ウクライナ戦況

英国防相、ロシア軍の侵攻は主要目標が達成できおらず期待以下の結果

英国のウォレス国防相は25日、プーチン大統領の侵攻計画は主要目標を何も達成できておらず予定よりも遅れていると指摘した。

参考:Ukraine crisis: Russia has failed to take any of its major objectives and has lost 450 personnel, Defence Secretary Ben Wallace says
参考:Стал известен возможный план захвата Киева

ロシアの偉大な主張と解放されたウクライナ人がプーチン大統領の大義に群がるというビジョンは完全に破綻した

英メディアのskynewsに対してウォレス国防相は「ウクライナ全土を手に入れるというのがプーチン大統領の意図だと政府は見ていた、しかしロシアが主要目標の何れも達成できていないというのが今朝(25日)段階での私達の評価だ。実際のところは期待以下でスケジュールも遅れておりロシア軍は450人以上の兵士を失っている。しかもスペツナズ(ロシア軍のエリート特殊部隊)を投入した空港奪取に失敗してウクライナの取り戻されている」と語り注目を集めている。

出典:Public Domain ウォレス国防相

ウォレス国防相は「ロシアが達成できていない主要目標」について具体的に説明しなかったが、ウクライナメディアが報じた「プーチン大統領のキエフ占領作戦」と合わせて読むと中々興味深い結論に辿り着く。

ウクライナのドセルカロ・ティニア紙は25日、防諜機関筋(ウクライナ保安庁)からの話として「ロシア軍が首都キエフの占領作戦を狙っている」という記事を掲載したのだが、要約するとロシアのキエフ占領作戦は以下の通りだ。

出典:Mil.ru / CC BY 4.0 スペツナズ

首都方面以外の戦線を活性化させてキエフ防衛戦力を他の戦線に回さざるを得なくし、浸透させてある破壊工作部隊で送電線や変電所を破壊することでキエフ一帯の電力と通信を遮断、事前に仕込んである放火や略奪行為を行うグループを使ってキエフ市民にパニックを引き起こさせ治安部門や軍の動きを封じたところで特殊部隊(最大2,000名)を投入、ベラルーシからヘリや軽飛行で輸送された特殊部隊は首都キエフの空港と航空管制施設を確保、航空輸送による本隊1万が到着するまで政府の主要機関を占拠して保持するというものだ。

実際プーチン大統領はウクライナを多方面から侵攻するため16万人以上の兵力を動員して見せたが、侵攻初日に首都キエフに最も近いホストーメリ空港を34機のヘリで強襲してロシア軍部隊(これがスペツナズなのかどうかは不明)が同空港を占拠することに成功したものの後続の輸送ヘリが撃墜され増援が上手く送り込めず、最終的にウクライナ軍によって制圧されてしまう。

出典:Vitaly V. Kuzmin / CC BY SA 4.0 Il-76

さらにウクライナ軍の制服に身を包み、ウクライナ軍から奪った軍用車輌でキエフ侵入を試みたロシア軍兵士も25日に発見され無力化されており、確保したキエフの空港に向かうはずだったIl-76×18機はベラルーシに向かい乗せていた空挺部隊は自力でキエフを目指すことを余儀なくされ、現在キエフ市内で正体不明のロケット砲が撃ち込まれているのも市民に扮したロシア人工作員だと言われている。

防諜機関が明かした作戦通りなら電撃的にキエフ政権の主要メンバーを拘束、キエフ市民の命を恫喝材料にして「ロシアに有利な和平協定」に署名させて素早く戦いを集結、親ロシア政権を樹立して反政府勢力を掃討しながらウクライナ全土を手に入れるはずだったのだが、防諜機関は「プーチンの計画はよく分かっているのでウクライナ軍は反撃の準備が出来ている」と主張しており、ホストーメリ空港(ゴストメル空港)が失敗したのはコレを予見して備えていたからかもしれない。

現在キエフ市内のオボロン地区でロシア軍の妨害・偵察部隊の車輌が確認されたため軍が対応に乗り出しているが、ウクライナ保安庁は昨日から機密資料の処分を始めており、プーチンの計画を熟知しているなら当然「ロシアに有利な和平協定」を妨害するためキエフ政権の主要メンバーをキエフの外に移しているはずだ。

勿論、ロシア軍の本隊がキエフに迫りつつある事実に変わりはなく首都が占領されるのも時間の問題かもしれないが、ウォレス国防相は「ロシアの偉大な主張と解放されたウクライナ人がプーチン大統領の大義に群がるというビジョンは完全に破綻した」と語っており、当初予定が狂い損害を出しながら力押しでキエフを包囲しても「そこにはロシアに有利な和平協定に署名するキエフ政権の主要メンバーはいなのでプーチン大統領のプランは崩れた」と言いたいのかもしれない。

飽くまで状況の推移を加味した管理人の推測なのでフィクションだが、、、

 

※アイキャッチ画像の出典:kremlin.ru

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

ロシア軍基地が炎上中、ウクライナ軍が戦術弾道ミサイルで報復か前のページ

インド、1機1億ドルもするMQ-9B調達を保留して国産UCAVを優先次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    スロバキア、9月以降にMiG-29をウクライナに引き渡す可能性が高い

    スロバキアのナド国防相は「MiG-29がウクライナに引き渡されたという…

  2. ウクライナ戦況

    ロシア軍捕虜、ウクライナの民間施設や民間人への発砲は許可されていた

    ウクライナ保安庁(SBU)は9日、ロシア軍捕虜の証言を公開して「モスク…

  3. ウクライナ戦況

    複数方面で前進を続けるロシア軍、リマン方面のウクライナ軍は大きく後退

    新たに登場した視覚的証拠はアウディーイウカ方面とリマン方面でロシア軍が…

  4. ウクライナ戦況

    ウクライナ軍はバフムートで旧陣地奪還、ザポリージャでロボタイン攻略を開始

    バフムート方面のクリシェイフカ周辺ではウクライナ軍が「旧高台陣地」の奪…

  5. ウクライナ戦況

    ウクライナが初めて露Tu-22M3の破壊に成功、掩体壕の必要性が浮き彫り

    ロシア国防省は19日「クアッドコプタータイプの無人機で基地が攻撃を受け…

  6. ウクライナ戦況

    ロシア人に呼びかけるゼレンスキー大統領、自由のため祖国で戦え

    ウクライナ軍は28日も幾つかの拠点を解放して前進を続けているが、ゼレン…

コメント

    •  
    • 2022年 2月 25日

    ドネツク・ルガンスクの確保だけならここまで大掛かりな仕掛けが必要がなかったのは目に見えてたわけで、首脳部の確保か暗殺がキエフでの目標なのも素人でも想像はつきましたからね。
    どこまでの作戦が本当で、どこまでが管理人さんの想像なのかはわかりませんがロシアの初手自体は読まれてたってのはありえそうな話です。

    24
      • ななし
      • 2022年 2月 25日

      というかそこまでやんなきゃいけない理由がわからんね。報復が怖いって核何千発持ってるやつのせりふじゃないし。昨日どっかで言ってたけど、プーチンが今回やらかした原因の一つがバイデンに「お前に構ってる暇ないから(意訳)」って言われてムカついたとか……ないよね?

      12
      • samo
      • 2022年 2月 25日

      キエフを占領して、政権を転覆しても、その後が続かないのは最初から言われてた中で、なぜキエフに侵攻してるのか理解に苦しむ。
      キエフを占領したところで統治なんて人員的に無理、政権を親ロシア政権に無理やりすげ替えたところで、ウクライナ国民もウクライナの各組織がそれに従うわけがない

      ロシアの戦争目的がわからん

      32
        • ダヴー
        • 2022年 2月 26日

        samo氏の場合はあまりに自分の軍事的知見や常識で考えすぎていると思う。
        今回のプーチンは軍事的合理性ではなく、誤った民族的イデオロギーに基づいて判断してる。つまりロシア人とウクライナ人は兄弟民族であるがゆえに同じ立場をとらねばならない、それこそがウクライナの真のあるべき姿だという考え。
        例で言えば、DV男が自分は奥さんを幸せにしていたのに、よそ者にたぶらかされて家を出てしまった。だから奥さんを取り戻して考え方を改めさせ幸せにしてやる、といった自分都合の解釈をした。

        だから、ウクライナ人が従うはずがない、とはプーチンは思わなかったのだと思う。

        10
      • samo
      • 2022年 2月 25日

      加えていうと、ウクライナ首脳部をとっ捕まえても、個人の独裁国家じゃないからあまり意味ないんだよな
      仮に大統領が死のうが捕まろうが、大統領職の代行を務める者が決まってるわけで
      そしてその権利を持つものをキエフにのみに固めてるわけがない

      たとえ、ゼレンスキーを捕まえて処刑したから、親ロシア派の誰かを建てて大統領だって喧伝したところで、正当性がない
      国民はもちろんだけど、軍も含めたあらゆるウクライナ国組織は、正当に引き継いだ大統領代行に従う

      こんなん誰だってわかり切ってるはずなのに、なんでキエフに侵攻してんのか、大統領を狙ってんのか、ますますわからん

      24
        • STIH
        • 2022年 2月 25日

        軍事侵攻した時点で正当性もクソもないので、ストーリーとか”画”が撮れれば十分なんじゃない?本物かどうかわからない”ゼレンスキー大統領”が静止画とノイズだらけの”肉声”で「降伏を受諾した」といえば、各地で交戦している存在をテロリストといって、”法に則って”殺害できるんだから。
        まあそれすら上手くいっていないのが現状だが。

        11
      • HY
      • 2022年 2月 26日

      ベラルーシからウクライナ北部のチョルノーブィリを突っ切ってキエフを叩く、というシナリオはアメリカの情報機関も察知していて、それと関わりの深い青山繁晴が2/16の動画で話していたからねぇ。偽旗作戦のほとんどが事前に暴露されまくってたし。

      3
    • 4am
    • 2022年 2月 25日

    >後続の輸送ヘリが撃墜され増援が上手く送り込めず、
    >最終的にウクライナ軍によって制圧されてしまう。

    現代版マーケット・ガーデン作戦かな?

    17
      • ミリオタの猫
      • 2022年 2月 25日

      ちょっとケースは違うが、別の軍板では現代版「義烈空挺隊」だって書き込んでいた人が居たなあ。

      7
      • samo
      • 2022年 2月 25日

      やってることは、日本の離島防衛の戦術と同じだね。
      わざと敵の先鋒を引き込んで、敵先鋒に要地を占領させるけど、後にその補給や第二陣を妨害して、敵先鋒を孤立化させる
      孤立化した敵先鋒を一気に包囲して各個撃破

      19
    • 匿名
    • 2022年 2月 25日

    空挺侵攻に機動打撃部隊当てるのセオリーだけどアントノフ空港って市街のど真ん中だろしその機動予備部隊がいくつあるかというと一個戦車旅団の戦車戦闘大隊が最大4つだけでしょ?
    事前に予見されての出来事とは思えないというか流石に露空挺軍が無茶しすぎただけで頓挫ったような気がする
    結局どっちが陽動でどっちが本命なのか現状キエフに到達してる部隊はあるけど政経中枢打撃はマンパワー必要だが同時に人的損害の許容も必要だが既に戦死数百は出てるんでしょ?
    何事もなくキエフ掌握ってなるかはウ軍HQの司令次第だろうがスネーク島守備隊は玉砕したらしいしそうすんなり収まるとは到底思えんわ

    3
      • くらうん
      • 2022年 2月 25日

      ジャベリンが案外いい仕事してるのかもしれない。T-90は難しいにしても、BTR-80は撃破できるだろうし兵士の缶詰めなわけだら犠牲者の数字も伸ばしやすい。
      ヘリボンにも対応できるから下手にスティンガーも配るより効果的だったかも。

      23
    • ロゴジン
    • 2022年 2月 25日

    空挺部隊とスペツナズによるキエフ強襲と宇政府関係者の拘束(&降伏の強要)という斬首作戦は、現在の露軍の抑制的な火力使用とも整合性が取れていますね。
    「あくまで悪いのはファシスト政権(宇政府)であり、宇人民はその被害者である」というプーチンが流布しようとしているナラティブからも、ロシア側がウクライナ人の徹底抗戦による戦争の泥沼化を酷く恐れているのが感じられます。
    しかし、これが失敗に終わったということは、露軍が火力の発揮を躊躇しない全面的な攻勢に転じる可能性が生じたことを意味します。
    これから死傷者の桁が一気に跳ね上がっていくと思うと憂鬱です。

    22
      • 匿名
      • 2022年 2月 25日

      某クロスボーン部隊みたいに拡声器で市民は攻撃しません言って後にバグで抹殺する的なマンガの話じゃないけど露軍の精密誘導火力が絶対的に継続しないのシリア空爆でバレてるからね
      今どき時限自爆機能もないクラスター爆弾使うの露空軍くらいじゃねって感じだがゲリラ的に継戦されると自ずと絨毯爆撃するほかなくTOS1みたいなサーモバリックロケットの出番にもなる
      そんで街まるごと廃墟だけど責任はゼレンスキーにあると平気でのたまうだろうな今のプーチンさん

      9
    • 42
    • 2022年 2月 25日

    >後続の輸送ヘリが撃墜され増援が上手く送り込めず、
    >最終的にウクライナ軍によって制圧されてしまう。

    空港が奪回されたって聞いたから、奇襲となる第一波の後の後続が次々とやられたんだろうなって思ったよ。
    最低限、後続のヘリが着陸する地点の真下は第一波の空挺軍兵士が確保していたんだろうが、
    駆けつけたウクライナ軍の装甲車が空港の周囲から装甲車の機関砲で撃ってるだけで、
    着陸しようとしているヘリなら簡単に始末出来るからな。タリバンに米軍もやられていたし。

    9
      • samo
      • 2022年 2月 25日

      そして、軍人もそうだけど退役した軍人たちが実戦経験が極めて豊富で、
      なかでも圧倒的劣勢での戦い方をよーく心得てる
      なにせ、ウクライナはパルチザンの国だからね

      14
        • 無無
        • 2022年 2月 25日

        双方ともソ連軍の軍事理論の子孫であり、元の同志や同僚だもん、基本的な思考法や戦術が互いに読めるんだよ
        数と装備には差があっても、個々の能力に差はあるまい

        12
    • 無能
    • 2022年 2月 25日

    プーチンは当然プランBを用意してるだろうけど、一体どんな手に出るのか
    予想よりも制空権掌握に手間取ってる感じがあるし最後は結局伝統的なゴリ押しになるのか?

    11
    • くらうん
    • 2022年 2月 25日

    >ロシアの偉大な主張と解放されたウクライナ人がプーチン大統領の大義に群がるというビジョン

    これが本気なら親露派政権をデモで打ち倒した国に何を期待してんだと。
    まさにDVして縁切られた元妻がまた自分に惚れると思い込むバツイチ大統領の発想。

    26
    • サムライ
    • 2022年 2月 25日

    今のアフガンと同じで、プーチンは、ウクライナとロシア戦争に仮に勝って、ロシアの傀儡政権をウクライナに作ろうとしても、ウクライナ人の人心は、ロシアから離れ、決して、ロシアを戦争以前のようには、気持ちが向かないのでは?

    そして、”プーチンは今世紀の大量殺人者のレッテルが張られつつあり”
    早く戦争を止めるべき。

    15
    • 774545
    • 2022年 2月 25日

    >ウクライナ軍から奪った軍用車輌でキエフ侵入を試みたロシア軍兵士も25日に発見され無力化されており
    ダサ…
    >現在キエフ市内で正体不明のロケット砲が撃ち込まれているのも市民に扮したロシア人工作員だと言われている。
    セコ…

    7
      • samo
      • 2022年 2月 25日

      ハイブリッド戦ってそういうことだぞ

      8
        • 774545
        • 2022年 2月 25日

        それ以前にせめて戦時国際法を守れよと言いたい
        今のウクライナがロシアを嫌う理由の一端がそこにある

        17
          • samo
          • 2022年 2月 27日

          ハイブリッド戦はその禁忌を行うことも含めてるんだよ
          調べてみ

      • うまぴょい
      • 2022年 2月 25日

      便衣兵か国際法違反だけど、もうどうでもいいんやろな・・・
      ええい便意兵はいい!TB2を映せ、TB2の戦いぶりを。

      13
    • STIH
    • 2022年 2月 25日

    第一次世界大戦のベルギー見たくなってきたな。雑に踏みつぶせると思ったら頑強に抵抗するという。それにロシア軍の士気も低いように見える。
    国境に近いキエフとハリコフは守り切るのは難しそうだが、戦線を少しづつ南西に後退させてけば、ロシア側に相当な犠牲を払わせそうだがどうだろうか。

    10
      • bero
      • 2022年 2月 26日

      >それにロシア軍の士気も低いように見える。

      30年前まで同じ国で、今でも軍官民問わずロシアのあちこちにウクライナ出身者がいます
      親戚や先祖がウクライナ人なんて珍しくもありません
      これでモチベーションが上がると思いますか?って話

      16
    • RCEP
    • 2022年 2月 25日

    結局キエフ郊外の空港はロシア軍に再奪取されたようですね
    空港防衛にあたってウクライナ軍特殊部隊約200名が殺害されたとのこと

    4
    • tarota
    • 2022年 2月 25日

    ロシア軍も大したことないな
    そもそもロシアが戦争に強いイメージが無い
    独ソ戦位だろまともに勝ったの
    後は弱い物イジメするも下手うつ感じ

    2
    • 偉大なる空に輝くモスクワの星にして大統領
    • 2022年 2月 26日

    挨拶はいい、キエフはいつ取れる!?
    出来ませんでは良心がない

    3
    • A
    • 2022年 2月 26日

    プーチンざまぁ~。
    ウクライナ頑張れ!

    4
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  2. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  5. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
PAGE TOP