インド太平洋関連

インド、1機2億ドルもするSu-57M導入を放棄してF-35導入を検討か?

インドはロシア製第5世代戦闘機Su-57導入を放棄して、米国からF-35ライトニングⅡを導入することを検討していると複数の海外メディアが報じている。

参考:India is ready to abandon the Su-57 and focus on buying the American F-35s – Defence News of India

インドがSu-57M導入を諦めてF-35に乗り換える?恐らく不可能だが中国との対立がインドを動かす可能性も

インドはロシアが開発した第5世代戦闘機「Su-57」導入を考えていたが、この初期バージョンはコストや技術的な問題で予定されていた「アビオニクス」や「エンジン」の開発が間に合わないため既存のモノを流用して量産されており、設計通りの性能を実現させたアップグレードバージョンの「Su-57M(開発中:初飛行は2022年を予定)」の価格は1機辺り1.5億ドルから2億ドル(160億円から215億円)になると言われている。

出典:Moose / stock.adobe.com

しかもSu-57Mがロシア空軍に引き渡されるのは2025年頃なので、インドがSu-57Mを入手するには少なくとも5年以上待たなくてはならない。そこでインドは1機辺り1億ドル前後で、発注さえすれば直ぐに入手可能な米国の第5世代戦闘機「F-35ライトニングⅡ」導入を検討していると海外メディアが報じているが、問題は防空システム「S-400」を導入する予定のインドにF-35を売るのかという点だ。

トルコはF-35プログラム出資国にも関わらず、ロシアからS-400を導入したためプログラムから追放され発注済みのF-35Aを没収されてしまった。

出典:Alan Wilson / CC BY-SA 2.0 Su-30MKI

インドもS-400を発注済みで中国との軍事的対立を理由に引渡しを急ぐよう要求しており、早ければ2021年1月に引き渡される見込みだ。そのためインドがF-35を希望しても米国は恐らく首を縦に振らない可能性が高い。さらに付け加えれば、米国政府はインドが緊急調達を行うロシア製戦闘機MiG-29UPGやSu-30MKIについて「CAATSA制裁(敵対者に対する制裁措置法)」の対象になるかもしれないと言及しているため、一般論で言えばインドのF-35導入は無理だろう。

しかし米国としては「対中国包囲形成」に欠かせないインドを同盟に引き込む千載一遇の好機であるだけに、何らかの政治的取引が成立すればF-35をインドに売ったとしても不思議ではないが、インドは同盟に引き込まれることを極度に警戒しているためインドと米国の間で政治的な落とし所が設定できるのか謎だ。

結局、一番現実的なラインは第4.5世代戦闘機の追加導入で当面の危機(対中国)をやり過ごすことだが、今回の軍事的緊張は長期化すると見られているため、時間が経過すればするほど独自に第5世代戦闘機「J-20」を持っている中国の方が有利(逆を言えば中国はインドを追い込み過ぎると米国と結託する可能性があるので無茶は出来ない)になっていく。

この辺りの問題を深刻に受け止めてインドが方針を転換すれば、インドがF-35を導入という大事件が成立するかもしれない。

関連記事:露メディア曰く、第5.5世代戦闘機相当の新型戦闘機「Su-57M」開発完了

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Air Force photo by Senior Airman Christopher Quail

日本、イージス・アショアの代替策としてイージス艦追加調達案が浮上前のページ

入札が近づく米空軍のRFXプログラム、勝者はT-50?それともM-346?次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    完成から数ヶ月で故障?韓国海軍、次期高速艇4隻全てエンジントラブルで運用停止

    韓国海軍が老朽化した大鷲型哨戒艇を交換するため調達中の次期高速艇(PK…

  2. インド太平洋関連

    韓国、次世代戦闘機「KF-X」に搭載する空中発射型の極超音速ミサイルを開発

    韓国メディアは30日、韓国が開発中の次世代戦闘機「KF-X」に搭載する…

  3. インド太平洋関連

    中国との対立が続くインド、ロシア製戦闘機Su-30とMiG-29を緊急調達

    インドは中国との深刻な軍事的対立に直面中だが、ロシアから戦闘機を33機…

  4. インド太平洋関連

    台湾が進める戦車「M1エイブラムス」の受け入れ準備、維持に必要な技術移転も要請

    台湾は米国から待望の主力戦車「M1A2T エイブラムス」を1108輌調…

  5. インド太平洋関連

    フィリピン、米国が提案したAH-1ZもAH-64Eも高価すぎて購入拒否

    フィリピンのデルフィン・ロレンザーナ国防大臣は13日、米国が販売を承認…

  6. インド太平洋関連

    再掲載|韓国が日本のグローバルホーク導入に期待している効果とは?

    在韓米軍の駐留費用大幅アップを要求する米国と小幅アップに留めたい韓国と…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    インドと中国の話ばっかりでつまらん。ここの運営者は、もう少しバランス良く情報を集めて来られないのか?

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      じゃあ参考になるサイトを紹介するかお前がサイト造れ
      またはここの運営に月額1万ドル送れ
      この程度お前なら簡単だろ?

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      ここだけで生きてるの?
      他の処も見れば良いじゃん?

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      それ、他力本願…自分で素敵なサイト立ち上げろよ。

      • wyuki
      • 2020年 7月 05日

      貴方はそんな事を云える筋の御方なの?
      面白くない、つまらないなら黙って別のサイトへど~ぞ。
      レベルの低い当方。
      此処は十分に楽しいです。

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      インドと中国って今最もホットな話題だろう。
      寧ろこれを取り上げない軍事情報サイトに価値はない。
      それがわからないレベルの人なら、なぜこのサイトを眺めるのか理解できない。

      なので逆説的に、インドと中国関連の記事が不都合な人なのかもしれないな、という意見も述べてみようか。

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        御意!

        匿名 2020年 7月 05日さん に1票!ww

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      レスが載る時と載らない時があって、管理人が手動でチェックしてるんだと思うんだが
      こういうしょうもない書き込みを載せるのに
      ちゃんとした書き込みなのに載らない事があるのは、なぜなのかと不思議に思う

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        それなw
        びっくりするぐらい頭悪い書き込みでも平気で載せてるのに
        俺の書き込みが載らんこともあるのは納得できねえわ

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        却下されても、何度か修正加えて書き直していると通る事があります。
        多い時で、書き直し5~6回かな。
        書き直し繰り返してる内に、飽きて止める事もあるけど。

        少々飛ばし気味の箇所を削った後、書き直しが通る事があるので、チェックしているなと感じるのですが、
        一方で、編集途中を誤送信したのが﹙却下される事もあるけど﹚それなりに載るので、ノーチェックな感の時もあります。

        投稿のチェックに費やせる労力にも限りがあるでしょうから、仕方無いとは思っています。

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        記事の内容を具体的に否定するような書き込みだと、載らない事があるね。

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        このTreeを受けてかも知れませんが、
        次の記事の後半で、コメントに関する事が記されていました。

        リンク
        言葉は選んでいた積もりなので、どこら辺が禁止ワードに抵触したのだろう?、と疑問に思うこともありますが、概ね納得しました。

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      文句いうなら見るなよ
      まあ中国に都合の悪い話題は扱われたくないんだろうけど。意図が見え見えなだよ。

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    インドもトルコもエジプトも旧陣営関係無く色んな国から兵器を調達しているけど、初期型Su-57は陳腐化も早そうだから売ってくれるならF-35Aの方が良さそう。

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      出資国のトルコにS400購入を理由に排除して
      同じS400買うインドにF-35を売却したら
      どう考えても筋が通らないし無理でしょ

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        アメリカご都合主義に筋とか求めるのが間違い

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        トルコはアメリカの利益を害したから追放と考えればインドとは別件と考える事も出来るかと
        しかし販売の可能性は低いでしょうね。

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      マッコイ爺さん「呼んだ?、なんでも手配するよ」

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        爺さん
        この前のミサイルは敵機の100mも手前で爆発したぜw

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    いつも楽しく読ませていただいてます。情報のバランスはちょうど良いですよー

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    まさかこの小競り合いがこういう事態になるとは思いませんでしたが、自発的にせよ中国に圧迫されてにせよ、インドが腹をくくるかどうか次第でしょうか。その辺りはイギリスや日本が何か助け船を出せないのかなと思ったのですが。

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    片寄っているのでなく、活発な動きのある地域の情報量が多くなるのは自然なこと、これが今の世界そのものなんだから。
    ま、なんか希望があるなら具体的に知りたい国名やメーカー名をあげたら?お子ちゃまにもいくらか配慮してくれるかも

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    この話、恐らくは飛ばし記事だと思う
    本記事にもある通り、インドは非同盟外交が建国以来の大方針なので、それを崩してまで「米国とその同盟国専用機」と言うべきF-35を導入するとは思えない。S-400地対空ミサイルの件もあるし
    只、この様な記事を複数のメディアに流したのは何者か、その目的は何かと言う点については興味がある
    例えば、インドでは汚職等の腐敗が結構酷いが、案外インド政府内部かその周辺の人物が「米国と兵器ビジネスを続けて、それに伴う賄賂で儲けたい」と言う思惑から情報を流していたりして?

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    インドとベトナムは本気で対中包囲網を作るなら仲間に入れたいところだけど
    ロシアとも友好的な国だからなかなか難しいところなんだよね

    最新兵器輸出してロシアに流出するリスク
    アメリカに依存しすぎて政治的な独立性を維持できなくリスク
    どちらにとっても好ましくない

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    このF-35という戦闘機はただの戦闘機ではない。悪魔に魂を売る戦闘機といえば分かりやすいか。
    F-35はアメリカが全世界の諸国を実質的に植民地化する道具である。
    この戦闘機を導入した国はアメリカの意向に逆らうことはできず、常に首根っこを押さえられた状態になる。主権の喪失だ。
    F-35の導入はやはり止めるべきだ。

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      そうか、じゃあロシア製を買おう。

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      日本は自力でF-3を開発するから・・・・。

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        F-15の時代から言われてるのに何をいまさらw

        ふと思ったが
        カンコクのF-35は米国機を撃つことはシステム的に出来ないそうだ
        自衛隊F-35も米国機には無理
        カンコク機と空自も、実はお互い撃てないシステムだったりして

          • 匿名
          • 2020年 7月 05日

          たしか韓国軍の米国製兵器は自衛隊を撃てないよ。
          あの連中の本音って容易に想像できるだろw

            • 匿名
            • 2020年 7月 05日

            だから、自国製兵器を開発する際、コピー元にロシア兵器を結構な頻度で選択するのかな?
            ﹙韓国の能力的に﹚コピー不可な場合は、西側からの技術提供待ちだけど。

          • 匿名
          • 2020年 7月 05日

          米国機は、何方も撃てるのね。

            • 匿名
            • 2020年 7月 05日

            まぁ、それは当然の処置でしょう。

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      悪魔でない兵器ってあるのか
      教えてくれよ

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        非致死性兵器の類いかな?

          • 匿名
          • 2020年 7月 05日

          生命さえ奪わなければいいのかよ
          他人に危害を加えることに違いはない

            • 匿名
            • 2020年 7月 05日

            >生命さえ奪わなければいいのかよ

            「悪魔でない兵器」だから、十分かと。

            >他人に危害を加えることに違いはない

            そこは、兵器以外でもあることなので、気にする必要は無いかと。
            危険性なら、車とかの方がヤバいでしょうし。

            • 匿名
            • 2020年 7月 06日

            あんたは催涙ガスや電磁波で痛めつけけられても被害者ではないって笑うのかと聞いてるのに(笑)
            軍ヲタは身体感覚が欠落してるのかい

            • 匿名
            • 2020年 7月 06日

            文句は言うだろうけど、「悪魔」とは思わないでしょう。
            殺されたら文句も言えないけど。

            • 匿名
            • 2020年 7月 06日

            すーぐゴール動かす。
            「悪魔かどうか」の話に「被害者かどうか」が何の関係が?
            そもそも殺傷兵器だって別に悪魔でも何でもねえよ。ただの道具。

            • 匿名
            • 2020年 7月 06日

            >そもそも殺傷兵器だって別に悪魔でも何でもねえよ。ただの道具。

            そうですね。
            悪魔は人の心の闇に棲み付くもの。
            たかが「道具」に罪を擦り付けるのは、卑怯な行いかもしれませんね。

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    インドVS中国とかトルコ関連とか全然知らない話ばかりで参考になるし面白いなぁ
    これはこれでデカイニュースなんだからもっとオールドメディアもやればいいのに

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      こういう話をスルーしてしまうのが、オールド。
      海外と軍事への無関心、或いは無理解は驚くほど。
      最もニュースサイトでも、カシミールの扱いはすくないが。

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      オールドメディアにとって「中国の国境紛争は正しい紛争」なので

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    F-35自体は今の売り手と買い手のニーズにあってると言えるけど、売り手側が抱えることになるリスクがあまりにも大きいから実際にインドが入手することは当面なさそう

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    >発注さえすれば直ぐに入手可能な米国の第5世代戦闘機「F-35ライトニングⅡ」
    これマジですか?

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      その気になれば米軍が発注した分を回すなんて事もできるし、なんだったら現役機(中古になっちゃうけど)を渡す事も可能だからでしょ。

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        バックオーダーが

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        バックオーダーが多い上に、順番飛ばされたのが分かるので、それを行うには政治的な判断が求めらますけどね。

          • 匿名
          • 2020年 7月 05日

          何故か(理由はちゃんとあるけど)開発パートナーでもないのに日本には大量に入ってきてるF-35…
          F-X選定時の反対意見に後回しにされて配備が遅れるというのが少なからずあったんだけど
          理由付けなんぞどうとでも出来るのが政治的な判断とも言えるね

            • 匿名
            • 2020年 7月 05日

            日本の場合、2012年度手配→2016年度引渡しのスケジュールに対して、
            2016年11月初号機引渡しなので、特に前倒しは行っていないかと。
            日本より3年遅れの韓国も、似たようなリードタイムだし。

            ついでに日本の場合、第302飛行隊発足が2019年だから、手配してから戦力化までは7年間掛かっています。

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      「入手するのに5年以上待たなくてはならないSu-57M」に対して、だからね。
      議会の承認やら何やらに要する時間は誤差の範疇って事でしょう。

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      >Su-57Mがロシア空軍に引き渡されるのは2025年頃なので、インドがSu-57Mを入手するには少なくとも5年以上待たなくてはならない。

      これに比べれば早い、ってことじゃないですか?

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    F-35開発参加国「さらに発注分キャンセルしてもええかな」
    米軍「うちももっとキャンセルしたいんだけど」
    米政府「トルコに禁輸したせいでトルコの発注分が宙ぶらりんになってるんだけどどうすりゃいいの?」

    よし!在庫はいっぱいあるな!

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    韓国に頼めばすぐに手配してくれるだろうがw

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    飛ばしとしても面白い
    ロシアはS-400&S-500+Su-57Mのセット販売を推し
    アメリカはF-35Aを突破口に+αを推す
    問題の焦点は、中国製装備との制空権をめぐる戦いやね
    データが取れればいいから、損得抜きの熱い戦いになりそうw

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      その場合、(対戦実戦)データの取得が最大の”得”ですな
      どちらにとっても

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    まぁいいとこF-21の調達止まりだろ

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    インドもKFXの導入を真剣に考える必要があるね
    Su57 2機分で3機買える最新の4.7世代機を見逃す手はないわ

      • 匿名
      • 2020年 7月 06日

      4.7世代って…。
      こういう話は飛んでからにしましょうね。

    • 匿名
    • 2020年 7月 06日

    旗色をはっきりさせないと米国は売らないよ
    トルコがその先例になったし
    軍の世界は敵か味方かしかない

      • 匿名
      • 2020年 7月 06日

      敵の敵は味方 というのがあるのでは

    • 匿名
    • 2020年 7月 08日

    Su-57Mは初耳だな
    MはYak-3MやSu-27M、MiG-29Mの事例からいっておそらく改良型を意味してると思う
    FGFAは43箇所の改良を加えたSu-57だからFGFAのロシア版がSu-57Mってことか?
    あとSu-57のベルカAESAレーダーとAL-41F1エンジンは元々Su-57向けに開発されたものだから現在のSu-57が暫定生産型というわけではない

    ロシアは2013年から窒化ガリウムAESAを開発してるからSu-57M用の新型レーダーは窒化ガリウムAESAかもしれない
    まぁ新型レーダーに、タービン入口温度1830℃、出力191kN、エンジン寿命6000時間以上で世界最高性能のIzderye30新型エンジン搭載となればSu-57Mを真の生産型とか本格生産型とか言いたくなるの気持ちはわからなくはない

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  5. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
PAGE TOP