ロシア関連

兵士不足のロシア軍、ウクライナでの戦いに士官候補生や軍楽隊まで投入か

ウクライナ軍参謀本部は16日、20日間の戦闘で投入した戦力の約40%を失ったロシア軍は「兵士不足を補うため士官候補生を戦いに投入することを決定した」と明かした。

参考:Генеральний штаб ЗСУ
参考:“Кто пришел с мечем, от меча и погибнет”: в “Азове” отчитались об уничтожении российского генерал-майора
参考:Отправили даже военный оркестр: пленный оккупант признал серьезные проблемы армии РФ в Украине. Видео

配給される食事の内容が約束と違いキャベツの缶詰と肉なしのスープだけしかないと愚痴るロシア人

ウクライナ軍参謀本部は16日「損害を受けて後方で再編中だったロシア軍の戦術大隊や外国人傭兵をウクライナ国内に移動させて戦力強化を図っている、さらに入手した情報によるとロシア軍は兵士不足を解消するため士官学校の教育期間を短縮して候補生をウクライナでの戦いに投入することを最近決定、ロシア軍は20日間の戦闘で投入した戦力の約40%を失った(戦闘能力を喪失したという意味)」と発表した。

因みに戦いを拒否して投稿したロシア人兵士も「クレムリンがウクライナに軍楽隊所属の兵士まで送り込んでいる」と証言しており、士官候補生をウクライナに投入するという話も真実ならロシア軍の兵士不足は相当なところまで来ているのだろう。

ロシアはウクライナでの食料不足を解消するため中国に戦闘糧食(MRE)の支援を要求したと報じられているが、ウクライナの諜報機関が公開した盗聴音声によると「配給される食事の内容が約束と違いキャベツの缶詰と肉なしのスープだけしかない」とロシア人兵士が本国の妻に文句を言っており、どうやらウクライナで戦う兵士はロシア国防省公開の充実した後方支援の恩恵に与れていないようだ。

追記:ウクライナのアゾフ連隊が昨日発表したロシア軍少将の殺害は第150自動車化狙撃師団の指揮官だったと報じられている。

関連記事:ロシア軍の深刻な食料不足、プーチンが中国に戦闘糧食の支援を要請
関連記事:ロシア軍はウクライナ侵攻に動員した約19%の戦術大隊を失う

 

※アイキャッチ画像の出典:Polk_Azov

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

傷ついた街も人々も一切映らないウクライナ報道、声を上げるロシア人前のページ

母親の怒りを恐れるプーチン、軍に徴兵された兵士動員の責任を押し付ける次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    戦死者を認めたロシア国防省、敵の装甲車輌223輌と航空機28機を破壊

    ロシア国防省は27日、ウクライナ軍の戦車・装甲車輌223輌、航空機28…

  2. ロシア関連

    プーチン大統領、ドネツクとルガンスクの独立を承認する法令に署名

    ロシアのプーチン大統領は21日、ウクライナからの分離・独立を主張するド…

  3. ロシア関連

    謎の爆発に襲われたロシア軍、クリミア配備の航空戦力を後方に下げる

    ウクライナ国防省情報総局は17日、ロシア軍は一連の爆発後「クリミアに配…

  4. ロシア関連

    ロシア、海外デビューを飾ったチェックメイトと能力的に対等なのはF-35のみ

    ロステックのCEOを務めるセルゲイ・チェメゾフ氏はドバイ航空ショーで海…

  5. ロシア関連

    親ロシア勢力は一般人動員、ロシアはウクライナに近い自国領が攻撃を受けたと主張

    ウクライナからの分離独立を主張する2つの親ロシア勢力は19日、銃を手に…

  6. ロシア関連

    プーチン、アングロサクソンとの戦争を主張して大規模動員を発表?

    ウクライナ国防省情報総局のキリロ・ブダノフ准将は2日、プーチンは大規模…

コメント

    • 名無し
    • 2022年 3月 16日

    装甲戦闘車両をも大量に保有している世界最大の陸軍大国とはなんだったのか。

    42
      • 名無しさん
      • 2022年 3月 16日

      そんなのは冷戦期頃の話で、もはや遠い昔話です。
      ソ連邦崩壊から長い経済不況を経てロシアのGDPはもはや韓国以下、国防予算もアメリカの1/20以下
      これで冷戦期の膨大な戦力を維持出来る筈も無く、ひたすら規模縮小を繰り返してもなお、質的近代化
      を図れるどころかロシア軍最大の問題は給料未払いによる脱走兵と軍事物資の横流しによる腐敗って
      情けない状態はごく最近までの話です。
      ロシア軍の実力が張り子の虎なのは欧米諸国だってとっくにご存じだったでしょうが、それでも自らの
      新兵器開発や軍事予算の確保の為に過大に持ち上げて来たに過ぎません。

      たださすがに、長い政治腐敗と経済低迷で、ロシア軍同様にどん底状態になったウクライナ軍ぐらいには
      まだ通用するだろうと思われたのが、そのどん底ウクライナ軍に「すら」勝てなくなった事に一番驚いて
      いるのは、クレムリンにいる高官の方々かもしれません。
      ただ腐っても善戦しているウクライナ軍も海外からの軍事援助頼みで自力でとは言い難く、どっちもどっち
      って感じですけどね。

      31
        • くらうん
        • 2022年 3月 16日

        来年の世界軍事力ランキングでは下から数えた方が早そう。

        5
          • ミンスミート
          • 2022年 3月 16日

          それでもバングラデシュとかよりは強いんじゃないの(鼻ほじ)

          6
            • 無無
            • 2022年 3月 16日

            バチカンよりは強いと断言する、しかし法王さまには逆らえまい

            8
            • A
            • 2022年 3月 16日

            こら、バングラデッシュに失礼でしょ。

            10
          • あばばばば
          • 2022年 3月 16日

          ジャンクヤードに残存するT-72やT80、T-90のゾンビが枯渇していたとしても、ロシアがまだ戦場に出していない現役の戦力として、T-14数両とT-34-85が30両ほど残っているはずだ。
          それにT-62やT-55もジャンクヤードの肥やしになっているだろう。
          少なくともアフリカや南米諸国よりは強い戦力をのこしているはず。

          来年までロシアが残っていればの話だが……。

          7
      • けい
      • 2022年 3月 16日

      (書類上は)完全状態の戦闘車両・戦闘機・戦闘艦を大量に保有してる

      情報公開しまくって実態がバレて、情報公開やめたドイツって国がありますし
      さらに汚職大国のロシアなら書類上の10%が実数(使える状態)でも多いぐらいでしょう

      そりゃ横領しやすい後方・補給関連なんてスカスカになりますよ
      倉庫に満杯のはずの戦闘糧食が確認すると、箱の中は空っぽとかだけど事実を報告したら報告した人が死罪の国じゃなぁ

      17
    • アクアス
    • 2022年 3月 16日

    戦闘による損耗の補充だと思うが、ウクライナ全土占領に向けた大動員のためとも取れる。
    決して楽観は出来ないと思う。

    13
      • GK
      • 2022年 3月 16日

      リンク
      英国防省見解では、ロシア軍はすでに攻勢を仕掛けることも占領地域を維持することも困難とあります
      だから傭兵や地方軍に頼ろうとしているとも

      14
      • けい
      • 2022年 3月 16日

      戦闘員だけを大量投入して効果があるのはゲームだけな気がする
      大動員をした分、食料・水・武器弾薬が必要になるけど現時点で全く足りてないし

      22
    • 2022年 3月 16日

    なんで攻め込んでる側が末期戦やってるんだろ…

    103
      • G
      • 2022年 3月 16日

      何なら国外脱出者も万単位で出ていますよ
      (プロパガンダメディアに騙されず現実を知ったロシア人がプーチン政権によってロシアが完全封鎖されたり、ロシア人受入国がなくなる前に脱出中)

      5
    • 匿名
    • 2022年 3月 16日

    啓開してない道路を戦車で突撃からのAT地雷で誘爆木っ端微塵だけどロシア戦車さん基本的に砲弾薬搭載しないで機銃だけで戦ったほうがよろしいのでは?

    9
    • 無無
    • 2022年 3月 16日

    大日本帝国でも開戦から半年間は連戦連勝
    なぜ仕掛けたロシアから3週間で先に破綻を始めるのか、
    指導者に忖度したり誤魔化し報告をする国の悲惨な末路として後世に語り継がれるだろう

    47
      • 2022年 3月 16日

      開戦してから3週間というが、視点を変えるとクリミアからはすでに8年経過してるわけだからむしろ持った方なのかもしれない(精一杯の擁護…

      20
        • 無無
        • 2022年 3月 16日

        この8年間に何があったのか心配になるよ、軍予算のすべてをステルス、無人機、極超音速開発に費やされてたのか、
        我々日本の素人と言えども、気の毒なロシヤ軍の相談に乗ってやろうぜ

        14
        • 名無しさん
        • 2022年 3月 16日

        そのクリミアですが、あの頃のウクライナ軍はまさにどん底でしたが、クリミア失陥から
        さすがに不味いと軍の立て直しを図って今に到り、さらに貴重なのは、東部親露派武装勢力
        との何年にも渡る内戦で実戦経験を積んだ兵士達が多くいる事で、これが今回のロシア軍に
        対してウ軍が善戦する原動力になっていると思います。
        なにもウ軍の善戦は供与された誘導弾の威力だけでは無いでしょう、それを生身で抱えて
        戦車に挑める胆力を持った兵士が多くいるおかげであの国は持ち堪えていると思います。
        精神面ではロシアがクリミアをきっかけにウクライナ軍を強化してしまったと言えるかも
        しれません。

        61
    • ty
    • 2022年 3月 16日

    ロシアを骨抜きに出来たバイデン政権の戦略は優秀だね。
    トランプ政権だったら今頃ウクライナはロシアの手に落ちてただろう。

    23
    • 通りすがり
    • 2022年 3月 16日

    良いね
    人材はすぐに取り戻せないから、どんどん消費して欲しいところ

    21
      • けい
      • 2022年 3月 16日

      将来のロシア軍人候補も含めて全部消耗消滅してくれないと、
      周辺国は安心できないですからね

      18
    • 灰色の猫
    • 2022年 3月 16日

    電撃戦に失敗したらこうなるという見本なのかな。

    23
    • zerotester
    • 2022年 3月 16日

    この動画のキャプションには「特別な軍事作戦のための後方支援」とあるし、車両はZマークがあるのでまさに今回の作戦のために作られたビデオなんですね。「こういう食事を用意しますよ」と言っていたのだから「約束と違う」と言われるわけです。

    MREはそれほど長期間にわたって食べることを想定していないのですが、湾岸戦争の時は米軍の多くの部隊で2カ月くらいMREを食べ続けることになったそうです。アメリカでさえ、前線で大軍の兵士に調理した料理をふるまうのは難しいのでしょう。しかし肉無しスープよりはMREのほうが良いですね。

    兵士の補充に苦労しているとありますが、脱走が多いとか、後方で治療後に戻って戦うことを拒否する兵士が多いといった話も聞きます。食事や待遇の悪さも原因の一つかもしれません。

    22
    • 無題
    • 2022年 3月 16日

    軍楽隊投入?
    突撃ラッパでも吹くのかい?

    8
      • あばばばば
      • 2022年 3月 16日

      いえ、徴用した農民に農具を持たせて戦列に並べ、行進曲とともに前進させるつもりでしょう。

      8
    • 2022年 3月 16日

    日本の戦争中期から末期に入るぐらいの話で、開戦から1年強~2年弱ぐらいのレベルを開戦から20日そこそこでするのはなぁ…。
    これをし始めると転がり落ちるのは早いから10日後には学頭動員になるのでは?

    20
      • 通りすがり
      • 2022年 3月 16日

      ロシア兵が持っていた、2002年産まれの身分証が複数アップされていたから
      年齢的に大学生は、遠からずお呼びが掛かるかもね
      南無

      28
      • hiroさん
      • 2022年 3月 16日

      旧日本軍も最初から現地調達ありきの軍隊でふからね。
      現地調達無しで運用できた初めての軍はWW2の米軍だそうです。

      7
    • 鼻毛
    • 2022年 3月 16日

    末期のジオン軍か?

    18
    • 野戦先輩
    • 2022年 3月 16日

    士官学校の繰り上げ卒業なんて、戦時中の日本軍と同じで見習い士官の粗製濫造で戦力にならず、逆効果になるだけでは?

    それを承知で動員かけなきゃならない程ロシア軍の士官クラスの損耗が激しいという事だろうけど、そこまでしてでもキエフを落としたいのか…

    20
      • えっくす
      • 2022年 3月 16日

      将官クラスの戦死も話題になっていますが、同じようにウクライナ軍は現場のロシア軍指揮官を優先的に殺害してるんでしょう。
      このまま続けば兵器の損耗も激しいですが、これからロシア軍を担っていく人材をも湯水のごとく浪費してもはや軍隊として成り立つかどうかも危うくなるのでは…?

      21
    • てつ
    • 2022年 3月 16日

    肉無しスープの具ってなんだろう?
    季節的にカブ、タマネギ、ジャガイモとかかな?
    キャベツの缶詰(そんなのあるんだ…)をおかずにキャベツのスープを飲まされていたら、愚痴りたくもなるだろう。

    7
      • 無無
      • 2022年 3月 16日

      戦場の兵隊さんなんて、キツい、汚い、危険の3K職場まんまじゃないですか、
      それでも、飯だけは食える、あとで休暇が貰える、割り増し給料あるのを支えに堪えて、帰ったら社会から尊敬と称賛されるのが楽しみでしょうに、
      飯も足りない、戦死しても伏せられる、家族や祖国を守るという大義すらない、たった数日の戦争が長引くばかりで話が違う
      おまけに後からやって来た傭兵よりも給料が安いってなると、
      俺ならば反乱ですけどね

      26
      • ミンスミート
      • 2022年 3月 16日

      大藪春彦の「野獣死すべし」にロシア兵が脂と木の葉の浮いたスープと黒パンくれたって描写があるからそんな感じのものでは。

      4
    • 匿名希望
    • 2022年 3月 16日

    外国から傭兵を雇うらしいが、ちゃんと給料を支払うのか怪しいな

    本国の兵士ですらこれなのに

    12
      • df
      • 2022年 3月 16日

      侵略者であるハズのロシア兵に対する同情の高まりは未だかつてない感じ
      もう止めたら…?ってレベルの酷さですよね。

      18
        • pa
        • 2022年 3月 16日

        — 「いままで辛かったろ。もう楽になろうや。故郷のおふくろが泣いてるぞ。」

        15
          • E
          • 2022年 3月 16日

          まるで立てこもり犯を説得する警察…

          9
      • けい
      • 2022年 3月 16日

      シリア義勇兵募集はドル表示で報酬表示してるようですけど、
      実際には公定歩合レートでのルーブルでしょうから、払うだけならまあ、、

      6
        • hiroさん
        • 2022年 3月 16日

        シリア傭兵に中国軍レーションを支給するのだろうか?
        イスラム教徒は豚肉禁止だから、反乱が起こりそうな気がする。

        4
      • STIH
      • 2022年 3月 16日

      えっ、”ボランティア”だから行きと帰りの旅費だけじゃなくて?

      2
    • えぞ
    • 2022年 3月 16日

    さすがに占領地の警備とか後方支援に回されるんでしょうが……プーチンはまだ手を引くつもりはないようですね

    3
    • トブルク
    • 2022年 3月 16日

    ロシア政府は、この戦争には契約兵士しか送らないとしているが、国民がこの戦争を本当に支持していれば、志願兵を集めることもできただろうに。
    権力者のプーチンも、徴兵した兵士を戦地には送れないんですね。
    万単位の人的被害に対して士官候補生なんて送っても、どうにもならんだろうが、そこまで追い詰められてるということか。
    軍楽隊まで送るって、日本で行ったら鶫真衣さんを戦地に送るようなもんか。慰問公演ならいいが。

    5
    • ミソスープは偉大なり
    • 2022年 3月 16日

    肉無しスープって、外国では貧乏の代名詞的に使われるけど
    考えてみると、日本だと味噌汁の具に肉入ってなくても、割と普通だな
    豆腐とワカメの味噌汁とかさ

    10
      • けい
      • 2022年 3月 16日

      ロシアで言う肉なしスープって、主食扱いなんだぜ、、

      8
      • 無無
      • 2022年 3月 16日

      ロシア人にはキャベツのスープは家庭の味、日本人の味噌汁以上に重たいソウルフード
      しかしキツい戦場の若者は肉が喰いたいのは万国共通だろうと

      おっかさんの味は家に帰ってからだよ、プーチンのせいで嫌なお役目は早く終わりたかろう

      9
    • coke
    • 2022年 3月 16日

    最初の計画では、地元民に歓迎されてキエフにパレードで入城する段取りだったんだよね。
    ようやく軍楽隊の出番が来た!って感じじゃないの?

    3
    • 月虹
    • 2022年 3月 16日

    >「配給される食事の内容が約束と違いキャベツの缶詰と肉なしのスープだけしかない」とロシア人兵士

    ロシア軍の戦闘糧食(MRE)は西側諸国の軍隊と同じ様に24時間・3食分が一纏めにされて梱包されていて一般用兵士向けの他に特殊部隊スペツナズ向けに作られたMREもあります。

    メニューは主食のクラッカーにジャムやミートパテ、メインディッシュに蕎麦のカーシャや牛肉の塩茹で等があり、飲料はジュースや紅茶・コーヒーが付属します。メインディッシュはソフト缶に入っている物を付属の固形燃料で加熱して食します(米軍や自衛隊はレトルトパウチに入ったメインディッシュをヒートパックで加熱する)。直火なのでコッヘルで沸かした湯を用いてコーヒーや紅茶を飲むことができ、脂の多いメニューと合わせて寒冷地の軍隊らしいと感じる部分です。

    ロシア軍のMREはアマゾン等でネット販売されていますが割と期限が新しめのものも流通していてロシア軍内部での不正転売も少なからずあるのかな?と想像します。凍てつく永久凍土の広がる平原を行進しているのに満足なMREも供給されない(ロシアには「シチとカーシャがあれば満ち足りた食事」ということわざがあり、この二つはロシア食文化を代表する料理になっている)状況であればロシア軍の士気は大幅に低下しているでしょう。

    9
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  5. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP