欧州関連

トルコとギリシャの緊張状態にフランスが介入、戦闘機ラファールを派遣

トルコとギリシャの排他的経済水域(EEZ)を巡る対立は周辺国を巻き込みながら、トルコにとって最悪の結果に向かって推移している。

トルコとギリシャの排他的経済水域問題にフランスが参戦、戦闘機ラファールや海軍艦艇を派遣

トルコはリビアを利用して一方的に設定した東地中海の排他的経済水域(EEZ)で海洋調査を行うためトルコ海軍の艦艇に守らせた調査船を当該海域に派遣したが、これに強く反発したのがギリシャだ。トルコが自国のEEZだと主張して調査を行おうとしているのはギリシャが自国のEEZだと主張する海域で「トルコが国益を侵害すれば武力を行使しても排除する」と宣言しており、既にギリシャ軍は非常警戒体制に移行してトルコの調査船を迎え撃つ体制を整えていた。

出典:Millî Savunma Bakanlığı

現在、トルコ海軍の艦艇に守らせた調査船に対してギリシャ海軍は艦艇を派遣して15分おきに当該海域から出ていくようメッセージを発信しているが、トルコ海軍の艦艇に守られた調査船はメッセージを無視して調査を続けている。しかし海底下の地質構造を調べるためトルコの調査船が実施している音波探査はギリシャ海軍のノイズ発生機によって有効なデーターが得られていないと言われており、それにも関わらずトルコが調査船を居座らせているのは調査結果に関係なく既成事実を積み上げるためだろう。

出典:public domain ギリシャとトルコが主張するEEZ境界線の違い 青がギリシャで赤トルコ

ギリシャは中間等距離線でEEZ設定を主張しているのに対し、トルコはエーゲ海の島々(ギリシャ領)に大陸棚を設定する権利を認めず、領海12海里以外の海域はトルコ領土から伸びた大陸棚上にあるので全てトルコのEEZだと主張しているため、ギリシャは話し合いによる問題解決に賛成しても内心は「話し合うだけ無駄」だと考えているので交渉の場に出てこない。

このギリシャをEEZ設定交渉の場に引きずり出すためトルコは、勝手にEEZを設定して既成事実を積み上げることでEEZ設定交渉を放置できない状況にギリシャ側を追い込んでいるのだ。

出典:public domain トルコ空軍のF-16C

さらにトルコはギリシャ側の妨害に対応するため当該海域の上空に戦闘機F-16Cや無人航空機を派遣、ギリシャ側も空軍機によるパトロールを強化しており、一歩間違えば武力衝突に発展する可能性も高いにも関わらず何も行動を起こさないNATOに遂にギリシャが噛み付いた。

ギリシャのミツォタキス首相は加盟国同士の問題解決に消極的で関与したがらないNATOに対し「トルコ問題に対する曖昧な対応をこれ以上ギリシャは受け入れられない」と発言して対応を迫ったのだが、これに応じたのはトルコ海軍がフランス海軍の艦艇にレーダーを照射したとNATOに訴えたものの証拠不十分で逆にトルコから謝罪を要求され煮え湯を飲まされたフランスだ。

フランスはギリシャのクレタ島に戦闘機ラファールを派遣、さらにレバノンの爆破事故を支援するため派遣した強襲揚陸艦「トネール」と新たに派遣したフリゲート艦「ラファイエット」を問題の海域に当面留まらせて、トルコ側に調査船を引き上げるよう要求している。

出典:Simon Ghesquiere/Marine Nationale / CC BY-SA 3.0 ミストラル級強襲揚陸艦

さらにギリシャとトルコが争うキプロス問題にも介入、フランスはギリシャが支援するキプロス政府と防衛協定を締結して東地中海の問題に影響力を行使していく意思を鮮明に打ち出した。

今のところNATO加盟国の中でギリシャ支援に行動を起こしたのは米国とフランスのみだが、トルコとリビア内戦で敵対するエジプトもギリシャとの2ヶ国で排他的経済水域設定(※1)に合意したことを発表、トルコ抜きで東地中海の海底資源開発を進める意思を示しトルコ側が激怒している。

※1補足:トルコとリビアが結んだEEZ協定ではエーゲ海の島々に大陸棚を設定する権利はないというトルコの主張に基づいて境界線が引かれたのだが、エジプトとギリシャが結んだEEZ協定では一般的な中間等距離線を採用して境界線が引かれためエジプトはエーゲ海の島々に大陸棚を設定する権利を認めたという意味で非常に重要な意味を持っているのだが、トルコ側にとって絶対に認められない内容となっている。

因みに米国はトルコとリビアが結んだEEZ協定は「無効」だと批判しているが、ギリシャとエジプトが結んだEEZ協定については支持を表明しており、トルコはリシャとエジプトが結んだEEZ協定について「存在しない協定」だとして無効を主張しているのだが、東地中海問題でトルコ寄りの立場を取るのではないかと言われていたイスラエルも、フランスやエジプトと歩調を合わせるかのようにギリシャ支持を公式に表明してトルコが勝手に設定したEEZは非合法だと非難し始めた。

以上のことからトルコはギリシャをEEZ設定交渉の場に引きずり出そうと強硬策を選択した結果、トルコ抜きで東地中海の排他的経済水域(EEZ)設定しようという環境を作り出してしまったと言える。

 

※アイキャッチ画像の出典:Airwolfhound from Hertfordshire, UK / CC BY-SA 2.0

再掲載|米軍の足を引っ張る海上輸送と空中給油機の問題前のページ

ギリシャ海軍とトルコ海軍のフリゲート艦が衝突、トルコ側は損害が甚大?次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ドイツ政府、国内から核兵器撤去とF/A-18E/F購入撤回を迫られる

    ドイツのカレンバウアー国防相が独断で戦闘機F/A-18E/F購入の意思…

  2. 欧州関連

    ドイツの自走式対空戦闘車輌「スカイレンジャー」が売れない理由

    ドイツのラインメタルは14日、自走式対空戦闘車輌「スカイレンジャー35…

  3. 欧州関連

    ギリシャ空軍のミラージュ2000とトルコ空軍のF-16Cがエーゲ海上空で交戦

    ギリシャ空軍は5日、エーゲ海上空でギリシャ空軍の戦闘機ミラージュ200…

  4. 欧州関連

    ロシアの選択はトルコか?ギリシャか? 露海軍の黒海艦隊が東地中海に参戦

    ロシア海軍は3日、ギリシャとトルコが睨み合う東地中海で実弾射撃を伴う軍…

  5. 欧州関連

    フランス、空母「シャルル・ド・ゴール」後継艦を2038年までに就役させると発表

    フランスのフロランス・パルリ国防大臣は18日、サンナゼールにある造船所…

  6. 欧州関連

    搭載するF-35Bの調達は? イタリア海軍の軽空母「カブール」でF-35B受け入れ準備完了

    イタリア海軍は今月6日、近代改修が無事完了した軽空母「カブール (C5…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    エルドアンの強硬姿勢は半分以上国内向けのアピールだと思うけど
    国民の支持を得る(国民が望む施策をとる)ことで国益を損ないかねないってのが皮肉な話

    まあ、人気取りのせいで国益を損なう話はどの国でも枚挙に暇がないけど流石に酷い

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    ギリシャ「国益を侵害すれば武力を行使しても排除する」←これが主権国家だ!
    ところで、エルドアン氏がこのまま大統領を続けたらトルコはヤバいのでは?

      • 匿名
      • 2020年 8月 14日

      このままじゃ、遠からずに周辺国全てを敵に回してのタコ殴り意外の結末は無いかと
      ケマルの成果は、100年経たずに完全に喪われそうですな

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    やりますね〜、やりますやります。

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    トルコリラ安止まらないし、アメリカも怒ってるでしょ

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    ギリシャ軍も周辺国の中だとそれなりの戦力があるから、ギリシャ相手だとトルコ軍も無傷じゃすまないな。

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    今の所、毅然とした態度を取ったギリシャ側がポイントを重ねている印象だな
    後はトルコの行動次第だが、エルドアン大統領も後には引けないだろうから此の儘行くとNATO加盟国同士の戦争までエスカレートする結末も見てみたい気がする…病んでるな、俺

      • 匿名
      • 2020年 8月 14日

      NATO加盟国同士で争うと、一番得するのはロシアなんだよな。
      トルコがNATOから抜ければロシア包囲網の弱体化&ボスポラスを自由に航行出来るわけで・・ロシアはクリミアを抑えたし、トルコ軍との関係を深めているのもこの辺りを狙ったものかと

      ギリシャやフランスはエルドアンしか見てない感じだけど大丈夫かね?
      トルコにもある程度の落としどころを作ってやらないと、トルコがロシア側に行っちゃったらそれこそエーゲ海のEEZなんて今以上に侵されそうなんだが・・・

        • 匿名
        • 2020年 8月 14日

        だからこそ今回の件でNATOは優柔不断な態度を取っていたのでしょうが、フランスも怒り出した上に米国もギリシャ支持なので、NATOも此の儘ではいられないでしょう
        それとロシアですが、シリアとリビアではトルコと対立しているので、実はトルコは四面楚歌と言う訳の分からない事態に陥っている点も考慮しないと行けないのが何とも

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    火器管制レーダー照射しておいて言い逃れしようとするクソ国家にはこのフランスの対応が正解
    日本はいつまで南朝鮮をのさばらせておくつもりだ

      • 匿名
      • 2020年 8月 14日

      半頭は外交王によるセルフ経済制裁を実施してるから敢えて手を出さんでもいい
      むしろあんな状況でも擁護を繰り返したマスゴミ、ネロ枝野率いるキチ民やリベパヨをいつまでのさばらせるのかと

        • 匿名
        • 2020年 8月 20日

        セルフ経済制裁というマヤカシに煽動されず、しっかりとした経済制裁をするべき。彼らの存在はあらゆる面でマイナスでジャマだ。国益のためにも軌道修正させる必要がある。そのためにも明らかでアカラサマな明白な経済制裁が必要になってくる理由だ。鈍感な彼らに此方の意向を知らしめるためにもね。

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    これと同じことを中国がやっているわけだけれども、中国はやりたい放題。
    軍事力が強ければどうにでもなるということを証明している。

      • 匿名
      • 2020年 8月 14日

      もういっそあちらさんみたく古の衝角戦術でも試してみたらどうだろうか。チキンレースで中国がどこまで出てくるか見てみたい気はする。

        • 匿名
        • 2020年 8月 14日

        日本も尖閣周辺で衝角戦をやるなら、砕氷船を引っ張り出すべきだな、船首も強度があるが側面も氷の圧力に負けない強度を持っているので衝撃に強い。
        中国の艦艇にわざと側面を突かせることであいての船体を歪ませることができる。
        中印国境の殴り合いの再現かな。

          • 匿名
          • 2020年 8月 14日

          ガリンコ号の出番ですね。

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    人気取りだか何だか知らないけど国内政治の延長で外交やってたらどエライ事のなるよって言う典型例だよねこれ

    • HY
    • 2020年 8月 14日

     トルコがだんだん中国みたいになってきています。激動の時代を迎えつつあるアジアと地中海。オバマ政権時代のアメリカが「世界の警察」を止めた事と関係があるかもしれません。

      • 匿名
      • 2020年 8月 15日

      個人的にWW2イタリアに近いね。誇大妄想に囚われて支持率の為に背伸びして事を進めてる
      歴史を見れば結果は明らかです

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    尖閣で漁をする中国漁船に対し日本側が過剰な対応をすれば、中国は武力で日本にせまらなければならなくなるだろう。日本がバカな国内世論を気にして無謀な行動に出ないことを切に望む

      • 匿名
      • 2020年 8月 14日

      その前に、自腹で他国の領土を取りに行かされる中国漁民がかわいそう。
      せめて、楽に逝かせてあげるべきだろう。

      • 匿名
      • 2020年 8月 16日

      自分で言ってて無理のある発言だとわかってるだろうに。
      バイトは大変だなぁ。

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    オスマントルコが倒れて以来、ずっと欧米主導の世界秩序に不満を抱えていたとしか
    しかし、今のトルコに世界のリーダー国としてのドクトリンとか無いだろ
    それなりの責任を負えない奴が権利だけ求めるなって

      •   
      • 2020年 8月 14日

      エルドアンの個人的な都合や
      やらかしすぎて権力手放せば政治生命どころかリアルに命が危ない
      終身大統領目指して邁進するしかなくなった顛末

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    日本語が不自由そうなのが垂らした釣り針がありますねえ…|д゚)

    まあ公船を撃沈しろ拿捕しろだの言ってるのはまともじゃないけど。真っ当な報道機関なら1社くらいは特集・解説くらいすればいいものを。政治不信の醸成とアベガーしかやらない連中だからな。

      • 匿名
      • 2020年 8月 14日

      見た瞬間にわかりますねぇ (笑)
      外交音痴!無能!!のキンペ~(笑) 四面楚歌の中、一周回って尖閣・台湾なんでしょうねww

      (北京在住の五毛を翻訳すれば、)
      →日本が正当な国内世論をバックに、現実的な国際協調を取らないことを切に望む! 

      横須賀でメンテ中だった米国沿岸警備隊と海保が、尖閣で共同訓練。ぐうぜんに海保の特殊部隊と沖縄県警の特別機動隊が魚釣島に上陸調査。あくまで島での調査ですww

      たまたまに米海軍と海自が久場島で艦砲射撃。砲弾にも消費期限がありますからねww

      • 匿名
      • 2020年 8月 14日

      中共海警撃沈などの愚行は論外だが、日本も尖閣周辺で海洋調査するとか、(無人でも良いので)観測所やヘリポートを作るとか、米軍の射爆撃場を活用するとか、実効支配のアピールをしないと本当に盗られそう。

      • 匿名
      • 2020年 8月 14日

      レベルこそ低いですが「印象操作による世論誘導」ですね。
      中共こえー。

    • 匿名
    • 2020年 8月 14日

    トルコ味方いないもんな~・・・なんでこう全方位に敵を作るのやら。

      • 匿名
      • 2020年 8月 14日

      ロシア<こちらへどうぞ

        • 匿名
        • 2020年 8月 14日

        シリアやリビアでは、ロシアともぶつかってなかったっけ?

    • 全てF-35B
    • 2020年 8月 14日

    ふと思うのだが、ミストラル級強襲揚陸艦にF-35Bを積んだら、シャルルドゴール不在時の補助になるのでは?
    F-35Bを購入するかどうかだが。

      • 匿名
      • 2020年 8月 14日

      ファンカルロスやカヴールよりも一回りサイズが小さいし、スキージャンプも付いてないから実用的な運用は無理なんじゃないの?

        • 匿名
        • 2020年 8月 15日

        飛行甲板を耐熱仕様にすれば米軍とクロスデッキ運用して米軍のF-35Bの補給や中継ポイントとしてなら使用出来るかも。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  5. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP