ロシア関連

ロシア国防省、問題の無人機がイラン製だと出演した番組内で漏らす

ロシア政府は「ウクライナで使用されている無人機は国産のGeran-2だ」と言い張っているが、ロシア国防省の関係者は出演した番組で「あの無人機がイラン製だと誰もが知っている」と口を滑らせてしまい、番組の演出だったと苦しい言い訳を続けている。

参考:В Минобороны РФ проговорились, что дроны – иранские

ロシアがShahed-136の使用を認めたところで何も変わらないが、認めなければいいだけというロシアの茶番劇は一体どこまで続くのだろうか?

イラン政府高官はロイターに「より多くの無人機と攻撃精度が向上した弾道ミサイルをロシアは求めており、ZolfagharやFateh-110を含む弾道ミサイルの提供で合意した」と明かし、Shahed-136をロシアに供給していることを事実上認めた格好だが、イラン政府もロシア政府も公式にこれを認めておらず、ウクライナで使用されているのはロシア製の「Geran-2(Shahed-136)」だと言い張っている。

しかしロシア国防省の公共評議会メンバーを務めるルスラン・プホフ氏は「あの無人機がイラン製だと誰もが知っている」と出演した番組で口を滑らせてしまった。

スタジオ入りしたプホフ氏は「ウクライナで使用されている無人機がイラン製だと誰もが知っているが、当局はこれを認めないため番組内で言及しないでくれ。それを持っているとしても絶対口にしてはだめだ」と司会者に要求、しかしマイクのスイッチが入っていたためプホフ氏の発言は放送に乗ってしまい「そんなことを言った覚えはなく恐らく番組の演出だろう」と苦しい言い訳を続けている。

出典:IMA Media 演習に登場したShahed-136

まぁロシアがShahed-136の使用を認めたところで何も変わらないが、認めなければいいだけというロシアの茶番劇は一体どこまで続くのだろうか?

因みにプホフ氏は今年7月に「イラン製の無人機を買うのは恥ではない」と述べている。

関連記事:アルメニアやタジキスタンなど22ヶ国がイランに無人機売却を要請
関連記事:イランがロシアに弾道ミサイルを供給、どこで使うのかは売り手に無関係

 

※アイキャッチ画像の出典:IMA Media 演習に登場したShahed-136

ノースロップ・グラマン、第6世代航空機と定義したB-21を12月2日に公開前のページ

ウ軍参謀本部、ロシア軍によるウクライナ西部侵攻の可能性が高まっている次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    第8連合軍の副司令官がウクライナで戦死、ロシア軍が失った将官は計7人

    露メディアは16日、ウクライナで戦死した第8親衛諸兵科連合軍 副司令官…

  2. ロシア関連

    ワグネルのプリゴジン氏が死亡か、搭乗したビジネスジェットがロシアで墜落

    露国営メディアは「ロシアのトヴェリ州でモスクワからサンクトペテルブルク…

  3. ロシア関連

    ロシア、大型輸送機によるライトニングUAVの大量投入で敵防空システムの飽和を狙う

    ロシアの無人航空機開発の一翼を担っているクロンシュタットのセルゲイ・ボ…

  4. ロシア関連

    まもなくモスクワで戦勝パレードを開始、車両125輌と兵士1万人が行進

    まもなくモスクワの「赤の広場」でも戦勝パレードが開始される予定で、プー…

  5. ロシア関連

    露軍元大佐、バフムート勝利は不要で戦略の馬鹿さ加減と戦死者数は別格

    ロシア軍元大佐のイゴール・ガーキン氏は「クレムリンの老人達が頭に思い描…

  6. ロシア関連

    ロシア、TB2キラーと名付けられた無人航空機「オリオン-E」の海外売り込みを開始

    海外市場で人気を集めるトルコ製UAV「バイラクタルTB2」に強力なライ…

コメント

    • .
    • 2022年 10月 21日

    イランこと言うな

    62
    • Rex
    • 2022年 10月 21日

    色々酷いなぁ。
    こういういい加減な発言する奴しかないいのか(困惑)
    ロシア政府もうまともな人材残ってないんじゃないのかなぁ。。

    まぁ、うちの政府も無能だけどね。

    20
      • きっど
      • 2022年 10月 21日

      流石にロシアのオークと一緒にするのは失礼
      野党なら同類のゴブリンだがね

      9
        • 名無し
        • 2022年 10月 21日

        最近このブログで野党叩きのコメントが増えてきていますけど
        そういうコメントが、与党が未だに統一教会との癒着から脱却できていないことについて何も触れないのは矛先逸しじゃないかと思います

        そもそも一神教カルトという点では日露ともに、与党が一番癒着していますよね
        ロシアでは統一ロシアとロシア正教会、日本では自民党と統一教会という状態なわけで

        21
      • 訪問者
      • 2022年 10月 21日

      政治コメントは荒れるからやめてくれ~

      4
    • makumaku
    • 2022年 10月 21日

    昨日のホワイトハウス・ブリーフィングで、イランがロシア軍に徘徊型ドローンのより高精度な操作方法を指南するために、クリミアへドローン部隊を派遣したとあった。それを疑う理由はなさそうだし、イランの部隊派遣はロシア側の要請だろう。

    またウクライナのクレバ外相は、イスラエルのラピード首相兼外相と電話会談し、イスラエルの防空システム提供について意見交換したと。

    7
    • 名無しさん
    • 2022年 10月 21日

    無能に見せかけたロシア流の反政府活動である可能性が微レ存・・・?

    8
    • 2022年 10月 21日

    この茶番はイスラエル参戦させはいためか?

    4
    • 通りすがり
    • 2022年 10月 21日

    誤魔化す理由が分からんな
    物的証拠である残骸から特定出来ているんだから、公式な肯定や証言の有無はもはや関係無かろうに
    イランが輸出してないと言い、フーシ派が自主開発したと言ってるワイドも、ふつーにシャへド136だと断定されてる
    ロシアも変わらん

    9
    • おっさん
    • 2022年 10月 21日

    ロシアが否定する理由はなんだろうな。契約?
    ロシアへの非難はインフラ破壊という使用法が最大の理由だろうし、今更イランから仕入れたとバレたところでどんな不利益があるというのだろう?

    1
    • cow2
    • 2022年 10月 21日

    イランのドローンはイエメン紛争ででサウジの石油施設を攻撃したやつ
    アメリカの高価な防空システムが役に立たなくてサウジは激怒
    固定設備を攻撃するには安くてもってこい
    バイラクタルとならんで世界で注目されている

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
  3. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  4. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  5. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
PAGE TOP