欧州関連

SpaceXは無人機制御へのスターリンク使用を制限、ウクライナ側は問題ないと主張

米SpaceXは「無人機制御にスターリンクを使用する行為は契約の範囲を越えているので制限を実施した」と明かしたが、ウクライナのフェドロフ副首相兼デジタル化担当相は「今のところスターリンクの運用に問題はない」と述べた。

参考:SpaceX’s Shotwell says Ukraine ‘weaponized’ Starlink network
参考:SpaceX forms ‘Starshield’ business unit to focus on national security
参考:Федоров о нововведении SpaceX: Проблем с работой Starlink не наблюдается

安全保障分野におけるスターリンクの使用を明確に禁止し、この分野の需要をスターシールドに誘導するのが狙いではないかと予想されている

SpaceXのショットウェル社長は8日「ウクライナ政府と締結した契約は侵攻で影響を受けた病院、銀行、民間人に高速通信を提供することを目的にしており、ロシアとの戦争に使用される無人機制御にスターリンクを使用する行為は契約の範囲を超えている。我々はスターリンクを兵器化する意図はなかったがウクライナは想定外の方法で、合意の一部ではない方法で無人機制御に使用した」と説明し、スターリンクを無人機制御に使用できないよう制限を実施したと明かした。

出典:Public Domain

SpaceXは国家の安全保障をビジネスターゲットにした新しい衛星通信サービス構想「スターシールド(サービス内容の詳細や開始時期などは不明)」を昨年12月に発表、最も厳しい政府の要求要件を満たすため高度な暗号化通信機能の追加提供や、軍事衛星と統合運用できるようシステムの相互運用性を確保すると説明しており、今回の措置は「安全保障分野におけるスターリンクの使用を明確に禁止し、この分野の需要をスターシールドに誘導するのが狙いではないか」と予想されている。

因みにウクライナのフェドロフ副首相兼デジタル化担当相はSpaceXの制限について「数ヶ月前にジオフェンシングの機能に変化があったが、今のところウクライナのスターリンク運用に問題はない。イーロン・マスクは我々の勝利に貢献する最大の民間寄附者の一人だ。スターリンクは何千人もの命を救い、エネルギーインフラを稼働させ、複雑な手術を行う医師を助け、多くの一般市民にインターネットへの接続ポイントを提供している。SpaceXの貢献度は1億ドル以上で今後もスターリンクの安定した運用を期待している」と述べている。

出典:Public Domain

ウクライナ軍が戦いに使用するスターリンクの状況は不明だが、現在もウクライナ軍がスターリンクを使用して無人機を飛ばしているという報告もあるため、SpaceXの発表は表向きなものである可能性が高い。

関連記事:スターリンクに対するロシア軍の妨害、SpaceXが直ぐに対応して無効化
関連記事:ウクライナ軍が依存するStarlink、コスト負担の問題でサービス停止の危機
関連記事:米国とEUがStarlinkへの資金供給を検討、ウクライナ向けのコストを負担する可能性

 

※アイキャッチ画像の出典:Генеральний штаб ЗСУ

ゼレンスキー大統領、戦闘機提供に肯定的な決定が下されたが詳細は明かせない前のページ

極度の緊張に包まれるウクライナ、南部でもロシア軍が攻勢に出る可能性次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    露戦闘機を無効化? トルコ、シリアでの戦闘再開を見越して地対空ミサイル配備

    トルコはリビアでの戦闘が一段落したため、再びシリア北部での戦闘再開に向…

  2. 欧州関連

    フランスが提供するAMX-10RC、訓練を終えた兵士と共にウクライナへ向けて出発

    ウクライナ軍はAMX-10RCを受け取るためフランスのソミュール騎兵学…

  3. 欧州関連

    ドイツ駐留の米軍をポーランドへ移動?国防費増額を行わないドイツ批判高まる

    独駐在米国大使のリチャード・グレネル氏は、NATOが2014年に約束し…

  4. 欧州関連

    ギリシャ、ラファール導入に続きトルコ発注分のF-35Aも取得か

    米国のポンペオ国務長官が先月29日、ギリシャを訪問してミツォタキス首相…

  5. 欧州関連

    ウクライナ軍のレオパルト2A4、爆発反応装甲を取り付けたタイプが登場

    戦場で確認されたウクライナ軍のレオパルト2には保護装置の追加が見られな…

  6. 欧州関連

    ドイツのランブレヒト国防相が来週中にも辞任か、ウクライナ支援で功績

    残念な新年の挨拶動画で批判にされていたランブレヒト国防相について「来週…

コメント

    • たけやぶやけた
    • 2023年 2月 10日

    今すぐではないにせよ、同様の機能を有するサービスを提供するというのであれば特段の問題はないのでは?
    それまでは禁止事項は形だけのものとなるだろうし、現実的な制約が大きければウクライナ政府も強く抗議するだろう。

    4
      • ネコ将軍
      • 2023年 2月 10日

      >同様の機能を有するサービスを提供
      やるとは言ってないしそんな義務もない、ウクライナ政府が抗議しようがダメなもんはダメだ。

      最近、ウクライナ支援の為ならタダにしろだの我慢しろだの厚かましい意見が多すぎる、そこまで言うなら
      ネットワークの使用料金ぐらい日本が払ってやれ、碌に動かん癖に本当に厚かましい。

      17
        • 名無し
        • 2023年 2月 10日

        同様の機能を有するサービス とは記事内で言及されてるスターシールドのことを言っているのでは?

        18
          • ハガ
          • 2023年 2月 10日

          常識的な読解力があればそれは普通に分かるはずなので、
          ネコ将軍さんは本記事の内容を全く読んでいないのでは。

          17
          •  
          • 2023年 2月 10日

          「スターシールド」はサービス内容の詳細や開始時期などがまだ不明な上、ウクライナにサービス提供するとは言っていませんよ

          4
        • C7P
        • 2023年 2月 10日

        そもそもその意見は何処目線なんです?

        ほんと厚かましいな、失せろよ

        8
          • マルマイン
          • 2023年 2月 10日

          元コメの ~強く抗議するだろう。と言う仮定に対し、ウクライナからそんな事言われる筋合いはないって話だろうけど、元コメからして飛躍しすぎだと思うな。
          最近ウクライナ絡みの支援で文句言っている連中(特にドイツ絡み)に関しては、本当に厚顔無恥だし拳銃弾1発支援しない日本が文句をつけていい道理はないけど、コメントへの返答としてはちょっとずれてるね。

          7
        • ポンタ
        • 2023年 2月 10日

        コメントだけ読んでただで貰ってるのに抗議とはけしからん、と脊髄反射してるだけのような気がする。
        ウクライナのクレクレに関しては私も反感あるけど、記事は読んでからコメントしないといかんよ

        12
    • AAA
    • 2023年 2月 10日

    ペンタゴンが間に入って調停してもらったりできませんかね?

    1
    • k.ziro
    • 2023年 2月 10日

    あくまで民生利用のインフラであって、兵器の誘導等に使用実績など作られてしまうと困るということじゃないですかねえ?
    こればっかりはイーロンさんの言い分もわからんでもないですな。

    15
    • あばばばば
    • 2023年 2月 10日

    そもそもスターリンクのアンテナって結構大きいやつだよね?
    もしかして結構大きいドローンならアンテナとルーターを搭載ってできるのだろうか

    1
      • hiroさん
      • 2023年 2月 10日

      アンテナは直径50㎝らしいですが、地上に基地局を設置してUAVや軍用端末と通信するので、UAVに搭載するのでは無いと思います。

      4
    • TKT
    • 2023年 2月 10日

    まあ今の戦況、戦場での現況は、無人機やスペースエックスのスターリンク、電子化されたデータリンクでどうにかなるような状況ではないので、確かにあまり問題ではないでしょう。

    ロシア軍の爆撃で送電線が破壊されて電気が足りないとか、停電しているとか、無人機で偵察してロシア軍を発見しても、砲弾が足りないので撃てないとか、砲身が摩耗して撃てないとか、砲架自体がすでに壊れて撃てないとか、後方に送っても停電で修理できないので戻ってこないとか、高官の横流しで物資が届かないとか、前線では兵士が脱走したり、敵前逃亡するのが増えているという状況なのです。

    砲兵隊にデータを送信しても、砲弾がないとか、砲自体がないとか、兵士が敵前逃亡したとか、指揮官が汚職で解任された、渡河では、データを送る意味自体がなくなります。

    情報部では、親ロシア派と疑われるのが次々と解任されましたが、そんなのがたくさんいれば送ったデータ自体がすぐにロシア軍に送られてしまいます。

    2
  1. 軍が通信用に使うのはOKだよ、と言ってますね。「安全保障分野におけるスターリンクの使用を明確に禁止し」ているわけではない?

    3
    • ため息
    • 2023年 2月 10日

    スターリンクを運用しているのは私企業なので、ウクライナが本来の使用
    目的を越えてスターリンクを使ったのなら、「その分の正当な対価を払え」
    と遠回しに言っているのでしょう。あたりまえの理屈です。

    当事国がどんな状況であろうが、資本主義においては使用した物の正当な
    対価を払わなければいけません。イデオロギーは関係ないのです。正しい
    とか、正しくないの問題ではない。

    すぐに運用停止はないでしょうが、イーロンマスクがウクライナ政府の対応に
    強いフラストレーションを感じているのかもしれませんね。

    8
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  2. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  3. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  4. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  5. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
PAGE TOP