ロシア関連

ロシア議会が条約を批准、ドネツクとルガンスクに軍事基地設置が可能に

ロシア議会は22日、ドネツク人民共和国及びルガンスク人民共和国との友好関係に関する条約を全会一致で批准、これによりロシアは両共和国に軍事基地を設営できるようになった。

参考:Совфед ратифицировал договоры о дружбе и сотрудничестве с ДНР и ЛНР

今のところロシア側は本権利を行使する予定はないと説明している

露国営メディアのRIAノーボスチの報道によれば本条約期間は10年で各共和国の主権や安全保障にロシアが協力、もし条約締結国に対する攻撃の脅威が確認されると「共同防衛・平和維持のため速やかに協議を行い共同であらゆる手段を講じる」と説明しており「各共和国はロシアに対して自国領内で軍事インフラや軍事基地の使用権利を与える」と付け加えている。

出典:Mil.ru / CC BY 4.0 Ka-52

つまりドネツクとルガンスクが攻撃を受ければロシア軍が防衛に乗り出し、両共和国内にロシア軍基地を設営する権利も手に入れたという意味だが、当然ウクライナを含む西側諸国はドネツクとルガンスクの独立を認めていない=現在も両地域の主権はウクライナにあるため両共和国内にロシア軍基地を設けるのは容認できない。

今のところロシア側は「本権利を行使する予定はない」と説明しているが、ウクライナ外務省はロシアとの外交関係断絶に関する検討を行うようゼレンスキー大統領に要請しており、両国間関係は悪化の一途を辿っている。

出典:Володимир Зеленський

因みにドネツク及びルガンスクに対する独立承認を受けてドイツはノルド・ストリーム2の認証作業停止を発表した。

関連記事:ウクライナ危機、ドネツクとルガンスクの国境をどこに設定してくるのか?
関連記事:事実上ウクライナへの侵攻、法令を根拠にドネツクとルガンスクへロシア軍派遣か
関連記事:プーチン大統領、ドネツクとルガンスクの独立を承認する法令に署名
関連記事:ロシア大統領府、ドンバス法令署名の意向を仏独首脳に伝達したと発表
関連記事:ドネツクとルガンスクが独立承認を要請、プーチン大統領は本日中に決定を下すと表明

 

※アイキャッチ画像の出典:Минобороны России

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

ウクライナ危機、ドネツクとルガンスクの国境をどこに設定してくるのか?前のページ

ロシア軍による海外での武力行使に議会も同意、ドンバスへの正式派遣が濃厚次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    サンシェードの実用バージョン? ウクライナ周辺で特殊な保護装置を装着したT-80が登場

    ウクライナ侵攻の可能性が高まるクリミア半島方面で不思議な保護装置を取り…

  2. ロシア関連

    ロシアが発表したキエフ方面の戦力削減、停戦交渉や合意を促進するため?

    ロシアのフォミン国防次官は「キエフとチェルニーヒウ方面の敵対行動を根本…

  3. ロシア関連

    小学生に洗脳教育を試みるプーチン大統領、ウクライナでの民間人攻撃は全てウソ

    ロシア教育省は3日、小学生に対する公開レッスンを通じて「ウクライナ解放…

  4. ロシア関連

    ウクライナはNATOに支援を要請、ロシアは支援に応じれば追加措置を取ると恫喝

    ロシアはウクライナ東部ドンバス地方を巡る状況についてNATOに「軍隊を…

  5. ロシア関連

    ロシアが米巡航ミサイルの無力化に着手? シリアで不発のトマホーク回収に成功

    シリアで回収された不発の米国製巡航ミサイル「トマホーク」を活用してロシ…

  6. ロシア関連

    ロシアが提示したウクライナ情勢の解決手段、NATO拡大停止と露国境近くへの兵器システム配備停止

    ロシア外務省は「欧州が直面している悲惨な安全保障環境を解決する唯一の方…

コメント

    • きっど
    • 2022年 2月 22日

    これで、次は「ドネツク人民共和国及びルガンスク人民共和国への攻撃が発生したので、ロシアは条約に基づいて共同防衛・平和維持にあたる」という大義名分が使用可能になったと

    7
    • せい
    • 2022年 2月 22日

    勝手に造った国の安全のために軍施設を設営か。
    無茶苦茶だが、これに強硬に反発したところでだし、中々面倒くさいなぁ。
    西側一丸となってロシア潰しに向かえれば良いけど。

    11
      • G
      • 2022年 2月 23日

      とはいえ西側全体がウクライナ関係に気を取られすぎると今度は中国が動きやすくなるので、日本人としては劣勢になりつつある、あるいはもうなっている台湾まわりや第一列島戦の防衛戦力にも力を入れてほしいので悩ましい限りですね

      6
    • まる
    • 2022年 2月 22日

    中国が沖縄でやりたいこと。

    19
    • 名無し
    • 2022年 2月 23日

    侵略する側が悪いのは百も承知だが、それが無血侵攻になっていて
    侵略された側が侵略軍と戦おうとする気概を見せないのは何故なのか。
    例えそこが親ロシア派武装勢力に支配される土地であってもウクライナ領
    であろうに、軍が非力で、どうせ戦っても勝てぬからとこうして譲歩を
    続けていったら最終的に国全部を持っていかれるだけだと思うが
    歴史的に見て無抵抗主義で国が守れた試しなどない

    1
      • 伝説のハムスター☆☆☆
      • 2022年 2月 23日

      すぐに攻撃しない理由は東部2州をウクライナ側が実質的に放棄してるから

      ウクライナ側が引いている防衛ラインはそこじゃないのさ

      9
    • 伝説のハムスター☆☆☆
    • 2022年 2月 23日

    NS2停止とかドイツやるやん、見直したで

    3
      • 戦略眼
      • 2022年 2月 23日

      理由を付けて利用開始するよ。
      天安門事件でも、そうだっただろう。

      4
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  2. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  3. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  4. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  5. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
PAGE TOP