欧州関連

非加盟国のウクライナ問題関与を嫌うブルガリア、NATO軍派遣オプションを拒否

ブルガリアのヤネフ国防相は22日、非加盟国ウクライナへのロシア侵攻に備えブルガリアとルーマニアにNATO軍を派遣するオプションについて「地域に不必要な緊張を引き起こすだけ」と主張して拒否した。

参考:Bulgarian defense minister rejects possible NATO deployment

ウクライナに近いブルガリアは非加盟国のウクライナ問題に巻き込まれたくない

プーチン大統領はウクライナ国境地帯に展開させているロシア軍10万人を撤収させる代わりに「法的拘束力のある安全保障条約」をロシアとNATO間で締結することを要求、条約の内容をシンプルに言えば「NATOは東への拡大停止と加盟した旧ソ連諸国での軍事活動を一切行わないと約束しろ」という意味だ。

出典:The White House

ロシアの要求リストについて欧米メディアは「大部分が非現実的」と見ているが、NATOのトルテンベルグ事務総長、米国のバイデン大統領、英国のウォレス国防相が「ロシアによるウクライナ侵攻が発生しても非加盟国の防衛に軍は派遣しない=ウクライナ防衛のため軍事オプションはない」と述べているため結局、ロシアの要求リストを叩き台に外交交渉が始まるとの見方が強い。

ただロシアの要求リストに含まれているNATOに加盟した旧ソ連諸国のポーランドとリトアニアはウクライナのゼレンスキー大統領と首脳会談を開催、EUやNATOへのウクライナ加盟を支持して「ロシアが要求した最後通牒に等しい脅しに屈しない」と訴えており、特にリトアニアのナウセダ大統領は「一方的にレッドラインを設定するロシアのやり方は21世紀の欧州では通用しない」と主張するなど鋭く反発して米国やNATOが安易にロシアへ譲歩しなよう牽制した。

出典:President of Ukraine ポーランド、リトアニア、ウクライナによる3ヶ国首脳会談

しかし旧ソ連諸国のブルガリアはポーランドやリトアニアと異なる反応を示して注目を集めている。

NATOはウクライナ侵攻を警戒して黒海に面した加盟国のブルガリアとルーマニアに軍を派遣するオプションを検討しているのだが、ブルガリアのヤネフ国防相は「このような決定はNATOの利益や我々の国益に一致しない上、こういった議論そのものが地域に不必要な緊張を引き起こす」と主張、つまり現段階でウクライナ国境地帯に展開するロシア軍はNATOの安全を脅かす存在ではないので「ブルガリアとルーマニアに軍を派遣するオプション」を議論するのは時期尚早だという意味だ。

これはウクライナ国境地帯に展開するロシア軍が仮に侵攻を開始してもNATO加盟国ではないウクライナとロシアの問題なので、ウクライナに近いブルガリアとしては「問題に巻き込まれたくない」と言いたいのかもしれない。

NATOを主導する事務総長や米英の指導者層は非加盟国であっても民主主義を信奉するウクライナを見殺しにすることは出来ないので非軍事的なオプション=経済制裁で圧力を加えながら外交交渉でロシアとの落とし所を見つけたいのだが、ロシア(親ロシアを掲げるベラルーシを含む)と国境を接するポーランドやリトアニアはロシアの要求を拒否する構えで、ロシアと陸で国境を接していないブルガリアに至っては非加盟国のウクライナ問題にNATOに介入する事自体やロシアを刺激する軍派遣に反対し、見事にNATO加盟国の反応はバラバラになってしまった。

出典:President of Russia

ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務副大臣は「もし要求が受け入れられなければ軍事的手段によって対応する」と述べているが、加盟国間の調整に時間がかかることは目に見えているので「ロシアの要求は受け入れ困難なことが分かった上でのもので明らかに戦争の口実作りだ」と主張した米上院外交委員会のジム・リッシュ議員が言う通り、これはロシアが戦争を始めるための大義名分=要求を提示したのにNATOが応えなかったため「仕方なく軍事力を行使するに至った」という状況を作りたいだけかもしれない。

因みに英諜報機関のMI6は政府に対して「ロシアはクリスマス・イブに侵攻を開始する恐れがある」と警告している。

関連記事:ロシアの要求は戦争の口実作り、英諜報機関はクリスマス・イブの侵攻開始を警告

 

※アイキャッチ画像の出典:Стефан Янев Facebook

インド、155mm榴弾砲を4x4HMVに搭載した自走砲「MArG/155-BR」を発表前のページ

1960年代製造されたB-52HにUSBポートを新設? タブレットのバッテリー切れ問題解決へ次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    英国、北極圏で実施される極秘作戦に帰国したばかりの空母クイーン・エリザベスを派遣

    英国は北極圏で実施する極秘の護衛作戦のためタイフーンとA330MRTT…

  2. 欧州関連

    英国、戦車「チャレンジャー2」を含む重装甲車輌を廃止する可能性が浮上

    英メディアは25日、政府は陸軍が保有する戦車「チャレンジャー2」や歩兵…

  3. 欧州関連

    スイス政府は次期戦闘機にF-35Aを選択、但しグリペン導入を撃墜した国民投票の実施が濃厚

    スイス政府は次期戦闘機の選定結果を6月30日に発表、提案された4機種(…

  4. 欧州関連

    第6世代戦闘機「FCAS」開発で仏独対立、要求性能の「食い違い」で開発資金確保が困難?

    第6世代戦闘機「FCAS」開発のための法的な枠組みを定める協定にフラン…

  5. 欧州関連

    英国、極東に派遣する空母打撃群から抽出した艦艇2隻を黒海に派遣か

    英海軍はウクライナとNATOの連帯を示すため黒海に45型駆逐艦と23型…

  6. 欧州関連

    やっぱりトルコのジェット無人戦闘機「MIUS」は超音速飛行に対応、強襲揚陸艦にも着艦可能

    トルコのジェット無人戦闘機「MIUS」は巡航ミサイルをウェポンベイ内に…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    ブルガリア「戦争したいならNATOじゃなくてやりたい国だけでやれ!」
    って事?

    6
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    だから、ウラル山脈から西側を非武装地帯にさせれば良い。

    4
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    ブルガリア自身が対露で最前線になる覚悟があるなら拒否でも何でも好きにすればいいんじゃないの

    5
      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      ブルガリアは昔から親ロシアの傾向がありますから
      他国とは温度差ということ

      14
      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      そういう事でしょうね。
      NATO加盟国なら戦う義務が有りますがそうじゃ無いなら戦いたい国だけで戦えというのは当たり前のことです。

      19
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    そのうちNATOとは別にポーランド、バルト3国、ウクライナによる対露同盟的な枠組みが出てくるかもね。
    ドイツ以西のNATOが当てにならない以上、自分達でどうにかするしかない。

    7
      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      チェコもハンガリーもロシアがまた西に寄ってくるのは死ぬほど嫌ってる
      問題は、そのアンチロシア連合には核となる強力な国家が欠けてる
      バックにアメリカがつかないとどうにもならん

      14
        • 匿名
        • 2021年 12月 23日

        中心は地理的規模的に一応ポーランドだろう
        他は小さすぎる
        ポーランドを中心に据えた上で、アメリカの後援をNATOと別枠でなんとか頑張って引き出すしかないと思う

        5
      • 匿名
      • 2021年 12月 23日

      その枠組みに中国が武器を供給、とかなったら面白いことになりそうだな。

    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    NATOどうこうよりも
    主権国家へ侵略なんてやったら明確な国連憲章違反なんだが
    その辺の議論はないのね

    3
      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      ん?
      アメリカがアフガニスタン・イラクで行ったことと、なんか違いあるのか。
      ロシアが、ウクライナに大量破壊兵器があるっていえばいいのけ?

      12
        • 匿名
        • 2021年 12月 22日

        シリア「対テロ戦争だとか反政府派支援だとかで勝手に国内に基地を作られた」
        パナマ「麻薬がどうとか言って全土占領されました」

        4
      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      クリミア『国連憲章?なにそれ美味しいの?』

      4
      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      だからクリミアでやったみたいにロシア系住民に対する迫害を口実に保護のためと言って介入したり、化学兵器が使用される懸念を口実にしたりして人道的介入をアピールするでしょ
      侵略しますなんて言って侵略する国なんてどこにもないよ。どこの国も自衛権の行使や人道的介入を理由にするのはある種当たり前の行為

      12
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    こりゃあ、ロシア兵もクリスマスは無理でも新年は家族でゆっくり過ごせるかもね

    1
      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      ロシアのクリスマスは1月7日 12月に侵攻しても何も問題ない

      5
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    プーチンは冷戦時代の化石だな

    4
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    そもそも旧ソ連構成国の主権ガン無視やんけ
    もう元構成国はロシアの奴隷じゃないんだよなぁ

    14
      • 匿名
      • 2021年 12月 23日

      そりゃ将来的にどうなるかなんて分からんから、対策するの当たり前でしょう。日本でも90年代初頭に今の中国とか韓国みたいな軍事力持つなんて誰が想像してたのよ。

      4
    • 匿名
    • 2021年 12月 23日

    北京オリンピック前の開戦にしてほしいな

    • 匿名
    • 2021年 12月 23日

    沖縄県知事が陸自増派を拒否るのと同じだろ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  5. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP