米国関連

米空軍、超音速で飛行するF-35Aが戦術核兵器B61の投下に初成功

米軍の核兵器開発を行っているサンディア国立研究所は23日、F-35Aのウェポンベイに搭載された戦術核兵器B61の投下テストに成功したしたと発表した。

参考:Watch An F-35 Drop A B61 Nuclear Bomb In This First-Ever Declassified Video

NATOのニュークリア・シェアリング体制維持に向けて前進するF-35AへのB61統合作業

核兵器近代化の一貫として開発された戦術核兵器「B61 Mod 12」はGPS/INSによる精密誘導と核爆発の出力を0.3kt、1.5kt、10kt、50ktまで調整することが出来るB61シリーズの最新型でF-35Aへの統合を考慮して設計されているのが特徴だ。

サンディア国立研究所は米空軍と協力してF-35Aに戦術核兵器「B61 Mod 12」を統合するためのテストを行っており、今年8月に行われたB61の模擬弾投下の様子を初めて公開した。

このテストは高度約1万フィートを超音速で飛行中のF-35Aがウェポンベイに搭載したB61模擬弾を投下するというもので、テストは無事成功してB61は投下から42秒後に地表に着弾したとサンディア国立研究所は説明しているが、新型コロナウイルスの影響でF-35Aへの統合テストに遅れが生じており2021年中の統合完了は難しいと言われている。

米空軍は核兵器の共有という北大西洋条約機構(NATO)の核抑止における政策上の概念「ニュークリア・シェアリング体制」をサポートするため、F-35AとF-16C/Dへの戦術核兵器「B61 Mod 12」統合を進めておりドイツを除くイタリア、オランダ、ベルギー、トルコの核兵器運搬能力が維持される見込みだ。

ドイツは核兵器運搬能力を担当するトーネードの後継候補からB61に対応予定のF-35Aを除外してF/A-18E/F導入する予定(タイフーンとEA-18Gも導入予定)で、ドイツの負担でF/A-18E/Fに戦術核兵器「B61 Mod 12」を統合する必要があるのだが、ドイツ国内ではF/A-18E/FとEA-18Gの導入に反対する意見も多くタイフーン単独導入になる可能性も否定できない。

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Chris Cavagnaro/Released

仮にタイフーン単独導入になってB61を統合した場合、この組み合わせ作業の検証には非常に長い時間がかかると言われているためトーネードの退役に間に合わないと米国側は言っているのだが、キリスト教民主同盟と連立政権を組むドイツ社会民主党はF/A-18E/F導入の白紙化=事実上のタイフーン単独導入、ニュークリア・シェアリング体制の脱却+国内からの戦術核兵器「B61」撤去を主張してNATOや米国から「無責任だ」と批判を受けているが「直接的な核攻撃能力をドイツが維持しなくてもNATO加盟国の核兵器を搭載した航空機をドイツ空軍機が護衛するなど貢献方法はいくらでもある」と主張している。

ドイツ最大の労働組合「IG Metall」は首相、国防大臣、経済大臣に書簡を送り米国製戦闘機を購入しないよう要請、もしF/A-18E/Fを購入すればドイツだけでなく欧州防衛産業界全体を危険に晒すことになると語り「ドイツと欧州の企業を危険に晒す決定には防衛産業界で働く従業員とドイツの納税者には受け入れられない」と主張してタイフーン単独導入しか認めない構えだ。

ドイツ議会は結局、タイフーンをひとまず38機調達するため54億ユーロ(6,600億円)の契約を承認したがF/A-18E/FやEA-18Gの導入に関しては何の決定もなされておらず、2025年に予定されているトーネードの運用終了までに後継機調達が間に合わなければ同機の運用期間を延長に約130億ユーロ(約1.5兆円)を負担しなければならい。

イタリア、オランダ、ベルギー、トルコはF-35AとF-16C/Dが戦術核兵器「B61 Mod 12」に対応するため問題ないが、ドイツに残された時間はそう多くない。

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Air Force photo by R. Nial Bradshaw

自民党、海外輸出を見据えた次期戦闘機「F-X」開発を日本政府に提言か前のページ

韓国最大野党の代表、公の場で韓国独自の核武装に言及して波紋次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    ホワイトハウスも無視?米海軍の艦隊再編計画「Battle Force 2045」は不評か

    マーク・エスパー国防長官が発表した海軍の艦隊再編計画「Battle F…

  2. 米国関連

    ロッキード・マーティン、敵ミサイルを無力化するレーザー兵器の動画を公開

    ロッキード・マーティンは14日、戦術空中レーザー兵器システム(Tact…

  3. 米国関連

    国防総省、旧ソ連の技術で開発されたウクライナ製レーダーを購入

    ウクライナの防衛産業企業「イスクラ」は6日、米国防総省と移動式レーダー…

  4. 米国関連

    オーストラリア空軍、開発中の無人機「ロイヤル・ウィングマン」が初飛行に成功

    西側諸国で開発が進められている有人戦闘機に随伴可能な無人戦闘機のトップ…

  5. 米国関連

    米英、英空母打撃群に米軍のF-35Bとアーレイ・バーク級駆逐艦配備で合意

    米国のクリストファー・ミラー国防長官代行と英国のベン・ウォレス国防大臣…

  6. 米国関連

    米国、ロシア製防空システムを放棄しないトルコに制裁発動

    米国のトランプ政権は14日、これまで発動を控えてきた「敵対者に対する制…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 11月 26日

    記事の見出し見てドイツ思い出したら案の定ドイツの話題で草生えた、わがまま言う前に軍隊を立て直さない厳しいでしょ

    9
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      わがままと言うよりも、国内航空産業との兼ね合いを問われてるんだから他人事じゃないでしょ。
      核を運用することで機体の選択肢が苦しくなるってのは意外なようで、実は核のもつ不自由さの象徴なのかも知れない

      7
        • 匿名
        • 2020年 11月 26日

        他人後度だよ。
        ドイツは計画性も強調せいもない。
        他所の国だって国内産業との兼ね合いがあるけどドイツ程反対してないだろ。

        8
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      ホントになw タイフーンに核詰みたかったらそう計画しておけよと
      時間はあったんだし、ドイツはタイフーンの共同開発国なのにな
      こんな直前になってコロコロ方針変えて騒いでたら、そりゃ他のNATO国から批判されるわな・・

      23
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      一番の問題は金がないことだな・・・。
      あっても軍隊に使うことを納税者が許さない。
      我が国のように、F-35も買う、F-15もアップデートする、F-3独自開発!こういうことができない。
      ライセンス生産ってのに重きを置いてきた違いってのもあるかも。

      1
        • 匿名
        • 2020年 11月 28日

        そう考えると日本が軍拡路線にある事を実感するな
        ミリオタとしては嬉しいが中国のせいで税金を浪費してると思うと微妙な気分

        5
    • 匿名
    • 2020年 11月 26日

    こういう動画見せられると納得なんだけど、
    中国とかロシアは大抵、離陸シーンだの搭載してるだけで発射もしない動画ばかり。
    技術力があろうがなかろうが開発すれば必ず成功する。

    6
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      ちゃんと公開するのスゴイよな!
      でもBGMがロマンチックすぎない?

      8
        • 匿名
        • 2020年 11月 27日

        ほんとだわ。よりによって核兵器なのに。映画の最後に全員死ぬシーンで穏やかな音楽流れるタイプの演出みたいだ

    • 匿名
    • 2020年 11月 26日

    やっぱF-35Aって神だわ。

    8
    • 匿名
    • 2020年 11月 26日

    途中でブースター付けて回転させてるのって何か意味あるんですか?
    バンカーバスターみたいに地中で爆発させるとか

    2
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      そこ気になりました。
      ジャイロ効果で弾道を安定させるんじゃないだろうか、と思いましたが。

      4
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      その通りですね、飛翔の安定効果もあります。
      戦略核と違い地表での爆発ではなく戦術目標の破壊を目的としているためこのような仕様であるようです。
      CEP(平均誤差半径)はわずか30mと核兵器としてはかなりの精度を誇ります。
      目標と爆発の中心の距離は近ければ近いほど良く、B61 Mod 12は精度が向上したことで従来のB61と比較して最大8倍の効果を得られるとか。

      11
        • 匿名
        • 2020年 11月 26日

        うん?
        >戦略核と違い地表での爆発ではなく
        「地表での爆発で」じゃないの?

        細かいかもしれんけど。。。

          • 匿名
          • 2020年 11月 26日

          B61mod12は地中貫通型なので、地中で爆発ですね。
          核弾頭が着地の衝撃に耐えて精密に動作することの検証は、実動作試験するわけにもいかず
          確実な信頼性を得るのは大変でしょうね。

          4
    • 匿名
    • 2020年 11月 26日

    ドイツ最大の労組ってことはドイツ労働総同盟ですね。
    中道左派とされるドイツ社会民主党系です。
    中道左派とはいえ実態はただの左翼なので言わずもがな。
    やっぱりただの反米なんですねえ、彼ら。

    7
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      教養のないこと書くなよ、恥ずかしい

      1
        • 匿名
        • 2020年 11月 26日

        いつの間にかIG Metallが一番大きくなってたんですね。

      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      思い込みでなく、素直に記事読みなよ。
      彼らは単純に自分の仕事を確保したいだけ。
      外交は彼らの優先事項ではない。

      7
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      左派の支配する国が滅びに向かうのは当然の話。

      アメリカも他人事じゃないから。

      6
        • 匿名
        • 2020年 11月 26日

        そもそも左派の何たるかすら知ってないだろ、逆に右派って何か言えるか(笑)

        1
          • 匿名
          • 2020年 11月 26日

          貴方のように右派左派のなんたるかを語れる程強くないノンポリですが
          よろしかったら後学の為に左派のなんたるかを教えて頂かませんか?
          ちなみに個人的には右派は国家の枠組みの維持が、左派は個人の自由主義だと思っております。

          6
            • 匿名
            • 2020年 11月 26日

            無知と偏見で政治を語る君がおかしい
            ノンポリの意味も考えたことないでしょ
            笑うしかない

            1
              • 匿名
              • 2020年 11月 26日

              レッテルはいいからなんたるかを語れよ。

              10
                • 匿名
                • 2020年 11月 26日

                また管理人を疲れさせる空気読めないさんか

                6
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      「社会民主党」なんて名前の縁起が良くない(笑)

      4
    • 匿名
    • 2020年 11月 26日

    ドイツ議会は偉そうに言ってるけど、トーネードの機齢とかそれに伴う問題とか、知らなかったわけないよね?
    ニュークリアシェアリングも一方的に破棄できないはず。
    それを他のことで貢献できるからと、勝手にルールを変えたつもりになってる。
    ドイツってこんなにアレだったか?
    軍隊へっぽこなままだし、トランスミッション輸出してる某国に似てきたぞ。

    12
    • 匿名
    • 2020年 11月 26日

    ドイツ軍幹部そっ閉じ

      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      ドイツ軍幹部も見てる航空万能論…
      その影響力は止まることを知らない

      10
        • 匿名
        • 2020年 11月 26日

        以前、管理人さんのIPがグローバルタイムズ(環球時報)にアクセス遮断されたらしいので、中国共産匪賊がこのサイトを見ているのは確実です。
        というか防衛省情報本部とか内調とか、OSINTの一環で普通にチェックしてそう。

        8
          • 匿名
          • 2020年 11月 26日

          面白い話ですねえ。
          本当にそんなことがあるとは。

          3
    • 匿名
    • 2020年 11月 26日

    結局F-35導入を主張して更迭された前独空軍トップは正しかった訳だ。

    9
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      軍事的にはそうなんだけど、向こう20年はヨーロッパで核を使う様な状況は来なさそうな現状で周辺国に負担を押し付けて軍事的見地を切り捨て自分の経済に都合の良い選択をするというのも国家の方向性としてある意味正しくはある。ドイツは狡猾なんだよ
      …まあ、周りのヘイトを集めることを考えないのは本当ドイツ伝統って感じだけど

      9
    • 匿名
    • 2020年 11月 26日

    ドイツって本当に学習しないなぁ。。。。
    なぜWW1が始まりWW2につながっていったのか。自国の論理にこだわりすぎて現実乖離して周辺から抑え込まれた結果だろうに。そこで反発してそれが周囲の反発を呼びと。。。
    周り見て妥協しろよ。

    12
    • 匿名
    • 2020年 11月 26日

    アメリカからの「戦術核兵器統合してやったからさっさとF-35A買えよ」ってメッセージだな
    なおF-35の導入を主張した空軍参謀総長は更迭されたためもうドイツ軍にはF-35を推す奴は居ない模様

    7
      • 匿名
      • 2020年 11月 27日

      F-35B/Cは統合しないのかな?

        • 匿名
        • 2020年 11月 27日

        ウエポンベイ小さいんだから

    • 匿名
    • 2020年 11月 26日

    君にとってはアンチはすべて左派でしょ(笑)すごく判りやすいよ
    笑える

    • 匿名
    • 2020年 11月 26日

    ヒトラーを生き返らせればw
    すぐに軍備を整備するんじゃねw
    ハイルヒトラー!!

    2
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      帰ってきたヒトラーという映画がありましたね。
      これ5年前の映画なんだけど、この5年でドイツ軍はメルケルが再起不能寸前までボコしたので、
      今ヒトラーが生き返っても組織として終わりかけてて手遅れなドイツ軍の現実に絶望してまた自殺しそう(笑)

      7
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      そんなあなたに『かえってきたヒトラー』を。
      映画化もされてますが、書籍をお薦めします。

      作中では…軍備についてはあまり触れられていなかった気がしますね。

      1
      • 匿名
      • 2020年 11月 26日

      ヒトラーよりもグデーリアンとかマンシュタインをよみがえらせて
      今のドイツ軍をどう立て直すか意見を聞きたい。

      6
    • 匿名
    • 2020年 11月 27日

    ドイツも日本みたいに占領軍が極端な平和主義国家になるように世論操作して去っていったんだろうか

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  3. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  4. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP