米国関連

米国、中国の軍事的脅威に対抗するには日本のデュアルユース技術が必要

極東における中国、北朝鮮、ロシアの脅威を抑止するためには日米間の技術協力強化が鍵を握っており、法的問題が取り除かれつつ今こそ行動を起こすべきだとDefense Newsが主張している。

参考:Bolstering US-Japan technology ties is key to deterring threats in Asia

日本の民間企業は国防総省が最重要課題に掲げているマイクロエレクトロニクスや5G関連のデュアルユース技術を多数保有

米メディアのDefense Newsは13日、新たに誕生するバイデン政権が直面する安全保障上の最重要課題は極東で脅威が増大する3つの勢力(中国、北朝鮮、ロシア)を効果的に抑止する方法を見つけることで、そのためには日米が武器調達や兵器システムの開発で緊密に連携することが不可欠であると主張している。

Defense Newsの主張を要約すると北朝鮮の大陸間弾道ミサイルを想定した模擬弾の迎撃に成功した弾道弾迎撃ミサイル「SM-3」は日米間の協力の結晶であり極超音速ミサイル、宇宙ベースのセンサー網構築、国防への人工知能応用といった分野の研究開発で両国は緊密な協力を行なっているが、この取り組みを加速させ効果的なものにするには日米両国の民間企業が保有しているデュアルユース技術(民生用にも軍事用にも利用できる高度な最先端技術のこと)の活用が鍵を握っている。

出典:public domain イージス巡洋艦「レイク・エリー」から発射されるRIM-161スタンダード・ミサイル

特に日本の民間企業は国防総省が最重要課題に掲げているマイクロエレクトロニクスや5G関連のデュアルユース技術を多数保有しており、このような技術を活用できれば防衛装備品の研究開発期間を短縮することが出来るのだが、問題は両国の輸出規制が有望なデュアルユース技術の活用の妨げている点だ。

この問題を解消するため安倍前首相は防衛装備品や技術の共同開発や移転を可能にする「防衛装備移転三原則」を整備することで米国との協力拡大に道を開き、米国も新たなパートナーとの協力を阻害していた国防総省の調達基準を迂回して契約を締結できる方法を整備して有望なデュアルユース技術を有する企業の参入障壁を取り除いてきた。

特に米国は日本が関心を示す技術について国防総省が詳細な情報提供に応じており、昨年10月に発表した「重要な新興技術のための国家戦略」は日本のような信頼できる同盟国と人工知能、エネルギー、量子情報科学、通信・ネットワーキング技術、半導体、軍事、宇宙技術などの新分野で国際協力を強化する取り組みの一貫で「デュアルユース技術活用に向けた法的問題が解消しつつある今こそ行動を起こすべきだ」とDefense Newsは主張している。

具体的には起こすべき米国側の行動とは審査をパスした日本企業がデュアルユース技術を活用して防衛装備品の研究開発に参入できるチャンスを提供することであり、日本側は有望なデュアルユース技術を保有する国内企業の米国進出を支援し、経済産業省は米国進出に挑戦するイノベーター達の足を引っ張る輸出手続きを免除すべきだと言っており、このような取り組みが実現すれば米軍が脅威を抑制もしくは打ち倒すことに繋がるだろうと協調した。

出典:米ミサイル防衛局

恐らく米国側が期待しているのは弾道弾迎撃ミサイル「SM-3」のような政府主導の共同開発体制=要するに三菱重工などの主要な日本の防衛産業企業ではなく、有望なデュアルユース技術を保有する非防衛産業企業がビジネスチャンスと捉えて自発的に動き米国市場に食い込んでくること=競争を促進することで新たなイノベーションが起こることを期待しているのだろう。

一般的には保有するデュアルユース技術に需要=ビジネスチャンスがあると判れば民間企業は自発的に動くものだが、日米両国が環境を幾ら整備しても武器ビジネスに否定的な日本特有の事情を考慮すると「絵に書いた餅」で終わる可能性が高く、どうしても米国が期待しているような効果が生まれるとは考えにくい。

勿論、日本企業が保有するデュアルユース技術が新たなチャンスと出会い大きく成長したり日本の安全保障に役立てば言うことはないのだが、果たして米国の思惑通り有望なデュアルユース技術を保有する日本企業が活発に動き出すだろうか?

関連記事:日米が共同開発したSM-3Block2A、ICBMを想定した迎撃実験に初成功

 

※アイキャッチ画像の出典:海上自衛隊

インド、総額6,810億円を投じて国産戦闘機「テジャスMK.1」を83機導入前のページ

米海軍、耐用年数を迎えるアーレイ・バーク級駆逐艦を維持するには奇跡が必要か次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    武器輸出の制限? バイデン政権が人権問題を理由に新たなサウジ制裁を間もなく発表

    米国のバイデン政権は25日、ジャーナリストのジャマル・カショギ氏が殺害…

  2. 米国関連

    米軍のICBMは有事の作動を保証できるのか? 能力維持が目的の「ミニットマンIII」試射に失敗

    大陸間弾道ミサイルの更新問題が浮上しているタイミングで実施されたミニッ…

  3. 米国関連

    米空軍、超音速で飛行するF-35Aが戦術核兵器B61の投下に初成功

    米軍の核兵器開発を行っているサンディア国立研究所は23日、F-35Aの…

  4. 米国関連

    将来の戦力設計にeVTOLを活用、米空軍が電動垂直離着陸機の評価テストを実施

    米空軍研究所は電動垂直離着陸機(eVTOL)の評価テストを進めており、…

  5. 米国関連

    アーセナルプレーン構想、ロッキード・マーティンが空中投下型弾薬パレット「Rapid Dragon」を…

    ロッキード・マーティンは21日、空中投下型弾薬パレット「ラピッド・ドラ…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 1月 14日

    日本は本当に「死の商人」国になってしまうのか?

    4
      • 匿名
      • 2021年 1月 14日

      善人ぶるな!
      コロナを世界中にばら撒き、異常に軍拡している
      中国に言え

      81
      • 特別高等警察だ!
      • 2021年 1月 14日

      昭和時代の化石を発見したかもしれない。

      62
      • 匿名
      • 2021年 1月 14日

      それしか言えないなら黙ってなさい

      45
      • 匿名
      • 2021年 1月 14日

      そんな餌に釣られクマー
      しかし、日本ではこういう発言をメディアや野党やなんとか会議がでかい声で発信し続けている現実が一番怖い。

      50
      • 匿名
      • 2021年 1月 14日

      是非なろうじゃないか。正義の武器で世界を守ろうよ。結果日本が潤い自国と同盟者助かるなら言うことはない。

      33
      • 匿名
      • 2021年 1月 14日

      死の商人ってのは紛争している双方に武器を売って利益を得ること、片方に売るのは死の商人とは言わない。
      だからアメリカは死の商人と言われない。

      58
        • 匿名
        • 2021年 1月 15日

        アメリカは結構基準要求するからな。見境無いのはむしろフランスとか

        10
      • 匿名
      • 2021年 1月 15日

      なろうたってなれないよ。

      4
      • 匿名
      • 2021年 1月 15日

      >日本は本当に「死の商人」国になってしまうのか?

      朝日の
      「ちょっとまってほしい」
      に似てますな。疑問形で終わらず、根拠とか論理と結論を合わせて書いてもらえると議論も可能なんですが。

      14
      • 名無し
      • 2021年 1月 15日

      「死の商人になってしまうのか?」ってもうなってるよ。
      ベトナム戦争で散布された枯葉剤は日本製だし、それ以外にも直接的でなくても参加してる。

      1
    • 匿名
    • 2021年 1月 14日

    ジョー・バイドゥ大統領が米中和解&日本叩きに転じなければ推進できるだろう

    13
      • 匿名
      • 2021年 1月 15日

      ジョー・バイデン「気がつくと私はバイドゥになっていた」

      16
    • 匿名
    • 2021年 1月 14日

    米帝が「安全保障上の問題」って言えば何でも許されると思ってる限りは難しいだろうねぇ。
    日本の半導体が今みたいになったのも建前は米帝の安保問題だからねぇ。

    デュアルユースと言うことは米帝以外にも輸出している可能があるわけで、下手に手を出すとどういう形で妨害して来るかわからんからなぁ。民間企業はそっちが本業でそれを邪魔されたら潰れかねんから。

    31
    • 匿名
    • 2021年 1月 14日

    米メディアから、こう言う意見が出て来るのは心強いわ
    バイデン新大統領がこの様な政策をマジでやるのかと言う疑問はあるが、日本政府は米政府の意向には逆らえないから、どんどんこの手の意見を米側から出して欲しい

    幾ら日本の民間企業や学術界が太平洋戦争時のトラウマから技術の軍事利用を忌避しても、日本政府の側から「米側の意向で我が国のディアルユース技術を日米両国の安全保障分野に応用する場合の法的障壁が緩和されます」と言ったら、民間企業は儲けを逃す様な真似が出来なくなる(第一、日本企業でも増えている外国人株主が許さない)し、近年金欠が目立つ学術界も我慢出来なくなるだろう

    15
      • 匿名
      • 2021年 1月 14日

      いっそのことアメリカの自治連邦区にしてもらって真の運命共同体になりたいです

      6
        • 匿名
        • 2021年 1月 14日

        それは有り得ないだろう
        何故かと言うと、日本の人口は1億2千万居るから絶対に「大統領&上下両院議会選挙の投票権をくれ!」と言う日本人が続出するだろうから(米国の自治連邦区の住民は大統領選挙の投票権が無く、米連邦議会にも決議権の無い代表者を送る事しか出来ない)
        後、自治連邦区の住民は米国籍だけど合衆国連邦税(所得税)の納税義務が無いので、米国側からも「不公平だ!」と言う不満が出るだろうね

        21
        • 匿名
        • 2021年 1月 14日

        あんなポリコレに乗っ取られた国とは一緒とかノーサンキュー
        最悪、全世界一丸となって潰すべき悪の帝国化するぞ、近未来の米帝は

        13
          • 匿名
          • 2021年 1月 14日

          じゃあいっそ、中国共産党万歳とでも言うかい?
          まあ、21世紀後半は米帝対中共と言う、かつての独ソ戦もかくやという位の争いの時代になりそうだけど

          8
            • 匿名
            • 2021年 1月 14日

            横からだがちげーだろ。
            ポリコレの裏にいるのも悪の帝国と化す米を操るのも中共なんだから。
            「全世界一丸」に中共は含まれません。

            14
              • 野嘗
              • 2021年 1月 14日

              「全世界一丸」ということこそ志那人の発想そのものだろう。一丸となって最終的にはその中でどこかの国が一番の権力を持って全てを牛耳るというのが一連の流れ。EUがいい例さ。

              1
            • 匿名
            • 2021年 1月 14日

            中国が勝負に出るなら2020年代から2030年代までだろう
            もっとも、先に米帝が崩壊するとは思わなかったがな
            米帝が国内に連邦軍を投入してトランプ派(と見なされた者)を弾圧しだすような事態になったら、もう各国が現有勢力で勢力維持を図るしかなくなるな。全世界切り取り自由だ
            逆に、早々に国内を平定しおえて世界にポリコレを押し付けだしたら、悪の帝国として討伐するしかなかろう。修正第2条が有る関係上、可能性は低いだろうが。バトルドロイドが実用化されていなくて良かった

            5
              • 野嘗
              • 2021年 1月 14日

              アメリカに対抗する以前に中国は一人っ子政策の影響が出始め、大幅に人口が減少し経済も怪しくなる。とてもその頃はアメリカどころではないだろう。

              2
              • 匿名
              • 2021年 1月 15日

              中国が経済破綻でボロボロになるのが先か、アメリカが政治的に完全分裂するのが先かというチキンレースが最終段階にきている。
              だからこそ中国は米民主党を全力でサポートしメディアの掌握を行っている。
              勝つのはどっちだ?
              たとえアメリカを手中に収めても中国の経済崩壊は救えないだろうから、アメリカのギリギリ勝利と言うところか。
              米中がボロボロ、ロシアもEuもダメとなると20年代は日本が勝者になる可能性もある。

              6
                • 匿名
                • 2021年 1月 15日

                それトンデモでなく結構まともな意見だと思うんだけど
                新自由主義やら移民政策やら失敗が見えてるのに
                世界の後追いする日本の政財界見てると希望は無さそう…
                チャンスをピンチに変えるジジイ共は早よ引退しろ

                5
                • 匿名
                • 2021年 1月 17日

                一番最後のは、残念だけど厳しいと思います。

            • 匿名
            • 2021年 1月 15日

            なんでアメリカでないなら中国にしかならないんだよ
            そういう思考こそ共産党ぽい
            却下

            6
        • 匿名
        • 2021年 1月 14日

        こういう国家観もなにもないような人がなぜ国防に興味を持つのかよく分かりませんね。
        領土も財産も生命も全て捧げますなんて輩が運命共同体になれるわけがないでしょうに。

        11
          • 匿名
          • 2021年 1月 15日

          何にも考えてない輩こそ自己主張する
          要するに、かまってちゃんだから

          7
      • 匿名
      • 2021年 1月 15日

      日本に、いまも足枷を賭けているのは米国でしょ。

      3
        • 匿名
        • 2021年 1月 15日

        いや、日本に足枷しているのは他でもない日本人自身ですよ。
        武器輸出三原則も非核三原則も、当然日本人による作品です。
        前者は軍事技術の発展の自殺、後者は相互確証破壊ではなく自己確証破壊の確立です。
        私はマゾじゃないので表面だけいい子ぶりたいだけの似非リベラルさんの考えにはついて行けません。

        7
    • チェスンシル
    • 2021年 1月 14日

    我が国や同盟国を防衛する為の技術開発を妨害する事は、許し難い利敵行為なだけでなく、日本国民や同盟国将兵の生命を危険に晒す殺人幇助の様なものですよ。学術会議のお偉い先生方。

    36
    • 匿名
    • 2021年 1月 14日

    そういう技術があったとして、アメリカがそのまま日本からの輸入に頼るとは思えんのだかなあ

    19
      • 匿名
      • 2021年 1月 15日

      利用するだけしておいて、いよいよ中国に押されたら日本を置き去りにしてハワイまで引き下がる。

      もうみんな気がついているでしょ、この未来はバイデンだのトランプだからの次元じゃないから

      11
    • 匿名
    • 2021年 1月 14日

    米国の軍事産業がどう反応するかによっても展開が変わってきそうだけど。
    バイデン新大統領が強力なリーダーシップを発揮できればいいけど、国内どころか民主党内も一枚岩でなくて
    政権の舵取りが厳しそうな状況、国内の軍事産業を説得しつつ日本側も納得する条件を出す余裕があるかどうか。

    3
      • 匿名
      • 2021年 1月 14日

      一番有り得る可能性は、このまま合衆国分裂崩壊からのシビルウォーですよ
      ホームアローン2からトランプのシーンを削除するような、ソ連と化した米帝 vs 圧制者に抵抗する市民による、テロ合戦で合衆国は崩壊してジンバブエ化するかと
      近年のボーイングの不祥事も、ポリコレ成金貴族どもが利益再配分を行わずに貧富の格差が絶望的に拡大し、まっとうな中間層が消滅したからと考えれば納得だ

      2
        • 匿名
        • 2021年 1月 14日

        そして米国内戦に中国が介入、最後は地球全土が中国に征服されて地球が「中華」と改名されるオチでしょうかね?

        3
          • 匿名
          • 2021年 1月 14日

          そもそも現代文明が米帝中心で回っている以上、虐殺器官ラストみたいな状態となって文明が後退する可能性すら想定せにゃならんぞ
          なので、貿易戦争とコロナで大ダメージを受けた中国も、穀物等の輸入先や製品の輸出先を失い、人民が飢えてn回目の内乱分裂状態に陥る可能性も高い
          その場合、人口増加率の高いイスラム圏から覇権国家が出てくる可能性も有り得るかと

          1
            • 匿名
            • 2021年 1月 14日

            イスラム圏から覇権国家が出て来るとしても、そんな事になったらイスラエルが黙っていないでしょうから、その後中東で核戦争が起こって文明後退って事態もあり得そうですね

            1
          • 匿名
          • 2021年 1月 14日

          中共の頭の中、というか中華思想では元々世界は「そう」なんだよ。
          正しくは中共の直接管理地域が世界の中心にして最高である「中華」で
          それ以外は全て被支配地域の蛮夷。
          それなのに法の支配だの自由だのと「おかしな理屈」をこねて
          中共様の正当な支配に抵抗する奴らの方が悪の抵抗勢力。
          陰謀論でもなんでもなく「中華」ってのは今も昔もそーゆー意味だから。

          5
    • 匿名
    • 2021年 1月 14日

    すごく些末なことだけど
    dualがディアルと書かれているのが気になる

    2
    • 新・にわかミリオタ
    • 2021年 1月 14日

    学術会議を消滅しないと無理でしょうね。
    なぜ自国の防衛を邪魔する国家的集団がいるんでしょうかね。
    もう76年も経ったというのに、まだ過去に囚われている。

    21
      • 匿名
      • 2021年 1月 14日

      去年の秋に騒いでいたけど、結局どうするんだろうね
      どうせ、うやむやになるだけだろうけど

      4
      • 匿名
      • 2021年 1月 14日

      それを知るには、太平洋戦争中の学徒出陣とか、大学が軍部の無茶な要求で無意味な研究をやらされた恨みつらみを調べる必要が有る
      これと同じ事が戦後の船舶業界でも起きているんだが、その恨みたるや凄まじい物が有るぞ
      彼らは過去に「自国の防衛」の名の下に、政府から無茶苦茶な事をやらされた挙句、大量の教え子や船員を喪った上にロクな補償もされなかったから、76年経った今でも政府の言う事を信じていない

      10
        • 匿名
        • 2021年 1月 14日

        で「軍や政府の言う事は信じない」「軍事研究には加担しない」っつーて
        中共の扇動に踊らされてるなら救い様のない残念な人生だな。
        いや最後は自分達が手を貸した兵器で身を焼かれて終われるなら本望なのかな。

        25
        • 匿名
        • 2021年 1月 15日

        学問レベルが低かったから日本は科学力で大敗したのに、その現実を学問の世界が責任転換しただけ。
        現実逃避したわけだから、軍事研究が学者の世界で祟りみたいになったのは不思議じゃない。

        軍事研究禁止なんてのは当時の学者の詭弁に過ぎなかったのが、今では金科玉条になってるのは皮肉。

        10
          • 匿名
          • 2021年 1月 15日

          >学者の世界で祟りみたいになった

          祟り?????
          「タブー」
          の間違いでは?

          2
        • 新・にわかミリオタ
        • 2021年 1月 15日

        じゃあ、一生無理なんですね。
        諦めるしかないか。

        7
      • 匿名
      • 2021年 1月 15日

      アインシュタイン他の原爆に関わった連中は、ヒロシマやナガサキの結果を知って喜んだか?
      学術会議批判なんぞ愛国行為ですらない、そういう他人の良心にまで立ち入る鈍感さは、愛国無罪の論理で国民を縛り労働させる中国共産党と同じ立ち位置なんだよ

      2
        • 新・にわかミリオタ
        • 2021年 1月 15日

        では、あなたが真の愛国行為とやらを見せてくださいよ。
        防衛装備品の研究を妨害する団体のどこをどう見たら、良心だと言えるんですかね。

        最後に一言。偽善をするなら朝鮮で

        8
          • 匿名
          • 2021年 1月 16日

          それ反論になってないね
          勢いに乗れば勝ち組に入れるとかいう次元を書くなよな

          1
            • 新・にわかミリオタ
            • 2021年 1月 17日

            何が言いたいの?
            勢い?勝ち組?どこにそんなこと書いてるの?
            本当に大丈夫?

            学術会議が良心で防衛装備を研究することを妨害してると思ったら、大間違いだよ。

            8
    • 匿名
    • 2021年 1月 14日

    コロナ禍だからこそ、安定した案件として新規参入したい企業は多いような気がする。
    だが情報保全の取り組みについていける企業がどれだけあるか。。。

    3
    • 匿名
    • 2021年 1月 14日

    南朝鮮も含めたレッドチーム諸国による買収・スパイ等が先行しそう。

    2
      • 匿名
      • 2021年 1月 14日

      楽天がソフトバンクの5Gの技術を盗んだのも中韓の内輪モメかも…

      2
        • 匿名
        • 2021年 1月 15日

        流石に関係なさすぎ。
        テレ朝の報道では、楽天側がスムーズな転職条件として情報の持ち出しの支持があったと見て警察が調査してるとのこと。

        3
        • 匿名
        • 2021年 1月 15日

        つながらない話だね
        通信企業のネタだけに、残念

        2
    • 匿名
    • 2021年 1月 15日

    武器輸出に関しては知らんけど、今まで日本の防衛政策と核に露骨な干渉とコントロールをしてきたのは米国、その米国からこんな声が出るのは日本を認めたからでなく、米国の相対的な弱体化が理由だとみな知ってる
    どうでしょうね、我々は犬のままで居続けさせれるのか、それともまともにパートナーなのか
    まるきり飼い犬根性の人ほど、その自覚ないのが情けない

    5
      • 匿名
      • 2021年 1月 15日

      どうせパートナーになるなら将来性のある中国の方がマシだね
      アメリカはオワコン

      1
        • 匿名
        • 2021年 1月 15日

        そのためには中国共産党を
        滅ぼすのが最低限の前提
        奴等のいる限り支那とは手を組めない

        10
        • A
        • 2021年 1月 15日

        いやさすがにそれだけは…。

        2
    • 匿名
    • 2021年 1月 15日

    果たして米国の思惑通り有望なデュアルユース技術を保有する日本企業が活発に動き出すだろうか?
    動き出して欲しい(小並感)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  2. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  5. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP