欧州関連

気まずいウクライナ軍、大統領の目の前で対戦車ミサイル「ジャベリン」試射に失敗

ロシアの軍事演習に対抗して開催されたウクライナと米国の軍事演習で披露された対戦車ミサイル「ジャベリン」の試射は残念な結果に終わってしまった。

参考:‘It didn’t work’: Much-hyped US-made Javelin missile FAILS during Ukrainian military drill attended by President Zelensky

ゼレンスキー大統領を招いて披露された対戦車ミサイル「ジャベリン」の試射で恥をかいたウクライナ軍

クリミア半島をロシアに強制的併合されたウクライナは軍事力強化を進めており、これを支援している最大の援助国が米国だ。

ウクライナは米国から歩兵携行式対戦車ミサイル「FGM-148ジャベリン」を260発調達する契約(一部無償援助)を2018年3月に締結、直ぐに引渡しが始まったがトランプ大統領のウクライナ疑惑に巻き込まれ軍事援助が停滞するも、昨年12月に150発追加調達が決まりはロシアとの国境に近い東ウクライナのドンバズ地域へ配備が進んでいる。

出典:public domain 対戦車ミサイル「FGM-148ジャベリン」

この米国製対戦車ミサイル「ジャベリン」は戦車や装甲車輌の防御力が最も手薄な車輌上面を狙うトップアタックが可能なのでロシアの主力戦車「T-90」を破壊可能だと言われており、ロシアが実施した多国間演習「コーカサス2020」に対抗する目的で今月22日から始まった米軍との共同軍事演習にゼレンスキー大統領を招いてジャベリンの試射を行い「ロシアを震え上がらせる」ことを狙っていたのだが、どうやら残念な結果に終わってしまった。

今月23日、共同軍事演習視察に訪れたゼレンスキー大統領の目の前で行われたジャベリンの試射は、発射ユニットからミサイルが発射されず軍上層部が恥をかいたと報じられており、現地メディアの取材に応じたウクライナ軍北部司令官は「ジャベリンは正常に機能しなかった。これは操作を行った兵士のミスによるものなのか機械的な不具合だったのかは調査中」と語ってジャベリンの製造企業に連絡をとっていることを明かした。

このニュースは多くの海外メディアが報じており、真偽不明なアニメーションまで拡散中で、ウクライナはロシアを震え上がらせるどころか逆に嘲笑をかうハメになったと言える。

このアニメーションは試射発射ユニットからミサイルが発射された直後に回転して地上に落下しており、ウクライナメディアとの報道とは異なるため事実なのかは不明だが、ロシアも多国間演習「コーカサス2020」で発射した対戦車ミサイル「9M113 コンクールス」が誤って自軍のT-90Aに命中して大破するという事故が起きているため、ウクライナもロシアも相手を一方的に笑うことは出来ない。

関連記事:ロシア、演習で発射した対戦車ミサイルが自軍のT-90Aに命中して大破

 

※アイキャッチ画像の出典:Public Domain FGM-148 ジャベリン対戦車ミサイル

韓国の文大統領、日本全土を射程圏内に収める「準中距離弾道ミサイル」開発を示唆前のページ

米陸軍、開発中の次期攻撃/偵察ヘリはロシアや中国の弱点を突く次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    開発が進むトルコの第5世代戦闘機TF-X、試作機は米国製「F110」搭載

    トルコが建設中だった第5世代戦闘機「TF-X」開発の新拠点、試験施設や…

  2. 欧州関連

    真偽不明、アゼルバイジャン軍が地対空ミサイルでロシア空軍機を攻撃か

    アゼルバイジャン軍がロシア空軍機を地対空ミサイル「S-300PMU-2…

  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用

    英海軍のヴァンガード級原子力潜水艦は核燃料交換が不要な原子炉「PWR2…

  4. 欧州関連

    ギリシャはラファール18機導入で仏と合意、しかも内8機は無償譲渡

    複数のギリシャメディアが29日、ギリシャは戦闘機ラファールを18機導入…

  5. 欧州関連

    口だけのEUに踊らされたギリシャ、トルコに対する武器禁輸措置は不発

    ギリシャ政府が提案していたトルコに対する武器禁輸措置はEU主要国の支持…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 9月 26日

    ブルータス、お前もか…
    これでウクライナも戦車航空機船舶と事故が続いたら(関係ない日本人としては)最高に愉しいんだがなぁ(チラッチラッ

    6
      • 匿名
      • 2020年 9月 26日

      昨夜ハリコフ州でウクライナ空軍の輸送機が墜落し多数が死亡。

      2
    • 匿名
    • 2020年 9月 26日

    此方はロシア側の誤射とは異なり、兵士がジャベリンの操作方法を良く理解していなかったか、或いはジャベリンの品質問題が原因と思われるので、恥をかく程度としてはロシアより幾分マシか……
    但し真偽不明の動画が事実だとすれば、「ジャベリンのロケットモーターの作動不良」が原因と特定出来るので、そうなったら一番恥をかくのは米国となるが、果たして?
    (米国も時にはロシア並みの欠陥品を世に送り出すからな……)

    13
    • HY
    • 2020年 9月 26日

     これは世界各国でナショナリズムが盛り上がって軍拡が始まっていることの裏返しです。何も考えずのほほんと笑っていると日本以外軍事大国だらけになっているかもしれませんよ。

    5
    • 匿名
    • 2020年 9月 26日

    ウクライナ軍といえばウクライナ危機以降は猛烈にロシア軍に対抗意識燃やして軍拡してるけど
    そんな所でロシア軍と張り合わんでも

    2
    • 匿名
    • 2020年 9月 26日

    ロシア製兵器の信頼性が低そうだ、のニュースは最近よく流れてますが、もともとのスペックもホラ吹いてることも多いし、実際に戦闘が起こるとどうなるか楽しみであります。

    そういえば、中国製兵器が誤動作したとか、そんなニュースってあまり見かけませんね。

    いざ米中戦闘が始まってみたら、中国製兵器は全然お話になりませんでした、みたいなオチとかないんでしょうかね。

    5
      • 匿名
      • 2020年 9月 26日

      イランでも演習で中国製対艦ミサイルが曳航艦に命中して乗組員が死亡してますね。
      リンク
      曳航艦が近すぎたとか書いてるけど事実は不明。
      欠陥の可能性は勿論あります。

      2
        • 匿名
        • 2020年 9月 26日

        この記事にある対艦ミサイルは、中国製なんですか?

          • 匿名
          • 2020年 9月 26日

          Mowj級フリゲートJamaran
          中国製C-802 SSM×4発を搭載
          リンク

          1
            • 匿名
            • 2020年 9月 26日

            >武装の多くが中国製のものに切り替えられていた

            おお、なるほど。イランの装備はそういう目で見とくといいんですね。

            1
      • 匿名
      • 2020年 9月 26日

      ソ連ほど経済的にやせ我慢はしていないので、カタログスペック通りだとは思いませんが、それに近いぐらいが想定の最低ラインなのでは。

      ただ、アメリカが本格的に締め上げて以降は最新兵器ほど眉唾物になると思います。

      4
    • 匿名
    • 2020年 9月 26日

    シリアなどで武装集団が東西の兵器を実演している動画はとても参考になる。
    たまに失敗動画も出て来るし。誘導兵器は精密機器でもあるから、一定の確率で故障が起こるのは仕方がない。

    9
      • 匿名
      • 2020年 9月 26日

      「アッラーフ・アクバル!アッラーフ・アクバル!」うるせえけどなw
      あと誘導兵器の実戦使用動画以外にも、戦車の使用場面も面白い
      市街戦で戦車を活用するシリア・アラブ軍の槍機戦術や、開けた場所でスカウトも無しに戦車を運用して鴨撃ちされるトルコ戦車とか

      5
        • 匿名
        • 2020年 9月 26日

        彼ら的には日本でいうと町内の防災訓練みたいな感覚ですからね。
        日本人が本能的に机の下に隠れられるのと同じように彼らは戦える。

        1
          • 匿名
          • 2020年 9月 26日

          お江戸の町火消しみたい

          1
    • 匿名
    • 2020年 9月 26日

    最近こんなんばっかだな(呆れ)

    • 匿名
    • 2020年 9月 26日

    おろしく複雑な軌道、演習じゃなきゃ迎撃不能だね

    • 匿名
    • 2020年 9月 26日

    飛ばないミサイルと味方に当たるミサイル、
    温かい目でな、
    がんばれよ(遠くを見ながら)

    3
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    模擬標的がエンジン動いてる戦車ならいいんだけどそうでないからロックできない場面ってよくあるな

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  5. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
PAGE TOP