中東アフリカ関連

サウジアラビア陸軍、トラック搭載の155mm自走榴弾砲「カエサル」を大量に追加導入か?

155mm自走榴弾砲「カエサル」を開発・製造している仏防衛産業企業のNexterは最近、大量のカエサル調達に関する見積もりをサウジアラビアから依頼されたらしい。

参考:Saudi Arabia requests quotation from Nexter for large order of artillery systems and armored vehicles
参考:صفقة أسلحة ضخمة بين السعودية و فرنسا تشمل أنظمة المدفعية والعربات المدرعة

運用結果に基づいて見積もり依頼を行っていると解釈すればサウジアラビアの追加導入の可能性は非常に高い

Nexterが開発したトラック搭載の155mm自走榴弾砲「カエサル」は一般的な装軌式の自走榴弾砲と比較して重量が17.7トンと軽量なためC-130やA400Mといった輸送機は勿論、大型ヘリによる吊り下げ輸送も可能なので緊急展開力に優れていると言われており、調達コストも比較的安価なので現在このタイプの自走砲に大きな関心が寄せられている。

米陸軍は既存の155mm牽引式榴弾砲を更新するためトラック搭載タイプの自走榴弾砲(英国のアーチャー、フランスのカエサル、セルビアのノーラ B-52、イスラエルのATMOS、米国のブルータス)を集めて実射試験を実施、提案された中から155mm牽引式榴弾砲の後継を選ぶのか、それとも試験結果を元に米陸軍の要求に沿ったトラック搭載タイプの自走榴弾砲を一から開発するのか米陸軍の決断に注目が集まっているものの、引き続き米陸軍はM109シリーズの自走榴弾砲も維持していく。

出典:Domaine public アフガニスタンで使用されるフラン陸軍のカエサル6×6

つまりトラック搭載の自走榴弾砲は不整地での走破能力や乗員の保護能力で劣るためM109やK9といった装軌式の自走砲を駆逐する存在ではなく、飽くまで「牽引式の榴弾砲の上位互換」もしくは「装軌式の榴弾砲自走砲の下位互換」という立ち位置であり、何処までこのタイプの自走砲が普及するのか今のところ未知数だ。

しかし155mm自走榴弾砲「カエサル」を開発・製造している仏防衛産業企業のNexterは最近「大量のカエサル調達に関する見積もりをサウジアラビアから依頼された」と報じられており注目が集まっている。

Nexterが依頼された見積もり依頼の内容は147輌のカエサル6×6、112輌のカエサル8×8、118門のLG1/105mm榴弾砲、153輌のTITUS装輪装甲車で見積もり額に満足すれば正式に発注するのか、仮に発注するにしても見積もり依頼の内容のまま発注されるのかなどは何も分かっていないが、サウジアラビア陸軍はカエサル6×6を既に132輌導入済みなので「運用結果に基づいて見積もり依頼を行っている」と解釈すれば同国の追加導入の可能性は非常に高いのだろう。

関連記事:日本参加が期待される米陸軍の実射試験、フランス製自走榴弾砲「カエサル」も参加

 

※アイキャッチ画像の出典:public domain カエサル6×6

ノースロップ・グラマン、次世代戦闘機やB-21レイダーなどを描いた将来のイメージを公開前のページ

ロシアが再びウクライナとの国境沿いに軍を移動、精鋭の第1親衛戦車師団まで動員次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    イラク、導入したT-50IQのサポート契約を3年間約400億円で韓国と更新

    イラク国防省は韓国航空宇宙産業(KAI)から24機調達したT-50IQ…

  2. 中東アフリカ関連

    サウジアラビア、ロシアとの武器共同生産と防衛産業育成に200億ドル以上の投資を発表

    サウジアラビアは今月20日、国内の防衛産業に今後10年間で200億ドル…

  3. 中東アフリカ関連

    アイアンドームを艦艇に統合、拠点防衛に特化したイスラエル製の防空艦

    イスラエル国防省は5日、アイアンドームが統合されたサール6型コルベット…

  4. 中東アフリカ関連

    斬新な運用形態、グレネードランチャーから射出するUAVをイスラエルが発表

    イスラエルの防衛産業企業「SpearUAV」は最近、戦場の状況認識力に…

  5. 中東アフリカ関連

    M1エイブラムスを運用するエジプト、ロシアとT-90MS購入契約を締結

    武器の調達先多様化を進めているエジプトはロシアから主力戦車「T-90M…

  6. 中東アフリカ関連

    リビア内戦、エジプト機甲師団VSトルコ無人航空機の激突が現実味

    エジプト議会は来週中にもリビアへの軍事介入に関する法案を審議して可決さ…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 11月 02日

    トラックタイプは不整地には向かないけど、逆に言えば整地で使うことを前提とするならコスパも整備性も良いしな

    2
      • 匿名
      • 2021年 11月 02日

      起伏のある森林や山岳地や軟弱地は向かないけど、舗装道路オンリーってわけでもないし
      一般のオフロード車が走れる程度の不整地なら行動出来るから、割と行動範囲は広いからね
      そもそも装軌でしか絶対無理って地形や土壌では装軌式の自走砲でも安定した射撃が出来ない
      から運用には不向きで、自走砲の基本的な運用は平坦な場所だからね。

      19
    • 匿名
    • 2021年 11月 02日

    おらぁ!!
    19式も売り捌いで次世代開発の資金集めるんだよぉ!あくしろよぉ!!

    10
      • 匿名
      • 2021年 11月 02日

      ムリ

      6
      • 匿名
      • 2021年 11月 02日

      あぁ、考えてやるよ(売るとは言ってない)

      5
      • 匿名
      • 2021年 11月 02日

      ダメみたいですね

      2
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      ほしがる所あるのかね、ガラパゴスを地で行ったようなこいつは流石に外国には受け入れづらいと思うが。乗員すべでキャビンに入らないのはこいつだけじゃないのか。軽量だがC-130では輸送は出来ないだろう重量、装甲副武装はあんまり期待出来ない。

      全幅は世界最小、走行速度はトップクラス、砲旋回角は左右40度以上?、舗装された路面での射撃可能?な性能に魅力感じる国じゃないと買わないよな。6輪カエサルみたいな割り切りもなく本当に変な所だけ拘ってコスト妥協して中途半端な物が出来ている。6輪カエサルみたいな方かノーラ B-52みたいな方に舵きってまともな物をつくって欲しいわ。

      1
    • 匿名
    • 2021年 11月 02日

    チェコのエクスカリバーも良いよね

    3
      • 匿名
      • 2021年 11月 02日

      なかなかゴツイ見た目でいいね。
      リンク

      1
      • 匿名
      • 2021年 11月 02日

      見てて不安になるようなバランスだけどちゃんと完成してるんやね
      めっちゃ好き
      日米欧が作ったら死ぬほど高価になりそうだけどおいくら万円なんだろう?

    • 匿名
    • 2021年 11月 02日

    これからの時代はドローン!
    装輪兵器は時代遅れというコメントが出てくるころだ

    3
      • 匿名
      • 2021年 11月 02日

      無理にコメントせんでもいいですよ

      22
      • 匿名
      • 2021年 11月 02日

      自走砲に限らないけどドローンというか無人化とかは目指してもいいのかなーなんて思ったり

      1
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      自走榴弾砲がわりにドローンとか言う時点で榴弾砲の事を理解してないからお帰り下さいとしか。

      8
    • 匿名
    • 2021年 11月 02日

    最近フランスってカエサル以外に大々的に売りに出せる陸上兵器ってあったかな
    VBCIって全然売れてないし、VAB後継のグリフィン、AMX-10RC後継のジャガーとか開発してるけど全部装輪
    装軌車両ってドイツと共同でやってる時期戦車しか無いんじゃ…

    4
    • 匿名
    • 2021年 11月 02日

    初めて見るんだが、デカいテクニカルだな

    2
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      撃って逃げて、また撃ってとやるわけだから割と当たっていると思うよ

      2
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    フランスのカエサルと米国のブルータスが競るの面白い

    9
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      「ブルータス、お前もか」
      あれ?これカエサル不採用フラグじゃね?

      4
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    タイタスMRAPが153両?こいつタトラブランドでチェコメイドで過去の実績はフランス国家警察に2両とチェコ陸軍で試験導入された程度なのにいきなり153かよ
    一式で指名入札か知らんけど用途は砲兵支援用ってか装甲側弾車でかな?

    2
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    フランス製なんだから名前をカエサルじゃなくてウェルキンゲトリクスにしろ

    3
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    M777もいいものだ
    チヌーク以外のヘリでも運べるのがいい
    車両もいいけど、軽量155mmも自衛隊に

    3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  2. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  3. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  4. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  5. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
PAGE TOP