中東アフリカ関連

イランの報復攻撃、48時間以内に無人機やミサイルでイスラエルを攻撃か

WSJは「イランは今後24時間~48時間の間にイスラエルを攻撃する可能性がある」と、CBS Newsも「イランはイスラエルに向けて無人機やミサイルを100発以上発射する可能性がある」と報じ、専門家も「どちらかがバランスを見誤れば悲惨な結果になる」と指摘している。

参考:Iranian Attack Expected on Israel in Next Two Days
参考:U.S. issues travel warning for Israel with Iran attack believed to be imminent and fear Gaza war could spread

どちらかがバランスを見誤れば世界に悲惨な結果をもたらすだろう

The Wall Street Journalは諜報機関の報告書に基づき「イランはダマスカス攻撃でイラン総領事館を破壊された報復を今後24時間~48時間の間に行う可能性がある」「この報復はイスラエル領に対して直接行われる」「報復の選択肢には中距離弾道ミサイルによる攻撃も含まれている」と、CBS Newsも米政府高官の話として「2週間前の空爆の報復としてイランによる大規模なイスラエル攻撃が予想されている」「この攻撃はイスラエル領内の軍事目標を狙って100機以上の無人機、数十発のミサイルが発射される可能性がある」と報じている。

出典:IMA Media 演習に登場したShahed-136

但し、米政府高官は「これほど大規模な攻撃を全て阻止するのは難しいため、イラン側はエスカレーションをコントロールする意味で小規模な攻撃プランを選択するかもしれない」と述べ、専門家も「誰もエスカレーションを望んでおらず、米国は本格的な戦争に発展するのを避けようしている。最も懸命なのはイランが約束した報復をエスカレーションに繋がらない方法で実施し、イスラエルも自制を選択することだが、どちらかがバランスを見誤れば世界に悲惨な結果をもたらすだろう」と指摘し、イランの報復は予定調和で終わらせるのが最良だと示唆した。

本当にイランがイスラエル領に対する報復攻撃に踏み切るかは定かではないが、今後数日間は中東方面から目が離せない。

関連記事:イスラエルの防衛シールド突破を狙うイラン、弾道ミサイルとUAVを組み合わせた複合戦術

 

※アイキャッチ画像の出典:IMA Media

米政府高官、士気が低下したウクライナ軍崩壊の可能性を排除できない前のページ

ウクライナ議会が政府提出の動員法を可決、追加動員の準備が整う次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    コンゴ大統領、ルワンダ支援の反政府勢力と戦うため国民に参戦を要請

    コンゴのチセケディ大統領は「ルワンダの支援を受ける反政府勢力に勝利する…

  2. 中東アフリカ関連

    イランがロシアに弾道ミサイルを供給、どこで使うのかは売り手に無関係

    ロイターは19日「イランの政府高官と外交官がロシアへの弾道ミサイル提供…

  3. 中東アフリカ関連

    イスラエルは自制ではなく報復を選択、明確かつ強力な反撃を行う

    国際社会はイスラエルに自制を求めたが、Keshet12は15日夜「戦時…

  4. 中東アフリカ関連

    契約総額は約850億円、アラブ首長国連邦が韓国製の多連装ロケットシステム「天武」導入

    アラブ首長国連邦は韓国製の多連装ロケットシステム「天武」を調達するため…

  5. 中東アフリカ関連

    イスラエル、UAEへのF-35A販売に同意する見返りとしてF-22を要求か?

    イスラエルはアラブ首長国連邦へのF-35A販売を認める代わりにF-22…

コメント

    • 朴秀
    • 2024年 4月 12日

    少なくともイランはやりたくないだろうな
    核ミサイル喰らいかねないし

    イランが自制してもイスラエルが何するか分からんからなあ
    大使館を攻撃するのはアルカイダ並だよ

    38
      • ふむ
      • 2024年 4月 12日

      大使館だか領事館だか細かい分類は知りませんが、在外公館攻撃したイスラエルへの制裁の話が出ないのは異常ですよね…
      西側の二重規範っぷりがあからさま過ぎて、グローバルサウスが更に西側警戒するんじゃないかと

      パックス・アメリカーナの恩恵受けてる癖にアメリカ衰退誘発するイスラエルは、ちょっと西側の獅子身中の虫感あります

      73
    • たむごん
    • 2024年 4月 12日

    イスラエルが、イラン大使館攻撃したのは意味不明ですね。

    日本は、ガザ紛争にクビを突っ込まずに正解だったと思います。

    35
      • 一般通過OSINT
      • 2024年 4月 13日

      > イスラエルが、イラン大使館攻撃したのは意味不明ですね。

      イスラエル内部の過激派と軍部の独走で無理やり戦争を延長することを目論んでいると思います、なぜならばいままで何度も同じことを繰り返して発生したからだ。
      2006年レバノン侵攻、迅速にヒズボラを完全制圧する軍事目標達成できなった挙句7月24日ビント・ジュベイルで3旅団規模のIDFが60人余りの自警団と後程増援してきた40人程度のヒズボラ戦闘員と交戦した結果、まったく前進できないという前代未聞の軍事失敗に陥いてしまい、イスラエル政府はもう国際世論の圧力に屈し停戦の可能性を模索しようとするタイミングで、7月26日警告もなく国連レバノン暫定駐留軍(UNIFIL)の施設に連続砲撃を行いました、施設内の国連兵士は必死に司令部に状況を伝え国連を経由して砲撃をやめさせようとしましたが、最初から最後までもイスラエル軍と一切連絡取れず、その結果中国、フィンランド、オーストラリア、カナダの監視要員ら4人が死亡。
      この一件で軍を制御不能になった事実を認めるわけがないイスラエル政府が停戦しようとする努力を全部台無しにしてしまい、さらに戦争は8月に突入し収束する目途が立たないところまで発展してしまう事件がありました。
      今回WCKへの空爆もイラン大使館攻撃も、全部4月1日ネタニヤフ首相がヘルニアの手術を受けるために入院する日、首相不在時の代理はあの有名な過激派司法大臣ヤリフ・レヴィン、2023年司法改革の件でイスラエル全国デモまで発展させた張本人、今回カザ地域の戦闘でここまでイスラエルを出血させたからどのような行動をとるか容易に想像できます、現在イスラエルという暴走した列車をまだギリギリ制御できる人はおそらくネタニヤフ首相以外他ならないだろう

      12
        • たむごん
        • 2024年 4月 13日

        情報ありがとうございます。
        バイデン大統領が、激戦州を失うリスクが言われている中で、タイミングが最悪で非常に悪手だと感じています。

        バイデン大統領はガザ紛争の支持により、リベラル票・若年票(ユダヤ人含む)・イスラム票、この辺りを失う可能性が報道されているだけでなく。
        石油値上がりによる、燃料インフレの深刻化が継続しそうというのも、マイナスポイントが極めて大きいです。

        イラン核協議が、報復断念の取引材料になれば、イスラエルに大打撃になります。

        (2024年4月2日 米「関与せず」、シリアのイラン公館攻撃 イスラエルから事前通告なし ロイター)
        (2024年4月5日 焦点:バイデン氏がイスラエルに「最後通告」、民間人保護なければ支援見直し ロイター)
        (2024年04月11日【速報】イラン核協議再開なら直接報復断念の意向 共同通信)

        6
    • 折口
    • 2024年 4月 12日

    今週頭時点でイスラエル国内の世論調査では全イスラエル国民の6割がガザでの軍事作戦を政治的に支持し、7割の国民がガザへの人道支援(第三国が行うものを認めることを含めて)に反対していました。越境攻撃の後、全く無関係で真逆の方角にあるシリアに対して空爆作戦を始めたのは誰だったのかという事を考えれば、イスラエルに理性や抑制を期待しようと思う人は居ないでしょう。また、上の割合は今週頭に公表された調査ですから撤退前であり、動員されていた兵士たちの分の世論影響は含んでいません。無抵抗の市民を射撃の的にして、家屋を破壊して楽しんでいた兵士たちです。

    他方でイランとしても、気を使った結果一切被害を出せませんでしたでは関係筋が納得しないでしょう。現実問題としては穏便な攻撃をして「革命防衛隊大勝利」と喧伝するしかないでしょうが、一昨年来イランの社会も騒然としっぱなしですから、革命政府の威信にこれ以上傷がつくことを突然嫌がる可能性も0じゃないでしょう。本当に愚かなことが始まってしまいました。

    31
      • マイクのテスト中
      • 2024年 4月 13日

      ちなみにイスラエルの民族比率はユダヤ人(約74%)、アラブ人(約21%)その他(約5%)
      イスラエル系ユダヤ人のほとんどがガザ殲滅支持とみていいと思います
      もう誰にも止められない

      8
        • ななし
        • 2024年 4月 13日

        ユダヤ教徒でも超正統派は普通にガザ侵攻反対してるが。

        3
          • マイクのテスト中
          • 2024年 4月 14日

          超正統派といってもいろいろいる
          1.徴兵は拒否するくせに入植地拡大を支持するやつ
          2.一応徴兵に志願するけど学が無くてあまり使い物にならないやつ
          3.人工国家イスラエルの存在自体を否定してパレスチナに肩入れするやつ
          イスラエルの超正統派の大半は1

          2
      • らら
      • 2024年 4月 13日

      シリア側に空爆したのはフーシ派が攻撃してきたからでしょ? 裏にイラン革命防衛隊がいる
      だからこそイラン大使館を空爆した
      貴方は分かってるだろうに一言も出てこないのが不思議

      そもそも イスラエルの入植問題が有るにせよ、ハマスが攻撃してなければこの事態にはなっていない。

      下手に人道的支援をするからガザの人口が増えてる その結果益々ハマスの兵士が増える
      イコール イスラエルの敵が増える 
      イスラエル側の立場に立つとわからんでもない

      そもそもガザの人たちは過去を捨てて先に進むしかないが、彼らは過去にこだわる その結果が今なのでしょう

      6
        • ヒュー
        • 2024年 4月 13日

        イスラエルの入植問題が有るにせよと言いつつ
        ハマスが攻撃しなければいいとかそんな過去は捨てて先に進めだの(実質パレスチナから出ていけと言ってるようなもんですね)とか
        バックに特定の国がいるから大使館を攻撃していいとか言ってることが無茶苦茶すぎますね。

        6
    • 匿名
    • 2024年 4月 12日

    こんな奴らを庇っているから国際社会から西側は相手にされなくなりつつあるんだぞ…
    資源も工業力も無い癖に態度だけは人一倍大きい西側の言う事なんて誰が聞くんだよ

    50
    • Dr.Strangelove
    • 2024年 4月 12日

    イランは戦争勃発を恐れているようなので、イスラエルへの直接攻撃に踏み切りはしないような気がしますね。シリアのアメリカ代理勢力への攻撃などで済ますのではないでしょうか。

    ただ誰もが嫌がっていたのに戦争が始まったのは歴史上でも一度や二度ではないですし、イスラエルは逆に戦争したがっているとの見方もあるので今後どうなるのか分かりません。イランが今回は比較的穏便に済ませてもイスラエルの暴走が止まるとは思えないんですよね…ラファ侵攻も結局実行しそうです。イスラム世界でイスラエルへの非難が高まれば(もうすでに限界まで高まっていますが)シーア派の守護者を自認するイランは弱腰ではいられません。

    21
    • 名無し
    • 2024年 4月 12日

    どこかの国のイスラエル大使館にイランが隠密に事前通告して、大使館員総員が避難したタイミングで、弾道ミサイルなり自動車爆弾なりで爆破するのが、一番穏便なプロレスなんだけどな。
    テロに強い触れ込みのエル・アル航空を地上でハイジャックして、総員退避させたあとで爆破するとか。

    10
    • イーロンマスク
    • 2024年 4月 12日

    今ここでイランが引いてもイスラエルはさらに強硬に出そうだからなぁ
    いかれてる奴は譲歩するとつけあがる

    34
    • クル
    • 2024年 4月 13日

    相手の理性や油断に期待してスタンドプレイは不良の度胸試し(とかいう悪しき慣習)の定番ですけど、これを国家間紛争でやる意味が良くわからない
    国民向けの強国イスラエルアピールですかね

    12
      • ななし
      • 2024年 4月 13日

      張作霖爆殺事件や柳条湖事件等、満州で暴走した関東軍を連想する。
      国民が強硬姿勢を支持してるんだからイケイケドンドンになっちゃうよね

      7
    • 無名
    • 2024年 4月 13日

    イランは武力じゃなくて国連とかの場所でイスラエルを追い詰めるべきだけど、国連を牛耳ってるメンバー見たら成果期待できないからね。
    国際社会に訴えかける戦法に終始したらアメリカとかとの関係修復の期待もできる。
    そうなったらそれが面白くないイスラエルは余計イランになにか仕掛けるだろうけど、それにもイランが武力で対抗しなければ、ますますイスラエルを孤立させられるけど。
    そこまで我慢できる国でもないし。
    むずかしい。

    23
    • DEEPBLUE
    • 2024年 4月 13日

    イスラエルにもイランにも強硬派が居るというのが悲観的ですね。せめて通常兵器だけで済めば良いくらいで

    2
    • ブシロード
    • 2024年 4月 14日

    今イランから無人機が発射されたそうです(時事通信速報

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  2. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  3. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  4. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  5. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
PAGE TOP