欧州関連

リトアニア人、クラファンで調達した資金でウクライナに対空レーダー提供

ウクライナに対空レーダーを提供するためリトアニア人はクラウドファンディングで600万ユーロの調達に成功、ランズベルギス外相も「僅か300万人のリトアニアが600万ユーロを集めた。ウクライナが勝利するまで共に立ち続ける」と述べた。

参考:RADAROM! Nupirkime Ukrainai radarų LRT

TB2に続きイスラエル製の対空レーダーをウクライナに提供するため600万ユーロを集めたリトアニア人

リトアニア人のウクライナ支援団体はイスラエル製の対空レーダーを購入する資金を集めるため「RADAROM! Nupirkime Ukrainai radarų LRT」というクラウドファンディングを開始、国民だけでなく多くの企業も参加して600万ユーロ(目標額は500万ユーロ)の調達に成功した。

これを受けてランズベルギス外相も「リトアニアの人口は僅か300万人に過ぎないが、ウクライナのため対空レーダーを購入する資金600万ユーロをクラウドファンディングを通じて集めた。我々は勝利が達成されるまでウクライナと共に立ち続ける」と表明しており、恐らく政府がイスラエル企業と交渉して対空レーダーを購入するつもりなのだろう。

因みにリトアニア人は昨年もクラウドファンディングで500万ユーロを調達、この資金でウクライナにTB2を提供している。

関連記事:リトアニアメディア、ウクライナにTB2を送るため購入資金を寄付で調達

 

※アイキャッチ画像の出典:Israel Aerospace Industries EL/M-2084

仏Nexterが自走砲の生産量を3倍に引き上げ、年間72輌のCaesarを供給前のページ

ウクライナ与党がレズニコフ国防相の解任を決定、後任にブダノフ准将を起用次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ハンガリーとラインメタルがパンター生産で合意? 開発費もハンガリー負担か

    複数のドイツメディアは「ハンガリー政府とラインメタルはパンターの生産で…

  2. 欧州関連

    ウクライナ国防相、国際的に承認された自国領でクラスター砲弾を使用する

    ウクライナのレズニコフ国防相は8日、バイデン政権によるクラスター砲弾移…

  3. 欧州関連

    不毛な争いに終止符、フランス、ドイツ、スペインが第6世代戦闘機「FCAS」のエンジン開発で合意

    フランス、ドイツ、スペインが開発を進めている未来戦闘航空システム(Fu…

  4. 欧州関連

    サウジアラビアが要請したGCAPへの参加、英伊は前向き、日本は反対

    サウジアラビアのサルマン国防相は今年3月「テンペスト・プログラム参加に…

  5. 欧州関連

    緊張感高まる東地中海、ギリシャがトルコに対して軍事力行使を示唆

    トルコは周辺関係国との調整がないまま勝手に宣言したEEZ(排他的経済水…

  6. 欧州関連

    事実上のNATO艦隊、英海軍がインド太平洋地域に派遣する艦隊の陣容を正式に発表

    英空母打撃群司令官を務めるスティーブ・ムーアハウス准将が今年後半にイン…

コメント

    • おわふ
    • 2023年 2月 06日

    イスラエルは売ってくれるのか?

    6
      • 匿名
      • 2023年 2月 06日

      ダメなら本邦がフィリピンに売ったレーダーが…
      J/TPS-P14MEでしたっけ?

      9
        • 成層圏
        • 2023年 2月 06日

        固定式3基、移動式1基で約1億ドル。ちょっとお高いですがね。

        4
          • 774rr
          • 2023年 2月 06日

          600万ユーロだけではとても買えないね
          ちょっと所では無く文字通りに桁違いなので。。。

          3
    • ブルーピーコック
    • 2023年 2月 06日

    21世紀版の献納機運動。今回のはバイラクタルTB2じゃなくてレーダーだけど。

    5
    • 58式素人
    • 2023年 2月 06日

    写真のものがそうならば。
    車載化しておいた方が、移動の時に楽なような。
    対レーダーで狙われるだろうし。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  2. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  3. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  4. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  5. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
PAGE TOP