ロシア関連

ロシア軍基地が炎上中、ウクライナ軍が戦術弾道ミサイルで報復か

ロシア領ロストフ州にあるミレロヴォ空軍基地が何者かに攻撃を受けた可能性が浮上、ウクライナが保有する戦術弾道ミサイルで報復したのかもしれない。

ウクライナ軍が戦術弾道ミサイル「トーチカU」でロシア軍の基地を攻撃か?

現在SNS上にロシアのミレロヴォ空軍基地(ロストフ州)が炎上している画像や動画をアップされており、同基地はウクライナ東部のハリコフやスイムに対する航空支援の拠点基地として機能している。

つまりミレロヴォ空軍基地への攻撃が事実なら、ウクライナ東部での航空支援を妨害するためウクライナ陸軍が保有する戦術弾道ミサイル「トーチカU」で攻撃を仕掛けたという可能性は十分ありえるだろう。

ただSNS上にアップされている画像や動画が本物なのかは今のところ不明だが、、、

出典:Michael – Parade / CC BY 3.0

追記:ウクライナ空軍司令部のFacebookもミレロヴォ空軍基地が炎上する写真をアップして「これはやったのは誰だろう」と意味深な発言を残してる。

関連記事:キエフ郊外まで約22kmに迫ったロシア軍、25日中にも首都へ到達する可能性も
関連記事:ウクライナ、ロシア軍の戦車30輌と装甲車輌130輌を破壊したと発表
関連記事:ウクライナ軍が反撃、ヘルソン近郊のドニエプル川にかかる橋を奪還
関連記事:ウクライナ大統領、ロシアの工作員が自身の殺害を狙いキエフに侵入した
関連記事:ウクライナのゼレンスキー大統領、ロシア軍の侵攻に対応して総動員を発表
関連記事:侵攻初日を終えた現在の戦況、ウクライナ軍も対戦車ミサイルで反撃

 

※アイキャッチ画像の出典:Liveuamap

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

キエフ郊外まで約22kmに迫ったロシア軍、25日中にも首都へ到達する可能性も前のページ

英国防相、ロシア軍の侵攻は主要目標が達成できおらず期待以下の結果次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    半端な数ではない、ベラルーシの死体安置所はロシア軍兵士の遺体で満杯

    ロシア軍兵士の遺体をマズィル駅でロシア鉄道の車輌に積み込んでいる様子を…

  2. ロシア関連

    バフムートを巡る戦い、ロシア軍がウクライナ軍を市内中心部から押し出す

    ロシア人の従軍記者がバフムート市内の映像を公開、この映像は市内中心部の…

  3. ロシア関連

    元ロシア外相が語るウクライナ侵攻目的、ドニエプル川を国境に東ウクライナ国家の創設

    モスクワに拠点を置くシンクタンク「ロシア国際問題評議会(RIAC)」で…

  4. ロシア関連

    ロシア軍機とって最も厄介なのはBukとОса、NATOが光学センサーを追加?

    NATOがウクライナ軍のBukとОсаに光学センサーを追加したため、ロ…

  5. ロシア関連

    作戦失敗をプーチンに叱責されたショイグ国防相、心臓発作で入院中

    行方不明のショイグ国防相についてロシア政府は必死に健在だとアピールして…

  6. ロシア関連

    ロシア海軍が艦艇にカミカゼドローンを配備か、演習で非常に効果的と確認

    露メディアのイズベスチアは先月末、国防省筋からの情報に基づき「ロシア海…

コメント

    • A
    • 2022年 2月 25日

    やはり敵基地攻撃能力は必要だね。

    77
      • 名無し
      • 2022年 2月 25日

      日本のシチュエーションで敵国の滑走路潰して何かメリットある?
      ミサイル飛ばしてくるのは固定基地じゃないですよ

      7
        • 黒丸
        • 2022年 2月 25日

        空中給油機なんかはでかい滑走路がいるので、ミサイル攻撃に続くであろう
        敵方航空優勢の確保を困難にできる。

        76
        • 名無し
        • 2022年 2月 25日

        損耗を強いるため

        45
          • 名無しさん
          • 2022年 2月 25日

          て優香、帰投して再出撃する機体を分散させるとか
          すぐにシェルターに入れるとか、相手に手間暇をかけさせて
          ターンアラウンド時間を長くさせる効果がある
          相手側に反撃手段が全くなかったらエプロン上で堂々と弾薬
          並べて楽に作業が出来る

          37
        • きっど
        • 2022年 2月 25日

        そも、今の自衛隊が何故高い金を出して、対艦攻撃にも移動目標にも使えない巡航ミサイルを導入しようとしているのかを考えよう
        移動ランチャーを攻撃するのであれば、せっかく米軍に次ぐ数のF-35を導入しているのにも関わらずね
        ハナっから弾道ミサイルへの限定的攻撃なんてするつもりは無く、出汁に過ぎないのだとね

        21
          • 祖父は背広着てただけで憲兵に捕まった
          • 2022年 2月 25日

          長射程の12式改はP-1、潜水艦からも発射可能になると思うが。極超音速ミサイルももうすぐ。

          4
          • サイト
          • 2022年 2月 26日

          キッドさん

          対艦攻撃に使え無いって、何言ってんの?
          対艦ミサイルだけど?

          1
    • 2022年 2月 25日

    ……………これが意味することは不意討ちで撃たれた弾道ミサイルは誰にも迎撃できないってことでは…?
    万が一それが核だった場合…

    30
      • 赤猿
      • 2022年 2月 25日

      でもイスラエルはよく落としてるよね。
      あれってもしかしてかなり凄いこと?

      4
        • 匿名
        • 2022年 2月 25日

        弾道ミサイルと巡航ミサイルは迎撃難度は全く違うでしょ

        13
          •  
          • 2022年 2月 25日

          つってもトロフィーにしてもアイアンドームにしても命重視で金かけてるのは偉いよイスラエル

          31
            • 匿名
            • 2022年 2月 25日

            そりゃ周り全部敵だもの
            そうせざるを得ない

            3
    • ちゃわんビートル
    • 2022年 2月 25日

    もしや噂の”キエフの幽霊”の仕業・・・(冗談です)

    11
    • G
    • 2022年 2月 25日

    ロシアは真っ先にウクライナ国内の空港を抑えにかかるぐらい滑走路を重視しており、地対空ミサイルも大量に準備していたのでわかりやすい目標に飛ばされた旧式の短距離弾道ミサイルを迎撃できないとは思いにくいこと、基地内からの写真や動画にもかかわらず着弾地点の様子がわかるものがないこと、2つ目の動画のほうは爆発がなく大型照明弾みたいであること、などから適当なものを燃やして被害があるように見せ、ウクライナは一方的な被害者ではないと国内外に思わせるプロパガンダ工作のようにも思えますね

    13
      • 名前
      • 2022年 2月 25日

      この動画はロシア領内の基地なので、ロシア側がアップしたものかと思っていましたが違うのでしょうか。

      てっきりロシアがウクライナから「不当に自国領を攻撃された」と主張して、さらにウクライナ信仰をエスカレートさせるための言い訳に使うのかと妄想していました。

      1
        • G
        • 2022年 2月 25日

        言葉が足りませんでした
        ロシア国外へは一方的な弱い者いじめという印象を持たれるとウクライナ側への同情心が集まりますので、それを少しでも弱めるためロシア領土もウクライナに攻撃されているという印象付けかと考えました
        ロシア国内では停戦デモが広がり、1000人を超える逮捕者が出ているとのことなので、もはや国内向けとしてはロシアが止まってもウクライナは止まらない段階まできているという印象付けかと

        基地内で行った理由としてはロシア民間人が真偽を検証できない場所であるからではないでしょうか
        ロシア国内の民間施設で自作自演した場合は民間人にばれる恐れがあり、そうなるとかえってロシア政権へのダメージが大きくなるでしょうし

        4
      • パトリオット
      • 2022年 2月 25日

      それはないと思いますし、そうだとしたらあまりにも素人です。実際の攻撃か事故かはわかりませんが、少なくとも自演ではないと思います。また、迎撃設備は万能ではありませんし、距離が短ければ迎撃可能時間が減って難易度が上がるかと。

      工作とするのであればマンションや工場で火を焚くか最低でも民間空港でしょう。すでに戦端が開かれた国同士で軍基地に攻撃を受けても当然としか思われませんし。

      11
        • バーナーキング
        • 2022年 2月 26日

        稚拙・雑だ、という指摘ならもっともだけど「だから自演の工作ではない」というのは強引過ぎるな。トリックハンタージョウじゃあるまいし。

        国内のデモ参加者向けに「ロシア側も攻撃を受けている」とアピールする事に意味はある(とプの字は考える)かもしれないし、
        それが主目的だとすれば国内民間人に検証されては困るから基地内の被害を偽装するのも頷ける。

        5
        •  
        • 2022年 2月 26日

        ロシア軍侵攻前からこのサイトでも『米国の予想通り、ドネツク軍の指揮官殺害を狙った爆破テロ攻撃が発生』、『親ロシア勢力は一般人動員、ロシアはウクライナに近い自国領が攻撃を受けたと主張』、『拘束されたウクライナ人工作員、爆破テロ関与を認めドンバス侵攻計画も披露』などという記事で取り上げられたようなロシア側を被害者とする稚拙な工作が行われていたのですが

        それともこれらも素人みたいなものだからロシア側の自演ではないとお考えなのでしょうか

        4
      • HY
      • 2022年 2月 26日

      偽旗作戦ってやつだね。プーチンならやりかねない。

      4
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  2. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  3. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  4. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  5. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
PAGE TOP