ロシア関連

北朝鮮から砲弾やロケット弾を購入してもロシア軍が酷い目に遭うだけ

米ディフェンスメディアは7日、仮にロシアが北朝鮮から砲弾やロケット弾を購入しても「惨めな性能しか発揮できないため酷い目に遭うだけだ」と指摘している。

参考:What weapons could North Korea give to Russia?

北朝鮮は見返り燃料や高度な軍事技術を求める可能性があり、核実験に必要な技術や機材も含まれる

米当局はイランがロシアに無人機を引き渡した数日後に「ロシアが北朝鮮から数百万個の砲弾やロケット弾を購入している」と機密情報を開示、政府関係者は「ロシアがイランや北朝鮮に頼る姿は制裁が効果を発揮している現れだ」と指摘しているが、北朝鮮がロシアに何をいつ引き渡すのかについては詳細を提供していないため不明だ。

出典:Mil.ru/CC BY 4.0 ソ連規格の榴弾砲

この問題について英国際戦略研究所、米カーネギー国際平和基金、韓国人アナリストは「ロシア軍が使用するランチャーと互換性があるレガシーな砲弾を大量に供給できるは北朝鮮だけで、恐らく交換後に廃棄する予定だった古い砲弾をロシアに売るのではないか」と指摘しているが、米ランド研究所だけは「砲弾やロケット弾ではなく最も消費が激しいAK-47や機関銃などの小口径弾薬が中心になる」と予想している。

さらに米ディフェンスメディアは韓国人アナリストの指摘を引用して「2010年の延坪島砲撃事件で北朝鮮が発射した300発~400発の砲弾の内、目標に到達したのは80発に過ぎず、大半の砲弾は延坪島に到達する前に海に落下してしまった」と指摘、惨めな性能しか発揮できない砲弾を北朝鮮から入手しても「酷い目に遭うだけだ」と述べているのが興味深い。

出典:Republic of Korea Armed Forces/CC BY-SA 2.0 延坪島砲撃事件

ロシアが北朝鮮から調達を目論んでいるであろうミサイル兵器についても「弾道ミサイルは北朝鮮独自の規格なのでロシア軍のランチャで使用できず、これを導入するためにはランチャーも一緒に購入する必要があり、北朝鮮も弾道ミサイルをロシアに提供することはないだろう」と予想、北朝鮮が提供可能なロケット弾についても「作動保障が切れかかっているものしか提供しない」と述べているので設計通りの性能を発揮できるかは謎だ。

まぁロシア軍も旧ソ連時代の怪しい砲弾、ロケット弾、ミサイルを引っ張り出して使用しており、西側基準とは異なる価値観=不発弾や設計通りに作動しないのは当たり前で「数でカバーすれば良い」という発想なら、北朝鮮製の砲弾やロケット弾にも価値を見いだせるのかもしれない。

出典:Kremlin.ru

因みに北朝鮮は見返り燃料や高度な軍事技術を求める可能性があり、5年ぶりに行われる可能性が高い核実験に必要な技術や機材も含まれると予測している。

関連記事:米当局、ロシアが北朝鮮から数百万個の砲弾やロケット弾を購入している

 

※アイキャッチ画像の出典:Stefan Krasowski/CC BY 2.0

反撃が順調なウクライナ軍、ミサイルでサキ空軍基地を攻撃したと認める前のページ

米空軍、チーミングが可能な無人戦闘機の競争試作を2024年に開始か次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    ロシア元大統領、イスラエルがウクライナに武器を与えれば両国関係はお終い

    ロシアのメドヴェージェフ元大統領は「もしウクライナに武器を提供すればロ…

  2. ロシア関連

    ロシア国防省、問題の無人機がイラン製だと出演した番組内で漏らす

    ロシア政府は「ウクライナで使用されている無人機は国産のGeran-2だ…

  3. ロシア関連

    モスクワとサンクトペテルブルクの議員19人がプーチンの辞任を要求

    露独立系メディアのThe Insiderは12日、モスクワとサンクトペ…

  4. ロシア関連

    露メディア曰く、韓国は第5世代戦闘機に関する技術協力をロシアに希望?

    駐ロシア韓国大使館の国防武官がロシアのモスクワ近郊で始まった国際軍事技…

  5. ロシア関連

    ロシア軍占領下で食料事情が悪化、マリウポリでは住民が飢餓暴動を起こす

    ロシア軍占領下の都市や集落では食料事情が悪化しており「マリウポリでは住…

  6. ロシア関連

    ロシア、企業主導でシングルエンジンの第5世代戦闘機を開発

    ロシアの国営企業「ロステック(英:Rostec / 露:Ростех)…

コメント

    • 無無
    • 2022年 9月 08日

    ロシアが自主的に安物買いの銭失いしてくれるのに、何で水差すの?

    7
      • ISU-152
      • 2022年 9月 08日

      その金が北朝鮮に渡るからでしょう。場合によっては技術も。

      26
        • 無無
        • 2022年 9月 08日

        どちらにせよロシアは敗北したら北朝鮮に技術援助して、西側を緊張させようと企むさ、遅いか速いかの違いだけ

        2
    • すえすえ
    • 2022年 9月 08日

    目標の距離まで半分以下しか届かんのかw

    でも目標との間のどこに落ちるかわからないということで危なっかしいな
    下手すりゃ自分の支配地域に落ちるわけで

    20
      • けい2020
      • 2022年 9月 08日

      それどころか適切に管理保管されてない砲弾とか、暴発して砲ごと爆発して大量の死傷者がでるし
      こんな怪しげな砲弾を、雑輸送したり野積み弾薬庫なんてやってる狂気、、

      だからこそ各国の軍隊は、設計仕様期限切れ前に訓練とかで使うわけだし

      25
    • 名無しのプログラマー
    • 2022年 9月 08日

    貧すれば鈍する

    19
    • samo
    • 2022年 9月 08日

    作動しないのはまだマシで、自爆する危険性も高いのに。

    まあ、ロシア軍が自爆で吹き飛ぶのは娯楽としても最高だから勝手にすればいいけど

    33
      • 鳥刺
      • 2022年 9月 08日

      高性能タバコと北朝鮮製銃砲弾がロシア軍を襲う未来。

      16
    •  
    • 2022年 9月 08日

    腐りかけの砲弾渡して、核開発できるって北朝鮮は得しすぎでは?

    27
      • けい2020
      • 2022年 9月 08日

      むしろ要求する代金が、核兵器実物とか関連実用技術・技術・技術者なのかなって
      北朝鮮が一番欲しがるのはそれだろうし

      11
        •  
        • 2022年 9月 08日

        今回の場合はロシア軍が鹵獲した西側諸国の兵器の現物やデータの供与じゃないかな?
        こんな時じゃないと敵陣営の鹵獲兵器のデータなんて入手できませんし。

        2
          • たまねぎ
          • 2022年 9月 08日

          核兵器以外の通常兵器のデータなんて、中国ならまだしも北朝鮮は要らないんじゃ…
          体制維持のために国力を核兵器に全振りしてる国だし、通常兵器で西側と戦争すること自体想定してなさそう。

          22
            • あばばばば
            • 2022年 9月 08日

            北朝鮮はほぼほぼ鎖国状態で、多くの情報が外に流れてこないが、T-62ベースの戦車開発や多連装ロケット砲やミサイル艇や潜水艦の造船にも意欲的。また物は言いようだが、韓国軍を偵察するために小型UAVを早期から運用していたので、多くの国産兵器を運用している。

            ある種、張り子の虎的開発もあるかもしれないが、虚勢を張るにも外界の情報はほしいだろう

            4
    • tabu
    • 2022年 9月 08日

    なんというか、基本的にロシアと北朝鮮を下に見ている内容なのでそこまで信用しない方が良さそうですね。

    8
      • k.ziro
      • 2022年 9月 08日

      南側が懐柔策でも北はマジで武力侵攻する気があったはずですからねえ

      1
      • あばばばば
      • 2022年 9月 08日

      北朝鮮自体がお金と物資と倫理が致命的に足りてないだけで、技術的な資源は後進国の中でも秀でている方なので警戒が必要な国
      T-62そのものか、保守部品も供給可能ではないだろうか
      また製造物資と資金の保証があれば、弾薬の新造と独自規格ランチャの供給もありうるだろう

      ともあれ、ロシアと北朝鮮との取引を下に見るのは危険ではある

      8
    • NATTO
    • 2022年 9月 08日

    北朝鮮もわらしべ長者みたいに高度技術を入手。
    実際問題、火薬庫の中身を総ざらいしても南からヤられる心配はないよね。

    12
      • G
      • 2022年 9月 08日

      実際のところ北朝鮮は抱え込む負担が大きすぎる(占拠した国は飢えた北朝鮮の国民の面倒をみなきゃ人道問題で非難されかねず、かといって面倒を見るのは金がかかりすぎるデメリットだらけでメリットがない)ので、韓国にかぎらずタダ欲しがる国はないでしょうね

      4
    • 鳥刺
    • 2022年 9月 08日

    延坪島事件に関しては、今までは、韓国軍の即応体制の不備・反撃能力の低さがあげつらわれていたものですが

    北の砲撃も、まともに飛翔・着弾したのは25%以下だったというのは… こんな不良率、本当なら空前というか前代未聞というか、言葉もありませんね。却って、元のデータと分析の信憑性を疑いたくなるレベルの話です(笑)

    本当だとして、原因は何でしょう??? 装薬が古過ぎか不良で駄目なのか、砲弾が空中で自壊でもするか形状が歪んでてあらぬ方向に飛ぶのか、砲身の品質が駄目なのか砲身寿命無視して更新してないのか、砲架がまともでないのか、技量が絶望的なのか…
    まぁ、世界最貧国が100万の軍隊全部をまともに装備できるはずもありませんが、特定の作戦のための出動部隊の装備弾薬ぐらいはちゃんと整備した物を交付すべきなのではとしか。

    5月ごろの段階で、ロシア軍のロケット弾の不発率の高さと散布界の広さを、長期保管による劣化に求める分析がありましたが。北朝鮮製銃砲弾のこれからの活躍に期待。

    8
      • 7743
      • 2022年 9月 08日

      弾薬と言うものは「撃ってみるまでわからない」代物なので、製造▪保管の過程で不備があっても、演習等で使用しない限りバレません。

      極東から苦労して運んだ挙げ句、ロシア陣営で花火大会を開催する羽目にならなければ良いですね。

      28
    • 水メロン
    • 2022年 9月 08日

    本文にもあるとおり。小銃弾や手榴弾などの、レガシー消耗品なら充分使える。
    適材適所で強みを引き出すことは容易い。

    10万人支援の噂も、いればいたで役に立つ。

    上の命令は絶対だとよく理解しており、粗食に慣れていてしかも小食で、小柄だから狭い装甲車内も苦にしないし、エアコン無しの環境にも慣れている。
    脱走して捕まったら自分や故郷の妻子がどうなるかも良く知っている。まあ人種の異なる極寒の地で逃げる意味も無いのだろうけれど。

    21
    • 通りすがりのななし犬
    • 2022年 9月 08日

    北朝鮮にしてみれば、ロシアからミサイル、核、SLBMに関する核心技術を得るのに千載一遇のチャンスですね。粘ってできるだけ高く売りたいところ。

    完全に国連の北朝鮮制裁決議に違反してますね。前にどなたか指摘されてましたけど。

    17
      • STIH
      • 2022年 9月 08日

      元々ロシアは制裁に乗り気じゃなかったから•••。

      3
    • 霞ヶ浦
    • 2022年 9月 08日

    まぁ北からすればどうなるにせよメリットはあるという判断だろうしおそらくそれは間違いではない

    7
    • 白髪鬼
    • 2022年 9月 08日

    貧すれば鈍す。
    北がロシアに送る腐れ弾より、見返りでロシアから北に提供される技術の方が厄介。従来なら渡さないものも渡しかねない方が嫌らしい。
    更に南の動き。
    南は、こういった類の目的の為には手段を選ばない傾向がある。北を偽装して、ロケット技術を見返りに電子部品の横流しぐらいしかねない。
    表向きの政権の動きと、EEZ絡み動きがまるで一致していない点も限りなく怪しい。表の政治とは異なる動きが水面化に存在している可能性があるのでは無いか。
    国家デフォルトの可能性が大きくなっており、そうなった場合何が起こるか解らない。

    14
    • 似非市民
    • 2022年 9月 08日

     ウクライナ戦争の真の勝者は、北韓と韓国っといわれるようになったりしてな。

    4
      • Rex
      • 2022年 9月 08日

      アメリカ軍需企業もお忘れなく。
      特需ですよ。まさしく

      4
    • 2022年 9月 08日

    原材料の入手ができない、工場が稼働しない、工場人員を徴兵の悪循環。
    80年近く前の日本の状態のデジャブ。
    それもWW3ならまだしも、一局地戦でこの状況って…。

    10
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  4. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  5. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP