧に遂行されるかのようだ。

        16
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          それがあの半島人なんだよw
          計画した段階で、九割方達成されたと勘違いするのがw
          だから、韓国人の出来ます、は信用出来ないって言うだろw

          9
            • 匿名
            • 2020年 9月 18日

            「百里を行く者は九十里を半ばとす」の日本とは真逆だなw

        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        K1戦車はアメリカが基本設計してるの。問題はK2について韓国お手盛りなのが問題。
        詰め込みすぎて重量が嵩むし、砲頭大きく成りすぎ。

        3
        • 匿名
        • 2020年 9月 13日

        実際に国外に輸出されたモデルはちゃんと運用されているから、兵器としての設計はしっかりしたものなんだと俺も思う
        単に韓国軍の練度の問題が大きいだろう

        この戦車は関係ないが延坪島砲撃事件の時の反撃斉射が尽く外れて、殆どが北朝鮮の畑に着弾したりとね・・・

        3
      • 匿名
      • 2020年 9月 11日

      諦めたわけじゃないぞ! エンジンは国産で、トランスミッションをドイツから輸入で組み合わせているらしい
      つまり、第二次生産分のK-2は純正のユーロパワーパックを搭載していないのだ

      一応、国産戦車第二世代までで、ここまで出来ている辺りは評価してもいいだろうが、ドイツのパワーパック勝手にバラして、問題はどうなったのやら
      勝手にバラしたのもトランスミッション部分らしいが

      10
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    韓国叩き潰す為に10式を安価に出してやれ
    儲ける儲けないじゃなくて韓国のビジネス叩き潰すのが目的
    他の案件も徹底的に妨害して干からびさせてやろう
    そうやって出来ることから制裁を加えていくのがのが日本のため

    2
      • 匿名
      • 2020年 9月 11日

      10式は大陸国家には無理でしょ。用途が違う

      27
        • 匿名
        • 2020年 9月 11日

        イギリスはどうかと思ったがイギリス戦車は大陸派遣用な気がするからダメか

        2
          • 匿名
          • 2020年 9月 11日

          そう、イギリスのはNATO分担での大陸派遣用で、その役割分担を改めて大陸派遣をやめようとしている。でもって、その流れで、重装甲車輛を全廃しようとしている。

          6
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          イケると思うけどな。用途が違うって言う人多いけどじゃあ、その違い説明出来るの? って聞いてみたい。ヒトマルの装甲は十分世界一と張れるし拡張だって出来る。
          運動能力はピカイチだし正面からの殴りあいも可能。する必要がないけど。不味いのは整備性と保守部品が多いこと。正直情報の保持が出来るなら陸戦兵器はどんどん出していいと思う。敵は露中なんだからそこと対峙する味方が強くなるなら寧ろそれだけで国益。艦船と戦闘機ほど神経質にならんでいいと思う。個人的にポーランドにライセンス生産させてEUの対露に使いつつシェア取りたい。

          2
            • 匿名
            • 2020年 9月 12日

            大陸派遣用=使う前にまず海渡る必要がある、どこで使うか分からない、ですからね。
            10式の軽さ・拡張性は間違い無くメリットでしょう。
            他国で運用するとなると整備性は問題ですよね。
            どうせラインも閉じてる事だし、その辺とC4I周り改善した10式改でも開発して欲しいとこです。

            5
            • 匿名
            • 2020年 9月 12日

            忘れちゃならんのは、日本が武器輸出に乗り出したのは安倍政権になってからだと言う事。
            少なくとも安倍政権の路線を継承しない政権が主流になったとしても武器輸出は止めない、という保証がない限りいつ補給が途絶えるのか判らない相手の商売は成り立たないって事だよ。

            8
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          それに関しては10式には48tの形態があると言われてるから防御力の増加なんとかなるんじゃないかな?ただ、その48t形態がどんなものか詳細が分からないからなんとも言えないが(´・ω・`)

          1
        • 匿名
        • 2020年 9月 11日

        弾薬搭載量や内部スペースを削って継戦能力を落としてでも、攻防走を徹底的に追求しシェイアップした陸上戦闘機みたいな戦車だからね
        要求される整備体制やコストも高いし

        7
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    フランスを除いたら、完全新造で入手できる戦車が韓国とロシアくらいしかないのがね
    アメリカ、ドイツ、イギリスは古い洗車を改造ばかりだし
    イタリアのアリエテこそ比較的新しいけどしばらく作ってないし、イスラエルのメルガバや日本の10式は輸出してないし

    8
      • 匿名
      • 2020年 9月 11日

      ウクライナは?

      1
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      中国と北朝鮮も新造できるよ(^^)d

      1
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        言われてみれば北朝鮮はともかく、中国の名前が出てこないね。
        中国から買うとアメリカの逆鱗に触れそうではあるけれど。

        3
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    1兆円相当のすべてが韓国に入るのではなく、技術移転してからはライセンス料だけだよね。
    それでもウハウハだが。この金額はすごい、

    ところで、技術移転するのはいいけど、後にエンジン関連技術を手にして他の産業でもそれを元に発展させて自国のシェアを奪われる恐れは無いのかね?
    韓国よりほかの国への影響がありそう、、、

    7
      • 匿名
      • 2020年 9月 13日

      というか、次からは韓国から技術を購入したポーランドが戦車の輸出国として韓国に立ちはだかるよな…。
      韓国はホント、後先考えなさすぎだろ、としか思えない。

      4
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    10式戦車って海外から引合い来ても日本側に売る気はあるのだろうか?
    売りたくない側の兵器な気がする
    日本って売りたいという割に売っても問題ない兵器がかなり少ないんじゃねえかなあ

    20
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    主砲と動力はドイツ製に容易に置き換え可能。C4IはNATO仕様に容易に変更可能。
    後は装甲の信頼性が確認できれば、ポーランドのK-2採用はありうる。

    アメリカがM1のリビルドを提案するかもしれないが、燃費や補給整備の面で厳しいかも。

    8
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    >米国のM1エイブラムスやドイツのレオパルト2はWolfプログラムへの入札を見送る可能性が高いと管理人は思っている。

    同感です。
    国防に重点を置いているアメリカは相手に製造に関する情報は渡したりしないでしょう。増してや、ビジネスの競合相手を育成になることも。ドイツも然り。

    韓国は考え方が根本から異なり、何が何でも「輸出」で儲けたい考えに凝り固まっています。
    その一因は、自国が苦労して開発した技術ではない故に、国外へ技術移転することに疑問を持たないことだと思います。

    我が国には国防に重点を置く姿勢を貫いて欲しいと思います。

    27
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    ヒュンダイの自動車は国内と輸出用で完成度が違うとか。
    戦車も同じで、輸出用はマトモかもしれない。
    1mの障害物乗り越えられないかもだけど。

    6
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    大陸国家に重要のある新鋭戦車販売元となると、西側だと欧州米国韓国くらい。そして欧州米国は技術移転を渋るだろうから、結果的に韓国一択となる。まあ市場の穴をついた上手い商売しとるわな

    10
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    ますます日本の後進国化が進んでいくな…

    2
      • 匿名
      • 2020年 9月 11日

      どんだけ視野が狭いんだw

      25
      • 匿名
      • 2020年 9月 11日

      韓国が仮に進んでも日本とは関係ないぞ

      8
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    アルタイ戦車って知ってる~?

    3
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      アルタイ買うとフランスがドイツを通り道にして殴り掛かってくるぞ

        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        トルコみたいに
        軍事技術におけるジャイアニズム
        がポーランドでも起きるかも~?
        ポーランドだって輸出する前提だし。

    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    豪の自走砲といい今回の戦車といい、この辺りのミドルクラス?市場は韓国の独壇場だな。
    今後対抗馬が出るとしたら、インドかトルコ辺りかな。

    2
      • 匿名
      • 2020年 9月 11日

      インドはまず自国産の兵器をどうにかしてからですね。
      開発に時間が掛かりすぎて陳腐化している。

      8
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      先進国は基本的に最先端技術で作っているので、情報流出を警戒して二の足を踏むケースが多そうですね。
      準先進国の韓国辺りなら最先端では無いので気にせず輸出できる、というのがメリットです。韓国の周辺国を見ても日米中露と大国が多いので、流出した技術で逆に攻められる、というケースが無いのが強みです。

      3
        • 匿名
        • 2020年 9月 18日

        自作パソコンみたいなレベルで情報流出の危惧がないってのが強みだな
        先進国だと乗員一人あたりの命の値段が高いから生存性能一つとっても機密情報が発生するし、そのために輸出バージョンどころか自国採用しない輸出専用モデルを開発してまで売れる国は限られている
        そういった一部の先進国の輸出専用モデル程度のものを自国軍用に自作パソコンレベルで開発しているから輸出できるだけのこと

    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    生産移転するなら纏まるかもな
    車体のドンガラだけ技術移転してもらってPPはユーロパックそのまま使えばいいし
    砲はオリジナルのラインメタル使えばいいでしょ
    どっちもお隣ドイツから輸入できるんだからお手軽に国産出来てポーランドとしちゃこれ以上ない案件ではあると思う

    7
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      車体のドンガラだけとはいえ、一応戦車なんで、車体は防弾能力が優れている必要があるよな?
      単なるドンガラではなく、120mm砲に耐えられる作りにしてかつ、それなりの重量に収まらないといけないのに
      素材開発が出来ない韓国製のドンガラがその性能どのように満たすのか
      それとも鉄鋼はそらなりにもう日本から技術流出し切ってて結構な対弾装甲が作れてるんかな?

      1
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        ポーランドやトルコそれすら作れないから世界って実はレベル低いんやなぁと思いました(コナミ)

        3
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    K-2の自動装填装置はフランスのじゃなかったっけ?
    まあフランスの許可もらえばいいだけの話だろうけど

    3
    • 匿名
    • 2020年 9月 11日

    韓国はやはり本当にすごい
    P-1 C-2 US-2 潜水艦と輸出が失敗続きで、最近もP-1の輸出が失敗したとの報道があった日本とは大違いだ

    3
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      >韓国はやはり本当にすごい

      提案のレベルで何が「すごい」のですか? ちゃんと内容理解してコメントしてますか?

      最近インドネシアでT-50i訓練機が事故ったので、日本のサイトに来て八つ当たりしても良いことはありませんよ。

      17
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      P1の輸出が失敗という話が的外れな理由を記事にした途端これだからな。もうギャグだろ。

      7
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    >韓国はやはり本当にすごい

    何だこの珍妙な文字列は?www

    16
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      ずーっと張り付いて珍妙なコメントつけてるお猿さんだよ
      この間もP-1はデザインが古臭くて昭和臭がするから売れないって暴れてたし
      ツッコミ入れられたら売れてないから失敗した!って叫び直す始末
      雑魚だから放っておいていいよ

      18
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        コメ主は、オッペケ君と思われます。

        都合が悪くなるとダンマリか火病となります。

        9
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        ざんねんでした
        おバカさん
        日本スゴい妄想に依存する負け組ちゃん笑える

    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    K2は8億~10億ぐらい、ドイツ製パワーパックを使っているタイプが9億ちょい
    ポーランドもパワーパックはドイツ製を使うだろうが、ラ国費用9400億で800両なら1両11億7500万円になる
    これで技術移転込みなら破格だな

      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      ポーランドとEU、政治的に対立が深まっているみたいです。事の起こりは政治なのでドイツ、フランス連合は次世代戦車計画からポーランドを締め出したという事の様です。ポーランドは対抗上独自の計画でやりたいですけど・・となると手を出す所も少なそう・・そしてコロナ騒ぎの影響で予算削減されたりして、より安価な中国、ウクライナ連合の戦車やロシア戦車等も出てくるかもしれません、これからどうなるか注目ですね。値段はアッチ側は半額位ですよね。

      3
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        今のポーランド政権はEUとロシア双方と揉めている民族主義右派なので、双方と関係のない韓国製になってもおかしくない、このロジックならわかる 
        リトアニア ポーランド共にNATO加盟国になり、今更露の兵器を買えばトルコの二の舞でしょう
        露と対峙しているが為に二国に派兵しているNATO加盟国が怒ってポーランドに不利益になりませんかね。

        3
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    ポーランドの仮想的はベラルーシとロシアのスラブ連合軍なんだから、間違ってもロシア戦車には手を出さないでしょ。
    しかし戦車廃止案すら出るこのご時世に800両ね、やはり大陸的事情だな

    4
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    ポーランドって確か高温ガス炉を日本が韓国を破って受注したところだっけ?
    戦車もフィリピンレーダーみたいに気が付いたら日本が輸出してるかもなぁ

    4
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    ちなみに韓国では上の件は「ポーランドの悪夢」と呼ばれて完全にトラウマになってるらしい

    4

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  2. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP